Medium 7298c574d0f941f8

脚やせする運動方法は?下半身が痩せる効果的なエクササイズを紹介

脚やせして魅力的な脚を作りたくても何故か太くて逞しい脚になってしまう人もいるのではないでしょうか。実は脚やせできる運動が存在します。下半身が痩せるエクササイズや運動を試してみませんか。今回は脚やせに効果的な運動やエクササイズを紹介したいと思います。

カテゴリー:部分痩せ脚痩せ  作成者:みかんぼ  投稿日:2017/09/05

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

何故脚やせできないのか

太い脚を持つ人はこんな人ばかり

  • 短距離走など足を鍛えすぎて筋肉太りしている
  • 足がむくんでいる
  • 脂肪で構成されている

何故か運動しても脚がやせるどころかどんどん太ってしまう。――そんな悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。実は太い脚を持つ人は上記の理由を持つ人が多いのです。このような理由を持つ人はどういった事が原因なのでしょうか。

瞬発力があがる運動のし過ぎである「筋肉太り」

9770af5d9f9db82b

短距離走、バスケットボールなど瞬発力が必要とされる運動をしている人は速筋というふくらはぎの筋肉が鍛えられています。この速筋は鍛えられると大きくなる性質を持つため、足が必要以上に太く見えてしまうのです。

2875f89fedc86fe5

筋肉によって足が太く見えてしまっているので、一番早く足を細くするのは運動をやめて筋力を低下させたり、食事制限をして筋肉に行くエネルギーをコントロールする事です。そちらが難しい、運動を辞めたくない人は遅筋というふくらはぎのもう一つの筋肉を鍛えるのがおすすめです。

Cbaedf46218517cf

遅筋は速筋とは違い、鍛えても筋肉が増大しません。インナーマッスルに該当する為、鍛えれば鍛える程基礎代謝があがり、しなやかな肉体になっていきます。遅筋は小さいながら持続力のある運動をし続ける事で鍛えられるため、気になる方はウォーキングなどをしてみてはいかがでしょう。

誰もが経験したことがある「足のむくみ」

Ee06b9f03ea35efb

鍛えていないのに足が太く見えてしまう人は足のむくみが原因であることがあります。むくみは女性なら誰しも経験があるのではないのでしょうか。そもそもむくみとは水分が下半身に溜ってしまう状態を指します。血液やリンパ内部の水分が皮膚の内側に出てしまって溜っているのです。足首などを指で押して痛みを感じればむくんでいる状態です。

9dca20d3770dd1ff

むくみの原因はリンパや血液の流れが悪くなってしまう事にあります。スムーズに流れなくなってしまう事で戻るべきところに水分が戻らずに下半身にたまってしまうのです。何故悪くなってしまうのかといいますと、デスクワークなど同じ体勢でいて流れが悪くなったり、食生活が乱れてしまって水分を多くとってしまったり、筋肉が少なくて水分をうまく流せなかったりするからです。

太っていて脂肪で構成されている「脂肪太り」

7a37c5cdc5c8b719

むくみや筋肉ではなく純粋に脂肪で足が太っている場合も考えられます。脚についた脂肪を燃焼させてやせる事が一番難しいといえます。運動をあまりしていなくて、脂肪分の多い食事が好きな全体的に脂肪がついている人は足に脂肪がついている場合が多いです。殆どの人がこの場合に当てはまるかもしれません。

D47f5b3b48214772

ですがこれは逆転の発想で考えてみれば、筋肉でもむくみでもなく脂肪燃焼させれば足がやせるという事です。下半身に効果的なエクササイズを行う事で脂肪が燃焼して足がやせていく為、脂肪燃焼にいい運動をすればいいわけです。

脚やせの原因の簡単な解消法

  • 筋肉太りしている人→筋トレをやめるか遅筋を鍛える
  • 足がむくんでいる人→リンパマッサージをしてむくみを解消
  • 脂肪で脚が太っている人→脂肪燃焼運動をする

