Medium f6515aeecbacaf12

漢方で痩せ体質ダイエット!口コミで痩せると評判のおすすめ漢方6選

運動もしているし、食事にも気を付けているのに痩せない・・・。そんなダイエットの行き詰まりに効果的なのが「漢方」です。漢方なら、痩せやすい体質への改善も期待できます。ダイエットに効果的な漢方の選び方と、口コミで評価の高い漢方を紹介します!

カテゴリー:ダイエット商品  作成者:デブ卒公式  投稿日:2018/04/06

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

漢方で痩せるって本当?

Bd0506e279c2aad1

ダイエットの初期には多くの場合、食事制限や運動でスルスルと体重が落ちます。しかしその後、以前よりも体重が落ちにくくなる「停滞期」を経験する人も多いのではないでしょうか?

このような場合、食事制限をより厳しくしたり、運動量を増やしたりすると、脳が「体がエネルギー不足におちいっており、生命の危機である」と認識して体の代謝機能を低下させるため、さらに痩せにい体質になるとされています。
そんな時に活躍するのが、漢方薬なのです。漢方薬は、体質そのものを改善するといわれています。

漢方がダイエット成功者に選ばれる理由

漢方医学では、身体も心もトータルで治療をしていきます。

ストレスは生活習慣の乱れや体調不良を引き起こし、ダイエット効果も低下させてしまいます。心身ともに調子を整える効果があるのは、ダイエット中には特にうれしいですね。

心身の健康をサポートしてくれる

西洋医学が身体の悪いところにのみピンポイントでアタックするのに対し、漢方医学は根本的な体質改善によって不調を改善していくアプローチをとります。

漢方は「気・血・水」のバランスを整える

漢方では、人間の体は「気(き)」「血(けつ)」「水(すい)」の3要素から構成されているとされます。

「気」とは、精神的エネルギーや、生命活動の源となるエネルギーのこと。「血」とは血液のことで、全身を巡って栄養を運びます。「水」とは血液以外の体内の水分のことで、滞るとむくみなどの症状があらわれます。

D17ef777f662d19b

体の不調は「気・血・水」のバランスが乱れるために起こるため、全身の「気・血・水」の「気・血・水」のバランスを整えることで、局部的な症状も改善すると考えられています。

冷えや血行不良など、西洋医学やサプリメントではなかなか改善しづらい症状も漢方の得意分野。漢方は効果を感じるまでに時間がかかることもありますが、痩せやすく太りにくい体質に変わることができれば、結局は理想体型への近道になりますよ。

根本的な体質改善が期待できる

漢方薬の服用により、全身の「気・血・水」のバランスが整うにつれて、体質が改善されていきます。この結果、滞っていた代謝が改善され、停滞していた体重が再度減りはじめることがあります。

また、疲労感や倦怠感、冷え性などの不定愁訴の改善も期待できます。体調が全般的に良くなることで精神状態もポジティブになり、体を動かすのが億劫ではなくなるため、運動により積極的に取り組むことができる人もいます。

D1d92058d2c7dc00

つらい食事制限と運動を根性で継続するダイエットは、ガマンの限界がダイエットの限界。その先にはリバウドが待っていますが、この作用は脳が生命を守るための機能の一環であるため、意志の力では抵抗できなくて当然なのです。

一方、漢方薬の服用では体質を根本的に改善する効果が期待できるため、体の変化が自然に起こってきます。このため、漢方薬を利用したダイエットではリバウンドが起こりにくいのです。

痩せる漢方の正しい選び方

ダイエットに効果的な漢方を選ぶ際のポイントは「生薬の種類」と「生薬の量」です。成分表をしっかり確認し、効果のある生薬が充分な量配合されているものを選びましょう。

①配合されている生薬の種類をチェック!

