Medium d2f51c864c095ff2

はぐくみオリゴの口コミや効果を検証!妊婦の便秘解消はできる?

はぐくみオリゴは妊娠中の女性、妊婦にとても人気があります。それははぐくみオリゴが天然のオリゴ糖なので、安心できる便秘の解消として選ばれているからです。はぐくみオリゴが妊婦の便秘をどう解消するのか、口コミはどうなのかを調べてみました。

カテゴリー:ダイエットの基本便秘  作成者:erie  投稿日:2017/09/28

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

はぐくみオリゴとは

満足度が90%以上のはぐくみオリゴ

腸は第二の脳と言われており、婚活、妊活とあるなかで菌活というものもあるくらい腸内の環境を整えることがいかに大事なことか説かれています。そんな菌活の中で、はぐくみオリゴが話題になっています。約90%の利用者が満足しているはぐくみオリゴは、お腹がスッキリできるのは当たり前で、パッケージも可愛らしい水色を基調としており、特に女性に人気が高い製品です。

はぐくみオリゴを利用しているのは老若男女問わずですが、その中でも妊婦の利用が多くなっています。それは妊娠してスッキリしなくなったときに薬に頼りたくない妊婦に対し、100%自然由来のはぐくみオリゴが便秘の改善になるからです。はぐくみオリゴは善玉菌を増やすのでスッキリを実感するのです。では善玉菌の代表的なものを見ていきましょう。

  • 乳酸菌 乳酸を作り出す菌で糖を分解します。
  • ビフィズス菌 大腸にしかない菌で、たくさんあるほど悪玉菌を追い出す力があります。
  • 納豆菌 その名の通り納豆に含まれる菌で、腸内の蠕動運動を促進します。
  • 酵母菌 脂質、体の余分なカロリーを分解してくれます。
  • 麹菌 大量の酵素を作り出し、ビフィズス菌を増やす助けになります。

善玉菌はこのほかにもたくさん体の中に生息しており、またその善玉菌の生息している場所もそれぞれです。はぐくみオリゴは5種類のオリゴ糖で作られているため、さまざまな善玉菌を活性化してくれるのです。

女性と便秘の関係

もう何日もスッキリしない、と悩んでいる方は大勢いるのではないでしょうか。どうして女性は便秘が多いのでしょうか。それにはいくつか理由があります。まず筋力の弱さです。男性よりも筋力が弱いのでどうしても溜め込んでしまいます。また、女性特有のホルモンが腸の蠕動運動(腸を動かす力)を弱めることが分かっています。

女性は外出中にトイレに行くことを我慢してしまう傾向があります。共用のトイレでは用を足したくない人もいるでしょう。恥ずかしさから便意があっても我慢してしまうため、それが出ないことに繋がっているのです。また、ダイエットを意識しすぎるあまり油を控えるという人もいるのでは。便秘にはある程度の油があったほうがいいのですが、ダイエットで油分を控えることが便秘につながります。

週に3回以上スッキリ排便できて柔らかめの便なら腸は健康といえます。しかし毎日排便していても固かったり、量が少なくスッキリ感がない状態は便秘なのです。デスクワーク、ストレスを感じている、恥ずかしさから便意を我慢してしまう、そんなことが積み重なって便秘になってしまうのです。

便秘はある意味現代病といえるでしょう。日本人の腸は草食動物に例えられ、外国人よりも腸が長いなどといわれていましたが、それは研究の結果否定されています。便秘になるのは個人差なのですが、女性の場合は上記のような要因で便秘になる確率が多いのです。便秘が続くと体の中には老廃物が溜まっていきます。

妊娠するまでは便秘知らずだったのが、妊娠や出産を経てスッキリできなくなってしまったという人も多くなってしまいます。上記したことですが女性はホルモンの関係上、腸の蠕動運動が弱くなっています。妊娠するということは頭の中では嬉しいことでも、体は異物があると判断し、出そうとします。それがつわりになってしまうのです。

つわりなど、自分をとりまく環境の変化がストレスとなり便秘になる人も多いようです。出産後は自分のタイミングでトイレに行けないことから便秘になってしまうケースもあります。妊娠、出産は女性にとって大きな変化なのです。そういったことからなってしまう便秘から解放されるためにも、はぐくみオリゴで腸内環境を整えることが大切になってきます。

