Medium dc29ce4e655840c5

ダイエット検定って何?仕事に使えるの?合格率や過去問、口コミまとめ

ダイエット検定という資格をご存知ですか?ダイエット検定とは日本ダイエット健康協会が作った、芸能人やモデルも注目している資格のひとつ。正しいダイエットの知識を学び、資格取得を目指しながら本当に正しいダイエットの方法について学んでみませんか?

カテゴリー:その他ダイエット法  作成者:chika  投稿日:2017/03/17

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ダイエット検定とは?

51975edf354a4947

ダイエット検定とは日本ダイエット健康協会が作った民間資格のこと。「ダイエット」についての正しい知識が問われます。そもそも、みなさんはダイエットの正しい意味をご存知ですか?ダイエットとは健康のために体重を管理する食事療法のことで、ただひたすら減量することを指した言葉ではありません。

最近ではダイエットという言葉を勘違いしている方が多く、それどころか、無理な食事制限をして体調を崩してしまう方までいる始末…そこで、健康的に美しい体を目指すための正しいダイエットに関する知識を発信したいとして作られたのがダイエット検定です。

受験日や受験料

71b413a893e48665

ダイエット検定の試験は毎年、年に3回(3月・7月・11月)に開催されます。受験の申し込みはダイエット検定の公式ホームページから行うことができ、試験当日の約1カ月前までに申し込むことが必要です。受験料は税込みで1級が7,560円、2級が6,480円。試験日は同じですが、試験時間が重なっていないので、1級と2級を同時に受けることも可能です。(2017年現在)

ダイエット検定の種類

D5b6e38d2d518e56

ダイエット検定には2級・1級・ダイエットインストラクターの3種類があります。それぞれ活躍できる場面や、問われる問題の難易度が異なるので、自分がどのようにダイエットの知識を役立てたいかをイメージしながら目標を設定しましょう。

2級(生活アドバイザー)

ダイエット検定に挑戦するなら受験資格のいらない2級から始めましょう。2級ではダイエットに関する基礎知識を問われます。家族や友達にアドバイスができる程度の健康に関する知識を有することを示す資格です。

試験では栄養素やリバウンドについてなどだけでなく、ダイエットの歴史についても出題されます。内容は基本的なものですが、幅広い知識が必要です。試験時間は60分で全40問。選択問題だけでなく、計算問題や記入問題も出題されるので対策が必要です。2級に合格すると生活アドバイザーを名乗ることができます。

ダイエットを効率化するなら「たかの友梨」へ!

1級(プロフェッショナルアドバイザー)

679c53f5c38017c5

2級に合格すると1級に挑戦することができます。1級(プロフェッショナルアドバイザー)は応用編。2級よりも応用的な知識が問われます。職業として活躍できる程度の知識を有していることが証明でき、合格後はカウンセリングなどの仕事として役立てる人が多いです。

試験では肥満が原因で起こる病気や食欲についてなど、より専門的な知識が必要とされます。試験時間は60分で全40問。問題形式は2級同様、選択問題だけでなく計算問題や記入問題も出題されます。1級合格後はプロフェッショナルアドバイザーを名乗ることが可能です。

ダイエットインストラクター

B13a9815096f868f

1級・2級の上にはダイエットインストラクターという資格があります。ダイエットインストラクターはダイエットに関する専門家並みの知識を有していることを示す資格です。セミナーの講師や協会認定のスクールを開講することができます。試験については1級や2級とは違い少し特殊です。

419061ac67d335c2

協会認定の2日間の座学を受け、最終試験と提出課題の認定基準を突破できるとダイエットインストラクターとして認められます。認定の講座には条件があり、ダイエット検定1級保持者で、ダイエット協会の会員にならないと受講することができません。ダイエットインストラクターになるチャンスは年に1回しかないので、目指したい方は計画的に準備をしましょう。

ダイエット検定の比較
資格の種類 受験料 試験 名称 難易度
2級 6,480円 年3回 生活アドバイザー 普通
1級 7,560円 年3回 プロフェッショナルアドバイザー 難しい
ダイエットインストラクター 89,000円 年1回 ダイエットインストラクター とても難しい

ダイエット検定の合格率や難易度は?