つまり、脚やせを求める人たちは上記のような運動やエクササイズ、マッサージを続ければ自ずと脚やせできてしなやかで健康的な脚を手に入れる事ができるのです。今回紹介する運動やエクササイズ、ストレッチを実践することで脚を鍛えたりむくみを解消したり脂肪を燃焼させましょう。

下半身やせに効果的な運動とは

下半身に効果的な運動は有酸素運動

2fc258bafb32b704

下半身やせに効果を発揮するのはジョギング、ウォーキング、水泳、踏み台昇降などの有酸素運動だといわれています。有酸素運動はその名の通り酸素を効率よく補給しながら持続的に行う運動です。とにかく持続的に行わなければならないため、体にかかる負荷は軽度~中度のものばかりなのが特徴です。

有酸素運動の効果について

425d8aa1618d3acb

有酸素運動は20分以上酸素を補給しながら運動をすることによって基礎代謝を上げてエネルギーの消費をあげます。そして基礎代謝があがることで脂肪の燃焼がしやすくなり、太りにくくやせやすい体になるのです。有酸素運動のエネルギー源は体にたまった脂肪と酸素。其の為有酸素運動をし続ければ脂肪がエネルギーとして消化され、痩せていくのです。

48e7a589729900b5

また、基礎代謝があがることで新陳代謝が倍増します。代謝の上昇に伴い、不要な水分や老廃物の排出が増えるのでむくみや便秘の解消にもつながるのです。有酸素運動を続ける事で脚やせ以外にもむくみや便秘につながるなんてまさに一石二鳥ですね。

0160b343191cc9e3

ただ注意点としては有酸素運動は1回につき20分以上運動をし続けなくてはいけません。何故なら基礎代謝があがって脂肪燃焼が始まるまで運動の開始から20分以上かかるからです。なおかつ、毎日続けなければ体がすぐにリバウンドしてしまいますので、運動を始めたら最低1ケ月は運動を続けるようにしましょう。

脚(ふくらはぎ)には速筋と遅筋がある

B884d930cc4eb70b

人間の脚の中でも重要な個所であるふくらはぎには2種類の筋肉があります。それは瞬発力を鍛える速筋と持続性を高める遅筋です。速筋は短距離走などの無酸素運動を行う際に使われる筋肉で、主に筋肉に溜めてあったグリコーゲンをエネルギーの素として使います。速筋は「持続性は少ないけど一度のエネルギーは大きい」筋肉で、ここを鍛えるとどんどん太くなる性質があります。

遅筋は逆に「一度のエネルギーが少ないけど持続性がある」筋肉です。普段わたしたちが日常的に使用している筋肉はこちらの遅筋であり(人間の筋肉の7割近くをしめます)、姿勢矯正や徒歩など肉体の基本的な動作に使われる筋肉です。この筋肉は赤い筋肉なので赤筋と呼ばれています。

2435437a71cbf300

筋肉の中にためている糖質をエネルギー源にする速筋と違い、遅筋は体内の脂肪や取り込んだ酸素をエネルギー源にします。そして持続性がある有酸素運動はこちらの遅筋を主に使うため、ダイエットや脚やせをするなら遅筋を使う有酸素運動がおすすめです。

脚やせに一番効果的な運動はストレッチ

簡単にできる脚やせストレッチも人気

そもそも運動を全くしていなくて体が硬い人はまずストレッチで体をほぐしつつ脚やせをしてみてはいかがでしょうか。特に風呂上りなど血行が良いときにストレッチをしておけばリンパの流れなどがよくなり、むくみの解消にもつながります。

  1. 椅子に姿勢を正して、浅く座ります。
  2. 右足の爪先を伸ばして足をまっすぐあがるところまで上げます
  3. 足の甲を伸ばす感じで伸ばしましょう。
  4. 伸ばした体勢で足首を回転させつつ足の甲を伸ばします。
  5. アキレス腱を伸ばす感じで自分側に向けます。
  6. これを8回繰り返します
  7. 1~6を左足も同じように行います

