Medium 8e7fff28ac6b31a7

筋トレと一緒に飲みたいサプリメントは?効果をあげてくれるおすすめ紹介

筋トレするなら筋トレと一緒に飲みたいサプリメントで効率的に筋力アップを目指しませんか?筋トレと一緒に飲みたいサプリメントの成分と効果を取り上げています。成分の効果を知ることで自分に合ったサプリメントを見つけて是非効率的な痩せを目指してください。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットサプリ  作成者:柚美  投稿日:2017/09/27

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

効率の良い筋トレとは?

筋トレを効率よく行うにはサプリメントの力が頼りになる

Da4550f375906372

ただ筋トレをするだけでも筋肉をつけることは可能ですが、筋トレと一緒に飲みたいサプリメントを摂ることでもっと効率良く筋力アップを望むことが可能になります。例えば「ダイエット達成日を定めている」「効果が感じられる筋トレでモチベーションを上げたい」といった人に筋トレと一緒に飲みたいサプリメントは大変有効的です。

サプリメント選びには成分や飲み方を理解しておく必要がある

425a05c294f4f824

折角選ぶのなら、自分に合ったものを選んでおきたいことでしょう。例えば筋トレ中によくエネルギーが切れてしまう人がフレッシュオイルのような炎症・酸化を抑制する働きのある成分の入ったサプリメントを飲んでもエネルギー切れを防ぐことはできません。サプリメントで1番人気のあるプロテインも飲み方を間違えると効果がいまいちだったりする為理解して摂取することはとても大切です。

【プロテイン】筋トレと一緒に飲みたいサプリメントならまずこれ

プロテインにも種類がある、目的に合ったプロテインで効率アップ

7d31afa13fb98fe1

何故、筋トレに励む人の多くはプロテインを飲むのでしょうか。人気の秘密は筋肉が育つための栄養が「たんぱく質」であるためなんです。プロテインとはたんぱく質のことを指します。また、筋トレをするなら体重1kgに対して2gのたんぱく質が必要であるとも言われており、これを自分で毎回計算するのは骨の折れる作業でもあります。

397da4148e048107

そこでプロテインの出番です。プロテインなら飲み物に溶かして飲むだけ、簡単にたんぱく質を摂取できます。肉を買って毎日食べるよりもプロテインを選んで飲んだ方がコスパ的にも良いため、プロテインは筋トレと一緒に飲みたいサプリメントとして世界中で愛されています。是非プロテインを摂り入れて筋力アップを目指しましょう。

6ca632d7c3d23fa9

プロテインにも種類があります。プロテインを出しているメーカーやその数、種類は大変豊富なためまずは種類を知っておかなければ選びようがありません。飲み方もプロテインによって適している時間が違うため、そこにも注目してみてください。

【ホエイプロテイン】筋トレの定番

A37f65e56ab8be2d

筋トレの定番と言えばこれです。筋トレ友達がいるならばこのホエイプロテインをおすすめされることが多いのではないでしょうか。ホエイプロテインは他のプロテインと比べ吸収が1~2時間ととても早く、筋トレ後の追い込んだ筋肉をより効率的に育て上げられるプロテインとして親しまれています。筋肉を盛り上げたい人にぴったりな筋トレと一緒に飲みたいサプリメントです。

64d5a306e2ecee8e

ホエイプロテインには吸収率が高いことの他にも、他のプロテインよりもたんぱく質が多く含まれていることが特徴として挙げられます。牛乳由来のプロテインのため、乳糖が含まれているものもあるため、乳糖不耐症の場合は乳糖の入っていないホエイプロテインを選ぶと良いでしょう。

C1bc600a7fb758ba

筋肉をそこまで大きくしたくない、ムキムキになりたいわけではない場合は別のプロテイン(カゼインプロテイン、ソイプロテイン等)をおすすめします。

ホエイプロテインをおすすめするのはこんな人

  • 見栄えの良い筋肉を育てたい人
  • 大きく格好いいパワータイプの筋肉マッチョになりたい人

ホエイプロテインはパワータイプのプロテインです。ただ単にダイエットをしたい人には向きませんが筋肉を大きくしたい、もっと見栄えのいい筋肉を育てたい人におすすめの筋トレと一緒に飲みたいサプリメントです。

