Medium e657a9f0bdfaf45c

コンビニダイエットでローソンおすすめ食品!痩せる食事にピッタリなのは?

ローソンでのコンビニダイエットにおすすめの商品を紹介します。とくにダイエット中の方に人気のあの商品や、ローソンならではのダイエットにおすすめのヒット商品まで。これをみれば、コンビニダイエットにローソンが最適な理由がわかります。

カテゴリー:生活習慣コンビニ  作成者:bellis  投稿日:2017/10/07

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

黒しょうが+5つの黒スリム

食べたい!ガマンしたくない!女子のダイエットサポート!【黒しょうが+5つの黒スリム】

ローソンでコンビニダイエット

コンビニダイエットをローソンで行う方法など紹介します。近くて便利なコンビニですが、実はコンビニがダイエット中の食事に最適だということ知っていましたか?その中でもとくにおすすめなのが「ローソン」です。コンビニのローソンがダイエット中の方に優しいコンビニである理由や、ローソンでおすすめのダイエット食品など、たっぷり紹介します。

ローソンがコンビニダイエットに最適な理由

コンビニの種類はたくさんありますが、ローソンがとくにダイエット向け商品に力を入れています。ローソンでは社内でロカボチャレンジといって、糖質制限(ロカボ)を推奨しているのです。そのため、ローソンの食品にもロカボや健康、美容、ダイエットのためのローソンオリジナル商品が多く発売されています。その意識の高さはほかのコンビニとは比べものになりません。

ローソンには低糖質の商品が豊富!

このように、現在コンビニのローソンではロカボの商品やダイエットに力を入れています。そのため、ローソンの食品には糖質がどのくらい含まれているかがわかりやすくパッケージにしるされているのです。この糖質を表記することは、高カロリーであまり食べるべきではないと言われてきたコンビニの食品の常識を覆したといってもいいでしょう。

このローソンの戦力によって、コンビニダイエットという言葉も浸透していきました。コンビニはもはや手軽に食事を済ませるための場所ではなく、現代人の食の悩みや期待にこたえる場となっています。ローソンが今、コンビニに来るお客さんがどんな商品を求めているのか、来店する方の声を拾いその声を反映することに長けているコンビニなのです。その1つが低糖質商品の品揃えの豊富さなのです。

ローソンには低カロリーの商品がある!

以前までコンビニは1人暮らしの男性をメインにした商品を開発してきたので、高カロリーでがっつりしたお弁当のイメージでした。ですが、最近では1人暮らしの女性や高齢者も増え、高カロリーでがっつりなお弁当だけでなく、ヘルシーで彩り豊か、ダイエットにもおすすめ、バランスのよいお弁当やお惣菜に力を入れてきています。その考えが強いのもローソンです。

ローソンの低カロリーでダイエット向きな食品に加えて、ローソンよりもより女性にターゲットを絞ったコンセプトの異なる「ナチュラルローソン」をつくりました。このナチュラルローソンこそが健康やヘルシーな食事・ダイエットに力を入れている表れです。ただのコンビニとは違うローソン。だからこそローソンには低カロリーのダイエット向け商品が豊富に揃っているのですね。

コンビニのローソンで選ぶべき食品

コンビニのローソンでダイエットをするために選ぶべき食品や栄養素について紹介します。ただ低カロリーなものを選ぶだけではローソンコンビニダイエットは成功しません。ローソンコンビニダイエットに成功した後も、リバウンドなくヘルシーな体型をキープするためにコンビニ、ローソンでダイエットのために選ぶべきものをしっかり紹介していきます。

糖質が少ないものを選ぶ!

ローソンコンビニダイエットで選ぶべきは、糖質が少ない商品です。先ほども紹介したようにローソンが今、もっとも力を入れているといっていい商品でもあります。ローソンには糖質を表記してありますが、そもそもダイエットのために糖質をどのくらいに制限するべきか知っていますか?まずは糖質を1日にどのくらい制限するかを紹介していきます。

糖質制限レベル
レベル 1日の糖質摂取目安
レベル1 120~170g
レベル2 80~120g
レベル3 30~60g

まずはレベル1から挑戦していきましょう。はじめはどんなものに糖質がどのくらい含まれているかがわからず、意外に糖質を摂取してしまうことに驚くでしょう。そして、糖質制限ダイエットでは糖質が少ない状態に慣れていくことも必要です。糖質はエネルギー源として大切なものですので、糖質の摂取量が減ると脳に影響がでます。集中力がなくなったり、頭がぼーっとすることが多くなります。

糖質を摂らなすぎると、食事をしたときに体がエネルギーを蓄えようと働いてしまします。それが脂肪となってしまうため、リバウンドの原因にもなってしまします。ダイエットでは無理な糖質制限や極端な糖質制限をするのではなく、少しずつ糖質の量を知り、体にも慣れさせてダイエットを行っていきましょう。

糖質が高いとなぜ太る?