0246a988ecb22ff1

配合されている生薬の働きを知り、目的に合った生薬が配合されている漢方を選びましょう。ダイエットに特に効果的な生薬を紹介します。

代謝を高める生薬

  • センキュウ:血行を促進し、冷え性や産前産後の体調不良を改善します。
  • ショウキョウ:生姜のことです。冷え性を改善し、新陳代謝を活発にします。
  • トウキ:血液の循環を良くする働きがあります。冷え性や貧血に効果的。

解毒・便通改善効果がある生薬

  • ダイオウ:「将軍」とも呼ばれ、漢方で最も重要な成分の一つ。身体の毒素を排出する働きがあります。
  • オウゴン:毒素で荒れた腸を修復し、全身の状態を改善します。
  • カンゾウ:解毒作用のほか、鎮痛作用や緊張を和らげる効果があります。

老廃物排出・むくみ改善効果がある生薬

  • カッセキ:利尿作用があり、尿路感染症の治療にも用いられています。
  • マオウ:発汗を促す作用があります。
  • レンギョウ:利尿作用があり、身体の毒素を排出する働きがあります。
  • ビャクジュツ:利尿作用に加え、整腸・健胃作用があります。
  • ハマボウフウ:発汗を促す作用があります。
  • ハッカ:弱い発汗作用があり、消化不良にも効果があります。

②体質に合った漢方を選ぶ

漢方を選ぶ際にもう一つ大切なポイントが「処方量」です。

漢方では、それぞれの薬ごとに配合する生薬の量が決まっており、医療用漢方薬と同じ量の生薬が配合されているものを「満量処方」と言います。市販されている漢方薬の中には、「1/2処方」や「3/4処方」など配合されている生薬の量が少ないものもあります。より高い効果を求めるなら満量処方の漢方を選びたいですね。

脂肪燃焼効果でダイエット!防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

「痩せる漢方薬」としてもっとも有名なのが、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)。防風通聖散には、体脂肪の燃焼をうながす作用や解毒作用、むくみ改善作用や、お通じをうながす作用のある、以下の18種類の生薬が含まれています。

  • 防風(ボウフウ)
  • 黄芩(オウゴン)
  • 大黄(ダイオウ)
  • 芒硝(ボウショウ)
  • 麻黄(マオウ)
  • 石膏(セッコウ)
  • 白朮(ビャクジュツ)
  • 荊芥(ケイガイ)
  • 連翹(レンギョウ)
  • 桔梗(キキョウ)
  • 山梔子(サンシシ)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 当帰(トウキ)
  • 川芎(センキュウ)
  • 薄荷(ハッカ)
  • 滑石(カッセキ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 甘草(カンゾウ)

水分代謝でむくみ解消!防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)は、水太りタイプの人に適している漢方薬です。食べる量は多くないのに太っており、汗かきでむくみやすい人は、体内での「水」の循環が滞っている可能性があります。
防已黄耆湯には、体内の水分の循環と排泄をうながしたり、胃腸の機能を改善して発汗の症状をおさえる作用をもった、以下の6種類の生薬が配合されています。

  • 防已(ボウイ)
  • 黄耆(オウギ)
  • 蒼朮(ソウジュツ)または白朮(ビャクジュツ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 大棗(タイソウ)
  • 甘草(カンゾウ)

血の巡りを改善し冷え解消!当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は、「血」が滞っている人に適している漢方薬です。血液の循環の滞りもむくみを引き起こすだけでなく、冷え性の原因となることも。結果として代謝機能も低下するため、「血」が滞っている人は痩せにくい体質であることが多いのです。 
当帰芍薬散には、「血」の循環と「水」の排泄をうながす作用を持つ以下の生薬が配合されています。

  • 当帰(トウキ)
  • 川芎(センキュウ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 蒼朮(ソウジュツ)または白朮(ビャクジュツ)
  • 沢瀉(タクシャ)
  • 芍薬(シャクヤク)

ストレスからのドカ食い防止!大柴胡湯(だいさいことう)

大柴胡湯(だいさいことう)は、体格が良く、体力も充実しているものの、便秘や高血圧、胃炎や肩こりなどの症状がある人に適している漢方薬です。このタイプの人は、強いストレスが食べ過ぎや胃炎、便秘などの症状を引き起こしている可能性があります。

