Medium 27edd7c7af165302

元SDNのなちゅは「朝焼肉ダイエット」で激やせに成功!その方法とは?

元SDNのなちゅさんは、アイドルなのに大きな体型でした(すいません)。しかし、なちゅさん独自のダイエットで、昔の面影がなくなるくらい激やせしました!焼肉を食べるダイエットで痩せたとのことですが、本当に焼肉を食べて痩せられるのでしょうか?

カテゴリー:芸能人  作成者:ゆな  投稿日:2017/05/28

元SDNのなちゅってどんな人?どのようにして痩せたの?

なちゅさんはどんな人?

みなさんは「なちゅさん」をご存知ですか?昔は東京・渋谷のギャルサーである「НЯК~traceview~(ハーク トレイスビュー)」の初代総長を務めており、その後、2009年にSDN48(MC専属要因)に加入しました。「恋のから騒ぎ」や「有吉反省会」に出演したこときに、見たことがある人もいるかもしれませんね。

B225fef227432f5c

出典:lineblog.me

さらに、なちゅさんは見た目は派手ではあるものの、書道7段の腕前を持っているらしく、「ボディ書道」というパフォーマンスも行っているみたいです!

なちゅさん独自のダイエット方法とは?

なちゅさんは、昔からダイエットとリバウンドを何回も繰り返していたらしく、その原因は「ストレス」だったそうです。ダイエットにはストレスはつきものですし、そのストレスのせいでリバウンドしてしまう人は、少なくないと思います。

しかし、今回なちゅさんが行ったダイエット方法では、リバウンドなくダイエットに成功したそうです!しかも3週間でマイナス13kgもの減量に成功したとのこと。そのダイエット方法は「朝焼肉ダイエット」です。

「朝焼肉ダイエット」はなんともシンプルなダイエットで、朝に好きなだけ焼肉を食べて、昼と夜は野菜や豆乳などの低カロリーなものにする、というダイエット方法です。ちなみにごはんもビールもOKだそうです。

朝にきちんとカロリーを摂り、なおかつ肉類からタンパク質も摂取。健康的にダイエットができて、さらにノンストレスで行えますよね♪

なちゅさんが行った、朝焼肉ダイエットの効果とは?

ダイエットに焼肉はダメだと思う方は多いと思います。しかし、焼肉のメインとなるお肉には「基礎代謝」を高めるタンパク質が豊富なので、焼き肉を食べて運動すると、筋肉が付き、代謝が良くなって、痩せ体質になれるのです!

さらにお肉を消化するために、たくさんのエネルギーを使います。特に赤身肉には、鉄やビタミンB群、脂肪燃焼を促進してくれるL-カルニチンが豊富に含まれています。

焼肉は部位にもよりますが、網の上でしっかり焼くことで、余分な脂が落ちるため、約5~30%ものカロリーカットができるのです!より高いダイエット効果を求めるのなら、食べ合わせもしっかり考えましょう。

なちゅさんのように、1日の始まりである朝にお肉を食べて、朝から代謝を上げるのは、ダイエット効果が期待できそうですよね♪

焼肉ダイエットの最強食べ合わせ!

キムチの乳酸菌で代謝UP!

B6441bb5cabaa381

焼肉屋に行くと必ずあるのが、「キムチ」です。発酵食品であるキムチには、1gあたりに1~8億個の乳酸菌が含まれています。これは乳酸菌が多く含まれるとされる、ヨーグルトにも負けないくらいの量です。お肉を食べる前にキムチを食べることで、乳酸菌が代謝を上げてくれるので、脂肪燃焼効果が期待できます。

さらにキムチには、「唐辛子」が使われているので、カプサイシンが豊富です。カプサイシンは血行を良くしてくれるので、発汗作用や脂肪分解の促進が期待できますよ。

先にサラダを食べて血糖値の急上昇を防止!

