Medium 54813a4e364d91f8

下半身が痩せるダイエット方法は?効果的なエクササイズ・運動まとめ

女性の多くが下半身痩せをしたいと考える方が多いのではないでしょうか。特に日本人女性は上半身が細く、下半身が太くなってしまいがちです。そこで数あるダイエット方法の中でも、下半身痩せに効果的なダイエット方法についてお話しさせていただきます。

カテゴリー:部分痩せ下半身痩せ  作成者:権栄一  投稿日:2017/09/07

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

下半身が太い...

下半身太りは日本人女性の悩みの一つ

30ebdfe282324d5d

日本人女性の多くが自身の体の中でも、特に下半身にコンプレックスを抱えているとされています。欧州に比べて、日本人女性は下半身が太くなってしまう傾向にあります。下半身が太くなってしまうと、どうしてもスタイルが悪く見えてしまいます。そこで下半身痩せを効果的に行うためのダイエット方法についてお話しさせていただきます。

下半身痩せダイエット方法とは?

下半身はお腹周りから下の部分

F5d790c8b12ddc7f

そもそもここでいう下半身痩せとはどういったことを指して言うのでしょうか。まずはこのことについて触れておきます。まずここでいう下半身とは、腰から下のお腹周りやお尻、太もも、ふくらはぎを総称した部分のことを言います。よって、この下半身を引き締めるために行うダイエット方法が、下半身痩せダイエット方法となります。

28f57f119425afe3

上半身に比べて、下半身は日常的に動かすことが少ない部位であるという方が多いのではないでしょうか。そのため、下半身は身体全身の中でも脂肪がつきやすく、また脂肪が落ちにくい部位とされています。様々なダイエット方法を一度でもしたことのある方であれば、脂肪が落ちてほしい部位からではなく脂肪が落ちなくても良い場所から落ちてしまい、下半身が中々思う様に細くならないという方も多いはずです。

565d5b5c6c3e7f80

しかしこういった悩みも、下半身だけに狙いを定めたダイエット方法を正しく実践することによって、解決できるのではないでしょうか。綺麗な脚、引き締まったお尻、メリハリのある腰回りのくびれを手に入れたいという方は、この様な下半身に注目したダイエット方法をすることで理想の身体を手に入れることができるはずです。

下半身太りの原因とは?

その原因は男女の筋肉量の差からきている

53f1600c8a555bb9

女性は男性に比べて、下半身が太くなりやすいとされています。その原因の1つとして、男性に比べて下半身に付いている筋肉量が少ないことによるむくみが挙げられています。我々の体内では常に心臓がポンプのような役割をし、動脈を伝って全身の全ての器官に酸素を供給しています。そして静脈を伝って、全身から心臓に向かって二酸化炭素や老廃物を送り、体外に排出しているのです。

C787c79e057d1953

しかしそこで問題となってくるのが、女性は男性よりも筋肉量が少ないため、ふくらはぎのような心臓から最も遠い部位には酸素が十分に供給されなくなってしまい、結果むくみが生じてしまうという現象が起きてしまうことです。また、冷え性が多い女性は血の巡りが悪くなってしまうのも、下半身が太りやすくなってしまう原因となっています。

上記でお話しした様に、冷え性というのも下半身が太くなってしまう原因の1つとなっています。冷え性の原因は体内で熱が作れない、食べ過ぎといった原因ももちろんあります。しかし、主たる要因としては筋肉量が少ないことが挙げられます。そのため冷え性の分布が男性に比べて女性に多くなってしまっているのです。

下半身痩せのダイエット方法はセルライト対策が重要!

