Medium 683cecb427028ca2

チアシードは妊娠中に食べても大丈夫?授乳中のママにもおすすめの理由

チアシードは、ダイエットにいいと言われていますが、妊娠中や授乳中のママは食べられるか気になりませんか?この時期のママは、食べものに関して敏感になるので、ダイエットをしたくてもうまくできません。チアシードは妊娠中や授乳中におすすめなので、その理由を紹介します。

カテゴリー:食べ物スーパーフード  作成者:megane3  投稿日:2017/10/14

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

チアシードは妊娠中や授乳中のママにもおすすめなのか?

F0c6b28d67e3f67f

チアシードはダイエットにいいと言われている食べ物ですが、妊娠中や授乳中は普段口にしない物を、食べていいのだろうかと不安に思う時期でしょう。そもそもチアシードは、普通の食べ物として扱われているので、気にする必要はありません。むしろ妊娠中や授乳中にチアシードを食べたほうが、効果を実感しやすいので、その理由を紹介します。

チアシードの効果とは?

チアシードとは、海外のセレブがダイエットや美容効果を期待して、使いだしたことでブームになった食べ物です。その効果は、ダイエット以外にもさまざまな効果が出るので、日本でも人気になっています。それは気軽に食べられることと栄養価が高いことで、とくにダイエットをしている女性に人気が集まっているようです。どのような効果が期待できるのか、具体的に説明します。

必須アミノ酸が豊富で代謝アップ

E4c143c36114f037

チアシードは、人間の体に必要なアミノ酸がたくさん含まれています。なぜアミノ酸が必要かというと、人間の体の中でアミノ酸は作ることができないからです。チアシードは、そのアミノ酸の中で必須アミノ酸といわれる、特に必要なアミノ酸が9種類すべて含まれていて、他の食べ物にない珍しい特徴を持っています。アミノ酸は、ダイエットには必要な栄養です。

食物繊維が2種類も入っている

0b4fa5655471403f

チアシードには食物繊維が入っています。ただの食物繊維ではなく、水溶性と不溶性の2種類の食物繊維がチアシード1つで摂取できてしまいます。食物繊維は、腸内環境を整えるのに効果的で、善玉菌のエサとなって腸を活発に働かせてくれ、代謝がアップできてダイエットには最適です。チアシードには、2種類も含まれているので、効果は倍増で、血糖値まで改善される水溶性の食物繊維が入っていておすすめです。

美容効果のあるαリノレン酸

E0284a0ef6285f34

αリノレン酸とは最近よく耳にする栄養で、えごま油にも含まれている脂肪酸です。αリノレン酸は、美肌効果があるのでチアシードを摂取するだけでも効果が期待できます。その上、認知症予防にもなると言われていて、脳の活性化になるという事です。脳は代謝量の約20%を占めているので、チアシードを食べると代謝アップでダイエット効果があります。

スーパーフードスムージー!ミルミルミチル

妊娠中・授乳中にチアシードを食べていい理由

Cb721d8e8e1175f1

チアシードの効果は高そうですが、妊娠中や授乳中にも食べてもいいのでしょうか?今まで普通に食べられていた食べ物が、妊娠や授乳になると制限されるので、チアシードも食べてはいけないのかと、不安に思うでしょう。しかしチアシードは、普通の食べ物なのでそこまで気にすることはありません。妊娠中や授乳中のママが安心してチアシードを食べられるように、具体的に紹介します。

チアシードは栄養補助食品だから問題なし

A9269e13dbd70c55

チアシードを買う時に、スーパーフードという名前をよく目にするでしょうが、名前だけ見ると分かりにくいでしょう。チアシードは栄養補助食品です。栄養補助食品とは、毎日食べている食品だけでは栄養が足りていない時もあるので、この栄養補助食品で、補うための食品だという事です。要するにただの食品なので、気にする必要はありません。

むしろアメリカのFADが認めたほど安全

920f576221259621

よく食品の世界で、日本は食品の許可がゆるいという話を耳にします。チアシードも外国ではあまり推奨されていないのでは?と思うママもいるかもしれませんが、アメリカの食品医薬品局という政府機関のFADが、チアシードの安全性や効果を認めています。アメリカは日本以上に、食品の基準は高く設定しているので、チアシードは安全です。

妊娠中のママがチアシードを食べる時に注意する事

5acba0fe57626d6f

チアシードは安全といっても、妊娠中のママは体質が大きく変わっている時期なので、他の食品と同様に注意する必要があります。チアシードは、他の食品と違い栄養価が高いのでおすすめなのですが、念のため注意した方がいいでしょう。どのようなことを妊娠中のママは、注意してチアシードを活用すればいいのでしょうか?

