Medium d48871b2c6a890a6

モリモリスリムの口コミ評価・評判まとめ!便秘への効果について調査

便秘になると気持ちも体もスッキリしませんよね。でも下剤を使うのは嫌という人に評判がなのが、便秘解消茶です。中でも、モリモリスリムは10年以上販売が続いているロングセラー商品です。ここでは、モリモリスリムの口コミによる評価や便秘への効果について紹介します。

カテゴリー:飲み物お茶  作成者:トト  投稿日:2017/09/12

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

モリモリスリムとは?

モリモリスリムは、2006年に発売がスタートして以来、300万箱を売り上げている大ヒット商品です。便秘に悩んでいる人がネット上でお茶を探すと、必ずと言っていいほど上位にランクインしています。10年以上使われているので、ユーザー数も多く口コミも多いです。

モリモリスリムの味

A6d7e1dd2e771a00

モリモリスリムはフレーバーがたくさん用意されています。ベースの味はほうじ茶風味ですが、それ以外にもたくさんの種類があるのでほうじ茶の香りが苦手な人でも飲むことができます。飲み物として用意されているのは、次の5つの種類です。

  • ほうじ茶風味
  • 紅茶風味
  • はと麦茶風味(モリモリスリムプレミアム)
  • すっきりプーアル茶風味(黒モリモリスリム)
  • コーヒー風味(モリモリコーヒー)

モリモリスリムはどんな人にオススメ?

602806ee8a6ed400
  • 便秘に悩んでいる人
  • 毎日スッキリしたい人
  • 腸内をキレイにして内側からキレイになりたい人
  • 医薬品の下剤を使いたくない人
  • 飲みやすい便秘解消・ダイエット茶を探している人

モリモリスリムは医薬品とは違い、化学物質は入っていません。合成されたものではなく、世界の自然植物から厳選された原料を独自配合でブレンドしています。なので、下剤を使わずに便秘を解消したい人も使えます。また、モリモリスリムは味もおいしいと口コミで評判なので飲みやすさ重視の人にも向いています。

D500cf98fbcd9721

モリモリスリムを飲むと、便秘が解消してデトックスによる美容にも良い影響が期待できます。また、新陳代謝がよくなってダイエット効果も期待できる可能性があります。なので、便秘解消以外にもデトックスによる美容やダイエット効果を得たい人にもモリモリスリムはオススメです。

モリモリスリムの良い口コミ評価・評判

32d358f76c92e63a
  • 期待通り、すっごく出ました。体重も減って嬉しい
  • 恐ろしいくらいに出ます。毎日飲んだらヤバイかもしれません
  • 30分以上パックをつけて濃く出しました。翌朝に2回も出てびっくりでした

モリモリスリムの良い口コミ評価・評判では、飲んだらしっかり効果が出たという声が多かったです。長年便秘に悩まされていた人も、モリモリスリムを飲むようになってから毎日お通じがくるようになったという声もあります。また、便秘が解消して体重が減ったというダイエットの口コミも多いです。

モリモリスリムの中間の口コミ評価・評判

9751393079f27578
  • 飲んだ翌日職場でお腹が痛くなるなど、モリモリスリムを飲むタイミングが難しいです
  • モリモリスリムを飲まないと出なくなるのは嫌なので、お腹が張った時だけ使うようにしています
  • どっさり出ますが、値段が高いので続けるのは難しい…

モリモリスリムの良くも悪くもない中間の口コミ評価・評判では「出るけれど…」という前提の話が多いです。いつトイレに行きたくなるのかわからないので飲むタイミングが難しい、慣れるのが怖い、などの口コミが多かったです。また、値段が高いという口コミもありました。

モリモリスリムの悪い口コミ評価・評判

5d27f8cab2c57b8e
  • 広告の言葉に踊らされて買ったが効果はさっぱり。効かない人には効きません
  • モリモリスリムに限らず、便秘改善系のものは慣れてくると量を増やさないと効かなくなる
  • かなり濃いめに出しても翌日お腹がゴロゴロいうくらいしか効かない

モリモリスリムの悪い口コミ評価・評判では「効かない」という声が大半を占めました。誇大広告ではないか、などの口コミも見られました。また、飲んでいるうちに量を増やさないと効かなくなるという慣れについての口コミもありました。