老廃物を排出する働きのあるはぐくみオリゴ

老廃物が溜まっていくと腸の中では悪玉菌が増えていきます。また血行が悪くなるので冷え性になったり、肌がくすみがちになります。自律神経も乱れてしまい便秘になる、を繰り返していきます。しかしこれらをスッキリさせてしまえば、悪玉菌を減らすことになり、さまざまな不調も好転します。こういった症状を改善してくれるのがはぐくみオリゴなのです。

スッキリさせる体づくりには善玉菌が欠かせません。そして、強い菌を増やすことが大切です。体内にはたくさんの菌がいますが、悪玉菌を減らし強い善玉菌を増やすことで腸が健康になります。自然食品でスッキリさせるものは意外にたくさんあります。食物繊維、センナ、乳酸菌などがそうですが、出すことだけでなく、はぐくみオリゴは腸の中で強い菌を育てるというところに着目しているのです。

善玉菌を育てる力が1番強いオリゴ糖。臨床試験でもオリゴ糖の強さは証明されています。しかし体内には300種類以上の善玉菌がいます。そしてそれらの善玉菌には個人差があります。ですからそれぞれの人の持つ善玉菌に働きかけなければ、むやみにオリゴ糖を摂っても意味がありません。はぐくみオリゴは5種類の純度の高いオリゴ糖で出来ているので、多くの善玉菌に働きかける力があるのです。

低カロリーなはぐくみオリゴ

はぐくみオリゴは選び抜かれたオリゴ糖の結晶

はぐくみオリゴは5つのオリゴ糖で形成されています。母乳に含まれる「ガラクトオリゴ糖」、野菜から採れる「キシロオリゴ糖」、ビートという野菜から抽出した「ラフィノース」、奥に住んでいる善玉菌に働きかける「フラクトオリゴ糖」、そして超難消化の「乳果オリゴ糖」。これらを厳選して配合したのがはぐくみオリゴなのです。

はぐくみオリゴ糖を使用するようになってから体重が少し減ったという声もあるようです。それははぐくみオリゴ糖が砂糖と比べてカロリーが1/4であることも関係しているでしょう。砂糖の代わりに料理などで使用するとカロリーを大幅に減らすことができます。また、はぐくみオリゴ糖に含まれる成分で超難消化のオリゴ糖ということが大きな影響になっています。

難消化性とは消化されないということです。砂糖ゼロ、などという表記の食べ物に使用される糖類は大体が難消化性の糖類であることが多くなっています。甘みがあっても消化吸収されにくいので、血糖値が上がることもありません。ですからはぐくみオリゴはスッキリを促し、ダイエットサポートにもなるという優れものなのです。そんなはぐくみオリゴを形成する5つの成分にせまっていきましょう。

はぐくみオリゴの成分

はぐくみオリゴ糖を形成するガラクトオリゴ糖

母乳に含まれるオリゴ糖で、赤ちゃんが健康な腸内健康を保てるのもこのガラクトオリゴ糖のおかげです。このオリゴ糖は他の食品にもわずかながら含まれていますが、食品だけで十分な量を摂取することは難しいとされています。はぐくみオリゴにも含まれているガラクトオリゴ糖はさまざまな効能があります。

  • 難消化性のオリゴ糖なので、直接大腸に届き善玉菌を活性化することができます。
  • 脂肪を燃焼させる働きがあり、コレステロール値を下げる効果があります。
  • 髪の毛、臓器、体の中のあらゆる成長に欠かせないたんぱく質の吸収をよくする効果があります。
  • カルシウムやマグネシウムといったミネラルの吸収を促進する働きがあります。
  • 熱や酸に触れても成分が変わらないので、調理などに向いています。

はぐくみオリゴ糖を形成するキシロオリゴ等

キシロオリゴ糖は砂糖の1/2のカロリーなので低カロリーです。自然界ではたけのこやとうもろこしなどに含まれていますが、少量しか採れません。はぐくみオリゴ糖には純度の高いキシロオリゴ糖が含まれています。効能としては虫歯になりにくい、腸内の善玉菌を活性化させスッキリを促進する、などがあるのではぐくみオリゴの中ではスッキリのためのオリゴ糖といえるでしょう。

