Medium 6e608df65e19a5ea

チアシードのおすすめ人気ランキング!ダイエットにも効果のある話題の商品

チアシードは中南米原産のシソ科サルビア属であるミント系の植物「チア」の種子です。食物繊維やオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいるので、ダイエットしたい人におすすめです。ここでは、チアシードの効果や選び方、おすすめチアシードの項目別ランキング等を紹介します。

カテゴリー:食べ物スーパーフード  作成者:村山 真弓  投稿日:2017/11/09

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

チアシードについて

チアシードとは

チアシードは、メキシコ等中南米原産のシソ科サルビア属であるミント系の植物「チア」から取ったタネのことです。食物繊維・タンパク質・必須アミノ酸・オメガ3脂肪酸と、ダイエットに必要な豊富な栄養を含んでいる為、痩せたいと思っている女性に人気の高いおすすめの食材です。

4a16dfbdaa2f1444

又、栄養価も高いことから、「水とチアシードさえあれば1週間は生きていける」とまで噂される程の注目されるべき存在なのです。その為、アメリカのセレブやモデルの間で親しまれています。チアシードが注目されるようになったのは、トップモデルがダイエット目的で紹介したのがきっかけでした。

95b3e4ea469c4988

そこから、豊富な栄養素が含まれていて、健康にも美容にも良いと噂で広まり、幅広い世代から愛用されるようになったわけです。

歴史あるチアシード

チアシードを最近知った人は多いですが、実際にははるか昔から存在しています。アメリカ大陸中央部が原産ですが、マヤ、アステカの先住民が食していたと言われているのです。当時の民族たちは、「小さじ1杯のチアシードと1杯の水で24時間走り切ることができる」と伝えられていました。

8452989338416d9e

その為、「ランニングフード」と呼ばれていたそうです。16世紀にスペインの植民地となってからは、アステカの宗教と関連があるということから禁止され、存在が忘れられてしまいました。その後500年経ってから、栄養学的研究によって、チアシードの栄養価について見直されたのです。

基本的なチアシードの効果

①ダイエット効果

22849922ca7f0433

チアシードと言えば、ダイエットをしたい女性に注目されているおすすめの代表的な食材です。その為、ダイエット効果は外せません。水分を含むことで10倍以上にまで膨らんで、ゼリー状になるという特質を持っています。

33de66c864476951

大きく膨らむことで、お腹の中が一杯になり、満腹中枢が刺激されて、間食や過食を防ぐことが出来ます。なので、食前にチアシードを飲むことをおすすめします。腹持ちが良いことで、栄養豊富なチアシードを1食分置き換えダイエットに替えることが出来るわけです。

②美容・美肌効果

Eea60c1b94699aac

ダイエットとともに女性にとって嬉しいおすすめ効果が、美肌です。肌のターンオーバーや保湿に大事な必須アミノ酸を多く含んでいることで、しっかり修復して、潤いのある肌をキープします。必須アミノ酸は体内で作ることが出来ない成分なので、外からの摂取が欠かせません。

6154170197ba7413

又、カルシウムやミネラル分も豊富に含んでいることから、健康維持にも必要なおすすめの栄養素と言えるでしょう。オメガ3脂肪酸は、抗酸化作用・血液サラサラ作用がある為、肌の老化を防いで、皮膚内部からしっかりと保湿ケアします。

③便秘の解消

8dbbf3b717f36065

女性に多く見られる便秘は、美容の大敵なので、毎日のお通じが欠かせません。そこでおすすめなのが、チアシードなのです。グルコマンナンという成分が入っているのですが、水分を含むことでゼリー状になり、体内の便を絡めとって外に排出してくれます。

2812a8087674abc6

そして、便秘解消には欠かせない食物繊維も豊富に含まれており、100gあたり34g摂れるので、かなりトップクラスに属しています。食物繊維には2種類(水溶性・不溶性)あり、どちらもバランスよく含まれていることで、より腸内環境を整えて、自然の形で便秘を治していくので、おすすめの成分です。

④生活習慣病の予防・改善

15693c79b503ddc3

美容とともに、健康にも特化しているチアシードは、現代病とも呼ばれる「生活習慣病」の予防や改善にもおすすめです。チアシードに含まれるオメガ3脂肪酸は中性脂肪値やコレステロール値を下げる働きがあるので、脂肪を燃焼して、太らない体づくりに貢献します。

