Medium 6d0882fa683a1328

セルライト解消エステの効果は? 除去の費用からおすすめサロンまで調査

脂肪よりもさらに頑固なセルライト!解消するためなら何でもしたい!という女性のために、今回はセルライト解消のエステの内容と気になる効果を調べてみました。エステと言えば気になるのは費用。コスパのいいおすすめサロンも調べてみたので、参考にしてください。

カテゴリー:部分痩せセルライト  作成者:  投稿日:2017/09/22

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

セルライトって?

セルライト。その恐ろしい響きは、多くの女性を苦しめています。そもそもセルライトって何かを知るところから始めましょう。敵を知って初めて、打ち勝つことができるのですから。

脂肪は女性の味方

わたしたちの体に脂肪があるのはご存知ですね。脂肪もダイエットの天敵と考えられていますが、脂肪そのものは体に不可欠な組織。そして適度な脂肪はむしろ女性の体を女性らしく魅力的に見せてくれます。豊満な胸やふっくらした腰つきは、男性の眼をくぎ付けにするのに必要な脂肪分。脂肪がなくなれば、性的対象ですらなくなると言われるほどに、脂肪は大切な女性のアクセサリーです。

セルライトの正体

ポイント

セルライトには4タイプある!自分がどのタイプかを知るところから始めよう!

セルライトは脂肪細胞の中の老廃物や不純物がたまって肥大した組織の事です。つまりセルライトとは、脂肪細胞の劣化版と考えてください。厳密に言うとセルライトは、4つの種類に分類することができます。全体の8割くらいのセルライトは、自主的なダイエットで解消することができます。残りの2割程度がやっかいで、エステの力を借りて初めて除去することができます。

  • 脂肪型のセルライト:脂肪細胞が過剰にふくらんだ状態で、一番落としやすいタイプ
  • むくみからくるセルライト:主に冷えが原因で、脂肪細胞周りの血行不良から老廃物がたまってセルライトになるタイプ。冷え性改善でセルライト解消につながる。
  • 繊維化したセルライト:脂肪細胞周りの繊維細胞を巻き込んで老廃物が固まってしまうタイプ。エステで繊維化を解く専用マシンをあてることでやっと解消できる。
  • 筋肉が劣化したセルライト:スポーツマンなどが急にスポーツを辞めたことによって、筋肉細胞周辺組織がセルライトに変貌。もっとも落としにくいタイプ。

いかがでしょうか。上の二つ、脂肪型セルライトと、むくみセルライトは、自宅のダイエットでも除去可能。繊維化したセルライトは、エステで除去可能というわけです。エステに通うことによって、落としにくいタイプを落とす過程で、落ちやすいタイプのセルライトも自然と落ちていくでしょう。

セルライトと脂肪の違い

脂肪はもともとある細胞

セルライトと脂肪は違います。名前はもちろん、体から落とす時間も大きく違います。脂肪細胞は体にもともとある必要な組織です。糖分や脂質の過剰摂取により、体の中の脂肪細胞は大きく膨れ上がり、見た目も太った体型に変化します。しかしこの段階であれば、まだ肥満解消は簡単です。運動や食事制限で自分で痩せることができる範囲。セルライトは違います。

セルライトは、脂肪細胞からあふれ出た不純物

脂肪細胞が肥大化する原因は、乱れた食生活。運動不足など、現代人が陥りやすい生活習慣にあると言えるでしょう。脂肪細胞が肥大化してもなお、甘い物や脂っこい物中心の食生活と、運動不足を続けていると、脂肪細胞に納まりきらない不純物があふれ出て、セルライトとして蓄積されます。

肥大化した脂肪細胞は、運動や食事制限で普通のサイズに戻すことが簡単にできます。しかしいったんセルライトになってしまうと、除去は簡単にすることができなくなります。

セルライト解消エステの内容

エンダモロジー

皮下に溜まるセルライト。エンダモロジーは「肌のトリートメント」として知られているエステマシンです。1986年、フランス生まれのマシンで、主に医療用として活躍しています。このエンダモロジーには、皮下組織の余分な不純物を吸い上げる効果が。もちろん皮下のぼこぼこのセルライトにも効果ありまくりの夢のようなマシンなのです!