はぐくみオリゴ糖を形成するラフィノース

ビートと呼ばれる赤い色の野菜をご存知でしょうか。それに含まれるラフィノースもはぐくみオリゴで重要な役割を果たしています。ラフィノースは植物の中で多く含まれるもので、厳しい寒さの中で育まれるオリゴ糖です。腸内の善玉菌を増やし、一定の悪玉菌を追い出してくれる、難消化性のオリゴ糖なので大腸まで届き、また熱や酸に強いのも特徴です。

はぐくみオリゴ糖を形成するフラクトオリゴ糖

はぐくみオリゴは善玉菌を増やしてくれるだけでなく、より自然な排便を促してくれるのですが、それで役立っているのがこのフラクトオリゴ糖です。ほかのオリゴ糖と同様に難消化性のオリゴ糖であり、善玉菌を増やし、腸の蠕動運動を活発にしてくれます。また、難消化性のオリゴ糖なので血糖値を上げることもありません。糖尿病患者のために製品化されているものもあるのです。

はぐくみオリゴ糖を形成する乳果オリゴ糖

乳果オリゴ糖は低カロリーなオリゴ糖です。はぐくみオリゴが人気がある要因として低カロリーであることがあげられますが、形成されているオリゴ糖は全て砂糖の半分のカロリーだということが大きいのではないでしょうか。また乳果オリゴ糖は体に吸収されにくく、免疫力の向上も期待できます。年齢とともに減ってしまう善玉菌を増やしてくれる優れものなのです。

はぐくみオリゴはしっかりと腸に届いて活躍する

腸に届くことを考えられているはぐくみオリゴ

はぐくみオリゴを形成するオリゴ糖はすべて難消化性オリゴ糖なので、胃酸などで消えてしまうことなく腸にまでしっかりと届きます。さらに砂糖の半分のカロリーなので血糖値も上がりにくいのです。はぐくみオリゴが数種類のオリゴ糖でできているのは、1種類のオリゴ糖では多くの善玉菌を活性化できないからです。

腸にはたくさんの善玉菌が生息しています。それと同様に悪玉菌も生息しています。はぐくみオリゴは5種類のオリゴ糖を使用することによって、より多くの善玉菌を活性化させ、悪玉菌を追い出す働きをするのです。善玉菌を活性化させることは食品だけでは無理があります。

果物の中でバナナはとても甘みの強いものですが、バナナ1本で摂ることのできるオリゴ糖はわずか0.5gといわれています。それに比べるとはぐくみオリゴ1杯にはバナナ10本、にんにく10個、ネギ15本、玉ねぎ1個、これら全て合わせたオリゴ糖が入っているのですから驚きです。

はぐくみオリゴと妊婦

妊婦に優しいはぐくみオリゴ

はぐくみオリゴは100%自然由来のものでできているので、便秘に悩む妊婦に対し体に負担をかけることはありません。無添加、無着色なので、妊婦に優しいオリゴ糖です。妊娠中には風邪などをひかないように気をつけなければいけません。はぐくみオリゴを摂るということは免疫力の向上にもつながりますし、善玉菌が活性化して悪玉菌を退治することになります。

妊娠中に赤ちゃんのためだからと食べすぎてしまうのはいけません。太ることはお腹の中の赤ちゃんにまで負担をかけることになってしまいます。はぐくみオリゴは低カロリーですので、甘いものが欲しいときに砂糖の代わりにはぐくみオリゴを使用し、体重管理をしっかりすることが大切です。はぐくみオリゴは赤ちゃんにも使えるものなので、産後には赤ちゃんの便秘対策としても優れものです。

はぐくみオリゴを利用する妊婦が多いわけ

妊娠すると便秘になりやすい

はぐくみオリゴの公式サイトには笑顔の妊婦の喜びの声が記載されています。それは妊娠後に便秘になってしまう女性が多いことがわかっており、赤ちゃんを守るために体が変化することで便秘になってしまう女性のことを考えられているからです。

妊娠すると黄体ホルモンが増えます。黄体ホルモンの役目は赤ちゃんを育てる子宮の中を厚くして守るという働きや、乳腺を発達させます。赤ちゃんにはいい働きをするホルモンですが、お母さんのほうにはちょっと困ったことが起きます。腸の動きを緩めてしまうので、それによって便秘になりやすくなるのです。

