Medium 3e9c7a40ede34fe4

スクワットでセルライトは落とせる?最も効果的な正しい方法は?

綺麗な下半身を手に入れることは全女性の永遠のテーマといえます。そこでその妨げになる存在がセルライトです。しかし近年そのセルライトがスクワットによって落とすことができると言われています。そこでここでは実際にセルライトが落とせるのか、その方法についてお話しします。

カテゴリー:運動スクワット  作成者:権栄一  投稿日:2017/09/29

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

下半身痩せしたい、、、

5927e13da6911211

ダイエットをする中で最も難しい体の部分といえば下半身ではないでしょうか。脚やお尻、お腹周りなどはどんなに頑張っても効果が現れにくく、どうしても諦めてしまうような、女性にとっては常に悩みの種である部分と言えるでしょう。そんな下半身痩せを阻む大きな要因の1つにセルライトが挙げられます。そこで今回はそのセルライトをスクワットによって落とすことについてお話しします。

セルライトとは?

80b4a723c0f67fa0

スクワットでセルライトを落とす方法などについてお話しする前にセルライトが一体どういったものなのかについてお話しします。セルライトとは主にお腹やお尻、太ももにできるブロック状の脂肪の組織のことで、皮膚の表面状に凸凹模様のように現れるのがその特徴です。今ではみなさんご存知の言葉となっているセルライトですが、日本に周知されたのは2000年前後の事でした。

20fd95001b6adf5b

これを見てわかるように、セルライトはその歴史が浅いためなのか、きちんとした定義がされているわけではなく、医療業界、健康食品業界、美容業界などで異なる説が展開されており、無論ネットにあるサイトを見てみてもそれぞれ異なる解釈や定義を展開していることがわかります。特に誤った情報を植え付けることで商業的に利用しようとする流れが多く見られます。これには十分気をつけましょう。

43b4c5fa55ab5dfb

セルライトと呼ばれている皮膚の凸凹の実態は皮下脂肪が肥大化したものになります。皮下脂肪が溜まった際にその細胞から分化した「繊維芽細胞」という細胞が、皮膚の表面状に引っ張られてしまった状態がセルライトになります。またセルライトはむくみとは全くの別物であるため、むくみだから大丈夫だと思い込んでしまって放置してしまうとセルライトが悪化してしまうので注意しましょう。

6be5784823e013b1

セルライトが皮下脂肪なのに対して、水分が細胞間に溜まって起きるのがむくみです。要するにセルライトは脂肪でむくみは水分なのです。このように説明してしまえば簡単なのですが、この2つの説明を混合して行っているものが多く出回っているため、またその見た目も一目では判断しづらいものであるため、間違えてしまいがちなものとなっています。そのため特段注意が必要なのです。

セルライトの原因

3adfb8b84bdd1ca8

セルライトがどういったものなのかおわかりいただけたところで、続いてはセルライトの原因についてお話ししていきます。セルライトの原因としては身体の冷えや代謝の悪化、ストレス、睡眠不足があげられることが多く見受けられますが、実際にはそうではなく直接的な原因は皮下脂肪が溜まったことなのです。

Bebe6114066432fd

つまりは、多くの方が考えるような複雑な要因から来るものではなく、ただ単にカロリー過多などのカロリー管理の怠慢などによる肥満と同じようなものだったのです。セルライトが発生するとされる太ももや臀部などの脂肪と、他の脂肪には生化学構造的な違いはないとされており、セルライトが特別な脂肪ではないということが医学的にも証明されているのです。

Be244d98c320c88f

また美容業界においてはセルライトは脂肪が老廃物を取り込んだものであるとか、リンパ液が溜まったものなどといった説が広まっており、脂肪として行う対処法とは別の対処法を提案する商業的なやり方が多く見られますが、こちらにつきましても医学的根拠は一切ないので正しい説明に従うようにしましょう。

Db04c3d4bb85a6e2

セルライトの原因からは少し脱線してしまうのですが、女性にセルライトが多いとされる原因が一体なんなのかが気になる方も多いはずです。これについては、もちろん男性にもセルライトは発生しますが、女性は皮下脂肪が男性に比べてつきやすい身体の構造を有しているということが原因としてあげられます。そのため自然とその皮下脂肪が蓄積されていくためセルライトもできやすくなるのです。

スクワットとは?