ホエイプロテインの効果的な飲み方

4bc964a845cb6749

ホエイプロテインは吸収が非常に1~2時間と早いため、筋トレの前と後に飲むのがおすすめです。寝る前に飲む場合は吸収の穏やかなカゼインプロテインを組み合わせると良いでしょう。

ホエイプロテインの注意点

Bd5b8da0c7f96f63

筋トレの効果が出やすいためとても人気の高いホエイプロテインですが、以下の点に注意してください。

  • しっかり筋トレしないと太る可能性がある
  • 筋肉がつきやすくなるため、細く鍛えたい人には不向き
  • 乳糖不耐症の人は乳糖入りかどうか確かめる必要がある
  • 太って筋肉をつける糖質入りのものもあるため表記をしっかり見る

本格的な筋トレと一緒に飲みたいサプリメントとしては人気ですが、ダイエット目的の場合は筋トレ量によっては太るかもしれない危険性もあるため、軽い筋トレで痩せたい場合は穏やかな吸収を行うプロテインを飲むことをおすすめします。

【カゼインプロテイン】

421c1c2d6f54043e

こちらも牛乳由来のプロテインですがホエイプロテインと違い、穏やかな吸収で筋トレを助けてくれます。牛乳に含まれているカゼインたんぱく質からできています。現在は販売数が以前より少なくなっていますが、まだまだ定番のプロテインと言っても良いでしょう。

Cce22deebcbfd911

カゼインプロテインはホエイプロテインと違って吸収に6~7時間かかります。なので、就寝時間中の栄養補給のできない間にも筋肉を育てることができるのです。就寝時には成長ホルモンも分泌されるため、ありがたい特徴です。また、穏やかな筋肉作りをしたい人向けでもあります。

カゼインプロテインをおすすめするのはこんな人

  • 疲れづらい体作りのために筋トレしている人
  • 持続力を望んでいる人

カゼインプロテインはスタミナ重視のプロテインなので、疲れづらい体作りをしたい人向けのプロテインになります。パワーよりも継続、という人はカゼインプロテインがおすすめです。

カゼインプロテインの効果的な飲み方

A222d26d0d184744

カゼインプロテインは吸収に6~7時間と穏やかなため就寝前に飲むといいでしょう。また、長時間食事ができない時などもカゼインプロテインを飲んでおくことで体の栄養不足を回避することができます。

カゼインプロテインの注意点

2cb0414c0a2e5dad
  • 牛乳由来のため乳糖不耐症の人は乳糖入りのものは避けるようにする
  • カゼインプロテイン単体の商品が非常に少ないため購入したい場合はネット購入になる
  • 水に溶けにくい

ホエイプロテインのみのものじゃ効果が大きすぎるという人はカゼインプロテインも一緒に含まれているものにすることで筋肉が大きくなることを防ぐことができます。もしカゼインプロテインのみのプロテインが欲しい場合は店頭だと置いているところが少ないため、ネット購入も頭に入れておいてください。

【ソイプロテイン】女性におすすめ

E5421326924b2174

女性に大変人気のあるソイプロテインは大豆を原料とした大豆プロテインです。動物性のたんぱく質よりも植物性のたんぱく質を好む人向けのプロテインですね。低カロリーで食物繊維が豊富なのも特徴です。ダイエット目的ならばソイプロテインが一番適していると言えるでしょう。

