Medium 1c78cf1d187b9444

ダイエットサプリの脂肪燃焼系でおすすめは?効果や口コミを徹底比較

お腹まわりや内臓脂肪が気になっていませんか?そんな人の脂肪燃焼効率を高めてくれるのが脂肪燃焼ダイエットサプリです。ここでは、おすすめの脂肪燃焼ダイエットサプリを4種類紹介し、それぞれの口コミや効果を紹介します。自分に合ったサプリを選べるようになりましょう。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットサプリ  作成者:トト  投稿日:2017/09/19

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

脂肪燃焼系ダイエットサプリとは?

070e7df4576004e8

ダイエットサプリを選ぶときには、自分がなぜ太っているのかを知ることが必要です。そして、その問題を解決するために必要な成分を選びます。

Dc8be3e5c333d1ae

ダイエットサプリは足りない栄養を補って痩せるものですから、それぞれの系統を知っておく必要があります。大きく分けるとダイエットサプリには次の4つの系統があります。

  • 脂肪燃焼ダイエットサプリ(脂肪を燃やす)
  • 食欲抑制ダイエットサプリ(食欲を抑える)
  • 吸収阻害ダイエットサプリ(余分な糖や脂肪の吸収をカットする)
  • 腸内環境改善ダイエットサプリ(腸内環境を整えて痩せやすい体質にする)

今回紹介していくのが、脂肪燃焼ダイエットサプリです。脂肪細胞に直接働きかけたり、脂肪の燃焼をサポートする成分を中心に配合されています。最近注目されている成分には、次のようなものがあります。

  • コレスフォリウス
  • L-カルニチン
  • L-オルニチン
  • α-リポ酸
  • アミノ酸
  • コエンザイムQ10
  • カフェイン

どんな人におすすめ?

  • 運動もしながらダイエットしたい
  • 体脂肪を減らしたい
  • 太りにくく痩せやすい体質になりたい

脂肪燃焼系のダイエットサプリが向いているのは、運動は嫌ではない人です。脂肪を燃やすためには、脂肪燃焼ダイエットサプリを飲んだだけではダメです。脂肪を燃やす前段階の体に導いてくれる効果があるのが脂肪燃焼ダイエットサプリなので、運動なしではダイエットできません。

7a11d7febc778b84

運動せずに痩せたいという人は、食欲抑制系のダイエットサプリ、吸収阻害系のダイエットサプリの方が効果が期待できるでしょう。ダイエットサプリを使う場合は、自分の性格に合っているものを選ぶことが大切です。運動もできるなら、脂肪燃焼ダイエットサプリは効果が期待できるでしょう。

脂肪について知っておこう

脂肪=ダイエットの敵と思われがちですが、脂肪細胞の全てが肥満の原因なわけではありません。脂肪細胞には「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の2種類があります。この2つはそれぞれ働きが違います。

ダイエッターの敵・白色脂肪細胞

こちらの白色脂肪細胞が一般的に「にっくき脂肪」と思われているものです。白色脂肪細胞は、体で使い切れずに余ったエネルギーを中性脂肪として蓄えておく働きがあります。主に皮下や内臓のまわりにあるので、皮下脂肪や内臓脂肪という用語が出てくるわけですね。

ダイエッターの味方・褐色脂肪細胞

褐色脂肪細胞は、白色脂肪細胞と違って脂肪を減らす機能を持っています。脂肪細胞でありながら「自分のまわりの脂肪を燃やしてエネルギーを消費する」と言われています。成人では首回り・肩甲骨・胸部大動脈の周辺・腎臓のまわりに少しだけ存在しています。

Fb1028ed76da4307

乳児期は骨格筋(骨格にくっついて動かす筋肉)が少ないです。なので、脂肪を燃やして熱を発生させて体温をキープするための褐色脂肪細胞が多いです。しかし、成人になると基礎代謝を行う骨格筋が出来上がり、熱源が骨格筋に移動します。なので大人になると褐色脂肪細胞は減ってしまいます。

558316cf12a9e7ae

なぜ褐色をしているのかというと、鉄を含んでいるミトコンドリア(カラダのエネルギー工場)が多いからです。このミトコンドリアにはUCP(熱産生タンパク質)というのがあり、白色脂肪細胞から分け離れた脂肪酸を取り込んでエネルギーに変換する働きをします。

ポイント

脂肪細胞には2種類ある
・白色脂肪細胞が一般的に脂肪として嫌われているやつ!
・褐色脂肪細胞は脂肪を燃やす働きがあるダイエッターの味方!