セルライトとは

0b841171f51aeea1

むくみや冷え性が生じると、溜まってしまった老廃物が脂肪と結びついてしまい、それがセルライトになってしまいます。セルライトとはお尻や脚を指でつまんだり押した際に、皮膚が凸凹になってしまう症状を言います。このセルライトは一度できてしまうと、さらに大きくなる一方で、脂肪を取り込み続けてしまい、より一層下半身太りを促進してしまうことになってしまいます。

ダイエットにとって天敵のセルライト

4db2cbb814eddb3e

下半身太りを防ぐためにはなるべくセルライトを作らないことが重要になってきます。セルライトは上記でも説明しましたが、その見た目からオレンジピールスキンと呼ばれており、女性の美容における大きな天敵とされています。またこのセルライトは成人女性の約8割の方が悩まれている症状であるとされています。

5524b2422cfc32c3

セルライトを防ぐ対策として、体を冷やさないことが重要となります。体が冷えると、血の巡りが悪くなりむくみやすくなってしまいます。また、むくみを心配される方で、水分をあまりとらない様にされている方がいますが、逆効果です。水分はこまめに摂取する様にしましょう。女性の中で、むくみを気にする方の原因は主には水分の取りすぎではなく、その逆で水分不足が原因であるとされています。

F6c612a37153b5e7

また上記でむくみや冷え性についてお話しした際に触れましたが、筋肉量が少ないこともセルライトの大きな原因です。脂肪が溜まってしまいセルライトになってしまった部位も、その部位を運動やマッサージなどで刺激することで血行が良くなり、セルライトは解消できます。その方法こそがこれからご紹介する様々な下半身痩せダイエット方法になってくるのです。

下半身痩せダイエット方法に効果的な運動は?

無酸素運動よりも有酸素運動が効果的なダイエット方法

E29a462cb3cdbf21

まず前提として下半身痩せダイエット方法には、筋トレなどの無酸素運動よりもウォーキングやジョギングと言った有酸素運動が効果的であるとされています。これは無酸素運動をする際にエネルギーとして使われるのが、筋肉の中にあるグリコーゲンという糖質であるのに対して、酸素を多く取り込み利用する有酸素運動は脂肪を活発に燃焼する運動となっているためです。

Fe3601496599d5db

要するに、下半身を引き締めるにあたって、息が上がる様な無酸素運動などのハードな運動よりも、しっかり呼吸をしながら長時間行うことができる運動の方が適していると言えます。この様なことから、深呼吸しながら行えるレベルのヨガやストレッチといった、ソフトな運動の方が下半身のダイエット方法には効果的であると考えられます。

ジョギング(ランニング)は下半身のダイエット方法に効果的?

一番手軽な有酸素運動がジョギング

804686b6dc051b75

そこで有酸素運動の中でもジョギングやランニングは下半身痩せダイエット方法として効果的なのかについてお話しします。上記でもお話しした様に、息が上がってしまう様な高強度で行われるジョギングやランニングは有酸素運動としては下半身痩せにはほとんど意味がないものとなってしまいます。

ジョギングは続けることが大事

また、ジョギングやランニングが高強度になってしまうと、長時間継続して行うことができなくなります。有酸素運動の中でも、ジョギングやランニングなどの種目は、ある程度の時間継続して行わないと、効果が現れないものとされています。さらに怪我を引き起こす危険性も増してしまうので、高強度では行わない様にしましょう。

6609e9c33bcd3c80

そこで呼吸をしっかり行い、ゆったりとしたスピードで行うジョギングやランニングは、下半身痩せに効果的であるとされます。これは有酸素運動を行うことで脂肪燃焼効果が見込めるのと、足腰に筋力がつき心臓に血を上手く運ぶことができる様になれば、むくみや冷えなどの症状を防ぐという効果が見込めます。何より、続ける事が下半身ダイエット方法の一つです。

ダイエット方法の一つが美脚効果のあるリンパマッサージ

セルライトを取るにはリンパマッサージ

95291abffc59d67f

セルライトを防ぐのには、リンパマッサージが効果的とされています。しかし、一般的にリンパマッサージはエステなどに行って、お金を払って施術してもらわなければいけないものだと考えられがちです。しかし、リンパマッサージは自宅で、かつセルフケアで行えるのです。とはいっても正しい順番ややり方で行わなければ意味がありません。ここではその方法をご紹介いたします。

