Medium 6d535176dd531218

糖質制限ダイエットで豆腐は大丈夫?低糖質・高たんぱくでおすすめの理由

糖質制限ダイエット中に豆腐は食べて大丈夫なのか?その疑問の答えと理由を詳しく紹介します。また、低糖質で高たんぱくといわれダイエット食として定番になってきている豆腐のおすすめの理由や、豆腐のうれしい効果についても紹介します。

カテゴリー:食事制限糖質制限ダイエット  作成者:bellis  投稿日:2017/10/16

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

糖質制限で豆腐は大丈夫?

糖質制限中に豆腐を食べて大丈夫なのか?結論を先にいってしまうと答えは、「糖質制限中に豆腐は食べても大丈夫!」です。豆腐は低糖質というだけではなく、ダイエットにも美容にも優れた効果があるのです。豆腐はまさに糖質制限中にはぴったりの食材といえます。それでは、豆腐が糖質制限ダイエットにおすすめの理由をたくさん紹介していきます。

豆腐の糖質について

豆腐の糖質は1パック約300gあたり、絹ごし豆腐の糖質が約4.8g。木綿豆腐の糖質が3.6gです。糖質制限中は1日50g程度に糖質制限をすることで、糖質制限ダイエットの効果が期待できるといわれています。そのため、糖質制限中に毎食豆腐を食べたとしても糖質の高い絹ごし豆腐でも4.8g×3=14.4g。あと35.6gは余裕があるということです。

糖質制限ダイエットに最適な豆腐を1パック食べると、おなかにも満足感を得られるため食事のメインを豆腐にすれば、より糖質制限をすることができます。低糖質の定義もあいまいで、言うまでもありませんが少なければ少ないほどよしとされています。なので糖質も少なく、満足感を得られる豆腐は糖質制限をするときには最適の食材といえます。

豆腐のタンパク質について

豆腐1パック(約300g)には、1日に必要なタンパク質量の半分の360㎎が含まれています。つまり豆腐2パックを食べることで、1日に必要なタンパク質を補うことができるのです。糖質制限などダイエットをするとタンパク質が不足しがちになります。体の20%はタンパク質でできていて、髪・肌・筋肉など、タンパク質は美しさに関係する栄養素なので、糖質制限中も積極的に摂ることが必要です。

糖質制限ダイエットに最適な豆腐は、畑のお肉とも呼ばれているほどタンパク質が豊富に含まれています。それだけではなく、タンパク質にはアミノ酸がたくさん含まれています。体の中で作られることができないアミノ酸も豆腐には含まれています。アミノ酸もタンパク質と同様に体をつくる大切な栄養素なので、糖質制限ダイエット中に積極的に摂りたい食材です。

豆腐のイソフラボンについて

糖質制限ダイエットに最適な豆腐にはイソフラボンが豊富に含まれています。イソフラボンには女性ホルモンとよく似た働きをするため、女性の美しさには欠かせない栄養素です。糖質制限中に豆腐のイソフラボンを積極的に摂ることによって、女性でも悩みの多いPMS(月経前症候群)の症状を改善する効果があります。とくに糖質制限ダイエットなど体調を崩しやすいときに摂取することが大切です。

糖質制限などダイエット中はとくに、ホルモンバランスが乱れて生理不順などの症状が心配されます。女性ホルモンの働きをする豆腐に含まれるイソフラボンを積極的に摂ることによって、糖質制限ダイエットなどをしているときに表れるホルモンバランスの乱れなどにも効果を発揮してくれるのです。糖質制限などのダイエットをしているときにも、豆腐は体の中からサポートしてくれるのです。

豆腐のカロリーについて

糖質制限ダイエットに最適な豆腐は、カロリーが低いことからダイエット食材としては定番となっています。たとえばご飯お茶椀1杯分のカロリーは約270kcalですが、豆腐1食分の300gには約150kcalとなります。ただ単にカロリーが低いだけではなく、糖質が少ないということもダイエットの相乗効果となり、豆腐は糖質制限などのダイエットの定番となったのでしょう。

豆腐の食べ方について

糖質制限ダイエット中におすすめの豆腐の食べ方は、糖質が多くなってしまいがちな主食を豆腐に置き換えるというダイエットです。そうすることで、糖質をかなり抑えることもでき、カロリーも大幅に減らせることができます。糖質制限ダイエットでは、主食を豆腐に置き換えることが定番になりつつあるので、糖質制限などダイエット中に食べたくなる麺を豆腐で作るなどの商品も発売されています。