妊娠初期には流産する恐れもあるので、あまり動かずにいることで運動不足にもなってしまいます。ホルモンによって腸の動きがゆるみ、筋力低下の結果、それまでスッキリしていたのができなくなってしまうのです。また、赤ちゃんが大きくなるのに従い、腸が圧迫されていきます。圧迫された腸は動きが鈍くなっていきます。

スポンサーリンク

さらに、妊娠中はマタニティブルーになることも。それまではなかった精神面のバランスが崩れてしまい、そのことが原因で便秘になってしまいます。それを放っておくとひどい便秘になってしまい痔になってしまうこともあるので、なるべく早く解消しなければいけません。そんな妊婦のためにはぐくみオリゴが役立つのです。

食物繊維だけでは危険なことも

よく便秘には食物繊維が効くというのを耳にします。しかしそこで注意してほしいのは食物繊維には2種類あり、間違った食物繊維の摂り方をすると便秘がひどくなってしまいます。赤ちゃんがお腹にいる状態では大腸から水分が吸収されやすくなっており、そのために水分がなくなり便が固くなっています。

食物繊維には水溶性食物繊維、不溶性食物繊維があります。どちらも便秘に効果があるのですが、妊娠して水分が吸収されている状態のときには不溶性食物繊維は避けたいものです。不溶性食物繊維も腸の蠕動運動を促してくれ、便秘には欠かせないのですが、十分に水分を摂取しないと食物繊維だけが残ってしまい頑固な便秘につながる恐れがあります。

水溶性食物繊維は納豆や海藻類、果物などに多く含まれるもので、これらを摂取すると水分を含む便になるので排便を楽にする効果があります。また、はぐくみオリゴのように腸内の善玉菌を増やす効果もあります。ただ、やはり食品だけで摂るのは難しいですし、はぐくみオリゴは食品に入れて食べるだけで効果を発揮してくれるので、確実に便秘を予防、解消が手軽にできます。

はぐくみオリゴで便秘が解消される

はぐくみオリゴで便秘に苦しむことがなくなったという声が多数

はぐくみオリゴの公式サイトの口コミでは妊婦の喜びの声がとても多いのですが、それだけ自然な食品であること、薬のようにお腹が痛くなったりすることがなく、ごく自然にスッキリできることが大きな要因ではないでしょうか。妊婦だけでなく、便秘の赤ちゃんや幼児にも安心して使用できるところが嬉しいですね。

はぐくみオリゴが妊婦に人気な理由は、開発のときに女性の声と真摯に向かい合いながら研究した姿勢があります。長い間の研究によってスッキリには強い善玉菌が必要なこと、それを増やすものが必要なことが判明しました。センナ茶や便秘薬などは一時的に効果がありますが、それらには副作用があるので、妊婦や赤ちゃんには避けたいものです。

安心して飲め、スッキリを実感してもらいたい、というところからはぐくみオリゴが生まれました。はじめは砂糖大根から採れるラフィノースに注目していましたが、モニターの結果満足度は高くありませんでした。そこから試行錯誤をしてまる1年を費やした結果、たどり着いたのがはぐくみオリゴなのです。

モニター調査では97%の人が実感し、満足感を得ています。妊婦、赤ちゃんはもちろんどんな年代でも安心して飲めるはぐくみオリゴとして人気の商品になったのは、発売予定を1年も遅らせてもいいものを届けたいという開発者の気持ちでしょう。ではどういった人が飲んで、どんな感想を抱いたのかを口コミで紹介していきましょう。

はぐくみオリゴのいい口コミ

妊婦が感じたはぐくみオリゴの効果

はぐくみオリゴでスッキリしたという口コミはとても多いです。頑固な便秘だったのに1カ月ぶりにスッキリしたという声や、悩む妻のためにはぐくみオリゴを見つけたという旦那様の声など、多くの人が実感しています。

  • 妊娠した途端に便秘になってしまった。薬は怖いので友人に相談してみたらはぐくみオリゴを紹介された。1週間後くらいに効果があった。自然のもので赤ちゃんに影響がないので本当によかったと思う。
  • 10年来の便秘でこのままではいけないと思い、はぐくみオリゴを飲み始めた。実感は遅かったが、今では2日に1回はスッキリできているのではぐくみオリゴに感謝している。
  • 妊娠中期に頑固な便秘になった。友人からはぐくみオリゴを紹介してもらって飲むと、次の日から毎日スッキリするように。はぐくみオリゴをすすめてくれた友人の話しが本当だと分かった。
  • 妊娠後便秘になった妻を見かねて勧めたはぐくみオリゴ。効果があるわけがないといっていたが、翌日1カ月ぶりにスッキリしたらしく泣いて喜んでいた。はぐくみオリゴのおかげでイキイキしている。

