Medium 1ec3d0fb3539ffc1

ヨガの種類と特徴まとめ!それぞれの効果と自分に合ったタイプの見つけ方

ヨガと言っても種類が多く、それぞれどういった効果があるか分からない中で闇雲に取り組んでも自分が得たい効果は得られません。ヨガにはどういった種類があって、それぞれどのような効果があるのか。そしてヨガとはそもそもどういうものなのかをまとめてみたいと思います。

カテゴリー:運動ヨガ  作成者:nishijr  投稿日:2017/09/29

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ヨガってそもそも何なの?

ヨガの歴史

Fc029a712eacf4be

ヨガの歴史は古く、四千年から五千年前のインドで生まれました。ヨガ独特の言葉(アーサナ、プラーナなど)はその当時のサンスクリット語をそのまま使用していますので、現代のインドで使われている言葉でなければ英語でもありません。元々は心、体、魂を浄化させ、宇宙と一体となり苦しみから解放させるという修行です。

基本は瞑想

6579db02f5e25325

心、体、魂を苦しみから解放するために瞑想を行う訳ですが、ただ座禅を組んでいるだけで「足がしびれた」「腰がダルい」などの苦痛を感じるようであれば瞑想には入れません。なぜあんな難しいポーズ(アーサ)をするのかと言えば、簡単に言えばどんなポーズでも心、体、魂が穏やかな環境を作る必要があるからです。そうすれば瞑想に入りやすくなります。

ヨガの呼吸法

6b7aac4b45546106

ヨガと言えば呼吸法というくらい重要な様子です。体の中と外を繋ぐ普段から行っている事。それが呼吸です。呼吸一つで穏やかになったり焦ったりと精神に及ぼす影響は絶大です。ただ酸素をたくさん取り入れましょうという事だけではなく、呼吸は方法により精神に直接影響を与えるものです。ヨガには多くの種類がありますが、呼吸を疎かにするヨガはないと言っていいでしょう。

ヨガで得られる美容的効果について

現代の私たちがヨガに求めるもの

653ece36ed8360c0

ヨガを突き詰めていくと修行の要素が強くなっていきますが、現代の私たちでもヨガを行うメリットはたくさんあります。そのメリットを生かすために多くのヨガの種類が出来ていき、セレブの間でも流行ったりしています。求めるものはひとりひとり違いますが、「心の安定」「ダイエット」「美肌」「デトックス」といった効果を求める人、それを謳うヨガ教室は多くあります。

姿勢の改善

87ef7feeb9a1ab1e

不良姿勢は腰痛などの身体症状を引き起こすだけでなく、便秘や冷え性など悪い影響を与えます。頭痛、肩こりも姿勢が影響しているといわれていますので。姿勢が良くなることはスタイルアップだけでなく、体調を良好にし、心の安定にも深く関わってきます。ヨガでは呼吸を深く行うと共に姿勢の改善が期待できます。

体内環境活性化

B48ec5c931d2ec03

ヨガでは筋肉の伸縮を適度に行い、リンパの流れを活性化し、老廃物の体内への滞留を防ぎます。それだけでなく、腸の動きも活性化します。腸も実は筋肉です。腸の動きが活発になれば便秘の解消にもなります。肌の調子は内臓の調子を表すと言われているくらい便通と密接に関係しますので、ヨガで中から美しくなることは美肌にも多大なる貢献があると言えます。

ヨガで過食が抑えられる?

537985a039499d86

ヨガには心を安定させる働きもあります。あまり知られていない事ですが心理学者の中には「潜在的に怒りを抱える人は太る」と言っている人もいます。これは私たちは身をもって体感していますが、ストレスが溜まっているときは過食に走りやすくなります。潜在的な怒り(ストレス)解消することは過食を抑える事が出来ます。ヨガには目に見えない心からのアプローチでダイエットに通じています。

健康であり続ける

E47993d12b0962ec

美容の基本は健康です。体力は重要な要素ですので、その体力の中の筋力、柔軟性を高めるという意味でヨガは同時にどちらも得られます。特に普段運動していないような方でも始めやすいものもあります。ヨガではそれぞれの関節の柔軟性と、体を支えるポーズ(アーサナ)が基本にありますので、関節の安定化が図れます。

ヨガは宗教っぽい?