D4943fad26bb2c4b

また、コレステロール値を抑えたり抗酸化作用があるため体質改善にもオススメなプロテインになります。

ソイプロテインをおすすめするのはこんな人

  • 体質改善したい人
  • 引き締まった体になりたい人
  • 乳糖不耐症でホエイ、カゼイン共に合わなかった人

ダイエットをしたい、体質改善を行いたい人に大変向いているプロテインがソイプロテインです。筋肉をつけるというよりは引き締まった体にしたい人向けになります。乳糖不耐症の人にもソイプロテインなら乳糖による腹痛や下痢が起きないためおすすめしたい筋トレと一緒に飲みたいサプリメントです。

ソイプロテインの効果的な飲み方

B4c56e4c8d4d7e2a

ソイプロテインもカゼインプロテインと同じように吸収が穏やかなプロテインのため筋トレ後、就寝前に飲むのがおすすめです。就寝前に飲むのを食前に変えると食物繊維による満腹感を得やすいため食べすぎ防止にもなります。まさに女性に優しい筋トレと一緒に飲みたいサプリメントと言えます。

ソイプロテインの注意点

Acd785c4ffb5f85d
  • 筋肉を大きくするのには向いていない
  • 味が美味しくないものが多い

軽い筋トレ、ダイエットならばソイプロテインは大活躍しますが、筋肉を大きくしたい場合には向いていないため注意しましょう。ダイエット目的の筋トレだったけど筋肉を大きくしたくなった、などの時はソイプロテインとカゼインプロテインの組み合わせられたものを選んだりして様子を見るなどすると良いでしょう。

【BCAA】プロテインと組み合わせて効率アップ

BCAAは筋肉を育てるには欠かせない成分

5688a86e968962e3

筋トレと飲みたいサプリメントと言えばBCAAも欠かせません。BCAAはバリン、イソロイシン、ロイシンの3つからできているアミノ酸で、これが筋トレにとても重要な役割を果たします。というのも、アミノ酸は筋組織の主原料もあるためです。つまりBCAAがなければ筋肉は育たないし、筋肉が分解されやすい体になってしまうということを覚えておいてください。

BCAAは筋トレするとなくなってしまう

D3d6bade5e15847b

BCAAは非常に重要な成分ではありますが、筋トレや運動をすることで失われやすい成分でもあります。なので、筋トレ時にBCAA以外の筋肉を作る栄養を摂っていたとしてもこのBCAAがなければ筋肉が育ちづらく、失われづらくなってしまうということが起こります。

C0112335d7da1613

これを防ぐためにはBCAAを摂取することがとても大切になりますが、そもそもたんぱく質の中にBCAAは元々入っているためプロテインを飲むだけでも摂れるものでもあるため、ダイエット目的であるならBCAA単体のサプリメントは不要でしょう。

6ea3962105ebc8a2

ただしより筋肉を大きくしたい人向けの筋トレと一緒に飲みたいサプリメントでもあるため、自分はどのタイプかを考慮しながら摂取するかを決めるようにしてください。

BCAAをおすすめするのはこんな人

  • 筋肉をより大きくしたい人
  • 本格的な筋トレに励んでいる人

筋肉をより大きく、見栄えよく育てたい人や本格的な筋トレに励んでいる、またはこれから励む人におすすめな筋トレと一緒に飲みたいサプリメントです。

BCAAの効率的な摂り方

42c0251a8d0effb6

BCAAはたんぱく質に含まれているためそこまで多く摂る必要はありません。体が軽い人で1回5g、重い人は10g摂るようにしましょう。タイミングは筋トレ前後がおすすめです。

【マルチビタミン・ミネラル】

マルチビタミン・ミネラルは脂肪の代謝に欠かせない成分

A8ed810e49465b4f

美容や健康にも良いとされているマルチビタミン・ミネラルですが筋トレにも効果を発揮します。マルチビタミンやミネラルが筋トレと一緒に飲みたいサプリメントと言われているのはマルチビタミンやミネラルが免疫機能を保つ役割をするからなんです。

3601a8e813a24c9c

筋トレやダイエットというのは体に負担がかかる行為です。なので、免疫機能が落ちてしまっていると免疫機能をどうにか保とうとすることばかりに体が集中するため、筋トレやダイエットの効果が出づらくなります。