糖質制限ダイエット中に無性に麺類を食べたくなった時は、豆腐で作られた麺を食べることで、糖質制限ダイエット中もストレスを少なくして過ごせるのではないでしょうか。また、豆腐は麺だけではなく、使い方次第でお肉や小麦粉の代わりにもなります。そのため、工夫次第でいくらでも糖質制限ダイエット中には避けたいお好み焼きやハンバーグも、豆腐で作ることで食べることもできます。

スポンサーリンク

豆腐のうれしい効果について

糖質制限ダイエットに最適な豆腐には、ほかにもたくさんのうれしい効果があります。糖質制限ダイエット中に体の内側から美と健康のサポートをしてくれる豆腐について、もう少し詳しく紹介します。

脂肪を減らす効果

豆腐に含まれる大豆レシチンには、余分なコレステロールを排出して代謝をよくする効果があるといわれています。脂肪の代謝をよくする効果もあるので、脂肪を減らす効果があるといわれています。なので豆腐はダイエット効果が高い食材といえます。

美容効果

豆腐の大豆イソフラボンには、女性を美しくする効果がたくさんあります。まず、髪にハリやツヤがでる効果があります。大豆イソフラボンには抗酸化作用があるので美肌効果もあります。ほかにもバストアップの効果があります。これらはやはり、イソフラボンの女性ホルモンを活性させることで美容効果に繋がっています。

大豆イソフラボンは、骨からカルシウムが溶け出してしますのも防ぐ効果があります。女性は骨が弱くなりがちなので、大豆イソフラボンは積極的に摂りたい成分です。大豆イソフラボンは豆腐100gで1日に必要なイソフラボンの量を摂ることができるので、とくに女性は美容と健康のために毎日の食卓にとり入れたい食材ですね。

免疫力を高める効果

糖質制限中におすすめの食材である豆腐に含まれているオリゴ糖には、免疫力を高める効果があります。糖質制限などのダイエットをしているときは、免疫力が低下しがちになります。オリゴ糖は大腸のなかで善玉菌のえさとなり、善玉菌をふやしてくれる効果があります。病気や疲れがたまっているときなどは、善玉菌が減少してしまうので、そんなときにこそ積極的に摂りたい成分でもあります。

善玉菌が増えることによって、腸内環境がよくなり、免疫力が高まるといわれています。ダイエット中に体調を崩しがちになりますが、豆腐を食べることによって免疫力の低下を防いで、ダイエット中の体調不良を防ぐ効果もあります。また、腸内環境が整うことによって、便秘解消の効果もあります。

記憶力が高まる効果

豆腐に含まれているコリンという成分は、記憶力や集中力を高めるなど脳が活性化する効果があるといわれています。脳の細胞の酸化を防いで血流をよくする効果もあることから、脳の老化や認知症予防にも効果があるといわれています。若い人からお年寄りまで幅広く食べてもらいたい食材でもあります。

動脈硬化を防ぐ効果

豆腐に含まれているレシチンという成分には、強い乳化作用があります。このレシチンの乳化作用によって、血管などで固まったコレステロールを溶かして血管を防ぐことで起こってしまう動脈硬化や脳出血のどを防ぐ効果があります。食生活が乱れがちな方にもおすすめしたい食材でもあります。

まとめ:豆腐の糖質制限について

豆腐の糖質制限ダイエットについて、いかがでしたか。糖質制限ダイエットの豆腐は、低糖質低カロリー高たんぱくでダイエット食材には最適であることがわかりましたね。また、豆腐にはイソフラボンが含まれていて、糖質制限などダイエット中にホルモンバランスや体調を崩しがちになりますが、体の内側からサポートしてくれるということもわかりました。

豆腐は糖質制限ダイエットでは定番となりつつある食材のため、糖質制限ダイエット中には食べられない麺類やお好み焼き、ハンバーグなども豆腐で置き換えることで食事に対するストレスも軽減することができます。ほかにも栄養たっぷりの豆腐には、糖質制限ダイエットに美と健康のサポートをしてくれる成分が含まれているので、豆腐を味方にして糖質制限ダイエットに挑戦してみてはいかがですか。



乳酸菌でお腹に優しくダイエットをサポート

EC-12、ラクトフェリンなど話題の成分配合

人気記事