脂肪燃焼ってどういうこと?

E03541db21154aca

「脂肪燃焼ダイエット」というのはよく聞きますが、そもそも脂肪を燃やすの意味を正しく説明できるでしょうか?減らしたいと思っている脂肪のほとんどが、余ったエネルギーが形を変えて白色脂肪細胞に蓄えられたものです。

0bb839d17f3ac9e9

脂肪細胞を倉庫に例えると「脂肪を燃やす=白色脂肪細胞の在庫を減らす」ということです。そこで気になるのが「どうすれば燃えるか?」ですね。

脂肪燃焼するためには分解が必要

C31be01df38e0a2f

蓄えられた中性脂肪はこのままでは燃やすことができません。エネルギーとして使うためには、まずは遊離脂肪酸(ゆうりしぼうさん)というのに分解する必要があります。分解するのに有効なのが、寒さの刺激(寒冷刺激)や交感神経を活発にすることです。

すると脂肪分解酵素リパーゼが活発になり、中性脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールに分解してくれます。遊離脂肪酸は余ると肝臓に送られてまた中性脂肪に戻ってしまうので、戻らないように使い切ることがダイエットのためには必要です。

27b5f2ad93784219

分解したら消費しないといけないわけですが、その分解をサポートして脂肪燃焼しやすくしようというのが脂肪燃焼ダイエットサプリの目的ですね。脂肪燃焼ダイエットサプリはそれぞれ燃焼に働きかける成分のメカニズムは違いますが、最終的には脂肪分解→消費の効率を上げることを目的にしています。

ポイント

・中性脂肪→遊離脂肪酸+グリセロール
・遊離脂肪酸を消費する=脂肪が燃える!

おすすめの脂肪燃焼ダイエットサプリ4選

  1. コレスリム
  2. フォースコリー
  3. なかったコトに
  4. DCH(ディープチェンジHMB)

以下で、脂肪燃焼ダイエットサプリを4つ紹介していきます。それぞれ特徴、メイン成分や効果、口コミなどを見ていきます。

1.コレスリム

栄養たっぷりの脂肪燃焼ダイエットサプリ

燃焼系のダイエットサプリは色々ありますが、中でもコレスリムは「栄養が豊富で健康的に痩せられる」と評価されています。燃焼系成分以外に美容に役立つ成分も入っているので、痩せながらキレイも目指したい女性におすすめです。

コレスリムの口コミ

良い口コミ

61e64962578fffbe
  • 飲み忘れることがあったけれども1ヶ月で3kg減った
  • 少し運動するだけで汗をかくようになった
  • 肉と炭水化物が好きでよく食べるけれど、コレスリムを飲むようになってから太りにくくなった

良い口コミでは、少し動いただけでも体が温まるようになったという声が多かったです。体重が増えにくくなるなどの意見も見られました。「運動していると体がポカポカして燃焼している感じがする」ということで、効果を実感できた人が多かったようです。

悪い口コミ

C7c723b5a8cdc949
  • 運動と食事制限も併用しているけれども燃焼している感じがしない
  • 燃焼系ということで期待したけど、合わせて運動しなければダメだったみたい
  • 飲んだだけでは痩せられない

運動をしていない人がコレスリムだけ飲んでも、痩せられないみたいですね。「食事制限も運動もしているにもかかわらず痩せられない」という人もいたので、飲む期間が短かったのか、体質的に合わなかった、本当に効果がないサプリだったという可能性もあります。

コレスリムのメイン成分

L-カルニチン

コレスリムには脂肪燃焼でおなじみのL-カルニチンが入っています。羊肉に多い成分ということで、一時期ジンギスカンダイエットが流行りましたね。L-カルニチンは体内のエネルギー工場であるミトコンドリアに脂肪を運ぶ役割を果たしています。

