Medium a8b8d933f29c19dd

プロテインは腹筋を割るために必要?効果的な飲み方とタイミングまとめ

プロテインは筋肉を作るためのものです。腹筋を割るためにプロテインを使えば、効率的ですが、正しい飲み方をしなければ腹筋は割れません。プロテインを効果的に飲むタイミングなどを知っておくと、腹筋を割るのが簡単です。具体的な方法を紹介します。

カテゴリー:ダイエット商品プロテイン  作成者:megane3  投稿日:2017/10/08

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

今だけ! 30日分が実質無料で!

腹筋を割るプロテインの効果的に飲むタイミングとは?

0bd56e7dc12933f1

プロテインは筋肉を付けるためのものですが、効果的にダイエットをするにはすごく便利です。ダイエットをしていると、割れるまで腹筋を鍛えたいと夢見がちですが、効果的にプロテインを使えば簡単に割る事ができます。腹筋を割るにはどのように鍛えて、プロテインをどのように使えばいいのでしょうか?

プロテインとは?

プロテインとは、筋肉を効果的に付けるために、たんぱく質を原料とした粉末状のもので、水や牛乳などで割る飲み物の事です。筋肉を作るには、たんぱく質を材料とするので、プロテインを使えば効果的に筋肉を鍛える事ができます。たんぱく質といってもいろいろな種類のたんぱく質があるので、特徴がさまざまなプロテインがあります。

プロテインはたんぱく質

6c7e1a03c0db0e68

プロテインは、筋肉をつけるたんぱく質で作られています。たんぱく質は体の中で分解されて、アミノ酸に生まれ変わり筋肉になります。アミノ酸は、よくテレビの健康番組で耳にするでしょうが、それは体に必要な栄養だからです。筋肉も体の一部なので、アミノ酸をかなり使って筋肉を大きくしていきます。特に腹筋を割るとなれば、必要以上にアミノ酸を使うことになるでしょう。

プロテインには種類はある

A826169d693a76f9

プロテインはたんぱく質から作られていて、原料が様々にあります。たんぱく質と聞くと肉とイメージするでしょうが、プロテインには肉は使われていません。主なプロテインの原料は動物性と植物性の動物性の2種類あり、プロテインとして使う場合は、ある物を使ってプロテインにします。それは何でしょうか?

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは動物性のたんぱく質から作られていますが、主成分は肉ではなく牛乳から作られています。ホエイプロテインすべて牛乳からできているわけではなく、20%しか含まれていません。それは、体にプロテインを効率的に吸収させるために、あえて少なくしています。吸収率をよくすると、プロテインを飲むタイミングがわかりやすいので、気軽に使えます。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインも動物性のたんぱく質から作られています。ホエイプロテインと何が違うかと言うと、牛乳の含まれている割合がかなり高く、80%も入っています。吸収率が悪くなってしまいますが、お腹の中でゆっくり吸収されるので、たんぱく質を持続的に摂取できます。寝ている時にも代謝が上がるので、ダイエットに使うとおすすめなプロテインです。

ソイプロテイン

ソイプロテインは、植物性のプロテインです。植物性にたんぱく質が入っているのか?と思うでしょうが、大豆が主成分になっているため、たんぱく質が豊富に含まれています。大豆だと牛乳よりもお腹に優しく、たんぱく質以外の成分が含まれているので、使い方を変えることが可能です。カロリーも少ない事からダイエットとしても使えるので、女性に喜ばれています。

メタルマッスルHMB

バナー原稿imp

日頃の運動、食事制限の確実な効果をしっかりサポート

引き締まった美ボディメイクに!

腹筋を割るにはどうすればいいのか?

74230b62578ee0ce

お腹周りを痩せる事はできそうですが、腹筋を割るとなると、難しそうで気が進まないでしょう。ですが、ポイントを抑えて毎日トレーニングをすれば、腹筋を割る事ができます。考え方を見るとダイエットとほぼ同じことをしていて、ストイックに続けると腹筋を割る事ができます。どのように腹筋を割るのでしょうか?

