Medium 90b2e746203501da

プロテインを牛乳で飲むのはダメ?水で溶かして摂取したほうが良い?

トレーニングをされている方の中に日常的にプロテインを摂取する方が最近では多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんな中プロテインを摂取する際に牛乳で溶いて飲む方も多いはずです。そこで今回は牛乳よりも水のほうが良いとされることについてお話ししていきます

カテゴリー:ダイエット商品プロテイン  作成者:権栄一  投稿日:2017/10/02

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

プロテインはおいしい

Fe10aae80c6e31df

トレーニングを始めたての頃に初めてプロテインを飲んでみてプロテインってこんなに美味しいんだと感じた方が多いのではないでしょうか。しかしそういったプロテインを飲んだ際の美味しいという反応は水ではなく牛乳やその他の飲料水で割っている時が多いはずです。そこで牛乳などで割った際と水で割った際の味や高価について徹底的にご説明していきます。

プロテインとは?

406070a44a99fe89

まずプロテインの割り方についてお話しする前にプロテインが一体どういったものなのかについてお話しします。プロテインは日本語でタンパク質という言葉を指します。このようにプロテインはマッチョな男性だけが飲むものだと思っている方が多いようですが、食品であり3大栄養素の1つであるタンパク質を多く含んだサプリメンントであるので、誰しもに必要なものとなっています。

タンパク質は我々がよく口にするような食材からももちろん摂取できます。その食材の中でも特に肉や魚、豆類などに特に多く含まれています。ではなぜわざわざプロテインを摂取しなければならないのでしょうか。それはタンパク質をすべて食材から十分に摂取するのは意外に難しいとされています。そこで吸収が早く手軽に良質なタンパク質を多く摂取できるプロテインが存在するのです。

こういったお話しを聞けばわかるように、プロテインはトレーニングをするしないに関係なく摂取していただけるような製品となっています。人間の1日に推奨されるタンパク質の摂取量は体重×1.0gとされており、トレーニングをされる方でも体重×1.2~2.0gが推奨量であるとされています。つまり、この数値に足りていない時などはプロテインによって補うなどといった摂取方法が理想とされています。

プロテインは何で割ればいいの?

それではプロテインについての理解も深まったと思われるので、いよいよプロテインの割り方についてお話ししていきます。まずはそもそもプロテインは何で割れば良いのかについてお話しします。ほとんどのプロテインには水や牛乳に溶いて飲むように記載されています。しかしこの他にも果汁ジュースや豆乳、スポーツドリンクなどで割って飲むという方も少なくないでしょう。

一般的にその各プロテインに記載されている指示通りの割り方が望ましいとされています。しかしプロテインを割るドリンクによってはプロテインのタンパク質やカロリーや栄養素も変わってきますので、それについてはこの後詳しくお話ししていきます。

ドリンク別のプロテインの飲み方

上記でもお話ししたようにプロテインはそれを割るドリンクによっては効果や味が変わってきます。そこでどのような違いがあるのかについてそれぞれのドリンクに分けてご説明させていただきます。もしこの中でご自身で気に入った飲み方や試してみたい飲み方があればぜひ試してみてください。

ドリンク別のプロテインの飲み方:水

まず1つ目のプロテインを割るためのドリンクは水です。水は最も一般的なプロテインを割るためのドリンクと言えます。また水で割ってはいけないプロテインはなく、ほとんどのプロテインには水で溶かして飲むようにと記載されています。そのため、変にこだわりがない方であれば、プロテインを飲む場合は水で飲んでおけば間違いないでしょう。

とは言ったものの水で割って飲む方法がベストかと割るとそれは人それぞれです。そこでプロテインを水で割る飲み方のメリットとデメリットについてお話しします。まずメリットについて言えば、コストがかからずプロテインに含まれるタンパク質の吸収スピードが早いとされている点です。逆にデメリットとしては牛乳などで割るよりも飲みにくい可能性があるということです。

継続して飲むことが推奨されるプロテインにおいて飲みづらいということは大きなデメリットとなります。あまりこの点を気にしない方や、プロテインのフレーバーによっては水で割って飲んでも美味しいというものもありますが、日常的に美味しく飲みたいということが第一のニーズとする方にとってはおすすめできないドリンクと言えます。

