Medium 7c787cbb351a0435

スムージーは豆乳で割っても良い?ダイエット効果やレシピについて調査

スムージーに豆乳や牛乳を入れると美味しくて飲みやすくなりますが、これらを入れてしまうと効果がなくなる、という話をよく耳にします。でも、それって本当なのでしょうか?そこで今回はスムージーを豆乳で割るダイエット効果や美味しいレシピについて調べてみました。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットシェイク  作成者:nico  投稿日:2017/10/17

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

スムージーを豆乳で割ったらいけないという説の根拠は何?

9695e74df5d1f95e

スムージーも豆乳も女性にとって嬉しい効果効能がたくさんあり、単体ではダイエットにも効果的ですが、両方が合わさると健康効果がなくなってしまうという説があります。なぜ、スムージーに豆乳を入れると効果がなくなってしまうのでしょうか。まずはその理由をみてみましょう。

たんぱく質がビタミンの吸収を阻害する?

C429549117e5fb69

スムージーを豆乳で割ったらいけない理由の中で最も多いのは「豆乳に含まれるたんぱく質や脂質がビタミンの吸収を阻害するため、ビタミンが吸収されにくくなってしまう」という説です。

739e09ea38bab0fb

ですが、豆乳に含まれるたんぱく質や脂質がスムージーに含まれるビタミンの吸収を阻害するということはありません。むしろ、ビタミンをたんぱく質と一緒にとることで得られるメリットもたくさんあります。例えば、ビタミンCはたんぱく質と一緒に摂ることで、美容や健康にかかせないコラーゲンの生成に役立つ、といったようにです。

そもそもグリーンスムージー摂取の目的は?

Dfc9712b85eefd27

ビタミンをたんぱく質と一緒に摂取することで、ビタミンの吸収を阻害するどころか同時摂取のメリットもあります。では、なぜスムージーに豆乳などを加えるとよくないといわれているのでしょうか?まずは何故グリーンスムージーが生まれたのか、その背景をみてみましょう。 

グリーンスムージーが生まれた背景

472c063a0a30f3dd

もともとグリーンスムージーは現代人の食生活に不足している葉物野菜を美味しく簡単に摂取するため考案されたものです。考案者のヴィクトリア・ブーテンコさんはロシア出身。家族でアメリカに移住したところ食生活が変わってしまい、家族が身体の不調を訴え始めました。そこでヴィクトリアさんは食生活を見直したところ、家族全員の体調が回復し病気が完治したのです。

117b1bf35988c595

このとき、ヴィクトリアさんが参考にしたのがチンパンジーの食生活です。人間に最も近い動物とも言われるチンパンジーはDNA配列が90%以上同じと言われているため、野生のチンパンジーと同じような食生活をすれば体調が回復するのではと、チンパンジーの食生活を調べてみました。

D49d370b4e01aeec

すると、チンパンジーの食事はほとんどが葉物野菜ということに気が付いたのです。そして、残りの大部分がフルーツでした。そこで、大量の葉物野菜とフルーツを効率的に摂るために考案したのがグリーンスムージーというわけです。

スムージーにたんぱく質などを加えない方がいい理由

6a1f0031d4209d97

たんぱく質や脂質はビタミンやミネラルに比べ消化管からの吸収が遅く、胃腸への負担が多くなってしまいます。そのため、スムージーには胃腸への負担がもっとも少ない葉物野菜とフルーツのみを使用し、これらをミキサーにかけて細かくすることで、さらに消化しやすい形にしました。そのため、スムージーを飲むだけで栄養を効率よく摂取することができます。

Ac3576d8fbbebc40

ですから、グリーンスムージー産みの親であるヴィクトリアさんのガイドラインでは、グリーンスムージーには葉物野菜とフルーツ以外の食材を使用せず、豆乳はもちろん、牛乳やヨーグルト、オレンジジュースなどの市販のジュース、さらに根菜類やナッツ、きな粉、砂糖、ハチミツ、サプリメント、スーパーフードなどは加えないとしています。