  1. オイルやクリームを太ももの付け根から足裏まで塗りましょう
  2. 足裏には水分や老廃物が多く溜まってしまっているため、まずは足裏から丁寧にほぐしていきましょう
  3. 続いて足首と膝裏あたりまでをマッサージします。足首は指で強く押しながらほぐしていき、膝裏までのふくらはぎなどの部位は優しく、上へと撫でる様にほぐしていきましょう
  4. 続いては太ももです。太ももは片足に10分程度かける意識で、手のひら全体を使ってつまむ感覚で程よい力加減で適当に行いましょう。
  5. 最後に太ももの付け根を親指で刺激してあげて、その後足裏から太ももの付け根まで擦り上げる様に上へとほぐしてあげれば、終了です。

ここで紹介した方法が、下半身の引き締め及びむくみや冷えの防止として効果的な、セルフケアとして行えるリンパマッサージとなっています。こちらのリンパマッサージはお風呂上がりにストレッチと並行して行うと極めて効果的です。寝る前の時間帯に行うことで、その効果は増大するとされています。マッサージを行うことが下半身ダイエット方法の一つなのです。

下半身痩せに効果的ダイエット方法の一つがエクササイズ

A3b4e28e846e80e1

ここではタイトル通り、下半身痩せに効果的なダイエット方法の一つであるエクササイズの正しいやり方についてご紹介します。エクササイズごとに動画付きで説明させていただきますので、その都度動画を見ながら実践してみてください。

下半身に効くダイエット方法:脚・下腹部痩せエクササイズ

61027110085c8d04

下記のエクササイズの様に下半身を積極的に使うことで、自然に冷え性やむくみの予防だけでなく、健康的な下半身を作り上げることができます。自宅などの室内で気軽に実践してみましょう!

  1. まず床に四つん這いの姿勢になります。
  2. その姿勢から両足を立てることでお尻を起点とした三角形の形を作ります。
  3. 頭は両腕に入れ、そのまま脚を交互に動かします。
  4. 続いて両腕は固定したまま、右脚を上に伸ばします。この際に、脚が腕と一直線になる様に斜めにあげます。
  5. お腹やお尻を意識し引き締めたら、脚を戻しながら左肘にくっつけます。
  6. その状態で10秒ほど呼吸を行ったら、元の姿勢に戻し、次は左も同様に行います。

下半身に効くダイエット方法:お尻痩せエクササイズ

24c7e097cea4a52a

続いてはお尻痩せのためのエクササイズになります。お尻を引き締め、ヒップアップをはかるのに効果的なエクササイズとなっています。ぜひ実践してみてください。

  • 1.まずは四つん這いの姿勢をとります。
  • 2.続いて右脚を天井に突き上げる様に太ももの付け根から上げていきます。
  • 3.これを15回ほど行ったら、左脚も同様に行います。

下半身痩せに効くダイエット方法:ストレッチ

簡単にできる朝のストレッチ

75b4a1be456252f2

ここでは、下半身痩せに効果的なストレッチについてご紹介させていただきます。ストレッチは下半身痩せに限らず、様々な健康面での効果が期待できます。血の巡りが良くなるばかりか柔軟性が上がることで、エクササイズをする時や、普段の生活においても怪我を防ぐことができます。

34fb2ee9e6ab0c23

自宅でも行えて手軽に始められるものとなっています。こちらも動画をつけて説明させていただきますので、そちらを観ながら行ってみてください。

  1. 床に座り、膝を曲げて、両手はお尻の後ろに置き、膝と踵が離れない様にくっつけましょう
  2. 脚を左右に倒します。これを交互に5回ほど行いましょう
  3. 続いて右脚を左の太ももに載せ、左手の指で右脚を持ち、時計回り・反時計回りに5回ずつ回しましょう