妊娠しているので薬は飲めないと困っていたときにはぐくみオリゴに助けられた

妊婦だけでなく、はぐくみオリゴのおかげでアトピー症状の赤ちゃんの肌もキレイになったという声があります。老若男女、全ての人が安全に飲めるはぐくみオリゴだからこその結果ではないでしょうか。

  • 妊娠しているので自然なものをと探していたらはぐくみオリゴを見つけた。薬のときには無理をして出していたので、自然にどっさりできるはぐくみオリゴに出会えてよかった。
  • 絶対にオススメ!はぐくみオリゴは量をケチらず飲んでいる。多めに飲むと翌朝必ず効果があるので嬉しい。体の中からキレイになりたいからはぐくみオリゴを続けたい。
  • 主人の知人から勧められたのではぐくみオリゴ。ダイエットのためにも、とヨーグルトに入れて2カ月が過ぎジーンズがゆるくなった。はぐくみオリゴのおかげだと思う。
  • 生まれた時から赤ちゃんの肌がガサガサで悩みだったが、皮膚科に勧められてはぐくみオリゴを母乳に混ぜてみたら、3カ月後には驚くほどキレイに。これからもずっとはぐくみオリゴを続けていきたい。

はぐくみオリゴのよくない口コミ

はぐくみオリゴの悪い評判はほとんどない

はぐくみオリゴのよくない口コミを探そうと思ったのですが、実はあまりありませんでした。飲んでみて効果を感じられない、下痢になってしまった、という声はちらほらあったのですが、やはり自然食品なので危険だとか副作用があるという口コミはありませんでした。

品質の点ではスプーンを入れたままにしておくと翌日まとわりついている、ダマになってしまうとのはありましたが、はぐくみオリゴの影響による悪い口コミはありませんでした。どんな食品でも効き目に個人差があるので仕方ないのかもしれません。純粋なオリゴ糖は体にいい影響を与えこそすれ、悪い影響はないということでしょう。

はぐくみオリゴとダイエットとの関係

はぐくみオリゴはダイエットをサポートし美肌も目指せる

はぐくみオリゴがダイエットに効果があるか?答えはYESです。便秘になると太ってしまうというという説があるのですが、運動不足になると腸の動きが悪くなり、便秘になってしまいます。食べるものを食べて運動をしなければ太ってしまいます。というわけで便秘が原因で太るというよりは、太ってしまうから便秘になってしまうのです。

便秘になると腸の中に老廃物が溜まっていきます。血流も悪くなるので代謝も悪くなります。腸の中が不健康だと外面的にも不健康さが表れてしまいます。ダイエットをしようと油をひかえたり、野菜しか食べないという極端なダイエットは、ますます便秘を引き起こしてしまいます。ダイエットしても体重が落ちないという現象が起きます。

また、善玉菌は加齢とともに減っていくものです。さらに、便秘になることは悪玉菌を増やすことになります。腸が健康でなくてはどんなにダイエットを頑張ってみてもイマイチ効果を感じられないのでは。はぐくみオリゴはダイエットをサポートしてくれるオリゴ糖です。砂糖の約半分のカロリー、難消化性のオリゴ糖なので、血糖値が急激に上がることによる脂肪の蓄積を防いでくれるのです。

さらにはぐくみオリゴで腸内環境を整えることで、肌も内側からキレイになっていきます。血流がよくなり代謝がよくなることで、肌のコンディションもよくなります。はぐくみオリゴがある生活というのはダイエットにも美肌にもつながるということなのです。ですから90%以上の利用者が満足感を覚えるのではないでしょうか。

はぐくみオリゴをおいしく食べる

妊娠時の体重管理とはぐくみオリゴ

はぐくみオリゴは糖分だから太ってしまうのでは?と考えてしまいがちですが、実はダイエットサポートにもなるのです。砂糖よりも低カロリーで(約1/4)難消化性のため体に吸収されにくいため安心して摂取することができます。適量を守って摂取することが大切ですが、スッキリを感じることができ、腸内環境を整えることで美肌も目指せるのでいいことづくめです。