水以外の材料で割ると摂取カロリーが増える

E20e54bb8ec07715

スムージーに豆乳などを加えると摂取カロリーが増えるため、ダイエット向きではなくなるという説もあります。ダイエットの基本は摂取カロリーを消費カロリーよりも抑えることです。スムージーを作る際、豆乳や牛乳などの水以外のもので割ると、当然その分のカロリーが増えます。そのため、水だけで割ったスムージーの方がよりダイエットに適してるということです。

スムージーに豆乳を加えることのメリットは?

C3c14e51d183fbda

スムージーに豆乳などを加えない理由はわかりました。ですが、スムージーに豆乳を加えることで何らかのメリットはないのでしょうか。そこで、スムージーと豆乳の両方が合わさると栄養的にはどうなるのかを調べてみました。

豆乳を加えることでよりヘルシーになる!

5debe8b050fecab7

スムージーに豆乳を加えることで、葉物野菜だけでは摂取できないたんぱく質なども同時に摂取できます。そのため、栄養バランスが整い、よりヘルシーなドリンクとしてスムージーを楽しめます。

6f14b47b9e2b7bf8

生の葉物野菜とフルーツのみで構成されたスムージーレシピの場合、ビタミンやミネラル、炭水化物を中心とした栄養素は摂取できますが、たんぱく質や脂質は摂取することができません。ダイエットを実践するなら、たんぱく質・脂質も含んだ五大栄養素をバランスよく摂取することが何よりも重要になってきます。

ポイント

ダイエットには五大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル)をバランスよく摂取することが必要です。
スムージーに豆乳を加えることで不足している栄養素を補うことができます。

栄養バランスを整える目的でも豆乳を加えることはメリットがありますが、豆乳そのものにも高いダイエット効果が期待できます。では、豆乳を加えることでどのようなメリットが期待出来るのでしょうか。豆乳が持つ効果効能もみてみましょう。

大豆イソフラボン

Ebc1574d0575be9e

豆乳に含まれる栄養素といえば、まずあげられるのが「大豆イソフラボン」でしょう。大豆イソフラボンは女性ホルモンの一つ「エストロゲン」と同じような働きをしてくれます。大豆イソフラボンを摂取することで、中性脂肪の値を下げてくれたり、痩せやすい体質に改善してくれたりといった効果が期待出来ます。

スポンサーリンク

大豆たんぱく質・大豆ペプチド

60cd4550d34f078b

豆乳に含まれる大豆たんぱく質は動物性のものに比べ吸収率が高いのにもかかわらず低カロリーで、中性脂肪やコレステロール値を下げる効果があります。大豆たんぱく質が少し分解された形の大豆ペプチドには基礎代謝を向上させる働きがあるため脂肪がつきにくく、また既に溜まっている脂肪も燃焼されやすくなるので高いダイエット効果が期待出来ます。

Bbf73c0ab3b8107e

また、たんぱく質の吸収分解に時間がかかるということは、腹持ちがいいということです。豆乳スムージーを食前に飲むことで満腹感を維持することができ、食べ過ぎを防止することができます。

飲みやすくなる

B9f95e1ce4626f3c

スムージーに豆乳を混ぜて飲むと水だけで割った時よりも美味しくなります。また、いくら美味しくても、毎日水で割ったグリーンスムージーだと飽きてしまいがちですが、豆乳を加えることで味に変化をつけることができ、より続けやすくなります。

Bf60545d9461b008

豆乳も成分無調整のものから、調整豆乳、豆乳飲料とさまざまなものがあります。基本的には好みのものを選んでいただいても大丈夫ですが、よりダイエット効果を高めたいなら糖分などが加えられていない成分無調整のものを選ぶようにしましょう。また、豆乳の過剰摂取は生理周期の乱れを引き起こすなどデメリットもあります。1日1~2杯くらいに抑えておくようにしましょう。

