Medium 0727f8625296ef85

杜仲茶のダイエット効果・効能を調査!正しい飲み方でデトックス!

絶大な人気はないものの、地味にダイエット効果のあるお茶として愛されている杜仲茶。杜仲茶が長く愛されているには理由があった!杜仲茶の驚きの効果・効能とダイエット効果を最大限に発揮するための杜仲茶の正しい飲みかたをご紹介します。

カテゴリー:飲み物お茶  作成者:bellis  投稿日:2017/09/23

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

杜仲茶とは?

B27b1ea6d1b31d4e

杜仲茶(とちゅうちゃ)なんだか聞きなれない名前ですよね。杜仲というのは、中国の植物で古くから長寿・不老不死の薬として飲まれ、人々の健康のために使われてきた植物です。五大漢方薬の1つでもあり、上級の漢方薬として知られています。日本には奈良時代に伝わったとされ、杜仲は氷河期を生き残り、地球上に仲間がいない非常に生命力の強い植物です。

66c699ed9899027c

杜仲茶が体にいいといわれているのは、ゲニポシド酸やアスペルシド、クロロゲン酸などたくさんの健康にいい成分が入っているからです。それでは、杜仲茶に含まれている成分にはどんな効果・効能があるのか、ダイエット効果も注目される杜仲茶の働きを詳しくみていきましょう。

杜仲茶の効果・効能

F497a64a883b00e8

杜仲茶は、お茶でありながらカフェインが含まれていないので、妊婦さんでも飲むことができるお茶です。不老不死の薬として飲まれているだけあり、杜仲茶にはたくさんの栄養成分が含まれています。それでは、杜仲茶の成分について詳しくみていきましょう。

杜仲茶の栄養成分
ゲニポシド酸 アスペルシド ビタミンC
カルシウム マグネシウム ビタミンB1,B2,B6
亜鉛 カリウム

~杜仲茶の注目される効果・効能~

5bddbdbb3f2f99f3

杜仲茶の注目されている効果・効能についてまとめました。杜仲茶が万能薬であるといわれるのが納得できるほど、健康の悩みを網羅していました。簡単に言うとトクホのお茶に似ていますね。効果効能についても、それぞれ詳しくみていきましょう。

  • 血糖値の急上昇を防ぐ効果
  • 生活習慣病を防ぐ効果
  • 美肌効果
  • 内臓脂肪を落とす(ダイエット効果)
  • 代謝を上げる(ダイエット効果)
  • むくみを解消する(ダイエット効果)
  • 便秘解消(ダイエット効果)

杜仲茶~血糖値の急上昇を防ぐ効果~

Ae9d027ec461a90e

杜仲茶に含まれている「アディポネクチン」という成分がインスリンの働き助け、血糖値の上昇を緩やかにする効果・効能をもっています。生活習慣病にかかると、インスリン抵抗性となります。インスリン抵抗性とは、身体の機能が下がり、血糖値の上昇を防ぐインスリンがうまく働かなくなる症状です。そのため、杜仲茶のアディポネクチンは、生活習慣病に効果が期待されています。

杜仲茶~生活習慣病を防ぐ効果~

9d90157f46611205

生活習慣病は、運動不足や偏った食生活などによって、多くの人が無自覚のうちにかかっている病気です。その生活習慣病を防ぐ働きがある杜仲茶の効果・効能の幅広さには驚いてしまうほどです。杜仲茶の生活習慣病を防ぐ効果・効能についてまとめました。ひとつひとつの効果についても詳しくみていきましょう。

  • 高血圧予防
  • 肝臓・腎臓の働きをよくする
  • 糖尿病予防
  • メタボリックシンドローム予防

杜仲茶~高血圧予防効果~

55352b5bc367c90f

生活習慣病でもっとも多いといえる高血圧症。脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、狭心症などを引き起こしてしまう原因ともなります。その高血圧の予防効果があるのが、杜仲茶に含まれている「ゲニポシド酸」という成分です。

5a0ac130f013256c

ゲニポシド酸は血管を拡張する効果と血液をサラサラにする効果があります。杜仲茶のゲニポシド酸の効果によって高血圧を予防することができるのです。また、杜仲茶に含まれている「ピノレジノール時グリコシド」という成分の利尿作用により、ナトリウムを排出することによって血圧を下げる効果・効能があります。

杜仲茶~腎臓と肝臓への効果~

54555f1a6b327575

腎臓と肝臓は体内の老廃物や毒素を尿として排出する働きをしています。杜仲茶に含まれている「カリウム・ナトリウム」の排出作用によって、腎臓と肝臓の働きを促し、体内の老廃物や毒素を排出することで、生活習慣病を防ぐ効果・効能があります。