F9c6cd142c0c9945

また、脂肪の代謝、筋肉量を増やすために必要なビタミンでもあるためプロテインばかり飲んでこれらが不足しているとやはり筋肉が育たなくなります。

マルチビタミン・ミネラルをサプリメントで摂取する理由

D3a87b6a3af4fd43

食べ物で補えたらそれに越したことはありませんが、その場合、大量に野菜を食べるなどしなければならなくなるため続かない可能性があります。なので、サプリメントで摂ることをおすすめしています。筋トレと一緒に飲みたいサプリメントの1つとして頭に入れておくと良いでしょう。

マルチビタミン・ミネラルをおすすめするのはこんな人

  • 筋トレをしている全ての人

マルチビタミンミネラルは、ダイエットや筋トレに関わらずすべての人におすすめしたいサプリメントです。体調管理の1つの手段として頭に入れておきましょう。

マルチビタミン・ミネラルの効率的な摂り方

Ac03b1d324510b40

食後か寝る前に摂るようにしましょう。食後ならば朝昼晩、いつでも良いです。空腹時は避けるようにして、寝る前ならプロテインを飲んだ後などに摂取するようにします。

【フィッシュオイル】

本格的な筋トレには欠かせないフィッシュオイル

1c6f174327225070

本格的な筋トレを行う人におすすめできる筋トレと一緒に飲みたいサプリメントです。激しい筋トレは炎症、酸化がつきものです。炎症や酸化は筋肉が修復されるのを遅らせる原因になるため筋肉をより効率的に育てたい人向けのサプリメントになります。また筋肉痛を抑制する効果もあるため筋トレ始めに摂取しておくと安心できる筋トレと一緒に飲みたいサプリメントです。

フィッシュオイルは鯖缶でも摂れる

1abbeeb9f9387a33

フィッシュオイルは日本語に直すと魚油です。鯖缶にはサプリメントのフィッシュオイルと同じ成分のEPA、DHA、オメガ3脂肪酸が入っています。このため、鯖缶を食べてもフィッシュオイルサプリと同じ効果を期待することができますが、安くても100円前後であるため、毎日食べると3000円と結構な額になってしまいます。

E0e6e8b5bbd1b04a

飽きてしまうと元も子もないため、鯖缶を毎日食べても飽きない、サプリメントより鯖缶を食べたいという人は鯖缶でフィッシュオイルを摂取することにして、飽きやすい、鯖缶が苦手という場合はサプリメントで摂るのをおすすめします。

フィッシュオイルサプリメントの効果的な摂り方

5b0a2563a83e342c

食直後、または食中の摂取がおすすめです。魚を多く食べる日などはEPA、DHAの過剰摂取になってしまうため飲まないなどして調整しましょう。

【クレアチン】

エネルギー切れならクレアチンにおまかせ

8f7adbb645a844f1

筋トレを始めてみるとわかりますが、力は十分にあるはずなのにエネルギー切れを起こすことがあります。そんな時に筋トレと一緒に飲みたいサプリメントとしてクレアチンを挙げましょう。クレアチンは無酸素運動を行う際のエネルギー代謝に使われる成分であるクレアチリン酸が含まれたものです。

39a3826ffa908461

クレアチンを摂ることで、自分の最大パワーで行う筋トレを行うことができるようになります。また、筋肉をより大きくする効果もあるため、本格的な筋トレをする人にオススメです。ダイエットや軽い筋トレの場合はそれほど必要ではありません。

990062441677f701

元々が体内で作られる成分でもあるため、日常生活で不足することは稀ですが筋トレを始めたばかりの人や本気の筋トレをする人の場合は食品のみでの十分な摂取が難しいことがあります。