ではセルライトのお話はここまでにして、今回のテーマであるセルライトをスクワットで落とすという点についてお話ししていきます。セルライトは上記で述べたように皮下脂肪であるため、マッサージや患部を温めるだけでは絶対に落ちないものとなっています。ではどうやって落とせばいいのかというと、皮下脂肪を燃焼するしかないのです。そこで効果的とされているのがスクワットなのです。

スポンサーリンク

女性の中ではスクワットを行った場合に足が太くなってしまうとお考えの方も多くいらっしゃるでしょう。しかし実際にはその考えは誤りであり、スクワットを行うことで適度に筋肉をつけることができ、代謝がアップし脂肪を燃焼することができるのです。そこでまずはじめにスクワットがどんなトレーニングなのかについてまずお話しします。

スクワットは筋力トレーニングの中でもBIG3と呼ばれる最も重要なトレーニングの1つとされています。スクワットでは主に太もも、お尻、腹筋と言った下半身全体を使うことのできるトレーニングであり、下半身に人間の身体の多くを占める筋肉が含まれているため、スクワットは極めて効果的なトレーニングとされているのです。

スクワットの効果

ここではそんなスクワットをすることで得られる効果についてお話しします。今回のテーマはセルライトをスクワットで落とすということではありますが、実際にはセルライトを落とすという効果だけではなくその他にも様々な効果が期待できます。ここでスクワットの効果をご紹介することでスクワットを始めてみようと考える方も多く出てくるでしょう。

スクワットの効果:脂肪燃焼を促進

まず1つ目のスクワットの効果としてあげられるのが脂肪燃焼を促進してくれるということです。スクワットは1回の消費カロリーが腹筋50〜100分に匹敵すると言われています。そのためその分多くのカロリーが消費でき、効率的に脂肪を燃焼できるとされています。有酸素運動を行うのも構いませんが、室内でもできるスクワットの方が場合によっては消費カロリーが高いというケースもあり得るのです。

また、スクワットは下半身の筋肉全般を主に刺激するトレーニングとなっており、上述したように下半身の筋肉は人間の身体の大部分を占める筋肉であるため、その筋肉を鍛えることでその分基礎代謝もあがるので痩せやすくなり、常に脂肪を今まで以上に燃焼してくれる身体になっており、また下半身の筋肉を刺激するため、セルライトを直接燃焼してくれるのです。

スクワットの効果:全身痩せ

続いてのスクワットの効果は全身痩せが見込めるという点です。これまでスクワットは下半身を主に鍛えるトレーニングであるとお話ししてきましたが、スクワットを行っている際には実は上半身の筋肉も十分に刺激されており、スクワットは下半身だけでなく全身を鍛える種目であると言えます。そのため全身を鍛えられるスクワットからは全身痩せが期待できるものとされています。

スクワットの効果:下半身が引き締まり、スタイリッシュな体型になる

最後にご紹介するスクワットの効果は下半身を引き締め、スタイリッシュなメリハリのある体型になることができるという点です。冒頭でもお話ししたように、スクワットをすることで足が太くなってしまうと心配される女性が多くいらっしゃいますが、足を太くすることはかなり鍛え込まないと極めて難しく、普通にスクワットをする分には下半身が引き締まり、綺麗な体型を仕上げることができます。

セルライトを落とすための効果的なスクワット方法

セルライトを落とすために効果的なスクワット方法とはタイトルにありますが、セルライトだけに効果的なスクワット方法はないでしょう。セルライトを落とすためのスクワットは通常のスクワットを正確に正しく行うことです。そこでここではスクワットの正しいやり方についてお話ししていきます。回数だけこなしてフォームが崩れてしまっている方が多く見受けられますので、意識して行いましょう。

  1. 腕を胸の前で交差し、足を肩幅ほど開き、つま先をやや外側に向ける
  2. 股関節から動かす意識で動き出す
  3. 膝がつま先よりも前に出ないように屈伸する
  4. 下げたところで一度動きを止める
  5. 1〜4を反復して行う

まとめ:スクワットでセルライトを落とす

女性の天敵であるセルライトをスクワットで落とす方法についてお話ししてきました。セルライトが治らないものなのだと諦めていた方も多くいらっしゃったのではないでしょうか。しかし、セルライトについての誤った情報が多く流出するあまり、そういったイメージがついてしまっていただけなのです。しかしもうその心配もいりません。スクワットを継続して行うことでセルライトをやっつけましょう。

人気記事