Fca261a1353f567e

そもそも糖質をたくさん摂るのは何がいけないのか。糖質を摂ることで太ってしまう理由について解説します。糖質はエネルギー源となることは先ほど紹介しましたが、糖質をたくさん摂ることでエネルギーを糖質から消費させていきます。ここまでは糖質から燃えていくので大丈夫ですね。ですが、本来は蓄積されている脂肪を燃やしたいのです。脂肪は燃焼されずに体に蓄えられたままとなります。

そして、摂りすぎて消費されなかった糖質たちは、エネルギーとして燃焼されずに残っている脂肪たちの上にさらに脂肪として蓄えられていくのです。これを繰り返すことで脂肪がどんどん蓄積され、太っていく原因になってしまうのです。糖質の摂り過ぎがいかに恐ろしいか理解いただけましたか。糖質の取り過ぎはダイエットの天敵です。

青の花茶

バナー原稿imp

天然オリエンタルブルーのハーブティー

女性に嬉しい、デトックス効果あり!4種類ハーブ配合

コンビニで注意すべき食品!

この流れから、コンビニダイエットで注意すべき食品は糖質が高い食品です。具体的に例をあげると、おにぎり・カップラーメン・パン・パスタ・肉まん・お弁当・野菜ジュースなどです。炭水化物はわかるのですが野菜ジュースは意外でしたね。健康のために飲んでる人もいるのではないでしょうか。野菜ジュースはくだものが入ったものだと糖質が多くなります。サラダを食べるようにしましょう。

ここで糖質の表記がされていない商品の糖質量を調べる方法を紹介します。この方法を知っておけば、コンビニダイエットで商品を選びやすくなります。糖質が記載されていないときは、炭水化物から食物繊維の数字を引くとだいたいの糖質量がわかります。炭水化物-食物繊維=糖質!これを覚えておけば、糖質が記載されていないときにも役に立ちますね。

コンビニのローソンで人気のダイエット商品!

コンビニローソンでは、ダイエットしている人たちに人気の商品があります。この商品があるからこそ、コンビニのローソンにはダイエットしている人たちに根強い人気があるのではないでしょうか。ほかのコンビニにはない、ダイエットで人気の商品と人気の理由や効果について紹介します。ダイエットをしている方はこれを知ったらコンビニのローソンに駆け付けたくなるはずです。

ローソンのグリーンスムージー

1秒に1本売れているといほどのコンビニローソンの定番商品「グリーンスムージー」です。サイズは200mlだけでしたが、人気過ぎるため400ml、800mlのサイズも発売されました。このローソンのグリーンスムージーには、野菜を180g使用しています。カロリーは80kcal。野菜はケール、さつまいも、にんじん、小松菜、セロリ、パセリ、ほうれん草、みつばが入っています。

67940100f5d9ccc3

くだものには、キウイ、りんご、レモンが含まれています。味はフルーツが少ない割には飲みやすいこともあり人気商品のようです。この定番グリーンスムージーもおすすめですが、それ以上におすすめなのが、「グリーンスムージーOff&Plus」です。定番のグリーンスムージーが進化した商品で、ローソンの定番グリーンスムージーの内容がバージョンアップしています。

グリーンスムージOff&Plusは、味は変わらずに以前のグリーンスムージーよりもカロリーと糖質を気にした商品となっています。カロリーは40kcal。以前のグリーンスムージーの半分のカロリーとなっています。糖質は5.8g。以前のグリーンスムージーより60%Offとなっています。今まで通り野菜の量は変わらずに、乳酸菌が200億個配合されて、さらにダイエットにおすすめのスムージーになりました。

栄養バランスが崩れがちなダイエット中や、置き換えダイエットにローソンの新定番「グリーンスムージーOff&Plus」がおすすめです。人気商品をさらにバージョンアップさせるなんて、ローソンの探求心に感心しますね。コンビニローソンに立ち寄った際はぜひ試してみてください。

スムージー好きな方はこちらもオススメ!

