Medium 3e460c9e6fa446e4

プロテインとHMBで効果的なのはどちら?違いについて徹底比較

ダイエットをする時に必要な事をご存じですか?それは基礎代謝を上げる事です。その時にプロテインやHMBを使うと、より効果的にダイエットができまが、プロテインとHMBのどちらを使えばいいのかわからないですよね?どちらが効果的なのか比較してみました。

カテゴリー:ダイエット商品プロテイン  作成者:megane3  投稿日:2017/10/07

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

プロテインとHMBのどちらが効果的なのか比較

113c682ffd90cfd8

ダイエットするには、基礎代謝を上げる事が効果的ですが、プロテインとHMBは筋肉を付けるために使う物で、おすすめされています。どちらも目的が同じなので、どちらを使えばいいのかわからない人が多いでしょう。それぞれの特徴に合った物を選ぶことで、効果的にダイエットができます。なので、プロテインとHMBの違いを比較して、どちらがあなたに合っているか紹介します。

プロテインとは?

プロテインとは、たんぱく質が原料の筋トレをサポートする飲み物です。よく筋肉がムキムキの人が使っているイメージですが、ダイエットにもいいともよく紹介されています。プロテインを使う時には、粉末状になっているのを、水などで割って飲むのが一般的で、この割り方にも注意して選ぶ必要があります。種類も様々なものがあるのが特徴の1つです。

プロテインは種類がある

3bb6c316037c9290

プロテインは、たんぱく質でできていて数が豊富です。動物性から植物性のプロテインまで、種類も様々あります。それぞれ特徴を持っているので、自分に合った物を選ぶ事がおすすめです。もちろん原料の種類が豊富な分、味の種類もたくさんあり、味の好みによって決めている人も多いでしょう。割り方も自由に選べることから、気分によって味を変える人も多いようです。

ソイプロテイン

ソイプロテインは、植物性のプロテインですが、名前のとおり大豆が主成分になります。その特徴から、お腹にはやさしめのプロテインなので、調子が悪い人にはおすすめです。その分、他のプロテインに比べて比較的吸収が遅いので、腹持ちが良くダイエットとしても、よく使われています。たんぱく質以外の栄養を摂る事もでき、美容効果が高いことから女性にも人気のプロテインです。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、牛乳を主成分にしている動物性のプロテインです。全体の20%が牛乳のたんぱく質で、他の80%はそれ以外の成分でできています。そのため、栄養補給としても使うことができるので、置き換えダイエットととして使っている人も数多くいるのが特徴的です。また、吸収率が高い事もこのプロテインの特徴で、筋肉を付けたい人にとっても都合がいいプロテインになります。

カゼインプロテイン

先ほどのホエイプロテインと同じ、牛乳が主成分でできているプロテインなのですが、全体の80%も牛乳でできています。そのため吸収が遅いので、腹持ちがよく、使い方によったら夜寝る前に飲んで、代謝をじっくり上げたい人にピッタリです。たんぱく質が豊富に含まれているので、筋肉をもっと付けたい人に喜ばれているようで、どちらかというと筋トレ経験者におすすめです。

HMBとは?

HMBもプロテインと同じ、筋肉を付けるための目的に作られていますが、細かいところで違いがあります。それは、筋肉に直接効果が出るように作られている事です。プロテインは、たんぱく質でできていますが、HMBは直接筋肉に影響される成分なので、本当に筋肉を作るための物と思っていいでしょう。ですが、もちろん良い点も悪い点もあるので、それを知って使うことをおすすめします。

プロテインを使う良い点と悪い点

3738c093e727095e

プロテインは、たんぱく質でできている筋肉を作るためのものですが、今まで筋トレの代名詞と言われるほど、みなさん使っていました。だから万能というわけではなく、悪い点もたくさんあります。それをしっかり理解して使うと、プロテインを使ってしっかりダイエットが可能です。プロテインの良い点と悪い点はどこなのでしょうか?

