Medium 3ce90bd6e6b1f2d8

脚やせできる歩き方とは?細くなるポイントと成功するウォーキングのコツ

ダイエットをしていてなかなか痩せないのが脚。ダイエットをしていても逆に筋肉がついてしまい、太く見えてしまう事も…。実は脚やせをするには効率的な歩き方があるのです。そこで今回はやせない脚に悩む皆様のために!脚やせできる歩き方についてみていくことにします。

カテゴリー:運動ウォーキング  作成者:みかんぼ  投稿日:2017/09/05

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

脚やせができる歩き方とは

脚やせする歩き方をするだけのダイエット

Eac2d41e3070b51c

ダイエットと言えば食事制限をしたりジョギングや水泳などの有酸素運動をすることで消費カロリーを増価させ脂肪燃焼で痩せると考えている人が多いと思います。しかし、そんな食事制限はしたくない!でも運動は苦手で嫌だし、と思う人もいるでしょう。今回紹介するダイエットは歩き方を変えるだけで脚やせしやすくなる方法なので、誰でも簡単に始めることが出来ます。

8ddb1c690aaeafd5

歩くだけの脚やせダイエットといっても、普段意識せずに歩く事は人間だれしもしている事です。通勤、通学、買い物、子供の送り迎え、家の中を歩く、散歩―――考えるだけで歩く機会は無数に存在します。ダイエットをする時間がない人は、是非今回の脚やせの歩き方を知って実践するのはいかがでしょう。仕事中でも必ず歩きますからね。

脚やせにはただ「歩く」だけのダイエットもある

4d1052ef79ffbb6e

今回の脚やせダイエットは文字通り、「歩き方」を変えるダイエットの為、食事制限や有酸素運動を実践したような、短期間で大幅な消費カロリーや減量は見込めません。しかし長期的に見れば歩き方を変える事によって引き締まったモデルのような脚を手に入れることが出来るのです。上半身は痩せても下半身が痩せないアナタも、これを機に脚やせして抜群の足をゲットしましょう。

脚やせの逆!脚が太くなる歩き方

こんな歩き方をしている人は足が太りやすい

  • 爪先に重心をかけて歩いている
  • 猫背で歩いてしまう
  • 引きずるように歩く
  • ガニ股または内股で歩いてしまう

上記のような歩き方を無意識にしている人は自ずと脚やせすることが出来ず、また逆に筋肉がついてしまいます。意識していてもふっと気を抜くとこのように歩いてしまう人も多いのではないでしょうか。では何故このような歩き方をするだけで足が太くなってしまうのか、気になる人も多い筈。その理由を挙げてみました。

爪先に重心を乗せて歩く人は筋肉が大きくなってしまう

B19b8d4a492e6f3d

ハイヒール太りという言葉があります。ハイヒールを履いて歩く人はつま先に重心が乗ってしまい、自然と前屈み体勢になってしまうのです。そして爪先に重心が乗ると、人間の脚の筋肉のうち、速筋という筋肉が鍛えられjます。筋肉が鍛えられればエネルギー消費に繋がるのでとても嬉しいのですが、この速筋は大きくなる性質があります。

2b124acc6c609119

すなわち、足が太っているように見えてしまうのです。また、ヒール以外も早歩きやダッシュで歩く人も速筋が鍛えられてしまうのです。もう一つの筋肉である遅筋は鍛えられても大きくなりません。こちらはゆっくり持続するように歩くと鍛えられる傾向にあります。遅筋は持久力の筋肉です。そして正しいフォームでジョギングをする人は遅筋が鍛えられるため、脚が太りにくいのです。

猫背で歩くと姿勢が悪くなり、外反母趾にもなりやすい!

318cc216fe0de0eb

猫背で歩くと姿勢が悪くなり、内臓や足腰に負担がかかってしまいます。また、猫背はつま先重臣になりやすいので速筋が鍛えられて足が太くなる原因でもあります。脚やせの敵です。また猫背は外反母趾になりやすい姿勢です。姿勢も悪くなり、足腰に負担をかけてしまうので、猫背の方は治すように心がけましょう。真っ直ぐ芯を通すような心持で背筋を伸ばすといいですよ。

引きずるように歩く人はむくみになりやすい

9f195a4d88167562

足の裏を上げずに、引きずるように、擦るように歩く人は血行が悪くなりむくみやすくなります。血行が悪くなれば脂肪燃焼が低下する為、痩せにくく太りやすい体になってしまいます。また、足のむくみや冷え症にもつながります。それは股関節の固さが原因のようです。其の為股関節の柔軟などをして足を引きずらないように歩いてみましょう。脚やせの第一歩ですよ。

ガニ股や内またで歩く人は骨盤が歪んでお腹がでる原因に

7ba06b0fb43932e7

女性らしい歩き方の内またですが、実は足に負担をかけてしまう歩き方です。ふくらはぎを外に出して歩く為、そこに筋肉が更についてしまい、尻の筋肉がつかなくなってしまいます。太ももやお腹の筋肉が使われなくなる上、骨盤が歪んで開き、外に広がってしまいます。骨盤が歪むとお腹が出てしまう原因にもなるのでよくありません。

