Medium 028292fdb51f5917

プロテインの割り方でおすすめ・一番いいのは?牛乳や水など徹底比較

プロテインはダイエットするための飲みとして使えますが、どうしても味が苦手な人が少なくもないです。そんな人は、割り方を変えることで続けやすくしましょう。割り方によっては効果の出方が変わってくるので、その特徴を知っておくとより効率的にダイエットするとこも可能です。

カテゴリー:ダイエット商品プロテイン  作成者:megane3  投稿日:2017/10/04

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑



全米大注目のHMBをなんと1500も配合!!

プロテインのおすすめの割り方を比較するとどれがいい?

7ebd2dafe92646ed

プロテインは、ダイエットをするときに使うと効率よく痩せられる、人気の飲み物ですが、味がどうしても受け付けない人も数多くいて、途中で断念する人も数多くいます。それを解消するために、プロテインの割り方を変えて自分好みの味に変えることが可能です。自分好みのプロテインを作ることで、気軽に続けやすくなり、効果に変化も出せます。効果的な方法を紹介するので、参考にしてください。

プロテインとは?

9726829b15e324f4

プロテインとは、本来筋トレとして使われる飲み物なのですが、筋肉が付くことで代謝が上がり、自然に痩せる体質になります。そのため、ダイエットとしても使われているプロテインですが、気軽に使えるように粉末状になっており、飲み物を選んで割る事ができるのも特徴です。味や効果を変える事も簡単にできるため、人気を呼んでいます。

プロテインの割り方で注意すべき事

Ed6c756081e03920

プロテインはたんぱく質なので、人間の体には重要な栄養になります。そのため、吸収されると効果が出やすいのが特徴の1つです。割り方1つ変えるだけでも、ダイエットに影響が出るので、自分に合わせた割り方を見つけるのが重要になります。プロテインを使ったダイエットは、継続して飲み続けられるかが、ポイントになるので、飲みやすい割り方を見つけましょう。

減量中はカロリーを気にして決めたほうがいい

46f82276ce30b821

継続して飲み続ける物だからこそ、カロリーは確認しておきましょう。プロテインそのもののカロリーも大切ですが、プロテインに混ぜる飲み物のカロリーが重要です。プロテインはそこまで高いカロリーで作っていません。ですが混ぜる飲み物は、ダイエットのために作られているわけでないので、物によっては高カロリーの物もあります。

割る飲み物によってタイミングを変える

730cb526ffaf776d

プロテインの本来の使い方は、筋トレをするための飲み物です。体に吸収されやすく作っているので、特に気にする必要がありませんが、混ぜる時に使う飲み物は違います。筋トレの直後に飲むと吸収が悪くなったり、直後の方が良くなったり、飲むタイミングが変わってしまうので、注意が必要でしょう。効果が上がりやすい割り方に変えて、飲む事をおすすめします。

ポイント

飲むタイミングによって割り方を変えても良い

プロテインのおすすめの割り方

Ede8560ba9385f66

プロテインの味や飲むタイミングを考えた、おすすめの割り方を紹介します。どのプロテインを選ぶかで割り方も変わるので参考にしてください。意外にも様々なもので割る事ができて、自分の好みを探すだけでも楽しくなります。よく耳にする割り方から、これ大丈夫?と疑問に思う物まで、7種類の飲み物で割ってみました。

プロテインを水で割る

プロテインの割り方の中で1番気軽にできるのが水で割る事です。水で割るとプロテインそのものの味が楽しめますが、味を好んで飲む人が少ない割り方です。冷たい水で割るとプロテインがダマになってしまい、熱湯で溶かしてもうまくいきません。常温の水で溶かす割り方がおすすめです。余計なものが入っていないので、吸収率がいいので一度は試してみましょう。

プロテインを牛乳で割る

プロテインを牛乳で割るのはよく聞く割り方です。プロテインの原料は、たんぱく質と説明しましたが、牛乳もたんぱく質なので相性抜群ですが、相性が良くないプロテインの種類があるので注意しましょう。それは「ホエイプロテイン」です。吸収速度が早い特徴を持っているホエイプロテインを、牛乳で割って飲むと牛乳に含まれるカゼインも混ざって、吸収速度が遅くなってしまいます。

プロテインを豆乳で割る

豆乳と聞くと体に良さそうなイメージで、プロテインで割ると健康的にダイエットできそうと思うでしょう。ですが、プロテインを豆乳で割ると悪い点が気になります。それは、消化吸収が遅くなってしまう事です。プロテインは、吸収率をよくするために作られているのに、その良さを消してしまいます。そのかわり牛乳よりもお腹に優しく、たんぱく質が豊富に含まれているのも特徴です。

プロテインをコーヒーで割る

意外なプロテインの割り方に見えるでしょうが、効果的には問題はありません。コーヒーの主成分である「カフェイン」は、ダイエット効果を上げてくれたり、筋肉の疲れをとります。熱いコーヒーで割るとプロテインが固まってしまうので、注意が必要ですが、冷たいコーヒーで割ると問題なく使えます。コーヒーに牛乳を混ぜて割ると、おいしく飲めておすすめです。