古典的ヨガの種類

Ddaeecfb828bd52d

ヨガの種類は多く、古典的なものから最近編み出されてきたものまであり、どんどん数は増えるばかりです。最近では個々の状態に合わせたヨガが多くあり、ご自身の状況に合わせたヨガがありますが、まず古典的なヨガから紹介します。

古典的ヨガ一覧
ラージャ・ヨーガ 王のヨガと呼ばれます。瞑想を中心としたヨガ。
ハタ・ヨーガ いわゆる動きのヨガ。深い瞑想に入る為の肉体操作を伴う。
カルマ・ヨーガ 善行を行いカルマを浄化させるヨガ。
バクティ・ヨーガ すべてを神の愛とみなし生きるヨガ。
ジュニャーナ・ヨーガ 論理を極める事で本当の自分を悟るヨガ。
マントラ・ヨーガ マントラを使用するヨガ。
ジャパ・ヨーガ 数珠を用いてマントラを唱えるヨガ。

ラージャ・ヨーガ

96fb23c02e8dfffa

王のヨガと呼ばれています。瞑想を中心としたヨガの種類で、徹底的に内観(自分自身を見つめる)事で不必要な欲望、執着を手放すことを目的としています。欲望、執着を手放すことですべての事象に対して正しい認識をもてるようになると言われています。

ハタ・ヨーガ

7ef0d3e1fa8e80f2

ハタとは強制や無理矢理という意味です。肉体を強制的に動かす事で深い瞑想に入る為の準備を行います。瞑想に入る為には肉体が自由でなければいけません。ハタ・ヨーガでは肉体を強健で清浄にする事を目指しています。普段運動しないという方にはお勧め出来ませんが、ハタ・ヨーガでも初級・中級などレベル別のレッスンがあります。

カルマ・ヨーガ

Eacb49c7cd7962d0

カルマ・ヨーガは現代的なヨガのイメージでは全くなく、普段の生活の場が修行の場であるという観点です。普段から見返りの無い奉仕の精神を持ち善い事を行い、悪いカルマを浄化することを目的としています。

バクティ・ヨーガ

Eae3afec9b4cf613

こちらも動きのヨガではなく、精神そのもの、ものの見方考え方自体に重きをおいたヨガです。神への純粋な信愛を培い、グルならグルを超意識の化身とみなしすべてを神の愛として生きるヨガ。とても宗教的な要素が強いので、一般的ではないかもしれません。

ジュニャーナ・ヨーガ

A21197911ca1cd0f

一般的に高度なヨガと呼ばれており、瞑想において論理的熟考し様々な事象を分析的視点を持つことで真我を悟るとされるヨガです。日本にある禅に似た部分もあり非常に哲学的です。ヨガを通して自分を見つめたいという方にはオススメです。

古典的なヨガの種類は他にもたくさんあるけど・・・

06e9bfc8d0a3fc18

古典的ヨガは非常に宗教的要素が強いのが特徴です。先に紹介したように瞑想や善行など、現代的なヨガとは少しかけ離れた印象があります。しかし、ヨガの根本思想はこのような思想を元にあるという事を知っておく必要もあるはずです。現代のヨガはあくまでも手段のひとつです。いいところは取り入れていくというスタンスは大事です。

自分にあったヨガを見つけよう

現代のヨガの種類を知り自分にあったヨガを

06b5703a86363a53

古典的ヨガを理解いただいたところで、現代のヨガを見ていきましょう。現代のヨガの種類は先述したようにどんどん増えていっています。精神面への働きかけよりも身体への働きかけの要素が強くなっているのが現代ヨガです。以下一覧を元に解説していきます。