460dc999cb59f30e

ダイエット検定は1級も2級も正解率が80%以上で合格です。合格率は2級が80%、1級が60%くらいですので、そこまで難易度が高いというわけではありません。受験資格は特にありませんが、飛び級はできないのでとにかく2級を受けてみることをおすすめします。

4a1d15ee9523e7e1

ちなみに特例措置として併願は可能となっています。自信のある方は同時に申し込むのも良いかもしれません。ただし、1級に合格して2級が不合格だった場合、1級の合格は認定されないので注意してください。

テキストの入手方法は?

F4f7972b1a14d06d

ダイエット検定のための受験勉強は主に、協会が公式に販売しているテキストを使用します。協会の公式ホームページから購入することもできますし、もちろん書店でも手に入ります。ダイエット検定のホームページから購入すると過去問が特典としてもらえるので、こちらの方がお得ですよ。

4e3c058e92a76acb

テキストは1級2級それぞれ別売りで税込み2,160円です。試験対策の講座も開催しているので、興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか?

公式テキストを購入した方の感想

スポンサーリンク

27a64c671b00c556

実際に公式テキストを購入した方の感想をまとめました。試験対策として1冊にまとまっていて、これに加えて新しくテキストを購入する必要はなさそうです。ただ、過去問の記載が少なく感じている方もいるようなので、心配な方は併せて揃えるようにしましょう。テキストにはコラムなども載せていてわかりやすく、勉強していて飽きないと高評価でした。

  • テキストっぽく無くて、読み物みたいに面白く、とにかく飽きずに読めます話題のEICOさんも、コラムたくさん書いています。
  • 正しいダイエットを普及させたい、という意思がすごく伝わってきて、いいなと思いました。
  • 知っていたこともあり、初めて聞くこともあり。過去問をもっとのせてくれるとさらに嬉しい。

ダイエット検定の過去問

80d5d6043fa44ea7

ダイエット検定の過去に出題された問題をいくつかまとめました。実際の試験がどれくらいの難易度なのかを確認してみてください。解答は後でまとめてご紹介するので、四択問題に挑戦してみましょう。

2級の過去問

  • 生のアジを調理した場合、一番カロリーが低い調理法はどれか
  • A塩焼き(網)
  • Bフライ
  • C素揚げ
  • D刺身
  • 内臓脂肪について、正しいものはどれか
  • A一般的に、小腸の周辺につく脂肪は内臓脂肪と呼ばない
  • B一般的に、内臓脂肪は女性につきやすく、男性につきにくい。
  • C内臓脂肪はお腹の皮膚の真下についている場合も多い
  • D内臓脂肪は、皮下脂肪より消費されやすい。

正解は「A塩焼き(網)」と「D内臓脂肪は、皮下脂肪より消費されやすい。」でした。普段から健康に気にしている方なら答えられるかもしれませんね。2級の勉強ではこのような今日から役立つ知識を学ぶことができます。

1級の過去問

  • 神経に関する選択肢で、正しいものを1つ選べ
  • A自律神経には交感神経と末梢神経の2種類ある
  • B自律神経は、意欲的に筋肉などを働かせる新家
  • C副交感神経は、エネルギーの発散を促進させる
  • D交感神経を昼間に効率よく働かせることが、ダイエットに効果的
  • 栄養素に関する質問で、正しいものを1つ選べ
  • Aカリウムは細胞の外に存在し、細胞内液と細胞外液の浸透圧の調整をする
  • Bカルシュームは歯の構成元素となる、また筋肉の収縮にも関連する
  • C必須ミネラルは15種類確認されており、主要なミネラルとして6種類、微量ミネラルとして、 9種類ある
  • Dミネラルは体内で生合成が可能であるが、欠乏症を引き起こす

正解は「D交感神経を昼間に効率よく働かせることが、ダイエットに効果的」と「Bカルシュームは歯の構成元素となる、また筋肉の収縮にも関連する」でした。いかがでしたか?1級は少し難しいですね。1級では深く広い知識が問われるので、受験対策はしっかりとしなくてはなりません。

技術のたかの!人気コースでお得なエステ体験してみませんか?

