Medium 1f205c1f226b4dde

節約しながらダイエットしたい!レンジを使った超簡単レシピ3選

「お金が無いからダイエットできない」そう思っていませんか?自炊をすれば、節約とダイエットを両立させることは十分可能です!もう、ダイエットにお金をかけるのが馬鹿らしくなること必見の、とても簡単な節約ダイエットレシピをご紹介します!

カテゴリー:お手軽ダイエット  作成者:るーさんぽ  投稿日:2017/06/04

節約とダイエットを両立させるコツは「自炊」にアリ!

4cae362a42197b1c

出典:weheartit.com

お金が無いからダイエットできない、なんてことは決してありません。むしろ、家での自炊を中心としたダイエットであれば、ダイエットと同時に節約にもなることの方が多いです。

これまで、外食やお惣菜などに頼りきりだったという人は、まず自炊を始めるところから、そして自炊をすることが苦にならないという人は、節約ダイエットレシピをマスターしてダイエットを成功させましょう!

これでもう、ダイエットに無駄なお金を使う必要ははありませんよ!

初心者は、まずは簡単なところからやってみよう

まずは「自炊」を習慣づけることから!

今まで自炊をしてこなかった人が、いきなり手間のかかる完璧なメニューをマスターし、なおかつ節約もすることは、はっきり言ってハードルが高く、最初からあれこれ頑張りすぎると、自炊そのものが面倒くさくなってしまうことも考えられます。

なので、まずは簡単メニューで自炊を習慣にすることから始めましょう。自炊をすることで、節約とダイエットに効果が現れますよ。

外食やお惣菜は、思っている以上にカロリーや脂質がたくさん!

外食やお惣菜というのは、総じて高カロリー高脂質になりがちです。そして、「おいしい」と感じられるよう、調味料や油を多めに使って濃い目の味に仕上げているものが多いのです。

自炊であれば、味付けや調理法を自分で選択できるため、調味料や油を少な目にすることを心がければ、自然とカロリーダウンにつながります。外食やお惣菜には、思っている以上にカロリーが含まれているんですよ!

レンジを使った、簡単節約ダイエットレシピ3選

今まで自炊をしてこなかったという人の中には、電子レンジを温めでしか使っていなかったという人も多いのでは?電子レンジを上手く活用すれば、鍋などの調理器具を一切使わず、簡単におかずが作れてしまいます!

ここではその中でも特におすすめな、簡単節約ダイエットレシピをご紹介!作り置きもできて、お弁当のおかずにもなりそうなレシピを3つ厳選しました!

①レンジでできるナスの煮浸し

84d68a6966be4482

出典:cookpad.com

材料(2人分)
茄子 2本
めんつゆ(ストレート) 大さじ4
おろししょうが 小さじ半分
大葉 3枚

面倒くさいと感じる煮物も、レンジを使えばとっても簡単!味のしみたナスは絶品です。大袋のナスを購入して、作り置きしておけば節約効果が高いですよ。

作り方
①茄子のヘタをカットし、ラップで包み、電子レンジで5分温める。
②大葉をみじん切りにする。
③ラップを外し、流水にさらす。(大変熱いので注意する)
④荒熱が取れたら手で4等分に裂く。
⑤容器にカットした茄子、大葉、調味料を入れ、冷蔵庫で冷ます。(温かいままでもOK)

スポンサーリンク

②レンジでできるもやしのナムル

719d694c829f3542

出典:cookpad.com

材料(2人分)
もやし 1袋
1つまみ
すりごま 大さじ2
ごま油 大さじ1
作り方
①もやしを袋のままレンジでチンする。
②ごま油、塩、水気を切ったもやし、ごまを入れて和える。

節約といえば、もやしですよね。もやしメニューの中でも、もやしのナムルは居酒屋さんや焼肉屋さんでは定番の一品。お店の味が、簡単に家庭で作れます!

③レンジでできる簡単鶏ハム

8dfcf81278411e6b

出典:cookpad.com

材料(4人分)
鶏むね肉 3枚
塩胡椒 適量
ごま油 少々
少々
蜂蜜 少々
作り方
①鶏むね肉に包丁を入れて平らにし、塩胡椒・酒・蜂蜜・ごま油をすりこみ、くるくると巻いてラップでぴっちりと巻く。
②ラップをふわっとかけてレンジでチンする。
③様子を見ながら加熱する、途中で裏返す。
④冷蔵庫で冷やす。

ダイエット中にお肉が食べたくなったら、ヘルシーな鶏むね肉を使った鶏ハムはいかが?鶏むね肉は、安く手に入ります。

自炊が習慣になったら、次はお弁当を作ってみよう!

自炊が習慣になれば、次はお昼のお弁当作りを習慣にしましょう。

こちらも、決して無理はする必要はありません。ご飯をつめ、おかずは簡単なもので充分。野菜はレタス・きゅうり・ブロッコリー・トマトなど、切ったりゆでるだけの、簡単なものでかまいません。こちらもまずは、習慣付けることが大切です。

ただ、注意して欲しいのが「冷凍食品は最小限にする」ということ。

というのも、お弁当用のおかずとして売られている冷凍食品には、揚げ物やグラタンなど脂分が多いものだらけ。また、このような商品はどうしても割高になってしまうため、節約の観点から見てもおすすめできません。

ただし、冷凍野菜など、素材がそのまま冷凍されたものは例外です。こちらは忙しい朝のお弁当作りで、とても便利なので、ぜひ上手に活用してくださいね!

いかがでしたか?自炊が上手くできるようになれば、ダイエットと節約の両方を成功させることができます。こうなれば、もうダイエットにお金をかけることが馬鹿らしくなりますよ。自炊上手になって、ダイエットと節約を両立させましょう!

人気記事