895544d2d64f45e4

スポンサーリンク

ローソンのブランパン

今やコンビニローソンの看板商品!ローソンといったら「ブランパン」ですね。ブランパンとはそもそもなんでしょう。ブランパンとは、小麦の表皮(ブラン)でつくられているパンなので、ブランパンと呼ぶそうです。ふつうのパンは小麦の中身(小麦粉)でつくられますよね。実は小麦の表皮の部分に食物繊維が豊富で、低糖質だということがわかり、ブランパンがつくられるようになりました。

Fe8cfb43790ac1d4

低糖質というだけでなく、鉄分・カルシウム・マグネシウムが豊富に含まれているのもブランパンの魅力です。そんなブランパンですが、コンビニのローソンはブランパンのバリエーションがすごいんです!ブランパンを出せばいいというものではない!というコンビニローソンのロカボへのこだわりと愛を感じられるブランパンのバリエーションを紹介します。

定番のブランパン2個入:カロリー66kcal・糖質2.2g。ブラン入り食パン4枚入:カロリー133kcal・糖質12.4g。ブランあんぱん:カロリー162kcal・糖質13.5g。ブランのドーナツ:カロリー265kcal・糖質13.1g。ブランのパンケーキ2個:95kcal・糖質6.2g。ブランのオムレット:カロリー168kcal・糖質12.5g。ブランのスイートチョコロール:カロリー232kcal・糖質12.3g。

ブランのチーズ蒸しケーキ2個入:93kcal・9.7g。ブランのチキンカレーパン:カロリー168kcal・糖質15.3g。ブランのハム&マヨネーズパン2個入:カロリー134kcal・糖質6.2g。まだまだありますが、このようにブランパンでも10種類以上のバリエーションを用意しているのです。コンビニローソンのブランパンの力の入れようは半端ではありません!

コンビニのローソンでダイエット:1日の献立!

ローソンでコンビニダイエットを実践するために、最適なコンビニダイエットの献立を紹介します。この献立を参考に日々のコンビニローソンでの商品のチョイスをしましょう。注意するべきは、カロリーと糖質です!それではカロリーと糖質、栄養のバランスにも気を付けてローソンでコンビニダイエットするための献立を紹介します。

コンビニのローソンでダイエット:朝ごはん

朝ごはんのローソンでコンビニダイエットでおすすめは、やはり定番の「グリーンスムージーOff&Plus」です!朝はあまり食べないという人のために、栄養のバランスと乳酸菌がたっぷり入ったグリーンスムージーOff&Plusがイチ押しです。ドリンクなので、会社や学校に行く前に買って飲むことができるので、朝バタバタしてしまう人には手軽に栄養が摂れるドリンクです。

ダイエット中の栄養ドリンクをよくするのにもグリーンスムージーOff&Plusはおすすめなのです。朝は
少し食べたいという方には、ブランパンとシーチキン&コーンサラダがおすすめです。サラダはコーンやシーチキンが入っても3.9gです。ドレッシング選びは気を付けましょう。油断してしまいがちですが、意外とドレッシングも種類によって糖質が変わってきます。要注意ポイントです。

コンビニのローソンでダイエット:昼ごはん

お昼のローソンコンビニダイエットメニューは、サラダとブランパン、からあげクンの組み合わせがおすすめです。からあげクンもローソンの定番ですよね。でもダイエット中なのにからあげなんて食べて大丈夫?と心配になりますよね。ですが、揚げ物でも衣の薄いものなら食べても大丈夫なのです。むしろ、タンパク質もしっかり摂らないと、筋肉が落ちてしまい太りやすい体質になってしまいます。

からあげクンのカロリーは222kcal。糖質7.9gです。からあげのわりに意外とカロリーは低めですね。おそらく、衣の薄さと某コンビニのように油をいれてジューシーさの演習をしていないからではないでしょうか。からあげクンの味のバリエーションによってカロリーや糖質は変わってしまうので、無難のレギュラーのからあげクンがおすすめです。

コンビニのローソンでダイエット:夕ごはん

ローソンコンビニダイエットの夜ごはんは、「鶏ささみと6種野菜のもち麦スープ」カロリー134kcal、「8種野菜と豆のミネストローネ」カロリー129kcal、「3種の根菜と厚切りベーコンのポトフ」カロリー103kcal。などのスープから選ぶのがおすすめです。夜はあまり食べる必要はありません。スープでやさしくおなかを満たすぐらいにして、寝ている間に胃を休めるようにしましょう。