意外と簡単なのですが足首を奥に手前に、と動かすので足首の筋肉を使うことができ、太ももや下半身に負荷がかかります。椅子さえあればどこでもできるストレッチの為、何かをしながら試してみてはいかがでしょう。

脚やせに効果的な筋トレ(無酸素運動)もある

ジムに行かなくても脚やせ筋トレができる

074c5d03062dbba2

筋トレと聞くと筋肉を鍛えてマッスルボディになるイメージがありますが、それは筋肉を増量させるトレーニングをしているからです。先ほど脚の中心であるふくらはぎの筋肉には速筋・遅筋という2種類の筋肉があり、遅筋を鍛えれば脚が太くならずに筋肉を鍛えるという話をしました。つまり、遅筋を鍛える筋トレを行えばまるでマラソン選手のように細く美しい脚が手に入るのです。

脚やせトレーニング:ヒップリフト

  1. マットやタオルの上に仰向けに寝ます。
  2. 脚を曲げて膝を立てます。膝の下に足が来る感じで、かかとを尻側に
  3. 手は脇腹の横に置きましょう。
  4. 次に肩を動かさずに尻を持ち上げます。両肩で上半身を支える感じで
  5. 息を吐きつつ胸から膝まで一直線になるように持ち上げます。
  6. 両手は尻が堕ちてこないように尻の下で組んでおきます
  7. この体勢で尻を引き締めつつ3秒程度停止します
  8. ゆっくりと尻を落として1に戻ります。尻はぎりぎりでつけません

ヒップリフトで大切なのは体の軸を動かさない事。普段使わないお腹の筋肉を使うので、効果は高いです。更なる脚やせ効果を求める人は両膝の間に枕やクッションを挟んで落さないように上げ下げして内ももの筋肉を刺激しています。3秒程度が出来た方は一直線にした体勢で深呼吸を10回繰り返したりしています。

この時の深呼吸方法も、通常の深呼吸でも十分なのですが、ドローイングの容量で、腹式呼吸で行うとお腹周りの筋肉や脂肪燃焼に繋がり、脚やせ以外にお腹は勿論、体全体のダイエットに繋がります。また、最後に尻をつけるのではなく、ぎりぎりでつけずにいると太ももやお腹の筋肉を常に使っている状態です。このヒップリフトを1日10回近く行います。

脚やせトレーニング:ランジ

ランジは下半身全体の筋肉、特に太ももや尻などの脚の上半分の筋肉などを鍛えつつ体幹なども強化できる筋トレです。特に難しい器具や体勢ではない為、誰もできるトレーニングの一つです。

  • 腰に手を置いたまま立ち、脚は肩幅に開きます。
  • 右足を大きく前に出します
  • 上半身は真っ直ぐのまま膝が90度曲がる位置まで曲げます
  • 一旦立ち上がり今度は左足を前に出します
  • 同じように上半身を動かさず左足を90度曲げます
  • この動作(1~5)を繰り返します

大切な事は上半身を真っ直ぐにして腰を落とす事。そして90度近く曲げた膝を床につけない事です。曲げる動作はゆっくり行いますが、戻る動作は通常のスピードで構いません。曲げて腰を落とす際も、腹に力を込めつつ息を吐きながら行うとお腹周りの脂肪燃焼に繋がります。左右10回ずつを1セットとし、1日3セットを繰り返します。

脚やせに効果的な運動①:ウォーキング

簡単で誰もが始めやすい有酸素運動のひとつ

ウォーキングは有酸素運動の中でもかなり難易度の低い運動です。また、正しい姿勢で正しい歩き方をすれば、ふくらはぎの中でも速筋ではなく遅筋が鍛えられるのです。遅筋はインナーマッスルに値し、鍛えられることで基礎代謝が上がる筋肉です。先ほど話したように筋肉が太くならないので、しなやかで健康的な脚を手に入れることが出来ます。

7620469747bb07b1

ウォーキングは猫背にならないように真っすぐ背筋を伸ばし(芯が通っているような感じで)、腕を振る事が大切です。足はつま先からではなくかかとからつき、かかとを蹴って進むようにしましょう。足は真っ直ぐ進むようにし、内股やガニ股で歩くのはやめましょう。

脚やせに効果的な運動②:ヒンズースクワット

脚やせ運動といえばこれ!