オーガニック認定のチアシードを選ぶ

74cbf46acde2354d

チアシードは海外ですべて作られているので、残留農薬の規制が日本とは全く違います。残留農薬は化学的に作られているので、体に残ったりお腹の赤ちゃんにも、悪い影響が少なからず出るかもしれません。それを避けるためになるべくその濃度が少ない、オーガニック認定されているチアシードを選ぶといいでしょう。日本だと農林水産省がチェックしている、JAS認定を受けている物もあります。

チアシードの過剰摂取を避ける

Be957e4bbd29cef4

チアシードは、先ほど紹介したように2種類の食物繊維が含まれているので、腸の動きを活発にします。ということは、過剰に食べてしまうと、下痢になってしまう可能性があるので、注意しましょう。下痢が続いてしまうと、脱水症状や赤ちゃんにもあまりよくない影響が出ます。大体どのチアシードも推奨量というものがあり、だいたい大さじ1杯と決まっているので守りましょう。

合わない人もいるので病院の先生に聞いてみる

7136ad488a5e7b83

妊娠中で1番よくないのがストレスを抱え続けることです。ストレスは、お腹の赤ちゃんにも影響するので、チアシードを食べていいのか気になるのであれば、かかりつけの病院の先生に相談しましょう。チアシードも食べ物なので、合う合わないあります。それを知る意味でも、相談しておけば間違いないので、心配事が減っておすすめです。

ポイント

・妊娠中はオーガニック認定のチアシードを選ぶ
・妊娠中は過剰摂取をしないようにする

妊娠中のママにチアシードをおすすめする理由

0b2fdbea3d1d5236

妊娠中のママは、チアシードとすごく相性がいいです。妊娠中のママはお腹の赤ちゃんのことを考えて、妊娠中以前よりできていたことが、あまり自由にできなくなります。それを補助としてチアシードを食べることで、改善できることが多くあります。具体的にどのようなところが、おすすめなのか紹介します。

妊娠中の便秘を解消しやすくする

F77070d58847ed3a

妊娠中は、お腹に赤ちゃんがいるために腸が圧迫されて、便秘になりやすいといいます。チアシードは食物繊維が豊富で、便秘に最適です。もちろんすぐに解消したくて、チアシードを必要な摂取量以上に食べてしまうと、逆に便秘になってしまうので、必ず守るようにしましょう。脱水症状になってしまい、ママと赤ちゃんにあまりよくないからです。

妊娠中にダイエットが気軽に取り組める

9a83138373c566c6

スポンサーリンク

妊娠中は多少の運動はいいのですが、体に影響が出るほどの運動ができません。かといってダイエット食品のような、何が入っているかわからない物を口にするのも、お腹の赤ちゃんにどんな悪い影響が出るのか不安になります。そんな時に代謝を上げるチアシードがおすすめです。食べるだけなので、気軽にダイエットができます。

食べ方を変えられるので気分転換になる

Ecac34dd76621797

チアシードは単品で食べると吸水性が高いので、体内の水分が吸い取られてあまりよくありません。なので、何か他の食べ物と組み合わせてチアシードを食べるのですが、味や匂いもしないので、どの食べ物とも相性がよく、チアシード独特の食感で妊娠中のママの1つの楽しみになります。ストレス解消にもなっておすすめなので、さまざまな食べ物で試してみましょう。

授乳中のママがチアシードを食べる時に注意する事

2c7089fdc104b168

授乳中のママは赤ちゃんが自分の体の中を通ったおっぱいを、飲む事になるので食べる物には特に敏感になっているでしょう。チアシードは栄養補助食品なので、心配する必要はないですが、妊娠中と同様に注意する事があります。チアシードに限らず注意することなので、不安になることはありませんが、しっかり守ってチアシードを取り入れましょう。

チアシードが合わない人もいる

E12062e32738712e

チアシードは、栄養補助食品なので普通の食べ物と同じと考えていいですが、チアシードそのものと合わない人がいます。他の食べ物と同じで、合わない食べ物を無理して食べていると、体を壊してしまいます。なにか症状として体に出ているなら、チアシードの摂取を控えましょう。もし不安なら、病院の先生に相談するといいかもしれません。

授乳中に食べられないチアシードもある

Cb32fa5a5c9c291a

チアシードは日本ではなく、海外のさまざまな所で作られています。いろいろな所で作られているからこそ、授乳中に食べられないチアシードがあるので、注意していください。食べられない場合は、しっかりと注意書きで書かれているので、確認しましょう。一部のチアシードが食べられないだけで、ほとんどのチアシードは口にできるので、安心してください。

摂取量を必ず守る

9b11e6c457dcb70b

妊娠中のママと同様に、授乳中のママもチアシードを過剰に食べるのを我慢しましょう。チアシードは食物繊維が豊富に含まれています。あまり食べすぎると下痢になってしまうので、授乳をして自分の水分も消費しているのに、さらに脱水症状を引き起こしてしまいます。無理に効果を出そうとせずに、チアシードの摂取量を守りましょう。