食事制限で体脂肪を少なくする

8870445cdcc6ce11

腹筋を割るにはまず体脂肪を少なくしなければ、割る事ができません。体脂肪を少なくするには、トレーニングも大切ですが、食事を制限して摂取してはいけない物を徹底して、食べないようにしましょう。何もかも食事を制限してしまうと、腹筋も割る事ができないばかりか、病気になってしまいます。無理のない食事制限をしましょう。

腹筋を筋トレして割る

Fd0c3eb938ab38fe

腹筋を割るには、筋トレをすることが必要条件です。腹筋をただやみくもにしていては、失敗してしまうので、正しい効果的なトレーニングがおすすめです。筋肉は、筋トレをした場所だけにつきます。正しい腹筋ができていないと、きれいに割る事ができないので、気をつけましょう。正しい腹筋のトレーニング法を紹介します。

腹筋を効果的に割る筋トレの効果的な方法

7fc4f94744170367

腹筋を割るには、効果的な方法で継続的に筋トレをします。正しい腹筋をすることで、ピンポイントに腹筋がつき、割る事ができるわけです。腹筋を適当にしていると、無駄な場所に筋肉が付いていしまい、きれいな割れ方ができないうえに無駄な時間が増えて、面倒になってしまいます。無駄な時間を作らないことも、腹筋を割る大切なことなので、気をつけましょう。

レッグレイズ

レッグレイズとは、腹筋を鍛えるトレーニングです。ジムにわざわざ行かなくても、自宅でも簡単にできるので、腹筋を割る筋トレの時に使ってみてください。仰向けになって、両足を10㎝上げましょう。その状態で、息をフーッと吐きながら足が45度を超えない位置で、足を上げて止めます。その後に息を同じように吐きながら、元に戻していきます。大体15回を5セットしてください。

クランチ

クランチと聞くと難しそうですが、よく見るトレーニング方法です。初心者でも気軽にできる腹筋なので、フォームを間違えないようにやってみましょう。膝を90度に曲げて仰向けに寝ます。手を頭の後ろに回し、上半身を上げていきましょう。この時に腰を浮かさずに、息を吐きながらしてください。なるべく深く上半身を上げたらゆっくり元の位置に戻り、これを20回3セット繰り返します。

フロントブリッジ

腹筋を鍛える前に、全体の筋肉と体幹を鍛えるトレーニングをしましょう。うつぶせになり、肘と前側の腕を肩の下くらいで床に付けます。つま先を立てた状態で体全体をまっすぐにして、これをキープさせましょう。この状態を30秒キープして30秒休みます。次に45秒まっすぐキープして30秒休んで、再び1分間キープします。これをフロントブリッジと呼びます。3セットしたら腹筋を開始しましょう。

腹筋ローラー

6c5f06f9a7ee9d96

スポンサーリンク

腹筋を割る時はトレーニング器具をおすすめします。腹筋にかなり負荷をかけられるので、腹筋を割りたい方は挑戦してみましょう。膝にマットを敷いてローラーに手をかけます。体が床に着く限界までローラーを前に転がしましょう。限界の状態で1秒だけ止めて腹筋を意識して元に戻り、10回繰り返し、2セット行うと効果的です。腹筋ローラーは他の器具と違って、場所をとらないので気軽に行えます。

腹筋を割る効果的な筋トレのタイミング

8fce14deb8517e8a

筋トレの方法を紹介しましたが、ただ筋トレをするだけではいけません。腹筋を割るには、トレーニングのタイミングが必要です。筋肉が大きくなるのは、一度筋肉の細胞を壊して再生させることで大きくなります。壊す作業が筋トレという事です。ただやみくもに筋トレをしていると、逆効果になる可能性があります。

腹筋を割るには超回復のタイミングを知る

C6b87e2dbe208fb1

腹筋を効果的に割るには回復させる時間も必要です。回復をしている時間は筋肉が衰えているので、筋トレを控えたほうがいいでしょう。よく運動したら筋肉痛になったと聞きますが、あれは筋肉が壊れている時で、回復させている時間でもあります。筋肉痛を目安に考えるとわかりやすいかもしれません。大体時間でいうと72時間と言われていますが、人によって違うのであくまで目安にしてください。

ポイント

正しい時間に正しい腹筋をしよう

腹筋を効果的に割るには食事が必要

35477a1bffe7e70e

腹筋を割るには、食事制限が必要と言われていますが、どの食事を制限してどの食事を摂取すればいいのか、自信がない人もいるでしょう。間違った食事方法で腹筋を続けていても、割る事ができません。食事制限が面倒な人は、プロテインを使ってもいいのですが、今あるもので食事をしたい人は、次の方法で食事をとりましょう。

良質なたんぱく質を摂取

7af0de33587fa990

筋肉を付けるには、たんぱく質が必要です。食事をすれば何でもいいわけでなく、なるべくたくさんたんぱく質が入っている食事をしましょう。なぜかと言うと、たんぱく質には食欲を抑える作用があるので、ダイエットとしても腹筋を割るために、必ず必要です。その上、筋肉の材料になるわけですから、腹筋を割るには必要な食事です。

