Medium 1f41f83d33c113ab

辛いものが持つダイエット効果を食べ物別に紹介!摂り方のコツ・注意点も

辛いものを食べると汗が出て、痩せられるのではないか?と思ってしまいますが、辛いものにはダイエット効果がある一方、下痢をするリスクや意外な罠が潜んでいます。辛いものを食べてダイエットをするコツや、その効果について紹介します!

カテゴリー:食べ物  作成者:カノエカナ  投稿日:2017/03/28

辛いものにはどんな食べ物があるの?

26de45cc2d80ba5c

出典:weheartit.com

辛いものとひと口に言っても、種類は豊富です。代表的な食べ物にはトウガラシがあります。ほかにも、カレー粉などのスパイス類、料理の香りも引き立てるショウガやニンニク、下味に欠かせない胡椒も辛いものに含まれます。

それぞれに含まれる辛み成分は異なり、ダイエット効果も少しずつ違っています。ひとつひとつのダイエット効果をみていきましょう。

食べ物別!辛いものが持つダイエット効果

発汗作用がすごい!「カプサイシン」の効果

トウガラシの辛さは、「カプサイシン」という成分からきています。カプサイシンには体温を上げることによる発汗作用があり、それにともなって代謝がよくなる効果が期待されています。

代謝がよくなればむくみが改善されたり、冷え性が改善されるので痩せやすい体質に。また、意外にも整腸作用があるんですよ。

さらに、カプサイシンにはアドレナリンを分泌させることで、脂肪を消化する酵素「リパーゼ」の働きをサポートするという働きもあります。そのため、脂肪が効率的に燃焼できるとされています。

カレーのスパイス!「フェヌグリーク」「クミン」のダイエット効果

C5b85018b7e5a99c

出典:weheartit.com

カレースパイスの配合はさまざまですが、特に使われているのが「フェヌグリーク」と「クミン」です。フェヌグリークはカレーに甘みと苦みを加えてくれるスパイス。ダイエット面では、血糖値や血液中の中性脂肪の上昇を抑えてくれる効果があります。

クミンはカレーにエスニックな香りと辛みを加えてくれるスパイスです。ダイエット面ではコレステロールの吸収を抑える効果があるほか、血液をサラサラにすることによるデトックス効果があります。

和食にもあう!「ショウガオール」のダイエット効果

エスニック料理から和食、さらには紅茶に入れてもおいしいショウガ。ショウガの辛み成分である「ショウガオール」には、血液をサラサラにして血液循環を良くする効果が期待されています。

血液循環が良くなると体が温まり、代謝も効率的に行われるので痩せやすい体質に。さらに発汗作用も強いのが特徴です。また、自律神経を整える作用もあるので、イライラした気持ちを穏やかにしてくれます。

ニンニクの辛みと香り!「アリシン」のダイエット効果

スポンサーリンク

ニンニクは、古代エジプト時代から健康に良いと親しまれてきた食べ物です。辛みと香りの成分となる「アリシン」は、ビタミンB1と結びつくことで、そのダイエット効果を発揮します。

ビタミンB1は、炭水化物などの糖を分解するうえで欠かせない栄養素。アリシンのサポートを受けることでその働きが高まり、血糖値の上昇を抑える効果があります。

コショウの辛み成分!「ピペリン」のダイエット効果

ナツメグ、クローブ、シナモンとともに世界4大スパイスと言われるコショウ。その辛さで味を引き締めるほか、香り高さで料理を引き立ててくれます。

そんなコショウの辛みの主な正体は、「ピペリン」という成分です。ピペリンには血管拡張作用があるため、血流を改善する効果があるとされています。また、自律神経のひとつである交感神経を刺激することで代謝を促進したり、体の冷えを改善してくれます。

辛いものでダイエットするときの注意点

172fff7a732407be

出典:jp.pinterest.com

辛いもので下痢をする場合も

辛いものは、腸への刺激が強いのが特徴。そのため、中には下痢をしてしまう人もいます。特にトウガラシのカプサイシンは、整腸作用が強く効きすぎることによって下痢になることもあるので、自分の体と相談して適量を摂るようにしましょう。

胃や食道が弱い人は辛いもので炎症を起こすことも

食べ物の通り道である胃や食道では、消化吸収がほとんど行われません。そのため、辛いものによる影響をダイレクトに受けてしまいます。

辛いものによる刺激を受けすぎると、炎症を起こす場合もあり、胃炎や食道炎の原因にもなりかねません。胃や食道が弱いと自覚のある人は、辛み成分をサプリで補うと、こうしたリスクが軽減できます。

辛いもので食欲が刺激される可能性あり

辛いものを食べるとご飯が進みませんか?美味しさを引き立ててくれる辛み成分は、場合によると食欲を刺激してしまうことがあります。

食べ過ぎてしまう傾向がある人は、辛さがメインの料理ではなく、みそ汁に七味唐辛子をかけるなど、辛味を少し加えるメニューにするとよいでしょう。

辛いものをダイエットに取り入れてみよう!

辛いものを使ったダイエットの効果と注意点はいかがでしたか?いろんな食べ物から辛いもののメリットを受けることができるので、幅広い食生活を楽しみながらダイエットできそうですね。

注意点もしっかりと守って、これからのダイエットにぜひ役立ててみてくださいね!

人気記事