ミトコンドリアは脂肪を燃焼させてエネルギーに交換する器官です。L-カルニチンがたくさんあると、ミトコンドリアに効率よく脂肪を運べるようになり、体に脂肪が蓄積されにくくなります。燃えやすく、太りにくい体に改善してくれるわけです。

9759652da2153443

「わざわざダイエットサプリで摂らなくてもジンギスカンを食べればいいじゃない」と北海道の人は言うかもしれませんが(ジンギスカンは北海道のソウルフード!)肉を食べると肉のカロリーも摂取することになります。脂肪を燃やすためのL-カルニチンの量は300mgは必要です。

Ee3c37e55f76a46b

L-カルニチンはラム肉だと80~100mg/100g、マトンだと200mg/100g含まれていますが、200kcal以上は軽くあります。ダイエット目的でL-カルニチンを摂取したいのであれば、ダイエットサプリで摂取したほうが余分なカロリーを摂らずに済みます。

コーヒークロロゲン酸

Cbfd4296884ec2c5

コレスリムには、脂肪燃焼成分としてコーヒークロロゲン酸(グリーンコーヒー豆から抽出)が含まれています。コーヒーなどに含まれるポリフェノール(苦味成分)の一種で、こちらもミトコンドリアを活性化する働きがあります。なので、脂肪燃焼効率をアップさせることができます。

Af7d0c1164fad4c9

コーヒークロロゲン酸にはさらに糖質の吸収を抑える効果があります。糖質を摂りすぎると血糖値が上がって脂肪が溜め込まれやすい状態になりますが、そのスピードをコーヒークロロゲン酸は緩やかにしてくれるので、脂肪がつきにくい体にしてくれます。糖尿病予防の効果も期待できるでしょう。

その他のメイン成分 効果・効能
植物発酵エキス・野草発酵エキス 代謝アップ
ギムネマ 糖分の吸収を抑える
亜麻仁油 血液サラサラ・便秘解消

太りにくい体を作りながら脂肪燃焼したい人向け

3c19ae44dcd40b6a

コレスリムが向いているのは、太りにくい体を作りながら燃えやすい体に変えていきたい人です。体に良い油である亜麻仁油や代謝アップを助けてくれる発酵エキスが配合されているので、美肌など美容を目指す人にもおすすめです。

ポイント

・コレスリムの燃焼成分はL-カルニチンとコーヒークロロゲン酸!
・栄養豊富なのでバランスよくダイエットできる!

2.フォースコリー

芸人がスリムになるCMでおなじみの燃焼系ダイエットサプリ

フォースコリーは、人気芸人たちがスリムになって登場するCMでおなじみの燃焼系ダイエットサプリです。「めざせ別人!」をテーマにして、体脂肪以外の総重量を落とさずに脂肪のみをピンポイントで燃やすように働きかけます。

フォースコリーの口コミ

良い口コミ

B0a75a788f251c1c
  • 他のメーカーよりフォレウスフォルスコリの量がダントツに多い!
  • 飲むとお通じが良くなる
  • 汗をかきやすくなって、運動と食事制限を組み合わせたら痩せた

良い口コミでは、お通じが良くなるという声が多かったです。脂肪燃焼成分であるフォレウスフォルスコリの含有量が多いことや成分量の割に安いこと、運動と食事制限を組み合わせたら痩せたという効果についての口コミもありました。

悪い口コミ

F0d0efa137744b56
  • ひと月飲んでみたけれども全く体重が減らない
  • 3ヶ月飲んだけれども体重も体型も変化なし
  • お腹がゆるくなってトイレに行く回数が増えて困った。しかも痩せない

悪い口コミでは、飲んでも効かない、体重に変化が見られないので止めてしまったという口コミが多かったです。人によってはお腹がゆるくなって困ったという意見もありました。

メイン成分のフォレウスフォルスコリ

06195a22486533a8

フォースコリーの主原料はフォレウスフォルスコリというインド原産のシソ科の植物です。現地ではピクルスにして食べられています。根っこには「フォルスコリン」という滋養強壮成分があり、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでは何千年も前から使われてきました。