たんぱく質をたくさん摂取できる

3f1ff99bea3af22c

そもそもプロテインという名前は英語なのですが、日本語に訳するとたんぱく質です。プロテインはそれほど、たんぱく質が豊富に含まれているので、筋トレに関係なくたんぱく質を摂取するには、本当に便利なものです。とくに人間の体は、水の次にたんぱく質でできているので、すごく体に必要な栄養になります。プロテインは、健康にもいいというわけです。

それ以外に栄養も摂ることができる

69a3c8eec176fce7

プロテインは、たんぱく質でできていますが、原料によって違いますが、たんぱく質以外の栄養も摂取する事ができます。ソイプロテインがいい例です。ソイプロテインの原料は、大豆なのでたんぱく質以外に、イソフラボンも摂ることができ、女性ホルモンにも影響が出てきます。栄養不足の人は、プロテインを使う事をおすすめします。

HMBと比較して効率が悪い

75db1fd7d5e3f86e

プロテインは、たんぱく質でできていますが、それ以外の栄養も入っています。そのため、筋肉を作るために使われるHMBよりも効率が悪い事が欠点になります。どれくらいの効率かというと、たんぱく質から筋肉を作るためのHMBに変わる量は、5%と言われています。HMBを摂取すると直接筋肉に影響が出ますが、数字を見るとプロテインは効率が悪いという事がわかります。

作る手間がかかる

754142bcd6faf0f1

プロテインは粉末状になっているので、使う前に水などで割る必要があります。そのため持ち運びも不便で、作る時にも手間がかかって面倒な点も、HMBに比べて劣ります。気軽にプロテインを使うには、自宅であったり行きつけのジムでないといけません。どこか敷居が高く感じて、初心者が手を出しにくかったりします。

ポイント

・HMBと比べてプロテインは効率が悪い
・たんぱく質など栄養が豊富で使い方が色々

HMBを使う良い点と悪い点

06136edfb84d23c1

HMBはプロテインよりも、ここ最近出た筋肉をサポートするサプリです。技術が進歩して出たものだからこそ、良い点と悪い点が目立ってしまっているのが、特徴といえます。プロテインは、昔から使われている物で、知名度がありますが、HMBはまだまだあまり知られていません。そのHMBの良い点と悪い点を紹介します。

筋肉を効率的に作ることができる

22e95bada52e32b3

筋肉を付けるために作られたHMBなので、プロテインよりも効率的に筋肉を付ける事ができます。たんぱく質からできている、プロテインが分解されるとBCAAという成分に変わり、ロイシンという成分が代謝されて、やっと5%だけHMBになります。ですが、HMBのサプリを飲めば直接HMBができるので、筋肉を付けたい人には、おすすめです。

どこでも飲める錠剤が多い

スポンサーリンク

Ba5964b93f0f7065

プロテインは粉末状なので、何かと割って飲む事になりますが、HMBは錠剤になっているサプリが定番です。錠剤という事は、水さえあればすぐに飲む事ができて、気軽に続けられます。プロテインは、割る物を選ぶことで吸収率が変わって面倒そうですが、HMBは錠剤を飲めばいいだけなので、初心者でも気軽に使えます。

HMB単品だと効果が薄い

Ced359dbd042b884

プロテインは、筋肉の材料なので何も気にせず摂取すればいいのですが、HMBは単品で摂取しても効果が薄いのが悪い特徴になります。それは筋肉に影響が出ますが、HMB自体は筋肉になるわけではありません。筋肉に指令を出すためにHMBは使われるからです。そのためHMBの効果は、たんぱく質などの栄養を豊富にとっている事が大切になります。

値段が高額で手を出しにくい

2f8a9d4356b3875b

HMBは、プロテインよりもどうしても価格が高くなってしまいます。プロテインは、たんぱく質のある食べ物から作るので価格を抑える事ができますが、HMBを作る時はどうしても高度な技術が必要になります。どちらも長く続けることで効果を発揮しやすいのですが、高額だとどうしても続けるのが面倒になってしまいます。

ポイント

・プロテインに比べてHMBの方が効率よく筋肉がつく
・栄養不足の人はHMBを単品で使うのに向いていない

メタルマッスルHMB

バナー原稿imp

日頃の運動、食事制限の確実な効果をしっかりサポート

プロテインとHMBの違いを比較

9587a7b07727befd

先ほど紹介したようにプロテインとHMBには、それぞれ特徴が違います。違いがあるからこそ使い方が変わるので、それに合わせた方法で、ダイエットする必要があります。プロテインとHMBの違いを知って、効率よくダイエットするようにしましょう。プロテインとHMBは、どこに違いがあるのでしょうか?