現代ヨガの種類一覧
パワーヨガ 筋力トレーニングの要素が強く、かなりハード。身体強化と柔軟性向上が狙い。
アイアンガーヨガ ゆっくりとした動作でリラクゼーション効果あり。身体の硬い人の為にブロックやベルトなどの補助具を使用。初心者の方にも安心のヨガ。
インテグラルヨガ ハタヨガをベースとしたヨガだが、ゆったりとした動きが基本で初心者でも安心のヨガ。
アシュタンガヨガ 太陽礼拝から逆さのポーズや少し難易度の高いヨガ。運動量も多く中級者以上の方が対象。
マタニティヨガ 文字通り妊婦の為のヨガ。妊娠中の運動不足解消だけでなく精神安定にも効果的。
ホットヨガ 室内を30度から40度に設定し、高温の環境で行うヨガ。汗をかきたい方にはオススメ。
ハリウッドヨガ エアロビクスの要素を取り入れ、音楽に合わせてテンポよく動くヨガ。運動量が多く、心肺機能の向上が期待できる。

パワーヨガ

D988fdbaaf9dd2d5

動作自体はゆっくりであるものの、自分の体重をフルに利用して行う為、筋力トレーニングの要素が非常に強くなっています。もちろん柔軟性向上も可能ですが、全身くまなく筋力向上できるので筋トレは嫌いだけど筋肉は強くしたいという方にオススメです。ヨガ特有の人間離れしたようなポーズ(アーサナ)はありませんので、初心者の方でもご参加いただけます。

アイアンガーヨガ

F83a71b09c4c9dd8

初心者にオススメです。なんといっても「ヨガをしたいけど私にはできない」と思ってしまうのはまず柔軟性の問題があるからです。ここをクリアしてくれるのがアイアンガーヨガ。ブロックやベルトを使用して、体の硬い人でもサポートを受けながら行えるので安心です。ストレッチの要素が強いヨガですので、気軽に参加できます。

インテグラルヨガ

E3e31e566f1ded23

総合的なヨガで、ハタヨガをベースとしています。ですが決して厳しいポーズ(アーサナ)ばかりではありませんので、初心者でも参加可能です。呼吸と姿勢を総合的に行い、ゆったりとした動きの中で自然治癒力を高めていくというヨガです。

アシュタンガヨガ

9a174d00034dd201

現代ヨガの中で最もハードなヨガの種類のひとつ。非常に困難とされるポーズ(アーサナ)が多く、初心者には厳しいヨガです。しかしヨガを極めていかれる方はアシュタンガヨガに行きつくと言われ、はまってしまうかたも多いようです。ヨガの経典を現代風にアレンジしたもので、しっかり汗をかきたいという方にはおススメです。

マタニティヨガ

85d429fa35420199

妊娠し安定期に入れば、息が上がるような運動でなければ運動をした方が良い。しかし、どんな運動していいか分からないという方にオススメです。それだけでなく、妊娠中はストレスを抱えやすくなりますので、そういった心の安定にも役立つのがマタニティヨガ。そして出産時に重要な筋力を強化することもできます。

ホットヨガ

1a6ede3f6a55570a

とにかく汗をかきたいという方にオススメ。高温の部屋で行うヨガですので、しっかり汗をかけます。また、筋肉などの組織は温度が高ければ柔らかくなりやすです。そういった意味でもホットヨガは柔軟性向上に一役買うといえます。同じ運動でもホットヨガはカロリー消費が高いと言われていますので、シェイプアップしたいという方にもオススメです。

ハリウッドヨガ

89d9bbad077aaf0f

ハリウッドで流行ったのでハリウッドヨガですが、ネームと中身は関係ありません。エアロビクスの要素を取り入れ、音楽に合わせてヨガを行うというスタイルです。とはいっても動作自体は穏やかでゆったりとしていますので、初心者でも安心して参加いただけます。骨盤や身体全体のゆがみ改善に効果的と言われています。

こうまで違う今と昔のヨガ

26e1972a3456766a

以上が現代ヨガの種類と大まかな内容です。古典的ヨガと全く違い、健康、美容に重きを置いているのがご理解いただけたと思います。これもヨガ?と疑いたくなるようなヨガもあり、果たしてヨガとは何かがわからなくなってしまうような状況ですが、あくまでも手段ですので、ご自身の目的と運動状況に合わせて選んでいただければと思います。

あなたのどのタイプ?

