コーヒーによるダイエット効果とは?

脂肪分解

出典:www.organiclifestylemagazine.com

コーヒーの中のカフェインには、リパーゼという消化酵素の働きを活発にする効果があります。このリパーゼという酵素には、脂肪を分解する力があるんですよ♪

また、コーヒーにはクロロゲン酸も含まれています。このクロロゲン酸もカフェインと同じで、脂肪の分解を促す効果があります。クロロゲン酸とカフェインがダブルで脂肪分解を促進してくれるので、ダイエッターにはもってこいの飲み物なのです。

むくみ解消

出典:www.varicosesolutionsofchicago.com

むくみはダイエットの大敵です。体重はそんなに無いのに太って見えるのは、もしかするとむくみが原因なんていうこともよくある話です。

コーヒーの中のカフェインには利尿作用があります。コーヒーの利尿作用でむくみを解消し、老廃物や余分な水分を排出する効果を実感することができるでしょう。

基礎代謝アップ

出典:www.popsugar.com

コーヒーの中のカフェインには、血行を良くする効果もあるんです。体の血流状態が良くなると、基礎代謝が上がります。

基礎代謝は、上がれば上がるほど1日の消費カロリーが多くなるので、痩せやすい体質に変わることができるんですよ♪また、基礎代謝のアップが成功すると、女性にとってつらい冷え性も改善できちゃうんです。

ダイエットの研究では、ブラックのコーヒーを3倍飲んで自転車を漕いだ所、脂肪燃焼が通常の2倍になったとされています。脂肪の燃焼率までアップしてくれるコーヒー、飲まない手はありませんね!

ポイント

普段何気なく飲んでいるコーヒーには、脂肪分解・むくみ解消・基礎代謝アップなど、さまざまなダイエット効果がある。

どんなコーヒーを選べば良いの?

コーヒーはマメによって味も質も変わりますよね。ダイエットに効果があるとされるクロロゲン酸は、熱に弱いという特徴があるので、深煎りの豆より浅煎りの豆の方がダイエットには良いとされています。また、最近ではダイエット用のコーヒーも販売されているようですよ♪

スリム ド カフェ EX

出典:www.amazon.co.jp

100g:¥2,400(税抜)
老舗のダイエットコーヒーです。味の評価も高く、コラーゲン、キダチアロエ配合のため美容面もサポートしてくれます。

スリムドカフェ EX 100g|Amazon.co.jp

購入はこちら!

エレガントライフコーヒー

出典:item.rakuten.co.jp

30包:¥3,240(税込)
楽天でも1位になっている商品です。食物繊維が豊富に含まれているため、便秘にも効果的です。

【送料無料】エレガントライフコーヒー 30包入×2個|楽天市場

購入はこちら!

エネマコーヒー カフェトリニティ

出典:www.amazon.co.jp

1ケース(190g×30本):¥4,390(税込)
乳酸菌配合で、グアテマラ産オーガニックコーヒー豆を使用しているため、コクがあります。

スポンサーリンク

エネマコーヒー カフェトリニティー 30本入り|Amazon.co.jp

購入はこちら!

ダイエットに効果的なコーヒーの飲み方とは?

運動を始める20〜30分前に飲む

出典:blog.mec.ca

ダイエットのためにコーヒーを飲むのに適した時間は、運動を始める20〜30分前だと言われています。飲んだ後に運動を行うと、カフェインによる効果で脂肪の燃焼効果が高まります。コーヒーの中のカフェインが体にいきわたるまでの時間があるので、飲んでしばらくたってからというのがポイントです。

食後に飲む

出典:jp.forwallpaper.com

食後にコーヒーを飲むと、食事が終わったんだと脳に指令を出すことができるので、食欲を抑えることができるようになります。また、ダイエット中は食事の量を制限することも多いですが、コーヒーを食後に飲むことで満腹感が得られ、食後のデザートを食べたいという気持ちが抑えられるのだそうです。

ポイントは、アイスコーヒーよりも、ホットコーヒーをチョイスすること。暖かい飲み物の方が満腹感がより多く感じることができるとのことですよ♪

ブラックで飲む

出典:vaporecigarettestore.com

コーヒーにお砂糖やミルクをたっぷり入れて飲むのが幸せという方も多いかもしれませんが、ダイエット中は、お砂糖やミルクを入れたコーヒーは封印しましょう。せっかくダイエット効果を高めるためのコーヒーなのに、お砂糖やミルクを入れてカロリーを摂取してしまっては、意味がなくなってしまいますものね。

3時間置きに飲む

コーヒーの効果は3時間続くといわれています。ということは、飲むタイミングは3時間置きがベスト。

朝7時に飲んだら、次は10時のプチティータイム。その次は昼食後の13時、そして夕方ひと段落して飲むコーヒーと、1日4杯ほど摂取すれば、丸1日コーヒーのダイエット効果が持続するということになります。コーヒーは一気にがぶ飲みするのではなく、こまめにちょこちょこが効果的です。

ポイント

コーヒーを飲むタイミングは、運動の前か食事の後がベスト。ブラックで飲むことも心がけよう。

コーヒーをダイエットに取り入れる際の注意点

出典:www.toxel.com

カフェインはダイエット効果が高い成分ですが、摂り過ぎは禁物です。飲むのは1日5杯までが限度。摂取し過ぎると体がカフェインに慣れてしまい、効果が現れにくくなる可能性があるからです。

もちろん過剰摂取すると眠れないなどの症状が出ることもありますし、飲みすぎで胃が荒れてしまったり、貧血になってしまったりなんていうこともありますので、自分の体と相談しながら飲むことをおすすめします!また、交感神経を活発にさせる働きもあるので、高血圧症や、狭心症などの方は医師と相談してから始めてくださいね。

ポイント

いくら効果があるからと言って、何事もやり過ぎは禁物だ!

コーヒーダイエットのクチコミを見てみよう

メーカーは気にしないで飲んでいますが、飲んだ後に動くと普段より余計に汗をかくように感じます。そして、やはり数時間すると汗をかくような感覚は少なくなります。効果があるような気がしてます。(;^-^;)

出典:sportsclub.nifty.com

ハワイのあちこちでとてもいい香りをかもし出しているコナコーヒー。
しかも、ダイエット効果があることを後で知りました。
確かに、太りにくくなった気がします。
少し長めに愛飲しているからでしょうか。

出典:sportsclub.nifty.com

食後に一杯飲んでいます、胃腸内がスッキリします。ブラックが好きです。 でも、それがダイエットなのかといわれたらそこまで効力はないように思います。

出典:www.beautyrank.org

某ダイエットコーヒーを試し、期待していたがまるで効果がない!!!やっぱり体質が関係しているのだと思います。

出典:sportsclub.nifty.com

いかがでしたか?今回は、コーヒーを取り入れたダイエットについて詳しくお話を進めてみました。飲むだけで効果が出るかというと、そんなに甘くはなさそうですね。

カフェインが運動する体に効果的に作用し、脂肪を燃焼させてくれるので、運動も忘れずに行いましょう。運動する時の良いサポート飲料としてダイエットに取り入れることが、コーヒーダイエットを成功に導くポイントと言えそうですね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!