杜仲茶~糖尿病予防効果~

Aef2c20335fa556f

杜仲茶にはインスリンの働きを高める効果があるため、糖尿病予防に効果があるといわれています。杜仲茶に含まれている「アスペルシド」成分の働きによって、血糖の量を下げるためです。この効果によって、高血糖による糖尿病や肥満などの生活習慣病を防ぐ効果・効能があります。

杜仲茶~メタボリックシンドローム予防効果~

67d42ee958b4df48

メタボリックシンドロームは、中性脂肪やコレステロール値が著しく高い状態であるときにメタボリックシンドロームと判断されます。杜仲茶に含まれている「アディポネクチン」という成分に、中性脂肪やコレステロール値を下げる効果があるため、予防効果があるといわれています。

46e5245afa9e776e

杜仲茶には、善玉コレステロール値を増やす効果があるため、悪玉コレステロールを減らすことができます。そのため、血液をサラサラにし、血の巡りをよくすることで、体の不調を改善する効果もあります。

杜仲茶~美肌効果~

Cbb765e50855486b

杜仲茶には、「杜仲葉配糖体」にコラーゲンの促進させる働きがあるため、美肌効果があるといわれています。コラーゲンを摂取するのではなく、生成する働きをする成分がめったにないため、杜仲茶の美肌効果はとても注目されています。また、コラーゲンを生成するだけではなく、ほかにも杜仲茶には美肌をもたらす成分があります。

Ae41cdc425309310

杜仲茶に含まれている「イリドイド」という成分が、体内の糖化を防ぐ効果があります。糖化を防ぐことで、肌のはりや弾力の低下・しわ・たるみ・くすみなどを防ぐことができます。また、杜仲茶に含まれている「ゲニポシド酸」という成分によって、副交感神経を活性化することでリラックスさせる効果があります。その効果によって、ストレス性の肌荒れやニキビに効果があるといわれています。

D52c3f23a24c40a3

スポンサーリンク

アンチエイジング効果のあるお茶として注目されている杜仲茶は、お茶として飲むだけでなく、杜仲茶にレモン汁・ハチミツなどを加えてゼラチンで固めて作る杜仲茶ゼリーも人気があります。美意識の高い友人が来た際に、杜仲茶ゼリーでおもてなしするのも喜ばれるかもしれませんね。

杜仲茶のダイエット効果

0c73d967fcb3beb4

もちろん杜仲茶にはダイエット効果・効能があります。漢方が注目されている影響で、杜仲茶のダイエット効果・効能にも注目が集まています。様々な角度からダイエットに効果がある杜仲茶の成分。そんな杜仲茶のダイエット効果を詳しくみていきましょう。

杜仲茶ダイエット~内臓脂肪を落とす効果~

2fc6a40acef1a3e3

杜仲茶に含まれている「ゲニポシド酸」は、コレステロールと中性脂肪をすばやく分解する働きがあり、脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きがダイエット効果があると注目されています。そして、血液中の脂肪、内臓脂肪まで分解してくれる働きがあります。杜仲茶はこのゲニポシド酸が、ほかのお茶よりも多く含まれているため、ダイエット効果が期待されています。

6a7a2b27235e9922

他にも、杜仲茶に含まれている「グッタペルカ」という成分に、脂肪の排出を促すためダイエット効果があります。杜仲茶にはカリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄などミネラルも多く含まれているので、ダイエット中に不足しがちなミネラルを補うことができ、健康的にダイエットすることができます。

杜仲茶ダイエット~代謝を上げる効果~

117acf2ec3f766cf

杜仲茶に含まれている「ゲニポシド酸」は、血流をよくすることで代謝を上げる効果があります。運動の際にも杜仲茶を飲むことで、代謝を上げ、消費エネルギー量も増やすことができ、ダイエットに効果があります。

Eca8d3508ee28452

ゲニポシド酸に加えて、杜仲茶の「アスペルシド」には基礎代謝を上げる効果があります。基礎代謝が上がることで、効率よくエネルギーを消費することができます。また、アスペルシドには余分なカロリーを脂肪にして蓄えることを防ぐ働きがあります。消費エネルギーも増えて、脂肪を蓄えることも防いでくれるなんて、杜仲茶のダイエット効果効能には驚きですね

杜仲茶ダイエット~むくみを解消する効果~

C12ce6c9e45e53ac

特に下半身のむくみの悩みは多いのではないでしょうか。そんな悩みのむくみも杜仲茶が効果的です。杜仲茶のデトックス効果により、体内の老廃物や毒素を排出するため、血の巡りもよくなり、老廃物などがたまることで起こるむくみが解消されるのです。とくに杜仲茶はお茶のなかでも利尿作用が高いことで有名です。余分な水分も排出してくれる効果があります。

