Medium 8cff9609fdead6e6

肥満遺伝子「りんご型」の特徴って?検査方法は?効果的なダイエットも!

近年、肥満遺伝子というものが注目を集めています。肥満遺伝子は、りんご型・洋ナシ型などと表現されることが多く、ダイエット方法もそれぞれ違います。あなたのタイプは何型でしょうか?その中でも今回は、りんご型の特徴について調べてみました。

カテゴリー:その他ダイエット法遺伝子検査ダイエット  作成者:カノエカナ  投稿日:2017/03/28

あなたの肥満はりんご型?チェックしてみよう!

C4669da6df4fe4a2

出典:weheartit.com

同じように体重が増えた人でも、肥満遺伝子や生活習慣などの違いによって脂肪のつき方が変わります。今回は、りんご型の特徴について紹介します。

りんご型の特徴・5つ

難しい言葉だと、りんご型肥満は「内臓脂肪型肥満」といいます。内臓脂肪とは、筋肉と内臓の間に蓄積される脂肪のことです。りんご型の特徴は大きく分けると5つあります。

  1. 上半身~お腹にかけて脂肪がつきやすい
  2. 内臓脂肪が蓄積されやすい
  3. お腹の皮膚が薄い
  4. パッと見、太っているように見えない「隠れ肥満」体型
  5. 女性より男性に多く、加齢とともに増えていく

りんご型は、お腹から太るのが特徴のようです。「もしかしたら自分かも?」と思った方は、ぜひりんご型に合ったダイエット方法を試してみてくださいね!

自分が何型か調べられる、遺伝子検査キットが通販で買える!

確実に自分の遺伝子タイプを知りたいという人は、ダイエット用の遺伝子検査キットで調べるのがおすすめです。メーカーによっては、「りんご型」「洋ナシ型」という表現をしていないものもありますので、ご注意ください。

ここでは、自分が何型か調べられるDHCの遺伝子検査キットをご紹介します。

DHC 遺伝子検査 ダイエット対策キット

E850876e263fad38

出典:www.amazon.co.jp

DHCの検査では、唾液や口腔粘膜を採取し返送することで、肥満タイプを「りんご型」「洋ナシ型」に加え、たんぱく質の合成が苦手で筋肉がつきにくい「バナナ型」や、肥満遺伝子より生活習慣が重要という「アダム・イヴ型」というタイプを調べてくれます。

りんご型の肥満に効果的なダイエット方法は?

スポンサーリンク

Df0f7157bd9feba1

出典:weheartit.com

自分がりんご型と分かったら、肥満遺伝子に適したダイエットを始めましょう!りんご型肥満に蓄積される内臓脂肪は、皮下脂肪より落としやすいとされています。

ゆっくりよく嚙んで食べましょう

りんご型の人は割と消化が早く、そのために早食いしたり、食べ過ぎてしまうといった傾向がみられます。食べ過ぎてしまうわりには基礎代謝量は少ないため、カロリー消費も非効率。摂取カロリーと消費カロリーのバランスを意識することが、ダイエット成功のカギとなります。

そこでまずは、ゆっくりよく嚙んで食べることを意識するようにしましょう。咀嚼回数が増えると、満腹中枢が刺激されるため、いつもより少ない食事量でも満腹感を得られるようになりますよ。

糖質の摂り過ぎに注意しましょう

りんご型の人は、糖質が豊富な炭水化物が大好きな傾向があります。しかし、それに反して糖質の代謝が苦手です。蓄積されている脂肪の原因の多くは、糖質ともいわれています。

りんご型の人がダイエットするときは、糖質の摂り過ぎに注意しましょう。量を減らすほか、白米を玄米に変えるといった食材の工夫も効果的です。

また、糖の吸収を抑えるために、炭水化物を食べる前に野菜や肉・魚類を先に食べるといった、食べる順番にも工夫すると良いでしょう。

有酸素運動で代謝を高めましょう

基礎代謝量が少ないりんご型の人は、有酸素運動を毎日の習慣にすると良いでしょう。有酸素運動とは、持続性のある運動で酸素を体内にたくさん取り入れる運動。体内の酸素が、たまった脂肪を燃焼するエネルギー源となります。

有酸素運動の代表はウォーキングやサイクリング、水泳などです。有酸素運動というと、20分以上続けないと効果が出ないといわれますが、そうとは限りません。10分程度の細切れ運動でも脂肪を燃焼する効果は期待できます。

出勤中に歩く時間を設けたり、車で買い物に出かけていた場所に自転車で行くようにするといった、ちょっとした生活の変化でもダイエットになりますよ。

りんご型におすすめ!お腹引き締め運動

方法
①両ひざ立ちをしたら片足を90度に曲げ、前に出しましょう
②前に出した足と同じ側の手を腰に当て、反対側の手は耳に添えます
③息を吐きながら、耳に添えた手を前に出したひざへ持っていきます
④左右交互に10回、この動作を行いましょう

お腹に内臓脂肪がたまるりんご型の人は、お腹引き締めの運動を重点的に行うのがおすすめです。自宅で数分程度で行えるエクササイズなら、毎日続けやすいのではないでしょうか。

自分のタイプを見つけて、効率的にダイエット!

肥満遺伝子の検査やタイプ別の特徴、そして、りんご型の肥満遺伝子を持った人にピッタリのダイエット方法はいかがでしたか?内臓脂肪は増えすぎると生活習慣病の原因にもなるので、少しでも早くダイエットを開始したいですね。

人気記事