8896cd9b23136903

又、血液をサラサラにする作用もあるので、血行が良くなり、女性に多い冷え性対策にも万全なので、おすすめです。

ホワイトチアシードのオメガ3は熱に強い

オメガ3脂肪酸は、基本は熱に弱い性質を持っているのですが、チアシードの種類の一つであるホワイトチアシードに含まれるオメガ3の成分は、熱に強い特徴を持っているのです。つまり、熱い飲み物に溶かして飲むことが出来なかったチアシードを入れても、栄養価が失われず、おすすめです。

Ffb89c4da688b1b3

ホワイトチアシードであれば、コーヒー・紅茶といった温かい飲み物に入れたり、毎日のお味噌汁の中に入れたりすることが出来るのでおすすめです。逆に別の種類であるブラックチアシードは温かい飲み物や熱する調理に利用すると栄養価が失われるので、注意しなければいけません。

なぜチアシードでダイエットできるの?

腹持ちよくて間食いらず

Be12e84c8ea42664

ダイエットで失敗してしまう人の多くは、食事制限をしてもすぐにお腹を空かせて、知らぬ間に間食をしていることからリバウンドします。その為、出来るだけ間食をしないように、1食分、しっかり腹持ちのいい物を摂取する必要があります。

721938e6b028ff39

チアシードがおすすめなのは、腹持ちがいいからです。体内で水分を含むと、10倍に膨らんでお腹の中をパンパンにします。満腹感を得ることで、大食いや間食を防ぐことができ、ダイエット効果を発揮してくれるわけです。

食物繊維でデトックス効果

69e25067887c2241

チアシードには、透明なジェルのようなものが付いていますが、これは、「グルコマンナン」と呼ばれる水溶性食物繊維です。体内で消化されずに外に排出されるのですが、その時、一緒に体の中の老廃物を絡めとってくれるので、体内がすっきりクリーンな状態になります。

B831a83a54cbb269

体の中の老廃物が取り除かれることで、基礎代謝が上がり、脂肪燃焼促進、肌のターンオーバー正常化等が期待出来ます。

しっかり噛むことでより効率アップ

3d63ef34546affea

食べ物をしっかり噛むことで、唾液が出て消化吸収が良くなります。胃腸への負担も軽減されるので、おすすめですが、チアシードの場合も同様です。スーパーフードと呼ばれているチアシードの豊富な栄養が摂取しやすくなるように、しっかりと噛む習慣を身に付けましょう。

女性にうれしい効果とは

アンチエイジング効果

02434ca77d14f1ab

チアシードにはオメガ3脂肪酸が含まれていますが、この中の一つであるαリノレン酸は、アンチエイジング効果があるとされています。日々の生活の中で溜まったストレスで体内の器官や皮膚等が老化するのを抑える働きを持っているのです。若返りたい人にとってはおすすめの栄養素でしょう。

PMSの改善効果

F7c853cd3484cc5c

PMS(月経前症候群)で悩んでいる女性は、結構多いものです。ホルモンバランスが不安定になることが原因なので、チアシードに含まれるオメガ3脂肪酸のαリノレン酸を摂取しましょう。チアシードは、ホルモンバランスを安定させて、辛いPMSを緩和・改善を目指せるのでおすすめです。

美肌効果

6c8229cf0cf57303
  • 皮膚の代謝を良くしてコラーゲン生成をする鉄
  • 活性酵素を除去する亜鉛

ミネラル分が豊富に入っているチアシードは、まず鉄の力でコラーゲンを生成して、肌にハリと弾力を与え、シワ・シミを防ぎます。そして、活性酵素を除去する亜鉛が、若々しい肌や髪の毛をキープ、女性にとってはおすすめの成分をしっかり含んでいるわけです。

生活習慣病の予防効果

8160e63d279bcaa6

オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)は、体に必要な必須脂肪酸を豊富に含んでいる為、体内の働きをスムーズに調整して、毎日の生活を元気よく、病気知らずの健康な日々を送れるように働きかけるおすすめの成分です。勿論不摂生な生活は生活習慣病予備軍となるので、毎日の生活を改めることも大切です。

ストレス・イライラ解消効果

1ed4f792088453b4

ストレスは美容の大敵なので、当然ストレスを溜めてしまうと、肌がボロボロになってしまいます。チアシードにはカルシウムが含まれていて、体の機能を整える働きとともに、心をリラックスさせる作用もあるので、ストレス・イライラ解消におすすめです。