モリモリスリムには24種類の植物成分がブレンドされている

5de614d611ec5c1c

モリモリスリムには、日本の厚生労働省で食品として区分されている自然植物(食品)が配合されています。世界の自然植物から選び抜かれた24種類原料です。

878c0df8b42784fe

モリモリスリムの24種類の成分はどれも便秘解消に効果が期待できる成分ですが、ここでは特に医療機関でも効果が高いと言われている成分に絞って紹介します。ただし、その前に「刺激性の成分」と「機械性の成分」について確認しておきます。

刺激性成分と機械性成分

B8ae4f3c6d04538c

刺激性の成分とは、腸を無理やり動かす効果がある成分のことです。一方、機械性の成分というのはお腹の調子を整えて、便が出やすい体質に近づけていく成分です。飲むと一気にくだる系の薬は刺激性の成分が入っています。

C0b344daed955c86

それに対して、機械性の成分は飲んですぐに効果が出るわけではありません。便が出にくい状態を体の中から改善して、自力で出せる体質に近づけていきます。なので、即効性を求める人や頑固な便秘の人は機械性の成分だけでは便秘が解消しないことがあります。

F26192cd9ca24052

では、モリモリスリムに含まれている24種類の成分の中から、10種類に絞って刺激性の成分と機械性の便秘解消成分を見ていきます

ポイント

・刺激性成分は腸を刺激してスピーディに便秘解消
・機械性成分はお腹の調子を整えて便が出やすい体に改善していく

モリモリスリムの刺激性成分(効果がスピーディ)

ゴールデンキャンドル(マメ科)

ゴールデンキャンドルは便秘解消効果がとても高い植物です。他の成分は忘れても、この成分だけは覚えておきましょう。センノシドという腸に刺激を与える成分が入っています。センノシドの作用は医薬品の便秘薬とほとんど変わりません。なので、摂取量が多すぎると下痢をすることがあります。

B332814b12e4f41a

大腸を刺激する成分には2種類あります。1つ目が「アントラキノン系」で2つ目が「ジフェニルメタン系」です。このうち、センノシドなどの植物に入っている刺激成分が1つ目の「アントラキノン系」です。「ジフェニルメタン系」は腸を刺激して排出を促す便秘薬などの化学的に作られた薬に入っています。

5155e4f695b663a2

大腸を刺激する成分は便秘解消効果が高いのですが、欠点があります。それは、大腸は刺激を与えられ続けると自力で動く(ぜんどう運動)をする力が弱くなるということです。最後には刺激成分がないと腸が動かなくなってしまいます。

Bafdd6ffcb3bb374

医薬品に配合されている「ジフェニルメタン系」の成分は腸にだけ効くように調合されています。しかし、植物成分のセンノシドはそんな器用なことはできないので、消化器官全体に化学的な刺激よりも強いダメージを与えてしまうことがあります。

ポイント

モリモリスリムのゴールデンキャンドルは便秘解消効果を持つ植物の中で最も有名
・ゴールデンキャンドルのセンノシドは「アントラキノン系」の刺激成分
・化学的に作られた便秘薬は「ジフェニルメタン系」の刺激成分

キダチアロエ(ユリ科)

アロエには色々種類がありますが、食用なのはアロエベラ・ケープアロエ・キダチアロエの3種類です。このうち、葉と皮の部分に薬効成分が多いのがアロエベラとケープアロエです。この部分を精製したものは医薬品として認定されています。

F33171bce723e980

キダチアロエは他の2種類のアロエに比べると効果が弱いので、医薬品としては認定されていません。なので、モリモリスリムのような便秘解消のお茶でも使われています。

37ad479721385e17

キダチアロエは、葉の皮も中身も食べることができます。医薬部外品で、皮に含まれている「アロイン」という成分が腸を刺激して便秘解消を促します。ちなみに、他の成分の効果には次のような作用があります。

  • アロイン(便秘解消)
  • アロエウルシン(抗潰瘍・皮膚組織の回復)
  • アロエチミン(がん細胞の活動抑制)
  • アロエシン(美肌・抗菌・抗炎症)
  • アロエマンナン(代謝アップ・アンチエイジング・内臓の働きサポート)