クレアチンをおすすめするのはこんな人

  • 筋トレを始めたばかりでエネルギー切れをおこしやすい人
  • パワーを使う筋トレを長時間行いたい人

エネルギーさえあればもう少し頑張れるのに、という人向けです。エネルギー切れを改善することでより筋トレに励むことができるため、本格的にしてみようかなと考えている人にもおすすめな筋トレと一緒に飲みたいサプリメントです。

スポンサーリンク

クレアチンの効果的な摂り方

6557e409cfe70673

食後と筋トレ後に飲むと良いでしょう。プロテインを飲んでいて、クレアチンサプリメントが粉状の場合、プロテインに一緒に入れて飲むのもオススメです。

【NOブースター】

NO(一酸化炭素)を高めるサプリで効率的な筋トレを

0c2708a179da1a84

一酸化炭素には血管を広げて血の流れを良くする効果があります。血の流れを良くすることにより筋肉に必要な栄養を届けることができ、また筋肉を作るさい重要なテストステロンや成長ホルモンも巡りが良くなります。このため、運動能力が上がったり筋肉が育ちやすくなります。

239c57b0d40611dc

ダイエットや軽い筋トレならば必要はありませんが、筋肉を効率よく育てたい場合は筋トレと一緒に飲みたいサプリメントとして飲むと良いでしょう。

NOブースターをおすすめするのはこんな人

  • 筋肉を効率よく育てたい人
  • 本格的な筋トレに励んでいる人

筋肉を効率的に育てている人は是非とったほうが良い筋トレと一緒に飲みたいサプリメントです。本格的な筋トレをしている人にもおすすめです。

NOブースターの効果的な摂り方

4d30af5eaf628273

NOブースターは運動能力を上げることもあり筋トレ前の摂取がおすすめです。大体15分から60分前に飲むことで効果を得やすいでしょう。

【カーボドリンク】

筋トレに最適なスポーツドリンク、カーボドリンク

D731f5c93e0ef367

カーボドリンクとは言ってしまえばスポーツドリンクですが、スーパーやコンビニに売っているものとはまた別の筋トレ用のスポーツドリンクがカーボドリンクと呼ばれます。糖質が入っているためダイエット中や軽い筋トレにはそこまで必要のないものですが、本格的な筋トレに励んでいる人は筋トレと一緒に飲みたいサプリメントとしてカーボドリンクも確保しておきたいところです。

C3a62e63b44e18b2

糖質は筋肉内に貯められているものですが、この糖質は筋肉を動かすために必要な栄養です。そのため、運動して糖質が失われすぎると筋肉が削られていくという現象が起きてしまいます。そうなっては折角作った筋肉が勿体ないですよね。

489ab497134a57af

筋肉に貯められている糖質はグリコーゲンという小さな糖質なわけですが、カーボドリンクはこれをいち早く筋肉に届ける役割をします。つまり、カーボドリンクを飲むことで筋肉が削られることを防げるようになるわけです。ただし、あくまで糖質のためダイエット中や軽い筋トレを行うだけの場合は太ってしまうこともあるため飲まないようにしましょう。

カーボドリンクをおすすめするのはこんな人

  • 本格的な筋トレに励んでいる人

ダイエット、軽い筋トレの場合はそこまで必要のないアイテムですが、本格的な筋トレに励んでいる人は是非カーボドリンクを飲むようにして筋肉を維持しましょう。

カーボドリンクの効果的な飲み方

7d6e6f91a079196c

筋トレの30分前に飲み始めることをおすすめします。吸収率は早いのですが、それでも20分から30分は見たほうがいいため、本格的な筋トレをするなら筋トレ前に必ず飲むようにしましょう。

【クエン酸】

筋肉疲労軽減&体臭予防ならクエン酸

E06804ec2863a76b

お酢やレモンにも入っているクエン酸は筋肉疲労を軽減させる効果があります。そしてエネルギーとして使われたクエン酸は体内でリサイクルされまたクエン酸として戻る特徴を持っています。筋肉だけではなく疲労回復の効果も高いため積極的に摂るようにしたい成分です。また体臭が減る効果もあるため、ダイエットや筋トレで体臭が強くなってしまった人にもおすすめです。