柔軟性アップしてしなやかな体になりたい!

C2006b4128dac212

あなたが初心者なのであれば「アイアンガーヨガ」、「インテグラルヨガ」がオススメです。ヨガ教室によっては名前が異なり、「ビギナーヨガ」やただ「ヨガ」という表記のところもあります。ほとんどの店舗が通常イメージするような種類のヨガは行っていますので、安心して体験にいけます。

とにかく汗をかきたい!

59b276d58ee06bd2

初心者とはず「ホットヨガ」がオススメです。上手であろうがそうでなかろうが絶対に汗をかけます。達成感も十分得られる種類です。また、中級以上の方は「アシュタンガヨガ」に挑戦しても良いでしょう。呼吸にも重きをおいたレッスンとなりますので、意識するポイントが多く初心者には厳しいかもしれませんが、挑戦する価値あるレッスンです。

体力をつけたい!

B7eb0af1dc1d42dc

初心者から上級者まで「パワーヨガ」をお勧めします。全身の筋力のトレーニングになりますし、関節の強化にもなります。運動する事が楽しいと思える方にとっては最適かもしれません。汗もバッチリかけます。また、「ハリウッドヨガ」も心肺機能向上が見込めますので、こちらもオススメです。

スポンサーリンク

代表的なヨガのポーズ(アーサナ)

太陽礼拝

Bb214428d8bf5e53

ヨガのポーズ(アーサナ)には多くの種類がありますが、代表的なものを紹介します。まずは太陽礼拝ですが、自分の能力を高める効果があるとされ、流れるような動きで決まったポーズ(アーサナ)を繰り返すものです。繰り返すうちに対応が上がり柔軟性が向上していくのを実感します。朝の準備運動で取り入れる人が多いのですが、目覚めの運動としては最適です。

朝に強くなる

1ebd52f2b5dbd827

太陽礼拝を続けることで朝に強くなります。目覚めが悪い人にはオススメのポーズ(アーサナ)です。脳に刺激を与えて目覚めスイッチが入るとされています。一連の動作を3セットから5セットするのが一般的ですが、1セットだけでも十分目覚めの効果が得られますので、無理せず続ける事ができます。

ポジティブになる

7a4d48c85e73575a

身体がほぐれ血流も促進されることからポジティブになります。身体を通して精神面にも良い影響をあたえます。身体が固まり血流も悪い状況ではなかなかポジティブになれないものです。太陽礼拝を繰り返すことで身体が温まり、ほぐれ血流が良くなるにつれ精神面もポジティブになっていくことがすぐに実感できます。

ヨガはどこで受けられる?

Fa659f32463a3729

じゃあ実際ヨガを受けようと思ったときにヨガ専門の教室からフィットネスクラブなど、選択肢がたくさんあります。それぞれのメリットとデメリットを紹介いたしますので、ご自身のライフスタイルや目的に合わせて選択してみてください。

フィットネスクラブ

Bbd00ef68925ba51

ヨガだけではなく運動全般を行うことが出来るのはフィットネスクラブ。フィットネスクラブは種類が多く、大手と言われるクラブであればあなたの近隣にもあるはずです。基本的には会員制で月額料金を支払えばどんなレッスンでも参加し放題というプログラムですので気軽に始められます。