どんな仕事に活かせるの?

73f5ccb7ce27c4e4

インストラクターやエステティシャン、医療関係者や調理師など美容や健康に携わる様々な分野で活かすことができます。近年では履歴書に記入できることから学生の受験生も増えていて、幅広い層に人気の資格です。

ダイエットインストラクターはダイエットのプロ

F37a9aa0c929d0f7

1級のさらに上の資格「ダイエットインストラクター」は言わばダイエットのプロフェッショナル。美容関係や医療関係者などすでに専門的な資格を持っている方にも人気です。

8c65aaee89778d1a

インストラクターの方などは他社との差別化を図るためなど、仕事の幅を広げるために受験する方が多いように感じました。色々な場面で活用できるダイエットインストラクターの知識を、今自分が持っている知識と組み合わせて社会で活躍している方が多いようです。

  • フィットネスクラブ会社員の時、ダイエット専門パーソナルトレーナーとしての独立を考えていました。管理栄養士の資格は持っていましたが、数多くある同業者とのさらなる差別化を図るため受検しました。
  • 私は、病院の中にあるスポーツジムで働いています。理学療法士や健康運動指導士の方達と働く中、自身の知識不足を感じていました。そこで、みんなが勉強していない分野を学ぼうと考えていた所、ダイエット検定があることを知り、受験しました。

ダイエット検定の口コミ

675994fe465e092a

ダイエット検定についての口コミをご紹介します。公式テキストを読んでみた感想や、実際に合格された方の口コミをまとめました。ダイエット検定の受験を検討中の方は参考にしてください。

  • ダイエット検定の2級のための本を買ってみました。私の個人的な感想ですが、痩せると言うよりもリバウンド対策に重点をおいているなと感じました。様々な知識が入るしダイエット生活の充実につながると思いました。ダイエットに対して意識が高くないと取れない資格だとは思います。
  • ダイエット検定の本を読んでみましたが、受けて見たくなりました。知っていることも知らない事も書いてあり内容的にはよかったです。だけど、もちろん合格するためには、それなりの勉強が必要だと思う。
  • 過去に様々なダイエットに挑戦するも途中でくじけてしまい、失敗ばかりの私に、友人がダイエット検定を紹介してくれました。今までのダイエット経験のおさらいと確認の意味でもぜひ受けてみたいと、主人とともに受験を決断。検定試験の勉強をしているうちに生活意識が自然と健康的に変わり、私は-3kg、主人は-5kg のダイエットに成功しました。
  • 地方の郊外で居酒屋を経営しています。職業柄、生活リズムが崩れ自分自身の健康状態やメタボ体型が気になり受験を決意しました。合格後はお客様によく見える場所に合格証を大々的に飾り(笑)、ダイエット知識をメニューに取り入れた「今週のダイエットおつまみ」が、お客様に大人気です。

ダイエット検定の勉強はダイエットをするために大切な知識を学べるので、仕事で必要な方だけでなく、本気で減量したい方にもおすすめのようです。勉強をしながら生活習慣を見直して、実際に減量に成功された方もいました。ダイエット検定について気になる方は、公式テキストであれば協会のホームページから試し読みができるので、ぜひ調べてみてください!

まとめ:ダイエット検定って何?仕事に使えるの?合格率や過去問、口コミまとめ

A9a82bd915df8245

ダイエットについて正しい知識を知って、今後の美容や健康に役立ててほしいという思いで始まったダイエット検定。是非興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

人気記事