3c03137981966403

クエン酸は筋トレと一緒に飲みたいサプリメントであるカーボドリンクにも含まれていることがあります。なので、もしカーボドリンクを飲む際はクエン酸入りのものを選ぶと良いでしょう。単体で摂取したい場合は粉状や液体のものだととても酸っぱいのでカプセルタイプや錠剤のものを選ぶことをおすすめします。

コスパの良いクエン酸水の作り方

39b7665fa6b66dad

サプリメントよりも水分補給としてクエン酸水を選ぶ場合、以下のものを揃えることで大変コスパ良くクエン酸水を続けることができます。ただしとても酸っぱいので酸っぱいのが苦手な人は注意してください。

  1. 食添クエン酸 3g程度
  2. 水 500g
  3. クエン酸水を入れるボトル

食添クエン酸と水を混ぜ、ボトルにいれるだけです。食添クエン酸はドラッグストアにも売っていますが、もし近所のドラッグストアで取り扱いがない場合はネットショップを利用すると良いでしょう。クエン酸水はとても酸っぱいですが、サプリやクエン酸水をそのまま買うよりとてもコスパが良いため節約したい人は是非クエン酸水を作ってみてください。

クエン酸をおすすめするのはこんな人

  • 筋トレによる体臭(汗臭)が気になってきた人
  • 疲れをリセットしたい人

筋トレと一緒に飲みたいサプリメントの中でも断トツで入手しやすいものなので、疲れがたまりやすい、体臭が気になる人は是非試してみてください。

クエン酸の効果的な摂り方

F081c08eae9aba7a

クエン酸の効果は4時間であるため、こまめな摂取が効果的と言えます。こまめな摂取を行う場合はドリンクタイプのクエン酸水を作るか買うなどして摂取しましょう。サプリメントの場合は筋トレ後に飲むようにしてください。1日の摂取上限は12gです。

【グルタミン】ダイエットにもおすすめ

傷を癒すグルタミンは疲労回復にも効果的

C330532be19b4f74

筋トレと一緒に飲みたいサプリメントと言えばこれも!と言われているほど人気なサプリメントであるグルタミンは筋肉を作ることを促す効果の他にも疲労回復にも効果的なサプリメントです。また、傷を修復することにも効果があり、免疫力も上がるのでコンディションを整えることにも最適なサプリメントと言えるでしょう。

869142d5568baab9

筋トレを始めるといつの間にできたんだろう?といったようなあざができることがありますが、グルタミンを摂ることで摂らない時よりもあざや傷が治りやすくなります。女性は特にあざなどを気にする人が多いため、ダイエットでも筋トレでもグルタミンを摂ると良いですね。

3cf3b7052bd5ad06

長時間の運動によりグルタミンが不足することがありますが、こうなると筋肉を使ってグルタミン濃度を戻そうとする体の働きが働いてしまうためグルタミン不足で筋肉が減るといった現象が起こることがあります。これを防ぐためにもグルタミンが不足しないように気を付けましょう。

Da5785b028a0362d

グルタミンは熱に弱いため、食品から摂取する場合は生で食べることをおすすめしています。生で食べ続けることにも限度があるため、筋トレと一緒に飲みたいサプリメントとしてグルタミンも加えておくと良いでしょう。

グルタミンをおすすめするのはこんな人

  • コンディションを整えたい人
  • あざがよくできやすい人
  • 免疫力をあげたい人
  • 筋肉を効率よくそだてたい人

あざができやすい人はまず摂っておいたほうが良い筋トレと一緒に飲みたいサプリメントでしょう。免疫力を上げコンディションも整えてくれるため、できるだけ不足しないようにしたいですね。本格的な筋トレに励んでいる人もグルタミンが不足しないように気を付けましょう。