簡単にできる寝る前のストレッチ

A1f9bc9090f79305

ストレッチはお風呂から出て寝るまでの時間に行うのが最も効果的とされています。よってここでご紹介するストレッチは特に実践して欲しいものとなっています。添付した動画を参考に試してみてください。

  1. 仰向けになり、腕を大きく開き、右膝を胸元に引きつけます。
  2. 息を吐きながら膝を倒し、目線を伸ばした腕の先に向けます。
  3. 脇腹に伸びを感じながら約10秒間キープします。
  4. 元の姿勢に戻り、反対側も同様に行います。

下半身やせダイエット方法はたくさんある

Fbc7b95b963e2422

ここでは下半身痩せに効果的な運動についてお話しさせていただきます。自宅でも簡単にできる方法を幾つかご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてください。

下半身痩せに効果的なダイエット方法:階段昇降運動

どこでもできる有酸素運動

まずはじめにご紹介する下半身痩せに効果的な運動は階段昇降運動です。階段昇降運動の効果は、基本的にはジョギングやランニング、ウォーキングと変わりありません。この運動をする際に使われる筋肉の部位が少々異なる程度です。ではダイエット効果はどんなものなのかについて見ていきます。まずは消費カロリーについてです。

89398d236e2b5c90

ジョギングのように絶え間なく動き続けるものではないので、階段昇降運動の消費カロリーがジョギングよりも少なくなるのは自ずと分かることでしょう。ジョギングの消費カロリーは「体重×走行距離(km)」でおおよそが算出できます。一方、階段昇降運動の場合は「体重×時間(分)× 0.09」でおおよその消費カロリーが算出できます。

Fd8d22b1b7c3537d

階段昇降運動の消費カロリーは、ウォーキングよりも多く、ジョギングよりも少ないといった具合になります。仮に50キロの女性が毎日1時間階段昇降運動を行えば、1ヶ月で1.16kgの減量をすることができる計算になります。それではここで、階段昇降運動のメリット・デメリットについてお話ししていきます。

階段昇降運動:メリット

1a4796d5ef025909

階段昇降運動のメリットは、大きくは1つ、手軽に取り入れられることです。室内でもできるので人目を気にしなくてもよく、隙間の時間で行え、お金もかからず、体への負担も少ないので怪我の心配もいらないということから、普段運動をしていなかった方でも気楽に挑戦できる運動であると言えます。また、室内でできる運動の中では、極めて消費カロリーの高い運動となっています。

スポンサーリンク

階段昇降運動:デメリット

デメリットというデメリットはあまり挙げるものがないのですが、強いて挙げるのであれば、粘り強さが必要になるということです。実際にやっていただければお解りいただけるはずですが、実践してみると案外根気が必要になってくる運動です。他のことをしながら行えず飽きやすいという点が、根気が必要になってくる要因となりうるので、空いた時間に少しずつ行うのが良いでしょう。

下半身痩せに効果的なダイエット方法:スクワット

お腹にもとてもいい運動の一つ

Af9ca6696e51435c

スクワットは脚痩せ効果はもちろんのこと、お腹痩せや全身を引き締める上でも効果的な運動となっています。長時間続けることで、よりダイエット効果が期待できるものとなっています。今回の下半身痩せというタイトルにうってつけの運動となっています。体重を落とすのと同時に普段使わない筋肉を使うので、お尻や脚をシェイプアップすることができます。

3dd7056b100cfdca

またスクワットを1回するのと、腹筋100回するのは同等の消費カロリーが期待できると言われています。また、スクワットを1回行えば、0.05カロリーが消費されるとされています。なので1日空いた時間に100回ずつを4回行えば、1日に200カロリー消費することができ、1ヶ月で約1kgの減量が可能になるでしょう。では続いてスクワットのメリットとデメリットについてお話ししていきます。

スクワットを行う上でのメリット

B5f3a7fac63c09cd

スクワットのメリットは下半身全体の引き締めに効果的なのと、筋肉量が増えることで代謝が向上するという点、また手軽に取り入れることができ、もちろん室内であっても気にせず行えるという点が挙げられます。かつ階段昇降運動ほどの消費カロリーはありませんが、その反面何かをしながら、例えばテレビを見ながら行うことができるので、時間を有効に使って取り組むことができます。