A8f4d21122b64520

仕事や人間関係等で悩むことが多く、全くストレスを感じない人はいませんが、発散できずに溜まってしまったストレスは、心身に影響してくるので、チアシード摂取とともに、週末カラオケをしたりして、気分転換をすることをおすすめします。

オーガニックチアシードについて

オーガニックチアシードの定義

84ca19be4b7cae19
  • 健康生活を促す
  • 環境に優しい生産方法で提供している
  • 労働者に優しい生産方法である

オーガニックの定義は、上記のような内容を主としています。つまり、食す上で安全かどうか、体に害はないか、等と言ったことが消費者にとっては不安なので、栽培する時点でしっかり安全性や栄養価の問題を定義していることで、安心して食べることが出来るでしょう。

ブラックよりホワイトチアシードがおすすめ

チアシードには主にブラックチアシードとホワイトチアシードがあります。一般的にチアシードと言うと、黒い粒粒した状態を想像するでしょう。しかし、最近流行っているのは、種子が白いホワイトチアシードで、おすすめとされています。

ブラックチアシードとホワイトチアシードの栄養価
ブラックチアシードチアシード(12g) ホワイトチアシード(12g)
エネルギー 58Kcal 53Kcal
食物繊維 3.6g 3.9g
オメガ3脂肪酸 2.14g 2.48g
膨張率 8~10倍 10~14倍

上記表を比較すると、ブラックチアシードよりも、ホワイトチアシードの方が膨張率が高くなっています。体内でしっかり膨張することで、満腹感を得ることが出来て、間食を防げるので、よりダイエット効果が望め、おすすめなのです。

ローストチアシードについて

ローストチアシードとは

あまり聞きなれない言葉ですが、チアシードブームの中で、「進化系チアシード」と言う呼び名の元、今注目されておすすめのチアシードが「ローストチアシード」です。チアシードを焙煎したもので、ローストすることで香ばしい香りが特徴的なおすすめのチアシードに仕上がっています。

2ab0903e40bb729e

一般的なチアシードは長時間水に戻す作業があるのに対して、ローストチアシードはそういった手間も無く、すぐに調理に使えるメリットを持っているのです。気になる栄養価は、ローストしてもほとんど失われることが無く、おすすめのチアシードとなります。

チアシードと何が違うの?

まず大きな違いは、水に戻す必要があるか、そのまま食べることが出来るかです。前者は一般的なチアシードで、後者がローストチアシード、プルプルの食感に対して、焙煎されているローストチアシードはカリカリとした食感を楽しめるのでおすすめです。

E60807a904f7808b

又、生で食べる場合、発芽毒が心配な人も多いでしょう。その点、ローストチアシードは、熱を加えることで、発芽毒が無毒化するので、安心して食べることが出来る為、おすすめです。

望める効果について

Dd90eee225e6b87c

チアシードにはオメガ3脂肪酸・食物繊維・タンパク質・ミネラル・ビタミンを含んでいますが、ローストチアシードにも同様に入っています。その為、チアシードと同じように、PMS改善やアンチエイジングケア・生活習慣病予防等におすすめです。

目安量と食べ方

そのまま食べることが出来るローストチアシードは、サラダや和え物、その他のトッピングとして使うことが出来ます。香ばしい風味が特徴的なので、ふりかけとしてご飯の上にかけてもおすすめです。モデルのミランダカーさんはお菓子作りにローストチアシードを使っているそうです。

チアシード摂取で気を付ける点

信頼できるお店で購入すること

最近人気が高く、色々なお店やメーカーで販売されているチアシードの中から一つを選ぶのは、大変な作業です。そこで、選ぶポイントで一番大事なのは、安心安全なチアシードを選ぶこと、信頼できるお店で購入することがおすすめと言えるでしょう。

10cf531b94efee06

アフラトキシン検査済のチアシードを選ぶことがおすすめで、輸入されるチアシードにはごく稀に猛毒であるカビ毒(アフラトキシン)が含まれている可能性もあるので、検査済の物を選ぶようにしてください。

1日の目安量について

どんなに栄養価がある、安全と言える食材であっても、1日に摂取する量には目安があり、あまり多すぎてはいけません。パッケージに記載された目安量を守って食べるようにしましょう。一度に大量に摂取すると、お腹を壊す原因になる場合もある為、適用量をおすすめします。