豆乳スムージーの美味しいレシピ

21d68aff2e7d1914

豆乳スムージーも食材の組み合わせ次第では数え切れないほどのレシピが存在しますが、その中でもおすすめのものをいくつかご紹介します。はちみつは充分甘いと感じるときは入れなくても構いません。お好みで加減してください。

小松菜の豆乳スムージー

1a27938cae0a6876

定番の小松菜とバナナを使ったスムージーに豆乳を加え、まろやかさを出したスムージーです。小松菜はβーカロテンをはじめ、ビタミン類やミネラル類など栄養を豊富に含み、天然のマルチサプリとも呼ばれるほどです。バナナにも同様に豊富な栄養素を含みます。そのため、グリーンスムージーには小松菜やバナナがよく使われます。

小松菜のスムージー材料(1杯分)
小松菜 1束
バナナ 小1本
豆乳 100cc
50ml
(はちみつ 小さじ1)
  1. 小松菜は4cmくらいのざく切り、バナナは5mmくらいの細めの輪切りにします。
  2. ミキサーに豆乳、水、小松菜、バナナの順に入れ、かくはんします。
  3. 野菜が滑らかになったら氷を3個加え、もう一度かくはんしたら出来上がりです。

きな粉豆乳スムージー

バナナときな粉という黄色い食材が合わさったスムージーです。きな粉を加えることで一気に和スイーツテイストスムージーになりました。豆乳ベースのスムージーに炒った大豆をそのまま細かい粉状にしたきな粉を加えることで、大豆の栄養をダブルで摂取することが出来ます。味に変化をつけたい時にもおすすめです。

きな粉の和テイストスムージー(1杯分)
バナナ 1本
豆乳 150cc
きな粉 大さじ1
(はちみつ 大さじ1)
  1. バナナを5mmくらいの細めにスライスします。
  2. ミキサーに豆乳を入れた後、バナナ、きな粉、はちみつを加え、かくはんします。

いちご甘酒スムージー

いちごのピンクがかわいい甘酸っぱいさわやかスムージーです。いちごにはビタミンCを多く含み、風邪の予防や疲労回復、肌荒れなどに優れた効果を発揮します。いちごは冷凍してもその栄養価は変わらないといわれているため、生のいちごが手に入りづらい季節でも楽しむことができます。また、甘酒は「飲む点滴」ともいわれるくらい豊富な栄養を含み、疲労回復やダイエットにも効果が期待出来ます。

いちご甘酒スムージー(1杯分)
いちご(冷凍いちご可) 5個
甘酒 100cc
10個くらい
(はちみつ 小さじ1~2)

豆乳スムージーの口コミ

豆乳スムージーは美味しく続けられるとSNS上でも好評価です。たくさんの投稿がありますが、そのうちのいくつかご紹介します。中には変わった組み合わせの豆乳スムージーもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

豆乳スムージーで美味しく健康的にダイエットしょう

09546887de8a75e6

今回は豆乳スムージーについて、スムージーを豆乳で割ってはいけない理由とその検証、豆乳スムージーが持つ効果効能、おすすめレシピ、口コミなどについてご紹介しました。豆乳とスムージーが合わさることで栄養バランスが整い、よりダイエットをサポートしてくれるヘルシードリンクへと進化します。ぜひ、いろいろなレシピを試してみて、お好みのレシピを見つけてみてくださいね。

毎日おいしくて楽しい欲ばりダイエットはこちら!



通常価格6480円の所を、今なら数量限定で980円でご提供!!

すっきりレッドスムージーは管理栄養士監修で1日不足分の野菜と生酵素と栄養酵素が摂取できます!飲みごたえがあっておいしいので、毎日楽しくダイエットができちゃいます。数量限定なのでこの機会をお見逃しなく!

人気記事