大柴胡湯には「気」の循環を改善し、体内にこもっていた余分な熱を取り除く作用のある、以下の生薬が配合されています。

  • 柴胡(サイコ)
  • 半夏(ハンゲ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 黄芩(オウゴン)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 大棗(タイソウ)
  • 枳実(キジツ)
  • 大黄(ダイオウ)

便秘がちでのぼせやすい人に!桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)は、体格が良く、体力もあるものの、のぼせや便秘、月経不順や高血圧などの症状がある人に適している漢方薬です。

女性の場合、「気」や「血」が滞っていると、月経のときに「血」がスムーズに循環しません。このため、月経不順や便秘、イライラなどのさまざまな症状があらわれることがあります。桃核承気湯に含まれる以下の生薬は、「気」と「血」の循環をうながす作用を持ちます。このため、月経に関する諸症状のみでなく、高血圧にともなう頭痛やめまいなどの症状にも効果が期待できます。

  • 桃仁(トウニン)
  • 桂皮(ケイヒ)
  • 大黄(ダイオウ)
  • 芒硝(ボウショウ)
  • 甘草(カンゾウ)

③生薬の量、顆粒・錠剤をチェック!

市販の漢方薬には、顆粒タイプのものと錠剤タイプのものがあります。顆粒タイプよりも錠剤タイプの方が飲み込みやすいという人もいるため、自分が飲みやすいタイプを選ぶと良いでしょう。
注意したいのは、顆粒・錠剤に関わらず、同じ種類の漢方薬でもメーカーによって生薬の配合量が異なることです。

市販の漢方薬では、 それぞれの生薬の使用量の基準が定められています。基準値最大限の量(満量)の生薬を配合して製造された漢方薬を「満量処方」と呼びます。

8974e2989bda3340

満量処方の漢方薬では、高い効果が期待できます。しかし市販の漢方薬は、医師の診察を経て処方されるわけではないため、実は体質に合っていない生薬が配合されている可能性もあります。この場合、満量処方では、副作用のあらわれ方も強くなります。

このことを避けるため、市販の漢方薬のなかには「1/2処方」や「3/4処方」など、生薬の配合量が満量はでない商品も存在するのです。

ダイエッターが口コミで効果を認めた!痩せる漢方6選!

①生漢煎 防風通聖散

209492ec433791fb

防風通聖散は、ドラッグストアでも良く目にするので、知っている人も多いのではないでしょうか。「お腹の脂肪を落とす」キャッチフレーズでも有名な「ナイシトール」も同じ防風通聖散です。

防風通聖散には、前の章で紹介した「代謝を高める」「解毒・便通改善」「老廃物・むくみ改善」の効果がある生薬を、なんと全て含んでいるんです!それ以外にも身体の調子を整える生薬が数多く含まれており、配合されている生薬の数はなんと18種類。

92b0c409340c36b9

たくさんの生薬の働きで、冷え性や便秘を改善しながら脂肪にもアプローチできる、ダイエット中の人に一番おすすめの漢方です!

防風通聖散ならどれでもいいのでは?と思うかもしれませんが、同じ防風通聖散でもメーカーによって違いがあります。一度試して効果が出なかったのに、別のメーカーのものに変えたら効果が出た!という人もいます。

防風通聖散 ブランド別比較
商品名 生薬配合量 生薬以外の有効成分 飲みやすさ
生漢煎 防風通聖散 満量処方 硫酸ナトリウム 粉薬1回1包で飲みやすい
ツムラ 防風通聖散 1/2処方 なし 粉薬1回1包で飲みやすい
新・ロート防風通聖散錠 3/4処方 なし 錠剤1回4錠で飲みにくい
新・ロート防風通聖散錠満量 満量処方 なし 錠剤1回4錠で飲みにくい
ナイシトール85a 1/2処方 なし 錠剤1回5錠で飲みにくい
ナイシトールG 3/4処方 なし 錠剤1回4錠で飲みにくい
ナイシトールZ 満量処方 なし 錠剤1回4錠で飲みにくい