エステ内で専用スーツを着用の上、マシンを当てると、ぎゅいぎゅいと肌からセルライトを吸い上げてくれます。セルライトの多き個所では痛みを伴うこともあるそうですが、美のためならば痛みくらい!とたえてしまいそうですよね。

脂肪が肥大したセルライトにも、むくみ起因のセルライトにももちろん、繊維化したセルライトにも効果があるとして、エンダモロジーマシンを導入するサロンも増えてきていると言います。

一度での効果は思ったよりも上がらないため、週に2度ほど、連続して20回ほど施術を行うことを推奨されています。価格は1回の施術で1万~2万ほどが相場です。20回ともなると高額ですが、セルライト解消のためと思い短期集中で頑張ってください!

キャビテーション

特殊の超音波を当てて、脂肪細胞を「溶かして」「破壊する」効果のあるキャビテーション。多くのエステサロンがキャビテーションの施術を行っていますが、機器の年式を注意してサロン選びをするといいでしょう。旧式のキャビテーションでは効果がいまいち、とは言いませんが、最新式の方がより効率的に脂肪を破壊してくれるからです。

世の中の女性のセルライトの5割ほどが「脂肪型セルライト」を持っていると言われています。脂肪型セルライトであれば、キャビテーションで簡単に解消することができますよ。期間も短く、大体1~3回の施術で狙った箇所を細くすることも可能。キャビテーションを当てることで脂肪が溶けやすくなっているため、同時期に運動ダイエットを取り入れると尚良しです。

お値段は一部位で1万円弱程度が相場です。1~3回で効果が上がるので、全体的な費用もそれほど掛かりません。他のマシンと組み合わせて、セルライト除去の1メニューとして考えてみてください。

ラジオ波

ラジオ波とキャビテーション・エンダモロジーの違いが判らない人が多いですよね。ラジオ波も皮下のセルライトを解消する効果があります。ラジオ波は主に「温めて」セルライト除去するため、むくみや冷え性によるセルライト解消に向いています。

EMS

よくキャビテーションとセットでエステのメニューに組み込まれているEMSという装置。EMSは、筋肉を刺激して、寝たまま筋力トレーニングをする効果のあるエステマシンです。EMSの装置を使ったからと言って直接セルライト解消にはつながりません。しかし、筋力量を増やすことは将来的なセルライト予防に確実に効果があります。

また、キャビテーションとセットで使うことで、脂肪型セルライトを破壊してどんどん体外へと排出する効果をあげてくれます。EMS単体でエステを行う人がほとんどいないため、単体での料金ははっきりしませんが、キャビテーションとセットでも、安いところでは初回4000円などで施術を受けることができます。

ハンドマッサージ

スポンサーリンク

ハンドマッサージを取り入れたエステは、実はとても少ないのです。理由は簡単。人件コストがかかるからです。どんなに高かろうが、キャビテーションなどのマシンで客の施術を回していた方が、スタッフの仕事もシンプルでスムーズにすみます。ハンドマッサージはスタッフ一人が労力と時間を払って行うもの。施術の中に組み込むことで人手がかかるのです。

だからこそ、ハンドマッサージは貴重です。ハンドマッサージは単純に気持ちいいというだけでなく、マシンで溶かされたセルライトを確実に老廃物として排出しやすくリンパの流れに沿って押し出してくれます。キャビテーションのあとのハンドマッサージの効果はばっちりです。

エステと同時に○○をしよう

ポイント

この機にセルライトと無縁の生活を始めよう!

エステに通っている期間は、エステマシンのおかげでセルライトを解消しやすくなっている時期です。エステと同時進行でダイエットすることで、より効果は顕著になります。

毎日の運動

そもそもなぜセルライトが体に溜まることになったのでしょうか。お分かりですね。運動をしましょう。毎日の適度な運動で、脂肪細胞の中に溜まってしまった不純物を、セルライトになる前に解消することができます。

また、エステでせっかくセルライトを落としても、生活が変わらなければ再びセルライトが貯まる体に逆戻りします。そうならないためにも、運動を生活の中に取り入れるのです!

