Medium 09ae17300c4a1bef

ダイエット中の間食にはナッツが最適?おすすめの食べ方と注意点まとめ

ダイエット中の間食になぜナッツがおすすめなのか、その理由を詳しく紹介していきます。また、ナッツの種類の効果の違いや、注意点、おすすめのおいしい食べ方なども紹介します。ダイエット中の間食に困っている方はぜひ、これを読んでナッツを取り入れてみてください。

カテゴリー:食べ物ナッツ  作成者:bellis  投稿日:2017/10/11

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

バナー原稿imp

ナッツはダイエット中の間食に最適

ナッツはダイエット中の間食にとても人気があります。女性に人気の「プラダを着た悪魔」の映画のオープニングにも、モデルの人が朝起きてからナッツを数粒食べて出勤するというシーンが登場するほどです。また、ミス・ユニバース日本代表専属栄養士がミス・ユニバースの間食にナッツを勧めているのです。それにはナッツが天然のサプリメントと呼ばれるほど栄養が豊富なことが理由にあります。

ナッツを食べると良質な油を摂取できるので、ナッツがダイエット中の間食に最適だといわれているようです。そんなハリウッドセレブの間でもダイエットの常識となっているダイエット中のナッツの間食について、詳しく紹介していきます。ダイエット中の間食をやめられない方も、ダイエットを間食で挫折してしまう人も、ダイエット中の口さみしさをナッツの間食で解消してきれいに痩せましょう!

ナッツがダイエット中の間食に最適な理由①:空腹を満たしてくれる

甘いお菓子による間食は、消化が早く血糖値も急激に上昇します。糖はエネルギーとして使用されますが、エネルギーとして使われなかった糖は脂肪として蓄積されます。ナッツの間食がなぜ空腹を満たしてくれるのかというと、ナッツに含まれる脂質やタンパク質が血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。そのため、少ない量のナッツで満腹感を得られることができるのでダイエットの間食に最適なのです。

ダイエットしていても甘いお菓子の間食がやめられないのは血糖値が原因であることがわかりました。間食をナッツにすることで、甘いお菓子に誘惑されることなくダイエットを行うことができます。またナッツには噛み応えがあるので、しっかり噛むことで満腹中枢が刺激され満足感を得られるのです。空腹を感じた時にナッツを間食として摂り入れることでナッツはダイエットの強い味方となります。

ナッツがダイエット中の間食に最適な理由②:抗酸化作用

ナッツには抗酸化作用もあります。ダイエット中は栄養が不足して肌の調子が悪いなどトラブルがありますが、間食にナッツを食べることで美容にも効果的だということがわかりました。ナッツに含まれるビタミンEが細胞の老化を防ぐ効果があるのです。そのためダイエット中の間食だけでなく、ナッツはアンチエイジングにも効果的であることから、美容のためにもナッツを食べている人が多いのです。

ナッツがダイエット中の間食に最適な理由③:腸内環境改善

ナッツには食物繊維がとても豊富に含まれています。その食物繊維の量はキャベツやごぼうよりもはるかに多く含まれています。ナッツに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維といって腸内環境を整えて体の老廃物などを排出してくれるためダイエット効果もあります。このデトックス作用によって、ダイエット中に悩まされる便秘などの悩みも解消されるので、ダイエット中の間食にはナッツが最適なのです。

ナッツダイエットの方法

ダイエット中の間食にナッツを摂り入れることをナッツダイエットと呼ばれています。その方法はナッツをダイエット中の間食に摂り入れるというだけです。決してダイエットのためにナッツだけを食べ続けるダイエットではないので注意してください。1日の間食に最適なナッツの量は、1日25g程度(片手に軽く1杯程度)が適量とされています。量さえ守ればナッツを間食するタイミングは自由です。

ダイエット中の間食におすすめのナッツ

ナッツダイエットの方法がわかったところで、ダイエット中の間食におすすめのナッツの種類をみてきましょう。ダイエット効果の高いナッツですがダイエット中の間食だけでなく、さまざまな効果があるのがナッツダイエットです。ナッツそれぞれのダイエット効果や種類別の効果も詳しくみていき、自身に合ったナッツダイエットのナッツを選びましょう。ダイエットにおすすめナッツを紹介します。