スクワットを行う上でのデメリット

逆にスクワットのデメリットとしては正しいやり方で行わないと膝や腰を痛めたり、効果が出なかったりしてしまうという点と、継続しないとなかなか効果が現れないという点が挙げられます。スクワットの正しいやり方については下記に動画を挙げておきますので、その動画を参照しながら行ってください。また継続して行うためにも最初のうちは少ない回数から毎日行うようにするといいでしょう。

下半身痩せに効果的なダイエット方法:ヒップレイズ

お腹によく効く腹筋運動

ヒップレイズはぽっこりお腹の解消や、ウエストの引き締めなどに多く用いられる運動です。数ある腹筋運動の中でも、下腹部にダイレクトに効くと言われている数少ない運動と言えるでしょう。ヒップレイズは下腹部の腹直筋、特に腹直筋下部をダイレクトに鍛える運動となっています。男性にも女性にもお勧めできる運動となっています。

B2b902788ee4d1b5

ヒップレイズはこれまでの階段昇降運動やスクワットと異なり、消費カロリーを稼ぐためのものとはなっていません。下腹部の引き締めなどにフォーカスを当てているため、消費カロリーは極めて低いものです。しかし、消費カロリーが高いことだけがダイエットに効果的だというわけではありません。ヒップレイズは消費カロリー以外に大きなメリットがあるものとされています。

ヒップレイズを行う上でのメリット

318833fd6367276e

ヒップレイズのメリットとしては体幹を強くしてくれるため、お腹周りの引き締めだけではなく、体全体の動きを高めてくれるものだとされています。また体幹が鍛えられることで姿勢が良くなり、見た目にも変化が生じるようになります。消費カロリーが高くなくても体全体に良い影響を与える運動となっています。

ヒップレイズを行う上でのデメリット

Fa3c79c91325b33e

ヒップレイズのデメリットとしては、先ほどからお話ししているように、ヒップレイズ自体には消費カロリーを稼げるような効果は期待できないという点です。また、正しいやり方で行わないと腰などを痛めてしまう可能性があります。なのでこちらのヒップレイズに関しましても、下記に動画を載せておきますのでその動画のやり方に沿った方法で行うようにしてください。

下半身痩せに効果的なダイエット方法:ヨガ

ここでは下半身痩せに効果的なヨガについてお話しさせていただきます。ヨガは体の内側から鍛えるインナーマッスルを刺激するものとなっており、激しい動きをしないため初心者であっても取り入れやすく、また近年女性にはダイエット方法の1つとして有名なものとなっております。また、ヨガには精神を落ち着かせる効果もあるので、ライフスタイルに取り入れればその他にも相乗効果が見込まれます。

下半身引き締めヨガ その1

このヨガの効果としてはお腹の引き締めができるのと、腹部のインナーマッスルを鍛えることができるので、基礎代謝を向上することができます。また、インナーマッスルを鍛えることで姿勢も改善することができ、また柔軟性もヨガには求められるため、身体が柔らかくなるので、怪我をしにくい身体作りが可能になります。それではそのやり方についてお話ししていきます。

Acef78a704c9fc1e
  1. 直立の姿勢から息を吐きながらしゃがみます。
  2. 息を吸いながら両腕を頭上に伸ばします。
  3. 指先をくっつけその指先を見ます。
  4. この体勢で5回ほど深呼吸します。

下半身引き締めヨガ その2

77a2b8cbdd7af09c

このヨガ方法では下半身痩せの中でも、最も関心が大きい脚痩せ・美脚作りを行うためのヨガとなっています。そこでこのヨガに期待できる効果としてはもちろん太ももを中心とした脚周りの引き締め、またこの体勢をキープする際にインナーマッスルを使うので、お腹周りの引き締めにも多少の効果があるとされています。それではその方法についてお話ししていきます。