470e7f8ebb7f9069

「フォルスコリン」には滋養強壮作用があり、降圧剤や心不全の薬として利用されてきた歴史もあります。最近ではダイエット効果が期待できるということで、フォースコリーのような燃焼系のダイエットサプリに配合されています。

フォルスコリンで脂肪燃焼

19747238b3bbeab3

「フォルスコリン」には体内の「アデニル酸シクラーゼ」という酵素を活性化させる働きがあります。この酵素は「脂肪分解酵素リパーゼ」を活性化させる作用があります。つまり、コレウスフォリウスを摂取すると脂肪の分解がスムーズに行くようになり、脂肪燃焼しやすくなるわけです。

3e0660bb81b0236e

また、脂肪以外の重さ(除脂肪体重)を増大させる働きがあり、筋肉量アップと骨を頑丈にする効果が期待できます。筋肉を落とすことなく、脂肪が燃えやすい状態にしてくれるので代謝がアップして太りにくく痩せやすい体を作ることができます。

併用してはいけない薬

342d0cddb53e67d7

フォレウスフォルスコリは血管壁に作用して血管を拡張して、血圧を下げる作用もあります。そのため、それと似た働きをする薬を使っている人はフォースコリーは併用禁忌です。次のような薬を使っている人は、フォースコリーは使わないように気をつけてください。

  • 血圧を下げる薬
  • 抗凝固薬(アスピリン・ワルファリン)
  • 喘息の薬

あと、飲むとお腹がゆるくなるという人が多いので、もともとお腹がゆるい人は最初は少量から始めて大丈夫かどうか様子を見ながら使ったほうがいいでしょう。

筋肉を落とさず脂肪を燃やしたい人におすすめ

D5d14384af505e47

フォースコリーは筋肉や骨を痩せさせずに脂肪を燃やす燃焼ダイエットサプリなので「痩せたいけれども筋肉は落としたくない」という人におすすめです。効果がすぐに出るわけではなく、運動もしないと痩せられないので、じっくり気長に使える人なら使ってみてもいいでしょう。

スポンサーリンク

ポイント

・フォースコリーのフォレウスフォルスコリは話題の燃焼ダイエット成分!
・筋肉や骨を痩せさせずに健康的にダイエットできる!

3.なかったコトに

脂肪を燃焼させる成分が豊富なダイエットサプリ

なかったコトには、余分なカロリーをカットしつつ、脂肪を燃焼させるダイエットサプリです。小粒で使いやすいので「大粒のダイエットサプリは飲めない」という人でも安心して使えるダイエットサプリです。

なかったコトにの口コミ

良い口コミ

29db0b9b1c3c90ac
  • 暴飲暴食しなければ緩やかに痩せていきます
  • 結構食べているけれども、太らず体重がキープできています
  • なかったコトにを飲んでから飲み会に行くと、トイレの回数がすごいです。体重キープできています

なかったコトにの良い口コミでは「食べても太らなくなった」という声が多かったです。トイレの回数が増えたという意見もありました。「腹八分目を意識して、運動もすれば痩せられるかも」という声もありました。

悪い口コミ

5283429d63b53490
  • 痩せもせず太りもせず現状維持ですが、胃痛がありました
  • 副作用もなくリーズナブルですが、特に変化ありませんでした
  • 前より便秘とお腹の張りがひどくなりました。体質に合わないのかもしれません

悪い口コミでは「変化がなかった」という残念がっている声が多かったです。他には胃痛があったり、便秘がひどくなってしまったという副作用についての口コミが見受けられました。体質によってはなかったコトにが具合を悪くさせてしまうこともあるようです。

メイン成分の白インゲン豆

なかったコトのメイン成分は白インゲン豆です。白インゲン豆にはフォセオリンという炭水化物が分解されて吸収されてしまうのを防ぐ成分が入っています。通常であれば炭水化物(多糖類)→二糖類(麦芽糖・ショ糖など)→単糖類(ブドウ糖など)に分解され、腸から吸収されます。