グルタミンの効果的な摂り方

B715cada20b5d383

筋トレのために摂取する場合は運動前後に摂取します。傷や基礎代謝を上げる目的で摂るならば起床後、疲れを取りたいなら就寝前にグルタミンを摂りましょう。

【コンドロイチン】

関節の動きに欠かせない成分コンドロイチン

217b9d8a40087702

関節痛に効くとされるコンドロイチンは筋トレにも欠かせない成分です。何故なら筋トレは間接にとても大きな負荷をかけているためです。コンドロイチンなどを摂るなどして関節を労わることで関節を痛めたりケガを防止すること期待できます。筋トレでのダイエットを始めてした人や関節に自信がない場合は摂るようにしたい筋トレと一緒に飲みたいサプリメントです。

040e835331fd9dec

長年運動しなかった人が急に運動をしだすと関節に大きく負担がかかり、関節を痛めてしまうケースもあるため運動を普段しない人は筋トレと一緒に飲みたいサプリメントとして覚えておくと良いですよ。また、関節痛予防と言えばグルコサミンも挙げられますが、コンドロイチンとセットになっていることが多いためそういったサプリメントを選ぶことでより関節痛防止に役立つでしょう。

コンドロイチンをおすすめするのはこんな人

  • 運動をこれまでしてこなかった人
  • 筋トレによる関節痛が気になってきた人

運動をこれまでしてこなかった人が筋トレを始めると関節を痛めることがあるため、気になるようなら呑んでおいた方が安心なサプリメントです。

コンドロイチンの効果的な摂り方

313e3dc010a1880c

コンドロイチンは食後に飲むようにしましょう。朝、昼、夜と1日3回飲むことでコンドロイチンの効果を感じられやすいです。

【CLA】ダイエットにおすすめ

脂肪を燃やすならCLA

7f8a68f8c7843f9f

ダイエット目的ならばこれは外せないサプリメントです。なんと脂肪を燃やすための手助けをしてくれます。脂肪を燃やす手助けをしてくれるため、ダイエット目的、軽い筋トレ、本格的な筋トレをする人にもおすすめの筋トレと一緒に飲みたいサプリメントです。

91dfc25559332024

CLAとは共役リノール酸のことを言い、「トナリン」と呼ばれる脂肪酸のことです。脂肪酸と聞くと「太るものなのでは?」という疑問が沸いてきますがCLAはそうではありません。上で伝えた通り、CLAは脂肪を燃やす手助けをする脂肪酸なのです。食品では牛乳やバター、牛肉に含まれていますが、サプリメントの多くはべに花油から加工されているものです。

F0502b57a09a9a59

脂肪を燃やす手助けの他にも脂肪の蓄積抑制、筋肉を増やすなどの効果が挙げられます。ただ、糖尿病の場合は症状が悪化することもあるため摂取は控えたほうが良いでしょう。

CLAをおすすめするのはこんな人

  • ダイエット目的で筋トレをしている人
  • 筋トレしながら脂肪も落としたい人
  • 脂肪が気になってきた人

脂肪を燃やしてくれる手助けをしてくれるサプリメントのため、ダイエット目的の人にとって最適な筋トレと一緒に飲みたいサプリメントです。

CLAの効果的な摂り方

68e4e3f232f8650b

CLAは食後と筋トレ前の食後に摂るようにしましょう。1日3回摂ることで効果が現れやすいです。筋トレ前の食事後には必ず飲むようにしたいサプリメントです。他の時間は飲み忘れても筋トレ前の食事後には必ず摂取するようにしましょう。

【カルニチン】ダイエットにおすすめ

CLAと併せて飲むと効果的なカルニチン

Fd96d1f73c43a639

脂肪を燃やす手助けをするCLAと併せて飲みたいサプリメントです。こちらは脂肪燃焼を促す働きがあり、CLAの脂肪を燃やす手助けをする作用と相性がとても良いのが特徴です。カルニチンの量が多いとその分、脂肪燃焼のタイミングが多くなります。このため、効率的なダイエットに最適な筋トレと一緒に飲みたいサプリメントと言えます。