F6ffb3e2202514ab
  1. 正座して両手を床につけ、片足を後方に伸ばします
  2. 反対の脚を内側に入れます
  3. 両手をクロスして胸の前に突き出します
  4. 息を吐きつつ両腕を頭上にあげ、両手の甲を合わせます
  5. 息を吐きつつ、3に戻ります
  6. 3〜5を反復します

下半身引き締めヨガ その3

F8eb975b9d9f3577

こちらのヨガ方法は下半身引き締めの中でも特にくびれ作りを目的としたヨガとなっています。女性の中でもくびれを作りたいと考える方は多いのではないでしょうか。くびれは女性らしさの象徴とされています。このヨガを行うことで効果的にくびれ作りができるだけでなく、上記の2つのヨガと同様にインナーマッスルを鍛えることができるので、代謝が上がり痩せやすい身体作りも可能になります。

057f9014c6c3510c
  1. 片足を直角に曲げて前に出し、後ろ足は膝をつけます
  2. 手を胸の前で合わせます
  3. その体勢のまま前の脚の方向に腰を捻ります
  4. 反対側も同じく行います

下半身痩せに効果的なダイエット方法:骨盤矯正体操

普段の生活で歪んでしまった骨の位置を直す運動

2b2b482dfc85be00

続いては下半身痩せに効果的な骨盤矯正体操についてお話ししていきます。そもそも骨盤矯正体操というものの存在についてご存知の方、あるいは正しい認識がある方が少ないのではないでしょうか。そのため、まずは骨盤矯正体操がどんなものを指して言うのか、またどんな効果が見込めるのかについてお話しさせていただきます。

E586f903b51b47dd

骨盤矯正体操とは骨盤矯正する体操であって、文字通りのものとなっているのですが、骨盤矯正があまり馴染みのない言葉ですので、骨盤矯正についてまずお話しさせていただきます。骨盤矯正とは普段の生活で歪んでしまっている骨盤を治すことで、歪んでいた際に様々な症状へと繋がっていたものをなくすという、主に治療として使われている方法です。

Fe948cf0d27f4481

そのため骨盤矯正体操はここでは、下半身痩せあるいはダイエットに使用されていますが、もちろんそのような効果も期待できますが、根幹では骨盤の歪みを正すことで身体を健康にし、様々な弊害をなくし予防することを主の目的とした方法となっています。それでは具体的な下半身痩せやダイエット方法に効果的な骨盤矯正体操について幾つかご紹介していきます。

下半身痩せ骨盤矯正体操:骨盤体操

Ae0d4613a0611447

こちらの骨盤矯正体操は腰のあたりにある仙骨という部分の歪みを矯正する効果があり、この仙骨とは身体のちょうど中心に位置し、この部分を中心に人間の身体の構成がなされていると言っても過言ではないほど重要な部分とされています。なのでこの部分を矯正することで体全体に良い影響を与え、下半身のシェイプアップにも効果的であるとされています。

2507b85742cc7242

それでは、この骨盤体操について詳しくその正しいやり方についてお話ししていきます。動画も合わせて載せておきますので、その動画を見ながら実践してみてください。またこの骨盤体操はお風呂上がりの寝る前の時間帯に行うのが理想とされています。ストレッチの一環として行うのが良いでしょう。

789ec4e8c9a7cb47
  1. 仰向けに寝て、脚を90度に曲げます。
  2. 左右交互に倒します。
  3. これを三分ほど継続して行います。

下半身痩せ骨盤矯正体操:フリフリ体操

Ef029b7a64fcd82a

こちらの骨盤矯正体操の方法は極めて簡単に行えて、腰回りの骨盤全体の歪みを緩やかに矯正する体操となっております。効果としては上記の骨盤体操と同じく骨盤が矯正されることによって、その歪みに伴って起きていた様々な症状が改善されるだけでなく、姿勢が良くなりスタイルが良く見えるなどの見た目にも変化が現れます。では詳しくその方法についてお話していきます。