Ac2d091fe3db74a8

又、妊婦さんや授乳中の人は、種類によっては不向きのものもあるので、始める前に医師に相談をするようにしましょう。

よりよいチアシードの選び方

オーガニック認定されたものを選ぶ

安心安全なオーガニック商品ですが、このオーガニック認定を受ける為に、規定の審査基準に沿って生産されているかどうかの検査が必要です。これは不正がないように第三者機関によって行われています。おすすめの有機栽培としてふさわしい生産をしているかどうか、厳しくチェックされるのです。

5d6e7abcc5bc4ee8
  • 日本では「有機JASマーク」が表示されているものが、正式に許可されたオーガニックチアシード
  • 海外ではそれぞれの国のオーガニック認定マークが表示されているものが、正式に許可されたオーガニックチアシード

そして、晴れてクリアしたものが、店頭に並べられます。ただし、中には偽りの商品もあるので、見極める必要があるのです。上記のように、国によって定められた特定のオーガニックマークでしっかり判断していきましょう。

成分内容についてチェックする

134e541fb408f03c

日本で食品販売をする場合、食品表示制度の規則に従う必要があります。健康被害を出さないことを目的としており、この規則に従っていないチアシードを購入して体を壊すようなことがあれば、せっかく美容・健康の為に摂取していても、意味がありません。

05e38b795a8615ab

この制度に従っていない表示のチアシードは選ばないようにしましょう。含まれる原材料や成分、添加物、原産地等がしっかりと表示されていれば、信頼度が高まり、安心して購入することが出来ておすすめです。

予算範囲内の価格か

スポンサーリンク

123f48f56ce5ccc9

チアシードは栄養価が高く、生命維持の為に必要な成分をしっかり補うことが出来ます。最近では人気があり、様々なメーカーから販売されているチアシード、出来るだけ栄養価の高いおすすめのチアシードを選びたいでしょう。

B29add67db971f1c

だからといって高い価格のチアシードを選んでしまうと、継続していくことを考慮した上で、途中で挫折してしまうかもしれません。ある程度、お財布との相談も必要です。逆になるべく安くしようとすると、栄養の含有量の低下だけでなく、安全面も不安になってきます。極端に安いのも避けましょう。

効果的なチアシードの食べ方

ヨーグルトと一緒に食べる

A0e54ea259022061

チアシードを簡単に食べるおすすめの方法として、ヨーグルトに入れると相性抜群です。元々チアシードは無味無臭なので、どんな物にも合うのですが、中でもヨーグルトとマッチします。ヨーグルトには乳酸菌が含まれているので、腸内環境を良くして、便秘解消に貢献してくれるからです。

プラスして、チアシードの食物繊維やグルコマンナンと合わせて効果を発揮してくれます。又、チアシードに含まれる食物繊維は不溶性の為、水溶性繊維を多く含むフルーツ類を入れると、お通じがよくなり、ダイエット向きデザートとしておすすめです。

チアシードをヨーグルトの上にそのままトッピングする人もいますが、生のままのチアシードは毒性のあるものが含まれているので、水で10時間以上戻して(チアシード:水=1:10の割合)使うようにしてください。

紅茶ドリンクで

  • 市販の紅茶(100~200ml)ペットボトルやパックのものでOK
  • チアシード(大さじ1)

無味無臭のチアシードは、ドリンクの中に入れると、毎日効率的に摂取出来ておすすめです。勿論紅茶にもぴったりで、アイスの場合、材料は上記の通りです。まず、紅茶の中に戻したチアシードを入れて、15分以上浸して混ぜれば、出来上がりです。

  • 紅茶(300cc)
  • 梅シロップ(大さじ1)
  • チアシード(小さじ1)
  • 粉末ショウガ(小さじ1/2)
  • 砂糖(小さじ1)

次はホット紅茶×チアシードです。ショウガや梅シロップを入れることで、さっぱりしていておすすめです。まず、普通に紅茶を作り、他の材料を入れて混ぜるだけです。梅シロップや粉末ショウガは市販されたものを使いましょう。

サラダにトッピング

  • 水で戻したチアシード(大さじ1)
  • 市販のお好みドレッシング(大さじ1)
  • ゆで卵(半分)
  • ブロッコリー(好みの量)

チアシードはドリンクだけでなく、サラダにもおすすめです。好みの野菜に戻したチアシードを入れることで、オリジナルサラダが出来上がります。まずチアシードを1時間~一晩ふやかして、皿の中にゆでブロッコリー・ゆで卵・チアシードを入れて、市販のドレッシングをかけて完成です。