メリット
運動全般を網羅している ヨガだけでなく、まず運動してみようという方にはピッタリ。
運動に特化している ヨガ独特の考え方など思想に通じる訓練はないので、ヨガを単純に運動として取り組める。
デメリット
生徒の人数が多い ヨガ専門スタジオであれば多くても20人から30人程度の生徒数ですが、フィットネスクラブの場合は40人以上のクラスが多く、先生の直接指導を受けづらい。
時間が合わない スタジオレッスンはヨガだけではないので、自分の通える時間帯にヨガレッスンがあるとは限らない。また、先生の都合等によりレッスン時間が変更になったりする。
プロップがない ヨガ初心者の方向けのブロックやベルトなどの補助具は基本的にない。

以上のように、フィットネスクラブはヨガをしっかり取り組みたいという方向けというよりは、運動を始めようという方向けです。ヨガの種類は多く用意しているクラブもありますが、ご自身が参加したい種類のヨガと通える時間帯が重なるのは、時間に余裕がある方に限られそうです。

ヨガスタジオ

61dad0856ab12e20

ヨガ専門のスタジオは近年増えてきています。それだけ需要が増えたという事もありますが、昔の様に宗教観、哲学観の強いヨガではなく、フィットネス感覚で受けられるヨガスタジオが多いです。最近はやりのホットヨガなどは汗をかいて代謝を上げる事に特化していますので、ダイエットをしたいという方の需要にしっかり応えてくれます。

メリット
指導を的確に受けられる 少人数制なので先生の指導をしっかり受けられる。
種類が豊富 ヨガに特化しているので、自分に合ったヨガを選べる。
プロップが用意されている 補助具が用意されているので、初心者にも安心。
デメリット
ヨガしかない 当たり前ですが、ヨガのレッスン以外はありません。

やはりどんな種類のヨガを受けるにしても、直接指導をしっかり受けられるヨガ専門スタジオに勝るものはないでしょう。上達すれば効果は当然高くなりますので、ヨガで目標達成したいという方はヨガスタジオがオススメです。初回体験を受けられるスタジオがほとんどですので、一度体験に行かれてはいかがでしょうか。

自宅ヨガ

5555ecdd31f0563f

ヨガの先生たちがヨガの紹介としてYouTubeに様々な種類のヨガポーズ(アーサナ)を紹介してくれています。DVDでも多くの種類のヨガを紹介していたりします。自宅のテレビやパソコン、またはスマホで動きや呼吸を確認しながら一人でヨガを行えます。初心者でも熟練者でも活用の機会はあります。

メリット
時間と場所を選ばない パソコンかスマホさえあればどこでも可能。
様々な種類のヨガに触れられる ネットの情報だけでも多くの種類のヨガを体験できます。
無料 費用は一切かからない。
デメリット
出来てるかどうか分からない 指導がないので、自分のポーズ(アーサナ)や呼吸が正しいか知るすべがない。
どうやったら出来るか分からない 上記と同じ理由。

先に紹介した太陽礼拝でも、数多くの先生方がYouTubeで紹介しています。まず指導を受けて、自宅で練習するといった具合に使えますし、いきなりヨガレッスンを受けに行くのは不安という方に予習として取り入れるという手段にもなります。下の動画は太陽礼拝です。ぜひ参考にしてみてください。

はじめから完璧に出来る必要はありません。出来る範囲で繰り返すことで次第に体温が上がり筋肉がほぐれひとつひとつのポーズ(アーサナ)が出来る様になります。上達する方法はやはり直接指導を受ける方が早いとは思いますが、それでも結局繰り返しの練習が必要です。

ヨガの呼吸法を知ろう

代表的な呼吸法の種類は6つ

7ad4a806b97f33f7

一般的に知られている呼吸法は「腹式呼吸」と「胸式呼吸」です。ヨガでは呼吸の種類が6つありそれぞれに意味と効果が違います。呼吸法は簡単に思えますが、普段意識せず行っているものであるが故にコントロールし続けるのは難しい。まずは代表的な6つを種類別に紹介します。