F989f32029f3df2f
  1. うつ伏せになり、お尻をフリフリします。
  2. お尻を全体的に軽く叩いて解します。
  3. これを繰り返して3分ほど繰り返し行います。

下半身痩せに効果的な器具やアイテムを使うダイエット方法

下半身やせ運動を補助してくれるものがたくさん

Bb080ff41dddd3c3

ここではこれまでお話ししてきた下半身痩せに効果的とされる、運動やマッサージやストレッチといった方法の他に、使用することで直接下半身痩せに効果的なアイテム、あるいはこれまでお話しした方法をサポートし、その効果を増幅してくれるようなアイテムについて幾つかご紹介していきます。これらを利用することで下半身痩せがより手軽に行えるようになります。

下半身痩せダイエット方法アイテム:スライディングボード

ボードを使って誰でも簡単にできる

3b1965bd57acfeb2

まずはじめにご紹介するアイテムはスライディングボードになります。このアイテムは下半身痩せにとても効果的であるだけではなく、消費カロリーも高くなっており、減量のための運動としても効果的であるとされています。室内でも行えるものとなっており、コツさえつかんでしまえば、誰しも簡単に行えるような初心者にもやさしいアイテムです。

D36dce24ce46c06e

このスライディングボードの使い方としては、ボード上で左右に脚を使ってスライドすることで、下半身全体を鍛えることができ、特には太ももの内側、内転筋を鍛えることができるので、太ももを細く引き締めることが可能になります。また上記でお話ししたように、このアイテムを使用した運動は有酸素運動のような効果も期待できるのでダイエットにも効果的とされています。

下半身痩せダイエット方法アイテム:内転筋トレーニング器具

何かをしながら太ももの内側を鍛える

00c9c2545f41b0e2

続いてご紹介するアイテムは、内転筋トレーニング器具です。こちらは上記でご紹介したスライディングボードとは異なり、内転筋を鍛えるのに特化したアイテムになります。またこちらのアイテムは座りながら行えるようになっています。そのためオフィスや自宅のデスクで、ながらトレーニングができるようになります。忙しい方におすすめな、時間を有効に使えるアイテムでしょう。

こちらの主な使い方としては至ってシンプルなものとなっています。まず椅子やソファに座り、このアイテムを内ももに挟みます。そしてこのアイテムは伸縮する素材となっているため、太ももの内側の力だけで両膝がくっつくように内側に押します。これを1日30回程度連続して行うだけとなります。詳しいやり方については動画を添付しておきますので、それを参考に行ってください。

下半身痩せダイエット方法アイテム:発汗サポーター

太ももに巻き付けて汗を出して下半身やせ!

90e94b6044391431

下半身痩せに効果的なアイテムとして最後にご紹介するのは発汗サポーターです。こちらは太ももに巻きつけるサポーターのようなものになります。こちらはお腹周りや太ももなどに巻きつけるだけでその部位を引き締め、発汗する作用のあるアイテムとなっています。仕組みとしては、このサポーターを巻きつけることでその部位の気密性を高め、汗が出るようにするといった具合です。

6ace3c06631e136a

このアイテムのもう1つの大きなメリットとして使いやすさが挙げられます。というのも上記の2つのアイテムと異なり、この発汗サポーターは1日中利用できるものとなっています。服の下から着用することができるためTPOを気にすることなく利用できる点もまたおすすめする理由となっています。

まとめ:下半身が痩せるダイエット方法

誰でも取り組める下半身ダイエット方法ばかり

D7f813a53ec21bf7

これまで女性の皆さんが多く抱える悩みである、下半身痩せダイエットについてお話ししてきました。その下半身痩せにも様々な方法があり、ご紹介した中から、ご自身に合った方法を見つけていただくことが重要です。どの方法であっても、無理せず日々努力を重ねることで、健康的で引き締まった下半身を手に入れましょう。

人気記事