ビタミンとミネラルも必要

Aa377810d25c19b6

腹筋を割るには、体脂肪率を下げなければいけません。おすすめの食事は、ビタミンやミネラルの入った野菜を摂取することです。それはなぜかと言うと、カロリーが少ない上に、必要な栄養素を摂取する事で食欲を抑えられるからです。脳にもいいと言われるので、ビタミンとミネラルは、積極的に取り入れましょう。

ポイント

・たんぱく質をたくさん摂取する食事を心がける
・果物や野菜以外の糖質制限をする

果物と野菜以外を糖質制限

Ebf8f03084cfb0c2

体をしぼらないと腹筋を割る事ができないので、糖質を制限しなければいけません。糖質はエネルギーとなって、体に残ってしまうので腹筋を割る時の邪魔になってしまいます。何でもかんでも糖質を制限する事は健康上よくありませんが、ビタミンやミネラルが多い果物や野菜から摂取すると、効果的な糖質制限ができます。

加工食品や外食で食事をしない

31cb7bb99c6d52eb

日本には加工食品があふれていますが、腹筋を割る時は気をつけたほうがよさそうです。それは、基本的に何が入っているかわからないからです。糖質はもちろんの事ですが、何が原因で筋肉を作る邪魔をしているかわかりません。そういう意味では、自分で食事のコントロールができない外食も同じです。なるべく何が入っているか把握できる食事を心がけましょう。

腹筋を割るための必要なたんぱく質の量

0427c62de3a43809

腹筋を割るには、どうしてもたんぱく質は必要不可欠です。どのくらいの量のたんぱく質が必要か、考えたことはありますか?必要以上にたんぱく質をとってもあまり効果が出ないことが、海外の研究で判明しています。好きで摂取している人はいいのですが、無理に食べていたらストレスになってしまいます。だいたい体重1㎏に対し、たんぱく質の量は0.25gが効果的なので目安にしておきましょう。

たんぱく質の量を摂取できるならプロテインは不要

7998d47fac1801df

先ほどのたんぱく質の量を食事で摂取できているのなら、腹筋を割る事は可能です。腹筋を割るには、筋トレにプロテインは必須と思うかもしれませんが、無理にプロテインを使う必要はありません。あくまでプロテインは筋トレのサプリでなく、たんぱく質が多い食べ物と考えたほうが分かりやすいでしょう。

細かく食事制限できないならプロテインは必要

73bd693b3feeb3e3

食事制限で腹筋を割る事ができるのはもうお分りでしょうが、プライベートで忙しい人はなかなか意識して食事ができません。そのような人には、プロテインを使うことをおすすめします。良質なたんぱく質は含まれているので、それ以外を食事制限するようにしてください。逆にプロテインさえ飲めば大丈夫と思わないようにしましょう。

腹筋を割る効果的なプロテインの飲み方

  • 朝食と昼食の間
  • 昼食と夕食の間
  • 就寝前

プロテインをただ飲めばいいというわけではありません。腹筋を割るには、プロテインの飲み方に気をつけましょう。まずプロテインを効果的に使うには、飲む時間を気をつけたほうがよさそうです。要するに、食事をする合間にプロテインを摂取することで、自然に代謝を上げられます。無理に摂取する必要はありませんが、なるべく多い方が、腹筋を割る事ができるでしょう。

腹筋後のプロテインの効果的な飲み方

ポイント

トレーニング後30分以内

普段は、プロテインを積極的に摂取するのは控えたほうがいいですが、腹筋を割る時は必要以上の摂取量を準備しましょう。先ほど紹介した時間よりさらに、トレーニングをした時も、プロテインを摂取しましょう。筋トレの後は特に、たんぱく質が足りないので体がプロテインを欲しています。筋トレの休憩の時に、プロテインを飲むのが恥ずかしいかもしれませんが、その時は控えてもいいでしょう。

腹筋を割る効果的なおすすめのプロテイン

1f12310520e135f6

プロテインの効果的なタイミングを行ったうえに、吸収が早いホエイプロテインを使うことをおすすめします。吸収が早いと、特に筋トレ後はタイミングよく筋肉に変えてくれます。すると筋肉が付きやすく、早く腹筋を割る事ができます。プロテインの吸収が早いと、効果のピークと合わせる事ができるわけです。ホエイプロテインは市販でもたくさん売られているので、気軽に手に入っておすすめです。

腹筋を割るプロテインの効果的に飲むタイミングまとめ

5a11d37d3ca60f1c

腹筋を割るには、効果的な食事制限をしながら、正しい筋トレ方法をしましょう。食事制限がうまくできない人は、プロテインを使って筋トレをする事をおすすめします。プロテインは食事の間の時間で飲み、筋トレ前後でも飲むようにしてください。無理に飲む必要はありません。たんぱく質の量も考えて調整すると、さらに効果的に腹筋を割る事ができるでしょう。

人気記事