白インゲン豆には、多糖類が分解されるときに必要なアミラーゼという消化酵素(唾液)の働きを防ぐ作用があります。分解できないと糖の分子のサイズが大きすぎて血管の中に取り込めないので、栄養として吸収されなくなります。

その他のメイン成分 効果・効能
サラシア 血糖値の上昇を抑制
ハス葉 糖や脂肪の吸収を抑える・脂肪分解を促進する・脂肪を燃焼させる

ハス葉には脂肪の吸収を抑え、分解を促進し、燃焼させるという3つの効果があるので、脂肪が燃えるサイクルがうまくいっていない人にはオススメの成分です。

脂肪燃焼成分のαリポ酸・L-カルニチン・L-オルニチン配合

さらに、なかったコトにには、脂肪を燃焼させる効果があるαリポ酸、L-カルニチン、L-オルニチンが含まれています。また、最近注目されている難消化デキストリンというダイエット成分も配合されています。

メイン成分名 効果・効能
αリポ酸 糖をエネルギーとして代謝してくれる
L-カルニチン 脂肪燃焼を促進させる
L-オルニチン 成長ホルモンの分泌を促し、脂肪を分解する
難消化デキストリン 糖と脂肪の吸収を遅くする・便秘改善・内臓脂肪の低減

食事も楽しみつつ脂肪燃焼したい人向けのダイエットサプリ

B2d5ea352def2430

「なかったコトに」が向いているのは、ご飯や甘いもの度我慢できないけれども、脂肪燃焼指定と思っている人です。ただし、運動も合わせなければ痩せる効果は低いです。食べたことを一切「なかったコトに」はできませんが、運動もしながら使えば効果が期待できるでしょう。

ポイント

・なかったコトにの白インゲン豆エキスは糖分の吸収を抑える!
・αリポ酸・L-カルニチン・L-オルニチンなどの脂肪燃焼成分が豊富に含まれている!

4.DCH(ディープチェンジHMB)

口コミで話題の筋肉系ダイエットサプリ

DCHは海外セレブからも注目されているダイエットサプリで、10人中9人がリピートしていると言われています。DCHを使って筋トレをすることで、筋肉がついて代謝がアップし、脂肪が燃えやすくなるというメカニズムで脂肪を燃焼させます。

8b878a25715e8d61

DCHがすごいのは、使用した医師の90.3%が「使い続けたい」と回答しているところです。医師は生体や化学などの考えから、成分や効能を判断します。そういう厳しい目を持った医師たちの90.3%が認めているということは、かなり信頼できるダイエットサプリと言えそうです。

筋肉の合成を促して増やすことをメイン効果にしているので、おかしな成分で激やせさせるようなサプリではないところが評価されています。筋肉を増やすことでボディラインをキレイに整えてくれる効果が期待できます。

DCHの口コミ

良い口コミ

Ad7870f31ce7336d
  • 飲み始めてからまわりの友達に「キレイになった」と言われた
  • カラダのシルエットが良くなった
  • 販売元が電話で丁寧に相談に乗ってくれる

良い口コミでは、運動と組み合わせてカラダのシルエットが良くなったこと、キレイになったこと、などが評価されています。また、公式サイトの対応が丁寧という口コミも多く見られました。

悪い口コミ

45ddaea69cae4c01
  • 粒が多くて飲みにくい
  • ビタミンも入っていればいいのに
  • 飲み続けるのが難しい

悪い口コミでは、粒が大きすぎて飲み続けるのが大変、ビタミンもまとめて入っていて欲しかった、などの声が多いです。飲み続けられないと効果がわからないので、効果があったかなかったか効果については不明ですね。

DCHのメイン成分HMB

DCHの商品名にも入っているくらい重要な成分が、HMB(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)です。人間の体では作り出しにくい必須アミノ酸の一種です。筋力アップを目指すプロスポーツ選手やアスリートたちからも注目されている成分です。様々な筋トレサプリに配合されています。

HMBには筋肉の分解を防ぎ、なおかつ筋肉の合成を促す働きがあります。筋肉が分解されてしまうと、せっかく筋トレをしても効率よく筋肉が増えていきません。そこでHMBを摂取することで筋肉の分解を防ぐわけです。そしてさらに筋肉の合成を促し、効率よく筋力を増やしていきます。