防風通聖散を選ぶ時は、①生薬配合量、②有効成分、③飲みやすさの3つのポイントで比較すると良いでしょう。

スポンサーリンク

生薬配合量はもちろん満量処方がおすすめ。注意して比較すると、ドラッグストアで販売されている有名な商品でも満量処方でないものも多いことがわかりますね。

生薬以外の有効成分が配合されているのは、今回おすすめしている「生漢煎」だけ。生漢煎には「硫酸ナトリウム」という、穏やかに便通を促す成分も配合されています。

Dc41e879ce645f1a

たくさんの水分と一緒に摂ることで、便がやわらかくなりお通じがスムーズになる効果があります。腸を刺激してお通じを促すタイプの下剤とは異なり、お腹が痛くなりにくいのが特徴です。

毎日飲むものなので、飲みやすさも重要なポイント。錠剤タイプの防風通聖散はデンプンなどの添加物を含み、1錠のサイズが少し大きめ。しかも、1回4~5錠を1日2~3回服用しなければいけないので、飲みにくく続かなかったという人もいます。

生漢煎は、製剤時の工夫で少ない量に凝縮された粉薬タイプなのでとても飲みやすいんです。

今年に入り、リバウンドしてしまった私は体重が75キロになっていたんです。これはやばいと思い漢方ダイエットを始めたんです。私は防風通聖散(生漢煎)を朝晩の2回使いました。規則正しい生活も必要です。3ヶ月で4キロのダイエットに成功しました。
30歳から妊娠するまでの1年半、ダイエットと便秘解消の為に生漢煎を服用していました。
きっかけは、仕事のお得意先の薬局の先生が、ダイエットには防風通聖散がいいよと進めてくれたからでした。
毎食時の30分~15分前までに、お湯か温かい麦茶で服用するようにしていました。
生漢煎を飲み始めて10日くらい経ってから、便秘解消の効果を実感しました。
体重は最初の半年で4キロ減り、その後は体重維持でした。
妊娠したので中断しましたが、授乳が終わったらまた服用する予定です。
生漢煎という漢方がお勧めです。むくみもとれますし、体重も落ちます。半年間飲んだ結果、体全体のむくみも改善し体重も8kg落ちました。飲む回数は1日3回で、特にご飯を食べる前に飲むと効果が良いそうです。

生漢煎は、口コミサイト・Twitter・ブログでも高評価!漢方でダイエット効果を高めたい、という人は是非お試しください。生漢煎は毎月1箱の定期コースなら通常価格7,800円のところ初回3,900円、2回目以降5,900円で購入できます。

3カ月コース・6カ月コースならさらにお得。3カ月コースなら通常価格より9,600円お得な14,500円、6カ月コースなら通常価格より20,100円もお得な27,400円で初回購入できます。

さらに、3カ月・6カ月コースを購入した場合、自宅で手軽に温熱マッサージできる植物由来成分90%以上配合「ボタニカルホットジェル」がおまけでついてきます!

②EGタイト 防風通聖散 Pure

29dfd6fb0e73e13c

【必見】お手頃に防風通聖散を試したいという方

今、ダイエッター達の間で人気急上昇中なのが、「EGタイト」の防風通聖散です。従来の漢方薬のイメージと言えば、どのようなイメージをお持ちでしょうか?日頃から漢方が健康、ダイエットに向けての体質改善に良いとはわかっているものの「独特の苦味や香りが苦手...。」「なかなか続けるのが難しい!」といった方が多いかと思います。そんな貴方におすすめしたいのが、タブレットタイプのダイエット漢方薬「EGタイトpure 防風通聖散」です!

  • 肥満タイプで、便秘がちの方
  • 腹部に脂肪が多い方、むくみでお悩みの方

「生漢煎」に比べると、生薬配合量は2/3になりますが、18種類の生薬はしっかり配合されています。

生漢煎とEGタイトの比較
商品名 生薬配合量 生薬の種類 初回価格
生漢煎 防風通聖散 満量処方 18種類 3,900円(50%OFF)
EGタイト 防風通聖散 2/3処方 18種類 1,960円(75%OFF)

「EGタイトpure 防風通聖散」のおすすめポイント

  • 脂肪撃退に作用する、18種類の生薬
  • ダイエット中の女性に嬉しい効能:むくみ・便秘・にきび・吹き出物など
  • 持ち運びやすく、タブレットタイプで驚きの飲みやすさ!