ドリンク別のプロテインの飲み方:牛乳

続いてのプロテインを割るためのドリンクは牛乳です。こちらも水同様一般的なプロテインを割るためのドリンクと言えます。またこちらも水同様ではありますが、ほとんどのプロテインには牛乳でも溶いて飲めると記載されています。そのため牛乳についてもこだわりがない方であれば、プロテインを飲む際には牛乳で割って飲んでおけば間違いありません。

では牛乳についてもそのプロテインを牛乳で割る飲み方のメリットとデメリットについてお話しします。まずはじめにメリットとしてはカルシウムを同時に摂取することができるという点と水よりも飲みやすいため美味しく飲むことができるという点です。逆にデメリットとしてはコストがかかるという点やタンパク質が吸収されるのが遅いという点、お腹がゴロゴロする可能性があるという点です。

ドリンク別のプロテインの飲み方:豆乳

次にご紹介するプロテインを割るためのドリンクは豆乳です。多くのプロテインは豆乳で割っても美味しく飲むことができます。また牛乳と似ているため飲んだ感じも牛乳と似たようなものとなっており、牛乳で飲んでいる方であればぜひチャレンジしてみてもいいドリンクと言えるでしょう。豆乳に含まれる栄養素に魅力を感じる方などにとっては試す価値はあるドリンクと言えます。

プロテインを割って飲む際に豆乳を使用することのメリットは上記でも述べましたが、水に比べて美味しく飲むことができる点や豆乳には牛乳に比べてタンパク質が多く含まれているという点、お腹を壊すことがないという点です。逆にデメリットとしては水に比べるとカロリーが高かったり、タンパク質の吸収が遅いという点す。よりタンパク質を摂取したい人にはおすすめなドリンクと言えます。

スポンサーリンク

ドリンク別のプロテインの飲み方:果汁ジュース

続いてご紹介するプロテインを割るためのドリンクはオレンジジュースなどの果汁ジュースです。こちらは極めて少数派ではありますがジュースでプロテインを割って飲む方もいらっしゃいます。こちらはプロテインとジュースの味によっては牛乳などで割るよりも美味しくなるとされており、興味がある方にとっては試してみる価値があるドリンクとなっています。

こちらの果汁ジュースでプロテインを割る飲み方のメリットは上記で挙げたように、プロテインとジュースの相性が合えば美味しく感じられるなど、自分好みの味を見つけられる点とタンパク質の吸収が早い点です。デメリットとしましてはコストがかかる上に百発百中で美味しく飲むことができるわけではないため安定して美味しく飲みたい方にはおすすめできない飲み方と言えるでしょう。

ドリンク別のプロテインの飲み方:スポーツドリンク

続いてのプロテインを割るためのドリンクはスポーツドリンクです。こちらも果汁ジュースよりも少数派なのではないでしょうか。トレーニング中に飲んでいた残りのスポーツドリンクでプロテインを作ってみたら美味しかったという声も少なくないです。意外な組み合わせであるため若干抵抗がある方もいるかもしれませんが、果汁ジュース同様挑戦してみるのも悪くないのではないでしょうか。

スポーツドリンクでプロテインを割る飲み方のメリットはタンパク質の吸収が早いという点と、アミノ酸など様々な栄要素を補うことができると言う点です。逆にデメリットとしましてはコストがかかるのと美味しく飲めるという保証がないという点です。上記でもお話ししましたが、トレーニング中に飲んで残ったスポーツドリンクを使って試してみてはいかがでしょうか。

目的別おすすめプロテインの飲み方

上記ではプロテインを割って飲むドリンクについてそのメリットとデメリットについてお話ししてきましたが、それを自分の目的に合わせて選ぶことが重要であると考えられます。例えば、ダイエット中でプロテインを割って飲むドリンクのカロリーや栄養素まで気にかけている方にとっては牛乳やジュースは避けるべき対象となるでしょう。