「アロイン」はアロエ特有の成分で、ぜんどう運動を活性化させます。センノシドと同じく、直接大腸に刺激を与えるのでアントラキノン系の刺激物質に認定されています。

6b3f1a7f43ab6ea7

ただし、果肉に含まれているセルロースやキシロースといった多糖類が腸や便の水分量を増やす・善玉菌を増やすサポートをするので、無理やり腸を刺激して便を出すだけではなく自然に便を出せる腸内環境に整える機械性の成分効果も期待できます。

ポイント

モリモリスリムのキダチアロエの「アロイン」は大腸を刺激、それと同時に多糖類が腸内環境を整えて便を出しやすい体質に改善!

カワラケツメイ(マメ科)

カワラケツメイは、日本全国に生えている植物です。葉と茎の部分にアントラキノン誘導体が含まれています。誘導体というのは、元の(アントラキノンの)構造や効果を大幅に変化させずに改造したもののことです。アントラキノン誘導体は水やアルコールに溶けにくいという性質を持っています。

3a913bebcbf61438

アントラキノン誘導体は、腸のぜんどう運動を活発にして排便を促す作用があります。センノシドのような腸を強く刺激する作用はないので、薬事法などの規定は受けていません。ただし、ずっと使っていると大腸の内部がまだらに黒くなる大腸メラノーシスを起こすことがあるので、注意しましょう。

ポイント

モリモリスリムのカワラケツメイに含まれている「アントラキノン誘導体(アントラキノンの改造バージョン)」が便秘に効く!常用は大腸メラノーシスのリスクがあるので注意!

モリモリスリムの機械性成分(効果がゆっくり)

桃の葉(バラ科)

モリモリスリムに含まれている桃の花は、漢方では「白桃花(はくとうか)」として有名です。自然の便秘解消成分で「ケンフェロール」というせいぶが腸内細胞のミトコンドリア(体のエネルギー工場)を活性化させて腸を活発に動くようにします。

C49aa867d4c98aa9

スポンサーリンク

ミトコンドリアを活性化させるというのは、抗酸化作用によってミトコンドリアの働きを活発にさせるということです。これで腸の調子を整えます。血流が改善されることで腸内の水分の分泌量が増えて便が柔らかくなる効果も期待できます。

5327fea13904f0eb

ついでに「ケンフェロール」でミトコンドリアが活性化するとエネルギーをたくさん作り出すようになって脂肪燃焼効果が高くなります。ダイエットしたい人にとっても、桃の花の「ケンフェロール」は嬉しい成分ですね。

C127c0f2334d3b5d

ゴールデンキャンドルのセンノシドのような腸を刺激する成分は配合されていませんが、下剤の作用が強いです。モリモリスリムを濃く淹れるとこの成分の作用を強く受ける可能性があるので、注意しましょう。

ポイント

モリモリスリムの桃の葉の「ケンフェロール」がミトコンドリアを活性化(抗酸化)して便秘解消とダイエットに効く!

桑の葉(クワ科)

桑の葉はよく青汁に含まれている成分です。豊富に含まれている食物繊維によって、自然に腸を刺激して便を出しやすい状態にします。また、桑の葉にしか見つかっていない「DNJ(1-デオキリノジリマイシン)」という成分は必見です。「DNJ」に確認されている効果には以下のようなものがあります。

  • 便秘改善
  • 整腸作用
  • 肥満予防
  • 動脈硬化予防
  • 食後血糖値の上昇抑制
  • インスリン分泌調整
  • 中性脂肪・コレステロールの抑制
  • 脂肪肝の改善

桑の葉にはいらないものを排出してくれる効果が期待できるので、便秘解消につながります。また、腸内環境を整えて排便しやすい体質に導いてくれます。「DNJ」はまだまだ未知の可能性を秘めている成分なので、今後の研究も期待されています。

ポイント

モリモリスリムの桑の葉に含まれている「DNJ(1-デオキシノジリマイシン)」には便秘解消や肥満予防の他、様々なメリットがある!