ダイエットにおすすめナッツ①:アーモンド

ナッツでミス・ユニバースジャパンの専属栄養士が1番おすすめしているのが「アーモンド」です。アーモンドは1日25粒が最適な量とされています。アーモンドはほかのナッツに比べてビタミンEが豊富なことからアンチエイジング効果が高いとされています。ダイエットの効果としては老廃物を排出するデトックス効果やむくみを防止するダイエット効果のほかにも美肌効果や便秘解消の効果もあります。

スポンサーリンク

ダイエットにおすすめナッツ②:くるみ

くるみは全体の70%が脂質でできていますが、くるみの脂質は良質な脂質のためダイエット効果があるといわれています。その脂肪分がαリノレン酸といって、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果があります。そのため血液の流れがよくなり、代謝が上がるため、脂肪燃焼効果も期待できるのでダイエット効果があるというわけです。ダイエット中に食べるくるみの量は1日25g程度が適量です。

ダイエットにおすすめナッツ③:マカダミアナッツ

マカダミアナッツのダイエット効果には、ほかのナッツと同様にコレステロールを下げる効果があります。マカダミアナッツだけに含まれる「パルミトレイン酸」という成分が、脳の若返りや美肌効果、糖尿病予防効果があります。パルミトレイン酸赤ちゃんの肌に含まれている成分なので、パルミトレイン酸を増やすことで赤ちゃんのようなもちもちの弾力あるお肌に若返らせることができるのです。

ダイエットにおすすめナッツ④:ピスタチオ

ピスタチオのダイエット効果には、むくみを解消する効果があるため、下半身のダイエットに効果があるといわれています。ピスタチオに含まれるカリウムが、余分な塩分や水分を排出してくれます。下半身太りの多くの原因がむくみといわれているため、ピスタチオを食べることでむくみを解消し、下半身のダイエットに効果的だといえます。

ナッツダイエット注意点

ダイエット中のナッツの間食は、注意しないとダイエットのために食べているはずが太ってしまうこともあるので注意が必要です。そのため、ダイエット中のナッツの間食についての注意点をまとめてみましたので、注意点をしっかり守ってナッツダイエットを成功させてください。

ナッツダイエットの注意点①:選ぶは無塩ナッツ!

ダイエットの間食で食べるナッツには、無塩のナッツを食べるようにしましょう。おつまみ用のナッツには塩分がたくさん含まれているので注意が必要です。塩分があるほうがおいしいのですが、塩分を摂りすぎてむくみの原因にもなるため、ダイエット中の間食には向いていません。シンプルにローストされた、できれば無添加のナッツを食べるようにしましょう。

ナッツダイエットの注意点②:ナッツの食べぎ注意!

ナッツはほぼ良質な油でできています。そのため、いくらダイエットにいいからといっても、カロリーの高いナッツを食べ過ぎてしまうと太ってしまう可能性があります。ダイエットを目的にナッツを食べる際は、1日のナッツの量を25g程度にするということを守りましょう。数種類のナッツを食べる際もナッツ全体で25g程度を心がけましょう。

ダイエット中のナッツ間食おすすめの食べ方

ダイエット中のナッツの間食は、無塩のナッツをそのまま食べることが1番おすすめの食べ方です。ですが、甘みがなくもの足りないという方のためにおすすめの食べ方を紹介します。甘さが欲しいという方には、ナッツをハチミツに漬けて食べるのがおすすめです。また、最近はコンビニなどでもナッツのハチミツ漬けなどが売られているので、甘いものが欲しいときはハチミツなどで補いましょう。

まとめ:ダイエット中の間食に最適なナッツについて

ダイエット中の間食に最適なナッツについて、いかがでしたか。ダイエット中の間食にナッツが最適なのは、栄養豊富であることや、満足感を得られること、老廃物を排出してくれる効果があることでダイエットに効果があるということがわかりました。また、ナッツに含まれる良質な油や、ナッツそれぞれの効果もダイエットに効果があることがわかりましたね。

ナッツは良質な油ですが、カロリーが高いため食べ過ぎに注意することや、無塩のナッツで塩分の摂りすぎを防ぐことに注意が必要ですが、これを守ればナッツの素晴らしい効果を期待することができます。甘さがほしいときはハチミツに漬けてみて、ぜひダイエット中の間食にナッツを摂り入れて、きれいに痩せてみませんか。

人気記事