しかし、筋肉の肥大化を最も意識し身体を大きくしたいと考える方にとってはプロテインに含まれるタンパク質の吸収を手助けしてくれるようなドリンクが望ましいでしょう。上記でもあげましたが、学生の方でスポーツドリンクを活用するといったようなその場その場の状況に臨機応変に対応してプロテインを割るということも目的とは少し異なりますが、手段の1つと考えられます。

その他の目的としてはトレーニングはしていないけど、日常的に不足するタンパク質を効率的に摂取したいという方にとっては飲みやすさや手軽さがドリンクを選ぶ上での第一条件となってきます。あるいはプロテインを飲む際に同時にその他の栄養素も摂取したいとする方にとっては、そのドリンク自体に含まれる栄養素の内容がドリンクを選ぶ上での第一条件となってくるはずです。

プロテインを割るなら水と牛乳ならどっちがいいの?

では今回のタイトルの答えであるプロテインを牛乳で割るのはダメで、水で割るべきだとすることについてその両方を比較しながら解説をします。プロテインを牛乳で割ることがダメとされる理由として考えられるのはプロテインのカロリーの他に牛乳のカロリーや余分な栄養素を摂取することになってしまうことがその理由の1つとしてあげられます。

その他にもプロテインの中に含まれるタンパク質の九州のスピードが水に比べて遅いため、牛乳でプロテインを割って飲む場合は、トレーニング後の即座にタンパク質が必要な状況には適さないということです。さらには水と違って牛乳にはコストがかかるため継続して摂取する際には金銭的コストと時間的コストが必要であるという点です。

このような点から、牛乳がダメであるというタイトルがついたと言えるでしょう。それに対して水でプロテインは割って飲むべきだとされる理由として考えられるのは、水であれば、プロテイン自体に含まれるカロリーや栄養素以上に摂取することがないため、ダイエット中の方であっても気にせずに飲めるという点がまず1つの理由として考えられます。

さらには他に考えられ得る水でプロテインを割って飲むべきだとする理由は、牛乳に比べて吸収スピードが早く、トレーニング後などの即座にタンパク質を摂取したいという場面においては牛乳に比べて適していると言えることです。またコストがかからずどこにでも存在し、手軽に手に入れることができる水は金銭的、時間的コストがかからないことも理由の1つとして考えられます。

このようにプロテインを割って飲むのであれば、牛乳はダメであって水で飲むべきであると考えられ得る理由はこのようになっていますが、これらの予想される理由によって判断することは一概にはできません。というのも、これは上記でも取り上げましたが、みなさん一人一人の目的によって変わってくるからです。

特にカロリーも金銭的、時間的コストも気にせず、美味しくプロテインを飲みたいという方や意図的に就寝中にゆっくりとタンパク質が吸収され、筋肉を大きくしたいと考える方々にとっては牛乳は決してダメな選択肢ではないでしょう。

その逆も言えます。プロテインは水で飲むべきとされてはいますが、水で割って飲むと美味しくないので飲みづらいとする方が多く、継続して毎日摂取するには向かないという考え方もできます。また、上記でも触れましたが、就寝前にプロテインを摂取する場合、タンパク質を吸収スピードが早くても意味がなく、ゆっくり吸収する方が筋肥大には効果的とされているので、水は不向きとされています。

つまりプロテインを摂取する際に割るドリンクとして水と牛乳のどちらがいいのかという点については、結論としてみなさん一人一人のニーズによるということです。また、この牛乳と水をその場面によって使い分けるという方法も効果的であると言えます。上記でご説明したように、タイミングやニーズによってプロテインを水で割ったり、牛乳で割ったりすることもおすすめな方法であると言えます。

まとめ:プロテインを溶くのは牛乳?水?

このようにプロテインを割って飲むドリンクは水と牛乳のほかにもたくさん存在しており、水で割って飲むのと牛乳で割って飲むのとでは、互いにメリットとデメリットがあるためプロテイン摂取に何を特に求めるかによって変わってきます。よってご自身の目的にあった飲み方で飲むことが重要であると言えます。プロテインを効果的に美味しく摂取することで理想の身体を作り上げましょう。

併せて読みたいデブ卒おすすめのプロテインの記事!

人気記事