麻の実(クワ科)

麻の実には、さつまいもの40倍の食物繊維が入っています。生のさつまいもだと100g中に水溶性(水に溶けやすい)食物繊維が0.5g、不溶性(水に溶けにくい)食物繊維が1.8gなので食物繊維の総量は2.3g含まれています。

4eb48c8ed89c32f5

毎日のお通じのために勧められている食物繊維量は、だいたい20gです。麻の実だとさつまいもの40倍ということで、約92gも摂取できます。もちろん、1度に摂取できる量が違うのでこれよりも少なくなりますが、かなり摂取効率は良いでしょう。

5c76513de8367d6e

麻の実の食物繊維は水溶性と不溶性のバランスがいいです。なので、モリモリスリムには水分量アップ&腸内をキレイに掃除するというどちらの効果も期待できます。

ポイント

モリモリスリムの麻の実には水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく、たっぷり入っているから便秘に効く!

イチョウの葉(イチョウ科)

イチョウの葉というと最近では認知症予防などに活用されています。これは、イチョウの葉に含まれる「フラボノイド」には血行を促進する作用があるからです。「フラボノイド」はポリフェノールの一種で、レモンやバナナなどの黄色系の天然色素のことです。

17d4ee451ab9d59e

イチョウの葉には「フラボノイド」が30種類以上も含まれていてます。しかも、血液の循環を良くする力が強い「二重フラボン」という成分が6種類も含まれています。そのため、血流を改善する力が非常に高いです。血流が良くなることで脳血管の血流が良くなり、ボケ予防ができるということです。

15e32bbcb11d786a

この血流を良くする作用は、冷え性改善にも効果を発揮してくれます。お腹が冷えると、腸の動きが悪くなって便秘になります。イチョウの葉は強力に血流を改善してくれるので、年齢による血液の巡りの悪さも改善してくれます。

B41a5553e799911d

さらに「ギンコライド」というイチョウの葉に特有の成分は抗酸化作用が高く、活性酸素による細胞の衰えを防いでくれます。抗酸化作用が脳細胞にまで働くので「認知症予防にもいい」と言われているわけです。モリモリスリムを認知症予防のサポートに使ってもいいでしょう。

ポイント

モリモリスリムのイチョウの葉の「フラボノイド」は30種類以上!血流を改善して冷え性を治し、冷えによる便秘を解消してくれる!

オオバコ(オオバコ科)

モリモリスリムのオオバコは、青汁によく使われている植物です。世界中に生えている雑草で、世界中で昔から民間薬として使われてきました。昔は咳止めや痰の薬として使われていて、今は便秘解消に利用されています。食物繊維は麻の実と同じく豊富で、さつまいもの40倍もあります。

B7e8b36080b1cb1a

全体の80%が不溶性食物繊維で、胃で消化されずに腸まで到達して水分を吸い取って便のかさを増やしてくれます。便が大きくなると大腸に物理的な刺激が行くので、自然にトイレに行きたくなります。食物繊維と一口に言っても色々ありますが、オオバコが注目されているのには理由があります。

969055908eb54b5f

オオバコの種皮はネバネバした薄い膜(アラビノース・キシロース・ラムノースなどの糖類+ガラクチュロン酸)で覆われています。この部分が水分を吸収すると、30倍に膨らみます。普通の食物繊維にはマネできない技です。これで便のかさを圧倒的に増やして柔らかくします。

5cc53b59930ca3de

このネバネバの膜は腸でたどり着くまでに胃の中で膨張するので、満腹感が得られて食べ過ぎを防止することもできます。便秘解消だけではなくダイエットにも有効です。成分を摂取するときは種皮の成分をしっかり摂ること+たっぷりの水で飲むことがポイントです。

A393e56449b18925

モリモリスリムならお茶の成分にネバネバ成分が溶け出しますし、お茶の水分も同時に摂れるので便秘解消に効果が期待できます。

ポイント

モリモリスリムのオオバコの種皮まわりのネバネバ成分(食物繊維)は水分を吸収して30倍に膨らむ!これで便のかさを増やしてお通じを促す!