7115ab332279409d

また、このカルニチンは若いうちは体の中でたくさん作られるものですが年齢と共に分泌量が減っていきます。昔に比べて痩せづらくなったと感じている人にもおすすめできる筋トレと一緒に飲みたいサプリメントでもあります。

8c28557a2540b370

食品でもカルニチンを摂取することは可能ですが、ラム肉で100g中・約190mg、牛肉で100g中・約120mgと含まれている量がとても少ないため、1日に摂取したい500mgから1000mgを摂取するためにはサプリメントに頼る方がコスパ的にも現実的でしょう。

69786d69ac9e56d9

運動しなければ脂肪燃焼の効果を得られづらいため、カルニチンやCLAを摂取する時は筋トレをするようにして脂肪を燃焼させましょう。

カルニチンをおすすめするのはこんな人

  • CLAを摂っている人
  • ダイエット目的の筋トレをしている人
  • 最近脂肪が落ちづらいと感じている人

ダイエット目的でCLAを飲んでいる人は是非カルニチンも摂ることで脂肪燃焼の効果が更に高まります。ただし、飲んでいるだけで脂肪が落ちるわけではなく、運動をすることで脂肪が燃えやすくなるためただ飲むだけというのはやめましょう。

カルニチンの効果的な摂り方

8c62fcb160d516ff

カルニチンは運動前に摂取しましょう。1日の摂取量上限が1000mgと決められているためそれを超えないように気を付けてください。

ダイエットに最適なサプリメントの摂り方とは

ダイエットに最適なサプリメントの組み合わせ

5504054e1fd9aaf6

紹介したサプリメントで実際ダイエットを行うとしたら、プロテインは女性に一番人気の「ソイプロテイン」、これに加えて免疫機能や脂肪燃焼に必要不可欠な「マルチビタミン・ミネラル」と体臭防止のための「クエン酸」脂肪燃焼のカギとなる「CLA」と「カルニチン」を摂取することでダイエットをスムーズに行うことができるでしょう。

9e0207e539302bd3

もし不安であれば筋肉痛防止のために「フィッシュオイル」、関節痛防止に「コンドロイチン」を摂取することで筋トレによる痛みを和らげることができます。

2e5d9efe0dcee1fd

これらを1日に摂取するとした場合、1日の流れは以下のようになります。クエン酸は水分補給としてこまめに飲むようにしてください。サプリメントの場合は筋トレ後に摂取しましょう。

サプリメント摂取例
CLA フィッシュオイル コンドロイチン
CLA フィッシュオイル コンドロイチン
筋トレ前 カルニチン
筋トレ後 ソイプロテイン
CLA フィッシュオイル コンドロイチン
寝る前 ソイプロテイン マルチビタミン・ミネラル

筋トレと一緒に飲みたいサプリメントとして挙げたその他のサプリメントは筋トレに慣れてきたり、筋トレの量を増やしたい時に活用するようにしてください。最初から全て揃えてしまうと途中で不要なものも出てきてしまうこともあるため、今の自分に合った筋トレと一緒に飲みたいサプリメントを選ぶようにしましょう。

筋トレはモチベーションを保つことで続けられる

筋トレと一緒に飲みたいサプリメントでモチベーションを保ちながら目標に近づく

Fee87906a5fe6de6

ダイエットも軽い筋トレも本格的な筋トレも、どんなことにも言えますがモチベーションを保ち続けることで目標へと近づくことができます。モチベーションを保つためには目に見える変化が効果的です。目に見える変化をつけるためには筋トレと一緒に飲みたいサプリメントを飲んで鏡の前で筋肉チェックをすることで保つことができますよ。

7ab705dc36a831ab

筋トレと一緒に飲みたいサプリメントを摂ることで自分でもそうですが人からの評価もわかりやすく変化します。是非筋トレと一緒に飲みたいサプリメントを上手に利用して目標達成してくださいね。

人気記事