気になる価格ですが、通常価格4,980円 (税込) のところ、特別モニターコースをお申し込みの方は、初回限定価格・980円(税込)を送料無料で購入する事が可能です。お得な価格で、お気軽にスタートできる点もとっても嬉しいポイントですね!

EGタイト 防風通聖散 Pureの口コミ

  • 第2類医薬品なのに、通販で購入できるのが便利!
  • 顆粒タイプは飲むときに咳きこんでしまうので苦手。タブレットタイプなのが嬉しい!
  • 飲みはじめて以前より汗をかきやすくなってきたので、代謝が改善されてきているのかも。お通じも良くなってきました。

③当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

Ed3ed6b2c500f9e5

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)は、冷え性のなかでも、特に手足の冷えが強い人に適している漢方薬です。また、冷えによる腹痛や頭痛などの症状がある人にも適しています。

体温が下がると、基礎代謝も下がってしまうため、痩せにくい体質になってしまいます。当帰四逆加呉茱萸生姜湯に含まれる以下の9種類の生薬が体内での熱の産生をうながし、「血」の循環を改善することで、手足の冷えや、冷えによる症状の改善が期待できます。

  • 当帰(トウキ)
  • 桂皮(ケイヒ)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 細辛(サイシン)
  • 呉茱萸(ゴシュユ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 木通(モクツウ)
  • 大棗(タイソウ)
  • 甘草(カンゾウ)

医療用漢方薬のメーカーとしてもおなじみのクラシエが販売する当帰四逆加呉茱萸生姜湯は、飲みやすい錠剤タイプ。1箱(48錠入り)の価格は1,219円(税抜)です。
使用者の口コミでは、以下のような意見が見られます。

  • 体が芯から温まるような感じがして、手足の冷えが気にならなくなってきました。
  • 私には即効性があり、冷えや肩のこりが軽くなりました。むくみもずいぶん引いてきた気がしています。
  • 冷え性に対する効果はまだありませんが、顔の血色が良くなってきたので、血行が促進されていることを実感しています。

④ロート 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

6720c3d18b5cf570

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)は、水太りの人に適している漢方薬です。色白でむくみやすく、汗かきで疲れやすい人は、体内で水分が滞っているだけでなく、胃腸機能も低下していると考えられます。
防已黄耆湯は胃腸の機能を改善し、体内に溜まった余分な水分の排泄をうながすとともに、異常な発汗もおさえることで、体内の「水」の巡りを調整します。

536ec02cd727e3ba

ロート製薬のラクリアは、防已黄耆湯エキスが配合された錠剤タイプの漢方薬です。1箱の価格は、36錠入りの商品で900円(税抜)、168錠入りの商品で2,800円(税抜)。口コミでは、以下のような意見が見られます。

  • 服用開始から1か月で、下半身のむくみが改善し、お通じも良くなりました。体重はわずかに減った程度です。
  • お通じがものすごく良くなりました。1日に3回服用との指示がありますが、あまりにも出るので、1日1回の服用にとどめています。体重も少し減りましたが、これだけお通じがあったらその分減って当然かと。
  • むくみは軽減したものの、水太りには効果を感じません。ということは、私は水太りではなかったのか?とも思っています。

⑤クラシエ コッコアポG錠

Dce8d5fa78cf39d9

出典:www.amazon.co.jp

クラシエのコッコアポG錠は、大柴胡湯エキスが1/2処方で配合されている錠剤タイプの薬です。体力はあるものの、ストレスによる過食に悩む人や、胃炎や便秘、肩こりや頭痛などがある人に適しています。
26日分(312錠)の価格は4,000円(税抜)。1,000円(税抜)で購入できる5日分(60錠)のお試しタイプで、体質に合うかどうか試してみるのも良いかもしれません。