妊娠中は水分を吸収しやすくなっており、体重の増加が気になる人にはなおさらはぐくみオリゴがおすすめです。はぐくみオリゴは善玉菌を増やし、スッキリさせるだけではなく、腸内の環境を整えることで免疫力アップも期待できます。妊娠中に病気になりにくい体を作ることも必要です。

はぐくみオリゴをおいしく摂るには

妊婦でも安心して口にできるはぐくみオリゴですが、毎日摂るものだからこそ飽きずに食べたいものです。そこで、妊婦がどのようにはぐくみオリゴを食べているのか調査してみました。ほかに食べ方がないのかと思っている人は参考にしてください。

はぐくみオリゴを飲み物に入れる

まず簡単に摂るには飲み物に溶かして飲むのがいいのではないでしょうか。コーヒーが好きな人には砂糖代わりに使用することで、甘さ控えめのコーヒーになります。カフェインは流産を引き起こす可能性があるといわれているので、カフェインレスのコーヒーをおすすめします。はぐくみオリゴを入れて飲むとしたら牛乳がいいかもしれません。

牛乳には乳糖が含まれており、はぐくみオリゴにも含まれているオリゴ糖ですが、お腹をこわしてしまう場合もあるので、無理して飲むことはありません。しかしカルシウムを手軽に摂れる飲み物でもあるので低脂肪牛乳をホットミルクにして飲んでみては。温めて飲むことで代謝アップにもなります。また、ヨーグルトに混ぜて飲めば乳酸菌も一緒に摂ることができるので効果的です。

はぐくみオリゴを食べ物に入れる

納豆、味噌汁など発酵食品と一緒に食べると効果的ではないでしょうか。納豆は水溶性食物繊維なので、スムーズな排便を促してくれますし、納豆に含まれる納豆菌もオリゴ糖の1種なので一石二鳥ですね。砂糖よりも甘さ控えめなので、料理を作るときに砂糖代わりに使うことができます。

はぐくみオリゴは腸内の善玉菌を増やしてくれるものですが、毎日摂取しなければ増えてはいきません。ですから毎日摂るものに入れるのがいいでしょう。お米に入れて炊くという人もいますし(そんなに甘くはならないようです)家族の腸内環境もよくするためにも料理に使うのがおすすめです。熱を加えても成分は変わらないので安心ですね。

はぐくみオリゴは妊娠中だけではなく、赤ちゃんや家族にも

はぐくみオリゴはサプリなどではなく食品だということです。しかも熱しても冷やしても効果が変わりません。ですからどのようにしても摂れるところがポイントが高いのです。また、自然由来のものなので家族全員で摂取することができます。妊婦にはもちろんのこと、赤ちゃんが便秘になったとしても手軽にオリゴ糖で改善することができるのです。

ただ摂りすぎてお腹がゆるくなってしまうこともあるので、そうなったときには使用を控えなくてはいけません。また、ここ数年で糖尿病の患者が増えていますが、そういった持病があっても摂取できるのがうれしいところです。難消化性なので血糖値が上がりにくいのです。しかし心配な場合には医者に相談して摂取するようにしましょう。

はぐくみオリゴはどこで買える?

はぐくみオリゴを安く買うには

はぐくみオリゴは大手のスーパーやドラッグストアなどでは販売しておらず、通信販売のみになります。はぐくみオリゴを買うには、Amazonでは取り扱っていないので、公式サイトか楽天から購入することになります。評価を十分確かめて続けていけそうな場合は、公式サイトから「定期便」という形で50%オフの1,840円で購入できます。

しかし、1,840円という価格は1回のみになるので、試しに1袋だけ飲んでみたいという場合には通常コースで注文します。価格は3,680円になり送料は200円になるので、3,860円で購入することになります。楽天も同じような価格になっているのではぐくみオリゴの公式サイトで購入するのがいいでしょう。10日間試してみて合わない場合は返金にも応じています。

はぐくみオリゴのまとめ

はぐくみオリゴは年齢も男女問わず摂取できるのがうれしいところです。ちょっと最近スッキリしないな、体重が増えてきたのかもしれない、と思ったときに試してみるのもいいでしょう。熱しても冷やしても効果は変わらないのでさまざまに使えます。妊娠して便秘で困っている女性におすすめのオリゴ糖です。

人気記事