プーアール(ツバキ科)

モリモリスリムのプーアールは、発酵食品の酵素の力とマグネシウムのWパワーで腸内環境を整えつつ、腸内の水分量をアップしてくれます。特に医薬品でも利用されているマグネシウムには便秘解消に高い効果が期待できます。

08b50c5ce5fa1d31

マグネシウムは天然の下剤とも言われているミネラルです。水分を増やすことで水分不足で硬くなっていた腸内を潤し、便がスルリと出やすい環境を作り出します。便の中に水分が少なくて出ないタイプの便秘の解消にも効果が期待できます。

ポイント

モリモリスリムのプーアルの「マグネシウム」は天然の下剤とも呼ばれている!腸内の水分量を増やして便が出やすい環境を整える!

コタヒラム(デチンムル科)

コタヒラム(シンハラ語で神の恵み)は聞き慣れない植物ですが、スリランカにしかないサラシア属のつる性樹木です。これには糖分の分解を抑制して腸内まで届ける作用があります。腸内の善玉菌のエサは糖分なので、良質なエサが届けられることで腸内環境が良くなります。

833e7012d6304a21

インドの伝承医学であるアーユルヴェーダでは、3000年以上前から糖尿病の治療薬などの健康ハーブとして利用されてきました。現地スリランカでは、コタヒラムの幹を煎じてお茶として飲む習慣があります。コタヒラムに期待されている効果には、次のようなものがあります。

  • 血糖値抑制(サラシノール・コタラノール)
  • 便秘解消(分解されなかった糖がオリゴ糖になって善玉菌のエサになるから)
  • 脂肪吸収抑制・脂肪分解(マンギュリン)

腸内環境を整えつつ、ダイエットもしたいという人にとってはコタヒラムは期待できる成分です。飲むと比較的素早くお腹周りがすっきりするという口コミもあります。モリモリスリムにもコタヒラムが含まれているので、便秘解消&ダイエット目的の人に効果が期待できます。

ポイント

モリモリスリムのコタヒラムは糖分の分解を防いでそれを腸内の善玉菌のエサにしてくれる!だから善玉菌が元気になる!

モリモリスリムの便秘への効果

Ee6f2ce8e4e7810d

以上で見てきたように、モリモリスリムには刺激性成分と機能性成分のどちらも含まれています。つまり、即効性も期待できるお茶ということです。同時にモリモリスリムにはお腹の調子を整える機能性成分も含まれているので、腸内環境を整えながら自然なお通じがくるように促していきます。

モリモリスリムの成分で気になる刺激性成分

873432deee798d5e

ただし、モリモリスリムには即効性がある「刺激性成分が含まれていることが気になる」という口コミも多いです。刺激性成分をなんども使っていると、腸がその刺激に慣れて自力で動かなくなります。仕事をさせないと腸が怠け者になってしまうわけですね。

3ff6b31b5cde1dcf

これに対しては、モリモリスリムを毎日飲み続けるのを避けるといいでしょう。医薬品の便秘薬も、毎日使っていると刺激に慣れて量を増やさないと効かなくります。モリモリスリムの刺激成分もこれと同じです。特にセンノシドは下剤とほぼ同レベルの作用があるので常用は避けたほうがいいです。

ポイント

モリモリスリムの刺激成分を常用すると自力で出せない体になる!常用は避けるのがベスト!

モリモリスリムの効果的な飲み方

モリモリスリムの効果を高くしたいのであれば、ティーバッグにお湯を注いでから3分以上(メーカー推奨時間は3分)入れたままにしておけばいいです。口コミでも「ティーバッグをつけたのを忘れて1時間放置したのを飲んだら大変な下痢になった」というのがあります。それほど効果が強くなります。

798c14f947611da3

モリモリスリムは何度か飲むことになるでしょうから、何度も飲んでいるうちに自分に合った濃度を見つけていくといいです。ほうじ茶風味なので食事と一緒に飲んでも構いませんし、食後や食前などの飲み物として飲むのもいいです。特に食後は成分の吸収力が高くなるので、オススメのタイミングです。

まとめ:モリモリスリムの口コミ評価・評判と便秘への効果について

43c4f0cc6b4ac1bf

モリモリスリムは24種類のハーブが独自配合されていて、どれも便秘解消に効果を発揮してくれます。腸を刺激する成分と腸内環境を整える成分のどちらも含まれているので、便秘解消効果が高く、整腸作用も期待できます。刺激成分の摂りすぎを防ぐため常用は避けるのがベターです。

人気記事