Fdf59d2d549a8b72

また、ガニ股で歩くのもよくありません。足首や膝、骨盤に負担をかけてしまい、むくみの原因にもなるので控えましょう。ガニ股で歩くのは女性の美しさ的にもよくありません。歩くときは真っ直ぐ歩くと骨盤が歪みにくくなります。

脚やせしやすい歩き方の基本

背筋を伸ばして姿勢を正しくするのは脚やせの第一歩

スポンサーリンク

背筋をまっすぐ伸ばして、お腹を引っ込めるようにしてぐっと力をこめる。これが歩き方の基本の姿勢です。もしうまくできない人は壁に背中をつけて立ってみるとわかりやすいです。イメージとしては頭から足にかけて棒が一本刺さっていると思ってください。

手の位置は耳の下線上

真っ直ぐ立った際、手が微妙に前に出ていたり、後ろにだらんと垂れ下がっている場合は猫背や腰が反って腹が出てしまっています。理想の手の位置は耳がある位置の下、肩の中から腰に掛けて一本の線でつながっているところです。ポーズができれば脚やせするモチベーションもあがりますね。

脚やせするにはかかとから着く

正しい姿勢を保てるようになったら、脚やせの為にさっそく歩きましょう。イメージとしては爪先を真っ直ぐ向けて、線を作るように歩きます。内や外に向けてはいけません。この時脚は膝を軽く曲げて前に飛び出します。足をつくときは膝を伸ばしてかかとから地面につきます。爪先からではなくかかとから着くのが大切です。そして踵を付けたら爪先をつけ、反対の足も同じようにかかとからつきます。

ポイント

お腹に力を入れる際、凹ませすぎて尻が出てしまったり、前に出そうとして腰を反ってしまい腹を大きく見せていたり、肩の力を抜いたとたん猫背になる人もいるので注意しましょう

脚やせしやすい歩き方とは

かかとから蹴りだすように歩く

5cd3c949673aac10

脚やせの歩き方は、地面をけって歩きはじめる事が大切です。特に足の指に力を込めて蹴りだすように歩くのがポイントです。足をけるように歩くと体の後ろの筋肉やむくみが溜っている足首の筋肉を使うので、足首の血行が良くなります。脚やせに近づきますよ。

05f8d5ac67039a9c

脚の蹴りだしの力が鳩尾まで届き、血行の促進に役立ちます。そして老廃物の排出をつかさどる腎臓を刺激するので、代謝があがり不必要な水分や老廃物が外に排出されやすくなります。老廃物の排出はむくみの解消に繋がる上、脚もきゅっと締まるので一石二鳥です。

脚やせには大股で歩くのがちょうどいい

976c865cc9f1b6bf

小刻みに歩くのではなく、大きく足を出して歩くのが脚やせしやすい歩き方と言われています。そもそも大股で歩くには体のバランス感覚が必要です。大股で歩くと軸がぶれてしまうためそれを防ぐためにインナーマッスルが刺激されます。インナーマッスルが鍛えられると筋肉と基礎代謝率があがり、脂肪燃焼がしやすい体になります。自ずと脚やせしやすくなるのです。

また大股で歩くと体がバランスを保とうと両手を振るため、全身を使った運動となります。其の為、ただ歩くだけ以上にカロリーを消費することができ、脚やせに繋がります。いい事づくめです。

歩く時間は60分

03c648ae7173441b

個人差がありますが、毎日60分、1ケ月この脚痩せしやすい歩き方で歩いてみると1㎏の減量に繋がるという声が上がっています。しかし日々の生活の中で60分続けて歩き続ける事は難しく、また時間を確保することも無理だという人もいるのではないでしょうか。そういう人はトータルで1日60分歩いてみてはいかがでしょうか。つまり、通勤20分・買い物20分・散歩20分 という感じです。

脚やせしやすい歩き方のまとめ

脚やせの為に正しい歩き方をしよう!

005d89bfa78c70bf

今までウォーキングをしても効果が見られなかった、もしくは太ってしまった、という人はそもそも歩き方に問題があったのかもしれません。今回紹介した歩き方を実践して、もし筋肉痛になったり、ふくらはぎが張ってしまったという人はふくらはぎの筋肉が刺激されている為、着実に脚やせの効果はあるという事です。諦めてはいけません。

62124876659d162c

芸能人の中でも正しい歩き方をしていただけで、特にこれといったダイエットをしなかったと告白している人もいます。足が引き締まることでインナーマッスルが鍛えられると、脚やせ以外にも、脂肪燃焼や基礎代謝の上昇、むくみや老廃物の排出などに繋がっていきます。

647d4bba1f890415

また、人間は毎日歩きます。其の為、正しい歩き方をマスターして実践するだけで自ずと脚やせできてきゅっと引き締まった足に変わっていくのです。姿勢を正して、大振りでかかとから着地して歩く。このポイントを意識して歩くだけでいいのです。皆さんも正しい歩き方を覚えて脚やせしてみませんか。

人気記事