スープだけではもの足りない。もう少し食べたいという方のためにおすすめなのは、「炭火焼鳥盛合せ やげん軟骨・もも」カロリー157kcal。軟骨が噛み応えがあるので、口さみしさも紛らわすことができます。なんといっても鶏肉はヘルシーなので、ダイエット味方ですね。焼き鳥がないときは、つみれなんかもおすすめです。

コンビニのローソンでダイエット:夜食

ローソンコンビニダイエットの夜食。といっても、仕事で食事が遅くなってしまう方のためです。できれば19時には夜ごはんをしっかり食べるようにしましょう。仕事で帰りが遅くなってしまったけど、おなかぺこぺこでどうしても食べたいというあなたには「鶏ささみとわかめのこんにゃく麺サラダ」がおすすめです。その名の通り、こんにゃく麺でできている麺とサラダです。

鶏ささみとわかめのこんにゃく麺サラダのカロリーはなんと78kcal、糖質7gです。サラダパスタのような感覚で食べられますがとってもヘルシー。これなら夜食でも食べられますね。こんにゃく麺サラダには、バジルチキンとトマトのこんにゃく麺サラダもありますので、帰りが遅くなっておなかぺこぺこのときはぜひこんにゃく麺サラダシリーズをローソンで手に取って帰ってくださいね。

コンビニのローソンはデザートがおすすめ!

コンビニのローソンはダイエット中でもデザートがやめられない!ついついコンビニに行くとデザートに手が伸びてしまう。そんなダイエット中にもデザートやお菓子を食べたいというわがままにも答えてくれるところが、ローソンがおすすめでとても人気の理由でもあります。ローソンでダイエット中でも食べていいデザートを紹介します。

コンビニのローソンはお菓子だって低糖質!

ローソンには低糖質のお菓子がたくさん揃えてあります。ロカボに力を入れているといっても、まさかお菓子まで低糖質のものがあるなんて驚きですね。高級スーパーにしかないような低糖質お菓子をたくさん紹介します。低糖質だからといってついつい食べ過ぎてしまいそうですが、間食での糖質は10g以内に抑えるようにしましょう。

「カントリーマアム ブラウンクリスピー」カロリー163kcal、糖質1枚2.3g。あのカントリーマアムが低糖質になってローソンに登場しました。1袋は食べ過ぎてしまうので、計算して食べましょう。「ブラン黒ゴマクッキー」カロリー178kcal、糖質9.0g。「ブラン豆乳クッキー」カロリー159kcal、糖質9.0g。「ブランクリームサンド」171kcal、糖質7.5g。

「ブランクリームサンド アサイー&ブルーベリー」カロリー171kcal、糖質7.5g。「こんにゃくチップス のりしお風味」カロリー61kcal、糖質8.8g。ほかにもありますが、たくさんあってきりがないので、ぜひローソンに行って手に取ってみてください。

コンビニのローソンはダイエット向きのお菓子が豊富!

ダイエット中の間食といえばナッツやドライフルーツですよね。そんな歯ごたえたっぷりで満足感を得られるナッツ類デザートもローソンにはしっかり揃っています。ナッツ類は高カロリーではありますが、低糖質ですので食べても大丈夫とされています。痩せるために我慢しなくてもいいんですね!それでは、小腹が空いたときに少し食べれるローソンの甘いデザートナッツを紹介します。

「ドライフルーツ&ナッツ」カロリー216kcal、「くるみとココナッツのキャラメリゼ素焼きアーモンド入り」カロリー249kcal、「京挽ききなこくるみ」カロリー217kcal、「マヌカハニーアーモンド」192kcal。商品の名前からわかるように、ナッツの甘さは自然な甘さで味付けされているのも安心ですね。そしてオシャレなパッケージもダイエット中の女性に大人気のひみつです。

まとめ:ローソンでコンビニダイエットについて

ローソンでコンビニダイエットについて、いかがでしたか。ローソンはロカボやダイエットに力を入れていて、低糖質の食べものが豊富に揃っているということがわかりましたね。食べものだけでなく、スムージーやお菓子まで。ダイエットでもローソンのコンビニダイエットなら続けられそうですね。コンビニダイエットに挑戦する方はぜひ、ローソンに立ち寄ってみてはいかがですか。

D936bb836352437b

人気記事