ヒンズースクワットはインド人のプロレスラーがトレーニング用として日本に持ち込んだことが起源とされています。スクワットの際に両腕を振りながら行うため、通常のスクワットより難易度が下がりますが、正しいやり方で行わないと腰を痛めるばかりではなく、ただ筋肉痛になるだけなので注意しましょう。

A39fa322f2b36968

ヒンズースクワットは下半身の大きめの筋肉を中心とした大小さまざまな筋肉を使った運動です。人間の筋肉の7割近くは下半身に集中している為、下半身を鍛えれば自ずと体が引き締まり、痩せやすく太りにくい体になります。また血行促進にもなる為、むくみや便秘の解消にも繋がるのです。

ヒンズースクワットの行い方

まず両足を肩幅と同じくらい広げ、つま先からかかとまで真っ直ぐにして立ちます。背筋を真っ直ぐ伸ばし猫背にならないようにして、両腕が肩と同じ高さになるように前に伸ばします。肩から指先まで真っ直ぐなっている事が理想です。次に膝を曲げてゆっくりしゃがみますが、その際に腰やアキレス腱を痛めないようにかかとを浮かせます。

しゃがむ際にお尻を後ろに突き出してはいけません。まっすぐおろしてください。そして膝を曲げた際に振り子のように腕を後ろに持っていきます。太ももが床と並行になるところにまでしゃがんだら、ゆっくり立ち上がります。その際腕を後ろから前に戻します。これを10回行い、1セットと数え毎日3セット繰り返します。

脚やせに効果的な運動③:エアロバイク

短期間で脚やせできる運動の定番

Cda0b44201d1f5fd

エアロバイクといえば、ペダルを使って自転車のように漕ぐ器具です。少々値が張る器具なので、お金がない人は自転車で代用しましょう。自転車でもエアロバイクでもただ闇雲に漕ぐだけでは足が疲れてしまい効率がよい脂肪燃焼に繋がりません。

Ddc799e48bf6fb56

漕ぎ方にはコツがあります。それはつま先でペダルを漕ぐようにする事。そうすることで太ももやふくらはぎに負荷がかかり、脚のインナーマッスルが鍛えられるのです。また、遅筋が鍛えられるので足が太ることもなくしなやかな美脚が手に入るのです。

エアロバイクの消費カロリー

B608bc6d60cdd888

エアロバイクは1時間(60分)漕ぎ続けると大体300kcal~600kcalのカロリーが消費されます。サドルの下、脚の筋肉を使うこと脚についた脂肪が燃焼しやすくなるのです。インナーマッスルが鍛えられることで基礎代謝があがり血行が良くなって、リンパの流れや老廃物の排出がよくなり、むくみにも効果的です。

Aa2c8c9dcd841074

スポンサーリンク

そして漕ぐ時間は20分以上。有酸素運動が脂肪燃焼に効果を発揮する為には20分以上持続させなければ意味がありません。エアロバイクで漕ぎ始めたら20分以上運動しなくてはいけませんが、何かをしながら運動しても構わないため、テレビや音楽を聴きながら運動するのがおすすめです。

脚やせに効果的な運動④:踏み台昇降

どこでも手軽にできる下半身やせ有酸素運動

踏み台昇降は段差さえあればどこでもできるお手軽有酸素運動の一つです。ただ順序があり、右足で昇る→左足で昇る→右足で降りる→左足で降りるとなっています。踏み台の高さは10㎝~15㎝ぐらいが主な高さですが、しっかりと効果を実感したいのであれば20㎝の踏み台を使いましょう。