スポンサーリンク

プロテインをオレンジジュースで割る

プロテインとオレンジジュースの組み合わせは、意外にも多くのアスリートが使っている割り方です。ビタミンCが筋肉の合成を助けてくれるので、筋トレ後に使うと、不足している糖質を補うことができます。また、クエン酸も疲労回復する効果があるので、筋トレにオレンジジュースは、効率のいいプロテインの割り方と言えるでしょう。

プロテインをポカリスエットで割る

運動の後に飲む事が多いポカリスエットですが、あまり効果を期待しない方がいいかもしれません。それは、糖質が意外にも多く入っているからです。糖質が多く入っていると、プロテインの吸収を遅れさせてしまうので、おすすめできません。どうしても他の割り方をしても続かない人は、ポカリスエットを使うといいかもしれません。

プロテインを野菜ジュースで割る

健康的な飲み物の代表ある野菜ジュースを、プロテインで割るとどうなるかご存じですか?プロテインはたんぱく質なので他の物が合わさると、吸収率が悪くなる時があります。ですが、野菜ジュースには食物繊維・ビタミン・ミネラルが含まれていて、プロテインにはない栄養が取れるのでおすすめです。他の割り方にはない効果が期待できます。

プロテインの選び方も重要

2bad2dc406bac10a

プロテインの割り方を紹介しましたが、プロテインそのものの選び方も重要です。プロテインにも様々な種類があるので、自分に合ったプロテインを選ぶことが重要になります。筋トレをして、筋肉を増やすことをメインに考えている人と、筋肉を付ける事よりも、先に痩せる事を考えているなら、次に紹介するプロテインの選び方をする必要があります。

ダイエットするなら糖分控えめにする

0b347c2af2aa4f9d

痩せる事を考えてプロテインを使うのなら、糖分を確認しましょう。糖分が少ないならダイエット向きのプロテインと思っていいでしょう。糖分が多く入っていると、プロテインの吸収が悪くなってしまいますが、甘さが少ないプロテインだと飲みにくくて続けられません。飲みにくい場合は自分に合った割り方を見つけて味を変えましょう。割り方次第で糖質が変わるので注意が必要です。

糖分多めの飲みやすいプロテインは体重が増加

F35f0b22e8ceccc7

糖質が多く含まれているプロテインは、意外に多く販売されています。プロテインを使っている人の多くは、味が苦手で自分に合った割り方を見つけて、試行錯誤し続けているのが現状です。糖質を多く配合した方が筋肉が付きやすくなり、筋トレがメインのプロテインが主流になっています。あえて筋肉をつけて代謝を上げるのなら、糖質が多く入っているプロテインをおすすめします。

プロテインを飲みやすくするなら割り方を変えよう

Bc7fe49a4618c2ab

プロテインを飲みやすくして、続けやすい環境を作りましょう。味をメインにプロテインを決めるのなら、毎回同じ割り方をしないように心がけて下さい。飽きてしまう可能性があるからです。効果をメインに考えるのなら、自分に合っているか結果を確認してから、割り方を変えるようにしましょう。効率的にダイエットができるのでおすすめです。

プロテインの種類を変えることも可能

A4d7751619805bbd

プロテインの素材を変えることも、マンネリ化や効果を引き出す方法の1つです。動物性たんぱく質には、ホエイプロテインとカゼインプロテインがあります。植物性のたんぱく質にはソイプロテインがあり、この種類によって割り方を変える必要があるので、注意してください。特に牛乳とホエイプロテインは、吸収が悪くなる組み合わせなので注意しましょう。

1番おすすめのプロテインの割り方は?

38d0c43e8b5dbf9a

今まで紹介したプロテインの割り方で、おすすめなのが牛乳とソイプロテインの組み合わせがおすすめです。人によると、豆乳とソイプロテインでもいいかもしれません。味と効果で判断しましたが、牛乳は、プロテインと同じたんぱく質なので、相性抜群です。豆乳も吸収を邪魔されるホエイプロテインを選ばなければ、たんぱく質豊富でおすすめです。

ポイント

・痩せるためのプロテインの割り方は豆乳とソイプロテイン
・代謝を上げたいのなら糖質が多めのプロテイン

プロテインのおすすめの割り方を比較まとめ

6b6147a44dead023

プロテインの割り方は使い方や人によって変わりますが、おすすめは豆乳か牛乳がプロテインと相性がいいでしょう。プロテインはたんぱく質なので、同じたんぱく質が含まれる飲み物を選ぶと、効果を損なわず効果的に使うことができます。熱湯や冷たすぎる温度で割ると、プロテインがダマになっておすすめできません。どの割り方も常温で割るようにしましょう。

おすすめサプリメントはこちら


全米大注目のHMBをなんと1500も配合!!
本気で理想のカラダになりたい人専用サプリ登場!

人気記事