おすすめメーカーランキング

芸能人も愛用するチアシード

1位:ローラさん愛用のチアシード

  • ブランド:エブリディチア
  • 商品重量:322g
  • 梱包サイズ:6.6× 21.6×9.4cm
  • メーカー名:エースマーク
  • 原産国名:メキシコ

モデルのローラさんが愛用しているおすすめのチアシードです。その名も「エブリデイチア 300g」で、メキシコ高原で育てられたチアシード(黒)で、必須脂肪酸オメガ3・6を始め、カルシウム・鉄分・カリウム・リン・食物繊維が含まれています。

2位:道端アンジェリカさん愛用のチアシード

  • ブランド:健康大陸
  • 商品重量:200 g
  • 梱包サイズ:21.8×1.6×13.8cm
  • カフェインタイプ:ノンカフェイン
  • 容器の種類:パック
  • メーカー名:ラティーナ
  • 原産国名:メキシコ

道端アンジェリカさんが、インスタに載せて話題になっているおすすめのチアシード「健康大陸 チアシード 200g」です。ココナッツオイルと一緒にスムージーにしたり、ヨーグルト・サラダにかけたりして、2年前から始めているようで、スタイルの良い人は食にも努力しています。

3位:ミランダ・カーさん愛用のチアシード

  • ブランド:The Chia CO (チアコー)
  • 商品重量:1.1 Kg
  • 梱包サイズ:22.4×10.5×10.4cm
  • メーカー名:イート・ラボ
  • 原産国名:オーストラリア
  • 原材料:チア種子

モデルのミランダ・カーさんが愛用しているチアシードは、大手チアシードメーカー「The Chia Co(チアコー)製のおすすめチアシードです。世界最大大規模のチアシード会社なので、信頼性も高く、安心安全に食すことが出来るでしょう。

オーガニックチアシード

1位:スーパーフーズジャパンのホワイトチアシード

  • 名称:CHIA SEED White(チアシード白)
  • 原材料名:チア種子(南米産)
  • 内容量:200g
  • 袋サイズ:140mm×150mm×50mm
  • アレルギー物質:なし
  • 販売者:SUPER FOODS JAPAN(スーパーフーズジャパン)

楽天のダイエット・健康部門で一位に輝いたことがあるおすすめのチアシードです。グラビアアイドルの葉加瀬マイさんも愛用しているということで話題になりました。南米チア原産地で日本人農家さんが栽培した、「安心・安全」な100%ナチュラルチア種子を使っています。

2位:ナチュラルヘルシースタンダードのホワイトチアシード

  • 商品名:オーガニックホワイトチアシード
  • 内容量:200g
  • 原材料:有機チアシード
  • 製造・販売業者:(株)I-ne

「王様のブランチ」「人生が変わる1分間の深いい話」「おしゃれイズム」など数多くのメディアで紹介されたおすすめのチアシードです。空腹を感じないでダイエットに成功できるように、10年かけて膨張率・消化率にこだわったホワイトチアシードになります。

3位:ビーガーデンのホワイトチアシード

  • 名称:ホワイトチアシード
  • 原材料名:チアシード
  • 内容量:1kg
  • 原産国 メキシコ

ビーガーデンのホワイトチアシードは、アメリカの農務省のオーガニック検定をパスしたおすすめのチアシードです。この検定をパスするのはとても難しく、OKが出た製品だけ販売しています。遺伝子組み換えなし、成長ホルモン・抗生物質使用なしといった配慮がされた安心安全のチアシードです。

人気の高いチアシードランキング

1位:進化したチアシード「ホワイトチアシード」

  • レアなホワイトチアシードを使用
  • 10年の歳月をかけて誕生したチアシード
  • 楽天年間ランキング受賞

10年以上の歳月をかけて、進化した、アメリカやハリウッドの間で話題になっているおすすめのホワイトチアシードです。農薬を使わず、無添加で、健康や美容のために欠かせない栄養素をしっかり補給できます。料理に入れるだけなので、簡単で手軽な人気のチアシードです。

2位:有機JAS認定オーガニックチアシード

  • 山岳地で採れた安全な有機栽培のホワイトチアシード
  • 農薬や化学肥料に頼らず、栽培された有機JAS認定されている
  • タピオカのようなプルンとした食感を楽しめる
  • 満腹感でしっかりダイエットできる