  • 生理前の過食期に飲むと、食欲が多少落ち着きますが、食欲やイライラが完全に治まるわけではありません。
  • ドカ食いがなくなったため、太りにくくなりました。ドカ食いがなくなっただけでも気分が晴れ晴れとしますし、ダイエットのモチベーションが増します。
  • 1箱飲みきりましたが、まったく痩せませんでした。私の肥満は内臓脂肪型なのかもしれません。
  • 必要な量以上は食べたくなくなり、生理前のイライラも少し落ち着いた気がします。

⑥建林松鶴堂 扁鵲(へんせき)

建林松鶴堂が販売する「扁鵲(へんせき)」は、漢方薬「九味半夏湯(くみはんげとう)」の生薬の配合を、日本人向けにアレンジ(加減)したものです。このため扁鵲は、「九味半夏湯加減方(くみはんげとうかげんぽう)」とも呼ばれます。

扁鵲には11種類の生薬が配合されており、脂肪過多症の改善に効果があるとされています。実験では、九味半夏湯加減方が内臓脂肪を有意に減少させることが確認されています。
扁鵲は、Amazonでは1箱(21包入り)が2,041円で販売されています。
扁鵲の口コミでは、以下のような声があります。

  • 約1か月服用しました。同じ食生活、運動もなしで、2キロほど痩せました。
  • 飲みはじめて3か月で、約5キロ減量。排尿回数が増え、朝の顔のむくみもなくなりました。私には大変効果がありました。

漢方ダイエットQ&A

ダイエット効果を上げる飲み方はあるの?

漢方薬はそれぞれ、食前(食事の30分前)や食間(食事の2時間後)、食後など、服用のタイミングが指定されています。このタイミングには理由があるため、基本的には指定されているタイミングで服用すると、その漢方薬の効果がもっとも発揮されやすくなります。しかし飲み忘れた場合は、指定のタイミング外で服用しても構いません。

漢方に即効性はあるの?

漢方薬は体質を改善するものであるため、基本的には効果が出るまでに時間がかかります。しかし漢方薬のなかにも、急性の症状をとりあえずおさえるために使われるものもあり、即効性のあるものも存在します。

B57c05c7e08c7295

ダイエットに使われる漢方薬に関しては、処方が体質に適している場合は、すみやかに効果が実感できるものが多いよう。服用から1〜2日、早い場合は服用の初日からお通じが改善したりなどの変化が見られる人もいるようです。逆に、数日が経過しても何の変化もない場合は、その漢方薬が体質に合っていないと考えた方が良いかもしれません。

病院で漢方を処方してもらった方がいい?

漢方薬を入手するには、薬局で市販薬を購入する以外にも、病院で処方してもらう方法と、漢方専門の薬局で生薬を処方してもらう方法があります。病院では診察のうえ処方されるため、自分の体質に合った漢方薬が健康保険も適用にて処方されるため、安価にて購入することが可能です。

その反面、病院で漢方薬の処方を受ける場合は、漢方薬が内臓に負担をかけていないか調べるため、1〜2か月に1回ほどの定期的な血液検査が必要。また、服用開始から間もない頃は1〜2週間ごとに通院して診察を受け、異常がないことの確認がおこなわれます。このため、こまめに病院に通うことが必要となります。

17f70b86339d18d6

仕事などでこまめに病院に通うことができない人は、自分の体質をある程度自己判断し、適していると思われる市販の漢方薬をドラッグストアなどで購入して使ってみるのもひとつの方法です。効果が実感できれば、その漢方薬は自分の体質に合っていたと考えて良いでしょう。

まとめ

食事制限や運動によるダイエットで体重が停滞した時などは、漢方薬を使うのもひとつの方法です。体質に適した漢方薬を選ぶことで、効果的にダイエットを継続することができるだけでなく、体質を根本的に改善する効果も期待できます。

1d81c169ab2f5152

痩せる効果が期待できる漢方薬は、さまざまな種類の商品が市販されています。まず自分の体質をよく理解し、体質に適している漢方薬を正しく使うことがダイエット成功の秘訣と言えるでしょう。

漢方ダイエットについての関連記事

漢方薬を使ったダイエットの仕方や、漢方薬の種類などについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

人気記事