焼肉を食べる前には、サラダやナムル、キムチなど、野菜類を食べましょう。野菜に含まれる食物繊維が、腸の中の糖や脂質の吸収を抑え、排出するお手伝いをしてくれます!いわゆる「べジファースト」という、食べる順番の工夫ですね。

特におすすめなのは、根菜や海藻を使ったサラダです。根菜には体を冷えにくくする働きがあり、海藻は新陳代謝を高めてくれます。

スポンサーリンク

スープを飲んで冷え防止!

Ad0af5481d560de7

焼肉屋さんには、わかめや卵が入ったスープ類もありますね。サラダを食べると体が冷えてしまい、代謝が落ちてしまうので、スープで身体を温めてあげましょう!

特におすすめなのが「わかめスープ」です。わかめには脂質や糖質の吸収を抑えてくれる働きがあるので、お肉の油や、焼肉と一緒に食べる炭水化物の吸収を抑えてくれます。

また、海藻に含まれるヨウ素には、余分な体脂肪を燃焼し、新陳代謝を上げてくれる働きがあります。焼肉を食べる前にサラダやスープを摂ると、ドカ食い防止になるのも嬉しいですね。試してみる価値がありそうです。

飲み物はビールよりウーロン茶!

焼肉にビールは最高の組み合わせですよね!しかしビール1杯(500ml)で約210kcalものカロリーがあることをご存知ですか?

ビールはのど越しが良く、ついつい何杯も飲んでしまうので、飲み物だけでかなりのカロリーを摂取してしまうことになります。焼肉の時は、ぜひウーロン茶を飲んでください。

ウーロン茶は、0kcalである上に、「烏龍茶ポリフェノール」が豊富です。このポリフェノールが、脂質の吸収を阻害して、体外に排出してくれます。お肉の余分な油は、ウーロン茶に洗い流してもらいましょう♪

ダイエットに効果的な焼肉の食べ方

まずは、レバーやミノなどのホルモンから食べる!

Cd73e1d22f496b8f

ホルモンは、焼肉の中で最もタンパク質が豊富で、しかも脂質が少ない部位です。噛みごたえもあり、よく噛まないと飲みこめないので、最初にホルモンを食べて、少しお腹を満たしておくと、食べ過ぎ防止になります。

次は、タン、ハラミ、ロースの赤身肉で代謝を上げる!

赤身肉には、「L-カルニチン」という、代謝を上げて、脂肪燃焼を促進してくれる成分が豊富に含まれています。そのため、上手に食べればダイエットの味方になることも。効果的に食べるなら、「タレ」ではなく、「塩やレモン」を使いましょう。

タレは、砂糖がたっぷり使われているので糖質が多く、カロリーを摂り過ぎてしまう可能性があります。一方でレモンを使えば、油の中和作用や、鉄分の吸収を助けてくれる働きが得られますよ。

最後にカルビや豚トロなどの脂肪分の多いお肉を少しだけ!

焼肉の最後に高カロリーの部位を食べることで、食べ過ぎとカロリーの摂り過ぎを防ぎましょう。最初に低カロリーなものや、代謝を上げてくれるものを食べているので、脂身の消化を助けてくれます!

カルビや豚トロなどは、脂身が多い部位ですが、脂質も大切な栄養素です。食べ過ぎなければ、脂質が多くとも、大切な栄養素に変わりありません。

なちゅダイエットはストレスフリーで、食べることが好きな人にはオススメ♪

F0de617fd7f11e5e

なちゅさんがダイエットを実践したときは、食べ合わせや食べる順番などを気にしていなかったそうです。それでも3週間で13kgも痩せられたのなら、こんなにおいしい話はないですよね!なちゅさんは、夜すごくお腹が空いても、「早く寝て朝になれば焼肉が食べられる」と思えば我慢できたみたいです。

ダイエットにストレスはつきものですが、なちゅさんのように、なるべくストレスフリーで、健康的なダイエットを行えるように頑張りましょう。

人気記事