6f353dd55e4b5737

踏み台昇降は有酸素運動なので最低でも20分~30分以上行います。ちなみに使用する踏み台は自分で作る人もいれば踏み台を買う人もいます。中には家の階段で行う人もいるので、これといった踏み台は決まっていません。自分が昇降できる高さにあった踏み台を用意しましょう。

踏み台昇降のメリット

68d7cb90e5fb9845

踏み台昇降は下半身全体の筋肉を使うので、血液やリンパ液の循環をよくする働きがあります。リンパの流れがよくなれば皮膚の下や体内にたまった老廃物や不要な水分を排出することが出来るので、基礎代謝の向上につながります。また老廃物の排出を促すので、新しいセルライトの形成を阻止することが出来ます。

脚やせに効果的なエクササイズ①:乙女エクササイズ

寝転がってできる、簡単エクササイズ!

ポーズが乙女ちっくな事からこの名前が付いた簡単エクササイズです。まず、うつぶせになり両脚をくっつけて真っすぐ揃えます。そろえたのち、かかとがお尻につくくらい膝を曲げます。上半身は起こして顔を両手で支えますが、頬杖の体勢で支えてください。

Aaef5a17b35fe1f2

その乙女チックなポーズのまま、左右のかかとで尻をたたきます。左右の足で交互にポンポンと叩くのが理想です。1回ずつ尻を叩いて1セットと数え、これを毎日30回以上繰り返します。多い人は1日100回連続している事も!

959537fa631067a8

このエクササイズは骨盤周りの筋肉をほぐす為、太もも周りのシェイプアップの効果が期待できます。お尻の筋肉も刺激するので尻の脂肪燃焼にもつながります。

脚やせに効果的なエクササイズ②:脚パカエクササイズ

足を横に開いたり閉じたりするだけ

まず手は体の横におき仰向けに寝ます。そのまま脚を天井に向けて両かかとをつけて爪先を外に伸ばしつつ、L字型になるように床と足が真っ直ぐ伸ばしましょう。次に脚があがったまま、できる限り大きく左右に開きます。股を大きく開くイメージです。

両足を大きく開いたら今度はゆっくり時間をかけて閉じます。脚は上げたままです。脚を閉じるときに太ももの内側に力を込めるとより脚やせの効果が期待できます。「脚を開いてゆっくり閉じる」動作を1回として、これを30~50回毎日繰り返します。

脚やせに効果的なエクササイズ③:脚パカエクササイズ(縦)

少し難易度はあがるけど効果は抜群

横に開いていた脚パカエクササイズの縦バージョンです。基本体勢は脚パカエクササイズと同じで、仰向けになり脚を伸ばします。其のままの体勢で片方の脚を約30度近く持ち上げます。持ち上げた体勢で5秒前後其の体勢を保ち、おろします。逆の足も同じように持ち上げて、5秒前後保ち、おろします。この動作を左右行って1回とし、毎日30回~50回繰り返します。

脚やせに効果的なエクササイズ④:半身浴

浮力と水圧と熱で血液の循環をよくする

C3f5e0b724892825

もしどうしても時間がない人やストレッチやエクササイズをやりたくない人はお風呂ダイエットの半身浴を試してみてはいかがでしょう。風呂場で脚を両手で揉むだけでも血液の流れはよくなります。お湯の熱さで体も柔らかくなるからです。

761e84fdd443bec1

半身浴は下半身をつける入浴方法です。下半身をお湯につけてリンパや血行を良くして美容やダイエットにもいいといわれている半身浴ですが、下半身を中心に浸かる為、脚やせにも効果があるのです。

半身浴のやり方

半身浴は38度~40度ぐらいの温度のお湯に胸の下までつかる入浴方法です。お湯の量は少な目で大体3分の1ぐらいが理想です。そして15分浸かったら15分外に出て、また15分浸かります。ただ水分が汗で排出されるので半身浴の前後でお茶や水などの水分を補給しておきましょう。脱水症状で倒れてしまってはせっかくのダイエットの意味がありません。