腹式呼吸

A84f0d960f101570

息を吸ったときに下腹部を膨らませ、息を吐いたときに下腹部をへこませる呼吸の方法です。下腹部には下丹田(げたんでん)という気の溜まる場所があります。ここに意識を集中させることで副交感神経が優位に働きリラックス効果を得られます。一般的に女性は苦手だと言われる呼吸法ですが、上達するとどこでも落ち着いた精神状態を手に入れられます。

胸式呼吸

89aed24c90b3dbcf

息を吸ったときに胸を大きく広げ、息を吐くときに胸をしぼませる呼吸の方法です。胸の奥(心臓付近)には中丹田(ちゅうだんでん)という気の溜まる場所があります。ここに意識を集中させることで交感神経が優位に働き、いわゆる興奮状態になります。落ち込んだときや気合が入らないときに胸式呼吸を行うとやる気が出たり情熱的になったりという効果が得られます。

片鼻呼吸

C9bbcb63c3ba5242

指で片方の鼻を塞ぎ息を吸い、吐くときは反対の鼻を塞ぐ。そのまま息を吸い、また吐くときに反対の鼻を塞ぐといった具合に交互に呼吸を続ける呼吸の方法です。右の鼻から息を吸えば体を温める効果があり、左の鼻から息を吸えば体が冷える効果があります。体にはそのどちらも大切な役割がありますので、体のバランスを整える際に行う呼吸法です。

ウジャイ呼吸

82468bda3eee6c83

喉の中をとにかく広げて鼻で呼吸します。ガラスを曇らせようと息を吐くとき(ハァ~)と声が出ますが、あの呼吸をそのまま口を閉じて行えばウジャイ呼吸になります。体の中から体温が上がり血流が上昇します。この方法はやせる効果が高いと言われており、ハタヨガ、アシュタンガヨガではこの呼吸法を常に行いますが、これだけ取り組まれる方も多くいらっしゃいます。

カパラバティ呼吸

D6bbf4b9fefa48f7

「フッフッフッフ!」と短く繰り返し息を吐く呼吸法です。息は基本的に吐けば勝手に吸い込みますので、この方法では息を吐くことだけに意識を集中させます。腹部のインナーマッスルを鍛えウエストシェイプの効果と血流上昇でリフレッシュ効果も得られます。この呼吸法は単独で行うもので動きのなかで取り入れるものではありません。

シータリー呼吸

B38a6b840dd85854

舌をストローのように丸め、口から息を吸い、鼻から自然に息を吐く方法です。体温を下げる効果があり、頭を冷やし冷静になる方法でもあります。呼吸法は基本的に鼻から吸うものだという固定観念を覆す呼吸法です。イライラした気分を払しょくできない時などに行うのがオススメです。

呼吸法 効果
腹式呼吸 ・落ち着く・リラックス・冷静な判断
胸式呼吸 ・興奮・リフレッシュ・モチベーションアップ
片鼻呼吸 ・自律神経調整・快眠・脳の活性化
ウジャイ呼吸 ・代謝アップ・低体温予防・内臓活性化
カパラバティ呼吸 ・ウエストシェイプ・インナーマッスル強化・血流改善
シータリー呼吸 ・体温下降・冷静な判断

呼吸法だけを取り上げても非常に面白いのがヨガです。様々な種類がありますが、すべてに意味がありますので、生活の中に呼吸法だけ取り入れてもあなたにいい影響があるはずです。腰痛の改善に呼吸法を取り入れる医師や理学療法士の方もおられますが、呼吸は体幹(胴体)の非常に多くの筋肉が使われますので、実は非常に大事な運動です。

身体の不調に合わせた呼吸法

16644e8afec2ef1f

代表的な6つの呼吸法の種類を紹介しました。身体の不調を改善するために呼吸法が使われているとは前述したとおりです。では、何でもかんでも呼吸法を取り入れれば身体の不調がすべて改善できるわけではありません。ここではそれぞれの症状別に効果が期待できる方法を紹介します。