杜仲茶ダイエット~便秘解消効果~

74fa0ef9de792a90

そろそろお馴染みになってきました杜仲茶に含まれている「ゲニポシド酸」には、便秘を解消する効果もあります。腸内環境を整えて、自然な排便を促す効果があります。デトックスが注目されていますが、杜仲茶を飲むことで得られる効果・効能はダイエットだけではなく、本当に万能薬と言えますね。

杜仲茶の正しい飲み方

4bb9bfc726ac6d57

杜仲茶は、色が濃くなるまで煮だすことがポイントです!茶葉は杜仲茶100%のものを選びましょう。濃いほうがより効果を期待できるためです。濃いのが苦手な方は、徐々に濃くしていき慣れていきましょう。

杜仲茶の煮だし方
①やかんに水を1リットル入れます。
②杜仲茶の茶葉3gを煮出し用のパックにいれて、やかんの中に入れて沸騰させます。
③沸騰したら、火を弱火にして10~15分ぐらい煮だしたら完成です。
濃くしたい場合は、煮だす時間を増やしてみてください。

冷やすと少し苦みが和らぐようですが、温めて飲んでも、冷やして飲んでもOKです。目安は1日コップで5杯ぐらいがおすすめですが、お水やお茶のかわりにこまめに飲むことがおすすめです。油を分解してくれるので、食事のときに飲むのもおすすめです。

杜仲茶のまだまだある!気になる効果

D68d713fc480c403

現代人の敵「ストレス」にも杜仲茶は活躍してくれます。杜仲茶は現代人にぴったりのお茶ですね。杜仲茶に含まれている「ゲニポシド酸」は、ストレス耐性を高める働きもあるのだそうです。ストレスでの自律神経の乱れから起こる不調にも効果があるといわれています。

F2975944286d1bda

杜仲茶はダイエット効果や生活習慣病を防ぐ効果で注目されていますが、昭和まではお年寄り向けのお茶として認識されていました。その理由には、ミネラルが多く含まれていること、冷え性の緩和、免疫力の向上、滋養強壮にも効果があるためです。この効果を見てみると、老若男女問わずおすすめのお茶だということがよくわかりますね。

1f0e8443298c3994

記憶力の向上と認知症予防にも杜仲茶に含まれている「イリドイド」が効果があるといわれています。このイリドイドには様々な効果がありますが、脳の機能を高めて、記憶力の向上と認知症予防に効果が期待できるそうです。また、鎮痛作用もあり、筋肉痛・関節痛・生理痛などの悩みにも漢方で杜仲茶を出しているようです。

杜仲茶の副作用について

5cc7ed8d28a5582e

杜仲茶にはカフェインも含まれていないので、副作用はとくにないようです。ただし、飲みすぎには注意です。なんでもそうですが、水分をとり過ぎるとおなかを壊したり、下痢をしてしまします。なので、自分にとって最適の量を飲むようにしてください。

杜仲茶ダイエットの口コミ・効果

D505115093d1ba34

飲む万能薬「杜仲茶」を実際に飲んでいる方の口コミを集めてみました。実践されている方は杜仲茶の効果をどのくらい体感しているのでしょうか。気になる効果についてもみていきましょう。

  • 普段飲んでいるお茶を杜仲茶に変えただけなので続けやすいです。便秘になることがなくなり、おなかのぽっこりが解消されました。なんだか体調も良くなった気がします。
  • 痩せてはいませんが、太ってもいません。杜仲茶を飲んでから快便です。まだ飲み始めたばかりなので、飲み続けて様子をみたいと思います。
  • よく効果はわかりませんが、健康診断で体脂肪率の量が減っていたので杜仲茶のおかげかもしれません。
  • トイレに行く回数が増え、ひどいむくみが解消されてきました。あまり効果を期待していなかっただけに、うれしい効果でした。

人によって差があるものの、効果もあるようですね。漢方として出されていることもありますし、飲んですぐ効果がですというよりは、長く続けるという気持ちで飲むほうがよさそうです。また、仕事にもタンブラーなどに入れてもっていくって飲むことで、夕方のつらいむくみに効果があったそうです。それぞれ飲むタイミングも様々で手軽に続けられそうですね。

まとめ:杜仲茶について

E634adc3ce83b830

杜仲茶について、いかがでしたでしょうか。ダイエット効果から生活習慣病の予防、ストレス、認知症予防、美肌効果まで、杜仲茶にはたくさんの効果効能があることがわかりましたね。副作用もなく、カフェインレスの杜仲茶は、無理なく飲み続けることができる万能薬でした。今日から食事のお供に杜仲茶を飲んでみてはいかがですか。

人気記事