ポイント

半身浴を行う前と行う後は必ず水分補給を取る事。

脚やせに効果的な半身浴のマッサージ

724765bb5d845d0a

半身浴は体を温める事で脂肪の燃焼率を高めるダイエット方法です。お湯の温度が38度なのもあまり高い温度ですとすぐに体が熱さを訴えて長く浸かる事がないからです。38度ぐらいの温度に浸かる事で体の基礎代謝をあげ、脚のむくみや血行をよくし、脚の脂肪燃焼を促進させて脂肪が付きにくい脚にするのが半身浴の脚やせ効果でもあります。

  1. 15分湯船につかります。この時胸より下にお湯があるのが理想
  2. 浴槽から出て膝下だけにシャワー(水)を30秒ほどかけます
  3. 再び浴槽に入り、今度は8分程度浸かります
  4. 膝裏を浴槽の淵にかけて足を真っ直ぐ伸ばします
  5. 4の状態を3分間保ちます
  6. 伸ばした足をお湯に入れて温めます
  7. 逆の足も同じように伸ばして温めます
  8. 2~7で1セット、これを5セット繰り返します

これらを繰り返すと脚のリンパや血行が良くなりむくみが解消され、引き締まった脚になると評判です。この脚やせ半身浴マッサージを2日に1回ぐらいのペースで行うと脚やせの効果が出てきます。ただ、半身浴は長く浸かりすぎるとのぼせてしまうなど逆効果になりますので、どんなに長くても60分を限度にしましょう。

エクササイズ後にリンパマッサージをしよう

脚のむくみの原因でもあるリンパの不順

Bd5230f8cac3ef99

最初の太い脚の原因の一つにもあがった「足のむくみ」。こちらを解消するには血行を良くしてリンパの流れを綺麗にすることですが、どうすればいいのか、またリンパマッサージのやり方がわからず悩む人も多いのではないでしょうか。

Cb4a0d55da2e4bff

まずリンパマッサージをする前に必要なのは水分補給です。リンパマッサージの目的は皮膚の下にたまった余分な水分を排出することにあるので水分が足りなくなります。そして脚のマッサージを行う時には指の滑りをよくするため、脚用のクリームやジェルを使用します。

リンパが悪くなるとセルライトを作ってしまう

C3039367d9c43794

リンパマッサージの前に何故リンパの流れが悪くなるとむくみを作ってしまうのかという理由について解説したいと思います。実はリンパの流れが悪くなると、体外で排出されるべき老廃物が排出されず体内にたまってしまうのです。

B74e61905c62271e

そしてその老廃物は脂肪細胞と結合してしまい「セルライト」を形成してしまうのです。何よりセルライトになってしまうと、その個所にくっついてしまうので、脂肪燃焼で一気に減少させるのが難しいのです。セルライトを燃焼させるためにはリンパマッサージなどで根気よくほぐしてリンパ液の流れをよくしなくてはいけません。

まずは足の裏側から

Afbd9c39d1cce2c4

まずは足の裏側のリンパの流れをよくします。足つぼマッサージという言葉があるように、足裏は体に効くツボが集中しています。両方の親指を足裏の指の付け根にあててかかとの方へ親指を摩っていきます。足裏全体を摩るのが理想です。ここでリンパが溜っているとごりごりとしたしこりと痛みを感じるはず。痛いならばリンパがたまっている証拠です。

足指の間から足首まで

52684cadcedffd23

指を持ち、左右前後に広げて足指を伸ばします。靴やミュールを履いていてぎゅっと引き締められて窮屈になっている足指をほぐしましょう。足指の間は目などの神経に繋がっている為、ここをほぐすと目にもいいそうです。

くるぶし部分はリンパが集中している!