腰痛の改善にはカパラバティ呼吸

Ba82cf829df33fe5

この方法では腹部のインナーマッスルである腹横筋(ふくおうきん)という筋肉が強化されます。別名コルセット筋とも呼ばれているこの筋肉は、まさしく腰回りを安定させる効果があります。逆に腹横筋が弱い状態であれば腰痛のリスクが上がります。普段から呼吸が浅く下腹に力が入らないという方は腰痛のリスクが非常に高いので、ぜひカパラバティ呼吸を取り入れてみてください。

頭痛には腹式呼吸とシータリー呼吸

A1dec669ce75da03

呼吸が浅いと脳が酸欠になります。またイライラすると頭が痛くなるという方もいるでしょう。そういう時は腹式呼吸で深く落ち着いた精神状態を作り、しっかり全身に酸素を取り入れます。そして全身を冷やす効果のあるシータリー呼吸で頭を落ち着かせましょう。片頭痛の原因の一つがストレスです。普段から呼吸を見直してご自身の状態を把握しましょう。

便秘にはウジャイ呼吸

9eb25db27dfcca80

便秘の原因の一つは腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が弱っている事です。蠕動運動とは便を出口まで運ぶ腸の動きですが、腸は筋肉ですので当然働きが良い時もあれば悪い時もある訳です。腸の動きを活性化するのがこの方法です。便秘は肌荒れの原因にもなります。快便は何よりのデトックスです。便秘は即対処しなければならないので、気になる方はぜひ取り入れてみて下さい。

しっかり呼吸しよう

436a533506f105c3

呼吸法の種類はたくさんありますが、しっかり呼吸することがいかに重要かご理解いただけましたでしょうか。何も考えず深呼吸を繰り返すだけでも身体にとっては非常にプラスです。長生きとは長い息とはよく言ったものです。健康は呼吸からです。そして呼吸だけでもカロリー消費があります。何気なくテレビを見ているときに「ながら呼吸法」に取り組めば、周りと差がついてきます。

358eb7e1f0e59651

何もしていないように見せて、呼吸法という運動をする。呼吸をつかさどるのは全て筋肉です。ですからどの呼吸法でも真面目に取り組めばカロリー消費は見込めます。そう考えてみると非常にお手軽でシェイプアップ効果があり、健康になるなら今すぐに初めてみてはいかがでしょうか。ジョギングや筋トレ、水泳などよりも間違いなく続けられるはずです。

ヨガとストレッチの違い

ストレッチの歴史は浅い

171f73cc53daa42f

ストレッチはボブ・アンダーソンが1975年に初めて体系化し書籍化したことで世界的に広まった方法です。筋肉を部分に分け「伸ばす」事により、運動のパフォーマンス向上と怪我予防が主な目的でした。ヨガの歴史から見ればほとんど最近できたと言っても過言ではありません。

ヨガはホリスティック?

Baa803445487d783

ホリスティックとは全人的という意味です。人間を部分として分けて見るのではなく、全体として捉える視点の事を言います。ストレッチとの決定的な違いはここにあります。人間を筋肉と関節という部分で見るのではなく、全体として考える。だからポーズ、呼吸、瞑想のすべてがヨガには密接に関係していて、すべてが重要なのです。

まとめ:ヨガで目標達成を

あなたに合ったヨガはきっとある

2efa6407326fb624

ヨガにはたくさんの種類があります。ですからあなたに合ったヨガにきっと出会えます。これからもヨガの種類は増えていくはずです。しかしヨガの基本はポーズ(アーサナ)、呼吸法、瞑想です。もしあなたが初心者ならこの基本を少しずつ学ぶことで、どんなヨガでのすぐに上達するはずです。

まずは体験してみましょう

959de9dbfc6fad03

まずは始めてみましょう。ヨガを始める事で普段の生活の質が向上します。それを実感すれば自ずと継続出来ます。「筋トレは続かなかったけどヨガはずっと続けてる」という方は非常に多いです。それはやはり美容だけでなく気持ちも楽になるからでしょう。あなたの目標が気持ちよく達成出来ますように。

人気記事