E73b0898a916e7d4

「筋トレ=プロテイン」というイメージがありますが、プロテインはあくまでもタンパク質を補うだけです。それに対して、HMBは筋肉の合成も促してくれるのでより効率よく筋力をアップできるようになります。HMBは人間の体にもともとある成分なので、サプリで取り込んでも副作用の心配は少ないです。

その他のメイン成分 効果・効能
クレアチン 疲労回復
BCAA 筋肉増強
L-シトルリン・L-アルギニン 基礎代謝アップ
オルニチン 肝機能保護
セルロース 腸内環境調整

脂肪燃焼も狙いつつプロポーションを改善したい人向け

8e125e6c429978ce

DCHが向いているのは、脂肪燃焼だけではなくプロポーションを改善したい人です。毎日の筋トレの効果をアップしてトレーニングのモチベーションを高くしたい人にも向いてます。すぐに効果が出るわけではありませんが、医師も認める成分が入っているので安全で効果的なダイエットができそうです。

ポイント

・DCHダイエットサプリは医師も認める筋トレ成分が入っている!
・脂肪燃焼だけではなくプロポーションを良くしたい人にもおすすめ!

自分にあったダイエットサプリの選び方のコツ

脂肪燃焼の流れ

B81fd55a2fd793ae

脂肪が燃焼されるまでの流れは、次のような感じになっています。どの部分の働きが自分は鈍っているのかを確認しながら追いかけてみましょう。

  1. 運動などを行い、活動エネルギーが不足する
  2. 成長ホルモンやアドレナリンなどの「脂肪動員ホルモン」が分泌される
  3. 褐色脂肪細胞が活性化して脂肪分解酵素リパーゼを作る
  4. リパーゼが血液にのって全身に届けられて白色脂肪細胞に到着する
  5. リパーゼによって「脂肪→グリセロール+遊離脂肪酸」に変換される
  6. 血液の中に「グリセロール+遊離脂肪酸」が全身の筋肉細胞に届けられる
  7. 遊離脂肪酸が細胞のミトコンドリアに取り込まれる
  8. 脂肪酸がエネルギーとして燃焼される

不足しているものはどれかを見極める

34cf79a9c007b6b3

ポイントは、どこの働きが自分に不足しているかです。脂肪燃焼しづらい体の原因には、次の3つが考えられます。

  • 脂肪動員ホルモンの分泌が弱くなっている
  • 褐色細胞の働きが悪くなっている
  • ミトコンドリアの働きが弱くなっている

ダイエットサプリを選ぶときには、脂肪動員ホルモン、褐色脂肪細胞、ミトコンドリアのどの働きを強化してあげれば痩せられるかを考えて成分を見ていくといいです。

痩せるために必要な分解・運搬・エネルギー代謝

75d14d2a82a3f8b9

脂肪を燃やすためには、分解→運搬→エネルギー代謝の3つのステップを通る必要があります。この3つのステップのうち、どこで引っかかっているかを確認しておきましょう。効果を比較するよりも、自分に合っているダイエットサプリを選ぶことが大切です。

分解ができてないタイプ

7a20b5f1ac258897

運動不足の人に多いのが、そもそも脂肪が分解されていないタイプです。こういう人が選ぶべきダイエットサプリに入っているといい成分には次のようなものがあります。

  • カプサイシン
  • カフェイン
  • オルニチン
  • アルギニン
  • DHA(ドコサヘキサエン酸)
  • EPA(エイコサペンタエン酸)
  • チロシン共役リノール酸(トナリンCLA)

運搬ができていないタイプ

脂肪を燃焼させる2つ目のステップとして、遊離脂肪酸は血液にのってミトコンドリアまで運ばれる必要があります。この運搬をするときに必要なのがカルニチンです。今まで見てきたダイエットサプリの中では「これスリム」と「なかったコトに」のメイン成分として配合されていました。