アキレス腱周りやくるぶし付近を押してみて痛ければそこにリンパがたまっていてむくんでいる証拠です。片方の手で足首を掴み、親指でくるぶしの後ろ辺りを押します。反対の手は足指に絡ませて組みます。くるぶしに力を込めつつ足首を回転させましょう。親指の位置はかかとのちょっと上の部分です。触って一番痛いところですよ!

ふくらはぎのリンパマッサージ

足首の裏側から膝の裏側にあるツボ(触るとゴリゴリいう場所)にかけて両手でぞうきんを絞るように揉むことでリンパの流れをよくするマッサージです。ふくらはぎは特に冷えやすく、リンパの流れが悪くなりやすいです。ここが冷えてしまうと下半身全体のリンパの不順に繋がるので、冬場や同じ体勢で座っていた後のマッサージでよく揉みましょう。

太ももは重点的に

太ももはセルライトが一番たまりやすい箇所なので、重点的にマッサージをしましょう。膝裏から初めてお尻のあたりまでゆっくり摩るように揉むのが理想です。両手で太ももを持つのですが、親指以外の四本の指で太ももの裏側をもち、親指は前にして押していきます。

29e8ee6b8b4ec582

また、脚の外側の部分は両手の指で太ももの内側に強く摘まんで弾くように、指を離して揉みほぐしていきます。ぞうきんを絞るようにどんどん揉み続けていきましょう。最後に全体的にリンパを流していきます。膝裏を中心にふくらはぎから足首へ、ふとももから股関節へと流していくように揉んでマッサージは終了です。

エクササイズも大事だけど、ケアも忘れない

マッサージのタイミング

743e0f250da80954

マッサージを行う時はエクササイズやストレッチの終了後でも構いません。ですが、おすすめなのは体も温まっている入浴もしくは入浴後です。特に半身浴を行っているのであれば、リンパマッサージを入浴中にすることでセルライトを落としつつむくみもとれるので一石二鳥と言えます。入浴後も体が温まって血行が良くなっているので、マッサージの効果がさらに上がりますよ。

運動後はすぐに休まずゆっくり体を動かす

8400e7fe9971cdfc

また、運動には適度な休息も必要です。基本的に脚やせの運動は有酸素運動になるため、軽度な負担をかけつつ30分以上の運動をしなくてはいけませんが、負担がかからないから、もしくは1日休んでしまったからと、負荷を増やしてしまうのは体によくありません。

また有酸素運動をする前とした後は必ずストレッチをしましょう。ストレッチで体をほぐしておくことはけがの予防にも役立ちます。特に脚やせの運動は下半身の筋肉を多く使い激しく動く為、終わったからと急に止まると血液や疲労物質が一部分に集中してしまう恐れがあります。有酸素運動で体を動かしたのちは数分体を動かし続けて血液を全体にいきわたらせましょう。

2597274e8a0a2f8e

子供の頃マラソンをした後、そのまま止まるのではなくゆっくり歩くように、と体育教師に言われたのは其の為です。あれは持久走という体の一部分をずっと酷使する運動を行っているからですね。そして運動後は歩いたりその場で屈伸や脚を伸ばすストレッチをして体をほぐしましょう。深呼吸しながら行うとストレッチの効果が増しますよ。

脚やせ運動と下半身のまとめ

手軽に行える運動ばかり

95df6bc0de9740da

これまで下半身や脚やせにきくストレッチやエクササイズ、筋トレを見ていきましたが、どれも手軽で行えるものばかりです。脚やせ、特にセルライトの消失には根気よくマッサージや太ももに刺激を与えて脂肪燃焼を促すことが大事ですが、一番は継続させることにあります。

5be044552db5ac3a

ダイエットの基本は根気良く続ける事。美しい脚を手に入れるぞ、という強い気持ちや決意が関わってきます。筋肉太りで悩む人も、むくみで悩む人も、脂肪がついた足で悩む人も、悩むばかりではなくて、まずは手軽なストレッチから始めてみてはいかがでしょうか。ストレッチをすることですぐに脚は痩せる事がなくても脚が動きやすくなりますよ。

人気記事