バランスのいい食生活

日本は長寿の国。なんて騒がれていますが、実態は「病気の高齢者がものすごく多い国」です。どうせ長寿をまっとうするならば、健康で自分の世話を自分でできる時間が長い方がいいに決まっていますよね。若い頃からの食生活は、老後の健康に大きく影響を及ぼします。毎日の食生活を見直してみてください。

せっかくエステでセルライトを解消しても、食生活を改善しなければ、再びぼこぼこだらけのみっともない下半身に逆戻りしてしまいますよ。食生活の見直しに関して、以下に詳しく解説するので参考にしてくださいね。

セルライトと無縁の食生活

セルライトが体につきにくい食生活は、実はとっても簡単です。ボウル一杯のサラダを食べる必要もありません。お腹がグーグーなってまで、ご飯を我慢する必要もありません。スズメほどの少量をちびちび食べる必要もありません。

よく噛んで食べること

ご飯を茶碗に一杯と、みそ汁と肉か魚料理。それに添え物程度のサラダを付ければ十分です。そして一番大切なことは、それらをしっかりと何度も何度もよく噛むこと。噛むことで満腹神経が刺激されて、食べ過ぎを防止してくれます。好きなものを食べていいですが、バランスよく食べることと、よく噛むことを守ってください。

もちろん厳密に言えば、太らないためにもっとアスリートのように食生活を気にした方が、効果はうんと上がります。しかし忙しい現代人には上記の方法だけで充分。「バランスいい食事」と「よく噛むこと」です。最初は量を気にせず、試してみてください。

気になる費用:サロン別

たかの由梨:キャビボディ

有名なエステサロン、たかの由梨では、セルライト解消のコースとして「キャビボディ」が一般的です。その名の通り、キャビテーションを当てることが主な内容なので、ハンドマッサージなどと組み合わせて施術する人が多いようです。初回は何と3000円で体験が受けられますよ。

キャビボディ料金
ビジター 会員
1部位1回(約20分) 12000円 10000円 
上or下半身1回(約50分) 21000円 18000円

フェイバリクス

フェイバリクスのセルライト撃退コースは、初回お試し価格がなんと3000円ととってもお得です。内容は「身体を温める」→「ラジオ波」→「EMS」の3ステップです。体を温めてラジオ波で皮下のセルライトを撃退し、EMSで筋力トレーニングをして汗とともにセルライトを体外へと流す方法。

フェイバリクスの定額コース
お手軽プラン:月3回30分コース 満喫プラン:月4回45分コース 速攻結果プラン:月6回60分コース
1カ月 19800円 29000円 38000円
2か月 35640円 52200円 68400円
3か月 47520円 69600円 91200円

回数が増えることごとにお得な内容となっているので、お財布とセルライトと相談して決めるといいでしょう。体を温め汗をかくエステ内容なので、冬などの寒い時期におすすめです。

エステ期間が終わっても油断禁物

ポイント

二度とセルライトをため込まない生活にしよう!

エステの怖いところは、効果が上がりすぎて、慢心を引き起こすところです。「また太っても、エステに行けばいいや」と思ってしまう女性が多いのです。楽してセルライトを落とす方法があることが、逆にセルライトを増やす生活を助長してしまうのです。まさに本末転倒。

しかし思い出してください。エステにかかる莫大な費用を。セルライトがあるときの自分の無残な下半身を。そんな状態、一時期だってない方がいいのです。お金も、エステではなく旅行や服にかけた方がいいに決まっています。エステでやっとのことでセルライトを落としたのであれば、二度と人生でセルライトをため込まないように、運動と食事に気を配ってくださいね。

まとめ:セルライト除去のエステについて

美の大敵であるセルライトについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。セルライトはエステで撃退可能!しかも思ったよりも高額でないと判明しました。読んですぐにセルライト除去に走りたい方もいるでしょうが、エステで使うマシンと、自分のセルライトのタイプがあったものを事前に慎重に選んでくださいね。

セルライトには4つのタイプがあり、どのエステでも初回にセルライトのタイプを調べることが可能のはずです。「脂肪型」「むくみ型」「繊維型」「筋肉劣化型」のどのセルライトかを知ってから、エステメニューを選びましょう。多くのエステでは、脂肪型に効果のある「キャビテーション」というマシンでの施術となります。

繊維型セルライトに効くエンダモロジーや、むくみ型セルライトに効くラジオ波の施術を主流としているサロンもあるため、自分のセルライトタイプを知ってから探すことをおススメします。同時に、普段の生活の中の食生活と運動を見直すことで、セルライト解消にも、セルライトを予防することにもつながるため、エステと同時進行に頑張ってください。

人気記事