カルニチンは年齢とともに減っていきます。だいたい30歳くらいから減っていくので、30代になったらカルニチンを意識的に摂取した方がいいでしょう。カルニチンはオルニチンと同じアミノ酸の一種で、1ステップ目で分解された遊離脂肪酸をミトコンドリアに配達する役目を果たしています。

エネルギー代謝ができていないタイプ

2ステップ目でカルニチンによって脂肪酸がミトコンドリアに運ばれます。脂肪酸は今度はエネルギーとして代謝される必要があります。ミトコンドリアの働きが悪いと代謝も悪くなり、思うように脂肪が燃焼されなくなります。

ミトコンドリアの働きが悪くなりやすい生活週間として、飲酒が挙げられます。普段からたくさんお酒を飲むという人は、意識的にエネルギー代謝に役立つダイエットサプリを選ぶといいでしょう。代表的な成分として次の2つがあります。

エネルギー代謝に役立つ成分 効果・効能
コエンザイムQ10 抗酸化力を持つ物質で、代謝を上げる効果
カテキン 緑茶に含まれるフラボノイドの一種。脂質代謝に関わる肝臓の働きをサポートする効果

脂肪燃焼ダイエットサプリは成分の意味を理解して使う

D3879030a3d17cb6

脂肪燃焼のダイエットサプリと書かれている商品はたくさんあります。しかし、どれでも自分の脂肪が燃えない原因に合った成分が入っているわけではありません。先ほど見てきた4つのサプリに特に期待できる効果をまとめると、次のようになります。

商品名 期待できる効果
コレスリム 分解・運搬
フォースコリー 分解
なかったコトに 分解・運搬
DCH(ディープチェンジHMB) 分解

これを見ると、脂肪燃焼サプリでは分解は多くのサプリが得意としていることがわかります。分解効果も期待できるものもあります。エネルギー代謝を改善するようなタイプのサプリはコエンザイムQ10やカテキンですが、これらの成分が入ったサプリは単独で購入することもできます。

もし購入した脂肪燃焼サプリを使って効果がなかったという人は、そもそもどこかのステップが途切れてしまっている可能性があります。もう一度成分名を確認して、自分の脂肪が燃えない原因を探ってみましょう。

脂肪燃焼するためには運動も必要

209da360797da6f0

脂肪燃焼のダイエットサプリを使って「痩せることができた」という口コミを寄せている人は、ほとんどが運動も組み合わせています。特にDCHは筋力をアップしてエネルギーを多く使う体にして脂肪を燃やすサプリなので、運動しないと全く意味がありません。

292e6a573f5bb74a

他のサプリも「なかったコトに」以外は栄養吸収を妨げる目的で使うようにはなっていないので、運動を組み合わせる必要があります。「なかったコトに」も、食べすぎればカロリー過多になって太ってしまう可能性があるので注意が必要です。

脂肪を燃やすなら有酸素運動

Ddabd482d38efb76

ダイエットサプリを使って効率よく脂肪燃焼させるためには、原因にあった運動をすることが必要です。脂肪燃焼目的の人におすすめの運動は「有酸素運動」です。ウォーキング・ジョギング・水泳・ヨガなど酸素をたくさん取り込んで運動することで、脂肪を燃やします。

まとめ:おすすめの脂肪燃焼系ダイエットサプリの効果・口コミ比較について

68a1e229e9c1ec91
商品名 脂肪への効果 向いているタイプ
コレスリム 分解・運搬 栄養豊富な燃焼系ダイエットサプリを探している人
フォースコリー 分解 筋肉は減らしたくない人
なかったコトに 分解・運搬 炭水化物の摂取量が多い人
DCH(ディープチェンジHMB) 分解 筋トレもする人

以上、4つの脂肪燃焼ダイエットサプリを見てきました。それぞれ分解と運搬をサポートして脂肪燃焼に働きかけてくれるということです。口コミでは運動と組み合わせると効果が期待できるという声が多かったです。脂肪燃焼ダイエットサプリを使うときには、有酸素運動と組み合わせると効果的です。

E5697c74952bf494

効果を比較するより、自分の脂肪が燃えない原因は「分解・運搬・代謝」のどこにあるのかを突き止めて、ダイエットサプリを選ぶことが大切です。

人気記事