ポイント

・授乳中に食べられないチアシードがあるので注意
・摂取量をしっかり守る

授乳中のママにチアシードをおすすめする理由

781d45effda631f8

授乳中のママは、チアシードを食べるメリットがたくさんあります。授乳中は、赤ちゃんに自分の栄養を分け与えながら、自分も栄養が必要になります。チアシードは、自分にも必要な栄養を摂取しながら、ダイエット効果が高まるので他にはないおすすめの食べものなわけです。具体的なおすすめの理由を紹介します。

産後に不足している栄養を補える

  • 牛乳の6倍のカルシウム
  • 牛乳の4倍のカリウム
  • ほうれん草の6倍の鉄分
  • アーモンドの1.4倍の亜鉛
  • アーモンドの1.3倍のマグネシウム

産後は、お産やパワーを使ったことで必要な栄養が足りていません。チアシードは食物繊維や美容にいいとされていますが、じつは栄養がすごく豊富な食べ物としても有名です。たくさん食べないと補給できないと思いきや、大さじに1杯で栄養が補給できてしまいます。ここまで気軽に産後の栄養を補給できる食べ物は、チアシードしかありません。

ダイエットを気軽にできる

743e19b7c517e2c7

産後は、ダイエットを始めにくい環境です。赤ちゃんを置いてダイエットすることもできませんし、授乳中なのでダイエット食を気軽に食べられません。チアシードは唯一ダイエット効果のある食べ物で、大さじ1杯だけでいいわけです。授乳中のママでも、気軽にダイエットができるのでおすすめです。

母乳を多くだす手助けになる

1ab785fd4b5cc4ec

チアシードはただ栄養が豊富なだけでなく、母乳を多く出してくれる成分でできています。それは、先ほどの成分を見ればわかりますが、鉄分が多く含まれています。母乳というのは、お母さんの血液から作られているので、鉄分を多く摂取できれば母乳の量にも影響がでます。母乳が多くでることで、赤ちゃんの発育にもいいので、チアシードを食べると母子ともにいい影響になるでしょう。

妊娠中・授乳中におすすめするチアシードの摂り方

4faa098a55b28fe1

チアシードは単品で食べることができません。そのまま食べてしまうと、体の中の水分をとられて体に良くないからです。それを防ぐ意味でも、他の食べ物と一緒に食べることで、味を変えられて楽しみにもなっておすすめです。チアシードを楽しく食べられるように、おすすめの組み合わせを紹介します。効果が出やすい組み合わせなので、一度試してみてください。

スムージーにチアシードを混ぜる

スムージーとは、野菜や果物をミキサーやジューサーなどでドリンク状にしたものです。ドリンク状なので飲みやすく、組み合わせも変えられるので、さまざまな味でチアシードを楽しめておすすめです。ミキサーとジューサーを選ぶ時も、効果が変わるので、状態を見て選ぶとさらに効果的です。準備するのも楽で、気軽にチアシードを楽しむならスムージーがおすすめです。

ヨーグルトにチアシードを混ぜる

乳酸菌が含まれていて、味もまろやかでおいしくデザート感覚にチアシードを食べるのには、ヨーグルトがおすすめです。チアシードの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌は、同じ腸内環境を整える効果が期待できるので、組み合わせとしては相乗効果で便秘の人にとくにいいでしょう。ヨーグルトはどこでも手に入りやすく、価格もお手ごろなので続けやすいです。

めかぶ納豆にチアシードを混ぜる

チアシードのこの組み合わせは意外かもしれませんが、理にかなっていて、効果を感じやすいでしょう。どんな効果かというと、ダイエット効果です。海藻であるめかぶは、体脂肪を付きにくくする効果があり、血糖値の上昇をおさえる働きもあります。納豆は、必須アミノ酸が含まれているので、チアシードの効果を上げてくれるので、2つを組み合わせると、ダイエット効果を上げられておすすめです。

チアシードは妊娠中や授乳中のママにもおすすめまとめ

3f86778b692c9f7e

チアシードは、妊娠中も授乳中も食べられるので、積極的に摂取するようにしましょう。しかし、摂取量を多くしてしまうと、下痢になる可能性があるので、必要量を守る必要があります。チアシードは、栄養価が高い上にダイエット効果を期待できるので、妊娠中や授乳中のママには、おすすめできる食べ物でしょう。

ママにもおすすめのすっきりレッドスムージー



通常価格6480円の所を、今なら数量限定で980円でご提供!!

管理栄養士監修で1日不足分の野菜と生酵素と栄養酵素が摂取できます!飲みごたえがあっておいしいので、毎日楽しくダイエットができちゃいます。数量限定なのでこの機会をお見逃しなく!

人気記事