Medium a07f0efa442db6eb

低血糖って何?ダイエットとの関係は?低血糖を予防する対策法を解説!

糖質制限ダイエットが流行っていますが、低血糖になることが心配で始められない方もいるのではないでしょうか。ダイエットが原因で低血糖になるのか、そもそも低血糖とは何かについて解説します。糖質制限と低血糖の関係も調べてみました。

カテゴリー:ダイエットの基本  作成者:なんなん  投稿日:2017/07/14

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ダイエットと低血糖の関係

Dda42a39d720852b

めまいや頭痛等の症状で知られる低血糖。ダイエットが原因で低血糖になってしまうのは怖いですよね。まずは低血糖の状態と原因を知っておきましょう!

低血糖とは

通常、インスリンの分泌と肝臓の働きによって血液中の糖は一定に保たれています。低血糖とは血液中の糖が足りていない状態のことで、次のような原因で起こります。

  • インスリンの過剰分泌(糖尿病の治療薬などが原因)
  • 肝臓に異常がある
  • 血糖値を上げるホルモンの分泌異常

低血糖になると疲労や動悸、無気力感や頭痛など人によって様々な症状が現れます。最悪の場合には突然意識がなくなったり人格が変化してしまうなど危険な状態になります。

ダイエットで低血糖になってしまうケース

食事を一切摂らない「断食」を行うといわゆる低血糖の状態になります。

身体にある糖は半日分といわれており、1~2食抜くことで軽い低血糖の症状が現れ始めます。この時期を超えてしばらくすると体にあるたんぱく質・脂質をエネルギーに変えていくので症状は和らぐとされています。

断食は医師や専門家の管理のもとで行いましょう。自己流でむやみに行うと重症な低血糖状態になってしまったりリバウンドのリスクがあります。

糖質制限ダイエットで低血糖になる?

巷では糖質制限ダイエットが流行しています。糖質を制限することで低血糖になってしまう心配はないのでしょうか。

糖質制限ダイエットとは

4b77d762202c4069

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットとは、1日の摂取カロリー数を減らさずに糖質のみを減らすダイエットです。お米やパン、麺類は摂取しないようにします。

野菜、脂肪の少ないお肉、青魚を積極的に食べるようにしタンパク質を意識的に摂ることで筋肉量の減少を防ぎます。

ダイエット中、お酒はNGとすることが多いですが、糖質制限ダイエットでは糖質を含まない焼酎や糖質ゼロのビール等は摂取してもOKです。お酒好きの人にとっては苦痛の少ないダイエットといえるかもしれません。

脂質とタンパク質をしっかり摂取して

糖質制限のダイエットをしても脂質やタンパク質をしっかりと摂取していれば低血糖になる可能性は低いです。

人の身体はうまくできていて、糖質が足りないと判断すると脂肪とタンパク質から糖を生成することができるからです。脂肪が使われるので代謝も上がり、効率よくダイエットすることが可能です。

糖尿病の人は注意が必要な場合も

糖尿病を患っておりインスリン注射の治療をうけている人はもともと低血糖になりやすく、糖質制限ダイエットを行う際は注意が必要です。

糖質制限はもともと糖尿病治療の一環として行われる食事療法だったのですが、医師の間でも賛否両論で長期的な健康への影響は不明です。糖尿病で糖質制限ダイエットを行いたい場合には必ず担当の医師に相談しましょう。

糖質の摂り過ぎは低血糖を招く

糖質を制限すると低血糖になりやすいと思われがちですが、普段の生活の中で糖質を摂りすぎていると低血糖になりやすいという驚きの事実があります。

糖質の過剰摂取によるインスリンの過剰分泌

糖尿病患者の治療薬によるインスリンの過剰分泌は広く知られていますが、人は多量に糖を摂取すると急激に血糖値が上がってしまうのでそれを下げるためにインスリンが過剰分泌されることがあります。

過剰分泌により急速に血糖値が下がってしまうので正常の状態を超えて低血糖状態となってしまうことがあります。

血糖値の乱高下は糖尿病の原因に

5cc88bc9d3688a4a

このような血糖値の乱高下が日常的に繰り返されることで体内のインスリンが少なくなってしまい、糖尿病にもつながってしまいます。低血糖も怖いですが、糖尿病は治りにくく合併症も多く怖い病気なので糖質の摂りすぎには十分に注意しましょう。

いかがでしたか。断食などの極端なダイエット方法でなければ低血糖の心配はあまりしなくてもよさそうですね。糖質制限ダイエットは普段糖質を取り過ぎている人にとっては逆に低血糖のリスクを下げることもあります。

病気を患っているときにダイエットをする場合は担当の医師に確認することが大切です。

人気記事