直接筋肉に働きかけるHMB

88dc500d7485fc12

HMBは、効率よく筋肉を作るためだけに作られたサプリなので、プロテインよりも筋肉を付けたい人におすすめのサプリです。プロテインでもHMBを作ることはできますが、全体の5%しか作られません。そこでHMBのサプリを飲めば、直接筋肉を作るように、働きかけてくれます。飲む前に食事を摂ることでもっと効率的に筋肉に変わるでしょう。

筋肉を作る材料であるプロテイン

05cb93164b8cb73d

筋肉に指令を出してくれるHMBと違い、プロテインは筋肉を作るための材料になります。筋肉を作る材料が無ければ、いくら筋トレをしても効率よく筋肉がつきません。食事でもたんぱく質は摂れますが、吸収率の事まで考えて作られたプロテインは、摂取するだけ、筋肉になります。プロテインの種類によりますが、効率よく筋肉になるための種類もあるので、選び方も重要になります。

プロテインとHMBをおすすめする人を比較

E8b632797dcaa0c4

プロテインは、種類が豊富でどれが自分に合うのか知る必要がありますが、摂取すれば少なからず筋肉の材料になるのが間違いありません。それに比べてHMBは種類がありませんが、飲むタイミングが間違っていると効果が出にくくなってしまいます。ですが、タイミングよく飲めば、プロテインよりも効率よく筋肉になってくれます。この特徴に合ったおすすめの人は、どんな人なのでしょうか?

食事で栄養補給できている自信がある人はHMB

Aa648e44d3d1ab53

食事で栄養を十分に補給できている人は、HMBを摂取すると、プロテインよりも効率よく筋肉を作ってくれます。それは、たんぱく質が体にあると、それを使って筋肉にしてくれます。なのでプロテインよりも効率的に、筋肉を付ける事ができておすすめです。注意しないといけないことは、しっかり栄養補給を毎回していないと、継続的に筋肉に変えられないのでそこを守る必要はあります。

自信がない人はプロテインとHMBを同時に摂取

F8b17fd907922811

効率よく筋肉に変えられるHMBを使うには、栄養補給をすることで、間違いなく筋肉に変えてくれますが、毎回それをキープするのは難しいでしょう。そんな人はプロテインと同時にHMBを使うことで、効率よく筋肉を作ってくれるので、ダイエットしやすくなります。自信がない人は、高額になりますが1番間違いない方法なので、おすすめです。

初心者はHMBでも効果を出しやすい

2e623ea0483711b3

じつはHMBが誰でも筋肉が付きやすいかと言えばそうでもありません。HMBは初心者の方が効果が出やすい、という研究がすでに出ています。ただどれくらいの経験の差で、効果が出にくくなるかは、判明されていません。新しく出てきたHMBは、不明な事が多く具体的な事はわかりませんが、研究結果が出ているので、初心者は間違いなく効果が出るでしょう。

プロテインとHMBの口コミはどうなっているのか?

ポイント

・栄養が摂れている初心者はHMBだけでOK
・自信がない人はHMBとプロテイン両方使おう

プロテインとHMBの違いを比較しましたが、実際にプロテインを使っている人とHMBを使っている人は、どのような意見を持っているのでしょうか?先ほど紹介したのは、あくまで理論上の話になります。効果が実際出ていなければ意味がありません。プロテインとHMBを使っている人のそれぞれの口コミを紹介します。

プロテインの口コミ

  • プロテインの種類によって効果が出ない研究もあるらしい…ややこしい
  • 疲労も回復するからプロテインはやめられない

プロテインを使っている人のなかに、詳しく調べた人がいました。どうやらアメリカの研究機関によれば、プロテインの中でも、ソイプロテインは効果がないと言われだしているようです。一部の研究機関の発表だけということで、情報が確かかわからないので、すべて本気にする必要はないでしょう。プロテインはたんぱく質が豊富に含まれているので、疲労回復も可能なのは嬉しい事です。

HMBの口コミ

  • 効果が出ると聞いたから飲んでるけど本当に効くのか?
  • 飲むだけでいいと書いてたけど調べたらそうでもないのな

HMBは、ここ最近出てきたサプリなので、情報がまだまだ少ないのかもしれません。それが原因で、半信半疑で使っている人が多い印象です。広告に書いてある宣伝文句に、不満をもっている人も多くいました。確かに飲むだけで効果があるのは確かですが、ダイエットなのか筋トレなのか、人によって求めるものが違うので、効果が出ていないのかもしれません。

プロテインとHMBの効果の違いを比較まとめ

41a1f1baaae3b9c1

プロテインは、筋肉の材料となる飲み物で、たんぱく質からできている事で、筋肉になる効果以外も期待できる特徴があります。HMBは、筋トレに特化したサプリメントで、筋肉にするための指令を主にする働きがあります。初心者の人は、HMBを飲めば効果が出やすいのでおすすめですが、たんぱく質がないと効果がないことから、プロテインと一緒にHMBを使うのが無難でしょう。

日々のトレーニングにレバレッジを利かせる

人気記事