ダイエットの基本は長く続けることで、タピオカのようなプルンとした食感で、飽きることなく、長く楽しめるのが特徴的です。満腹感をしっかり感じ、間食することがないので、カロリー制限ができ、無理なく痩せることができます。

3位:米国USDAオーガニックチアシード

  • アルゼンチン産のホワイトチアシード
  • オーガニック認定であるUSDAを取得している
  • 無味・無臭でどんな食べ物にもマッチする

海外セレブの間でも愛用していると人気のダイエット食品チアシードです。容量が1kgとたっぷりなので、一度でしっかり堪能することができます。プルプルとした食感がやみつきになり、腹持ちもよいので、ダイエットしたい人におすすめです。

4位:メール便で届くホワイトゴールドチアシード

  • メール便で届くから、多忙な人でも安心
  • 送料無料でお得
  • 容量が1kgなので、たっぷり試せる

毎回購入すると、玄関で対応するのが面倒くさいと、思っている人は多いでしょう。メール便対応のホワイトチアシードなので、ドライバーからの手渡しが不要で、便利な受け取り方法です。無味無臭なので、デザートやジュースなどに入れても、美味しく食べることが出来ます。

5位:1,000円で買えるチアシード

  • 有機JAS認定食品
  • スムージーやヨーグルト等、色々な食品にトッピングしたり混ぜたり可能
  • シンプルパッケージで、オシャレ

メキシコで有機栽培されたおすすめのホワイトチアシードです。ジェル状でヨーグルトやフレッシュジュース・スムージー等に合い、美味しく食すことが出来ます。税込で966円程度で買えるのも、低コストで継続しやすい為、人気の理由となっています。

6位:オメガ3豊富なオーガニックチアシード

  • オメガ3脂肪酸パワーがすごい
  • 有機JAS認定済み
  • カビ毒(アフラトキシン)検査済み

オメガ3脂肪酸が豊富に入ったおすすめのチアシードです。オメガ3脂肪酸は、女性ホルモンのバランスを整えて、美肌を目指し、コレステロール値を抑えてメタボになりにくいボディを作ります。毎日安心して食べられるように無添加オーガニックにこだわった信頼できるチアシードなのです。

7位:チョコレート味のチアシード

  • お腹の中でどんどん膨らむ魔法のチョコレート
  • 約12倍に膨らみ、食物繊維でお腹がすっきり
  • 一つ一つ包装されているので、いつでも新鮮

チアシードの効果を体験するには、長く愛用することが必須です。その為、飽きの来ないティストがポイントになります。チョコレート味のチアシードは、甘いもの好きな人には嬉しい味でしょう。フワッと口の中に広がる甘酸っぱいいちごチョコをチアシードとコーンパフにコーティングしました。

8位:大容量で安いチアシード

  • 14倍に膨らむホワイトチアシード使用
  • オメガ3脂肪酸→サーモンの8倍
  • カルシウム→牛乳の11倍
  • マグネシウム→ブロッコリーの5倍
  • 食物繊維→ごぼうの6倍

1kg程度の容量が多いチアシードの中で、断トツなのが、この2kg入った大容量でおすすめのチアシードです。価格は税込送料無料で1,900円ととてもリーズナブルなので、がっちりダイエットをしたい人におすすめのチアシードと言えます。

9位:サルバチア チアシード(200g)

  • サルバチアは約14倍の水分を吸収、膨張するから腹持ちが良く、食べ過ぎない
  • このオメガ3脂肪酸は熱で壊れない

サルバチアは、南米原産のチアシードで、オメガ3脂肪酸をはじめ、食物繊維、タンパク質、ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。今若い女性の間で注目されているおすすめのダイエット食品です。サラダ・シリアル等あらゆる料理に対応可能で、手軽に栄養補給が出来ます。

10位: チアシード クッキー 7つのしあわせ

  • クッキー状なので、そのまますぐに食べれる
  • 150g入っているので、食べ応えあり
  • 保存料・合成着色料一切不要の自然派健康クッキー

チアシードを料理に入れるのが面倒と思っている人におすすめのチアシードクッキーです。お腹が空いた時に手軽に口に入れることが出来て、膨張率も高いので、満腹感を得やすく、間食せずにダイエットが望めます。

プロが選ぶチアシードランキング

1位:NICHIGA チアシード

  • オーガニック認定:×
  • 成分表示(100gあたり):534kcal・水分5.6g・たんぱく質18.5g・脂質34.9g・灰分4.6g・炭水化物36.4g・食物繊維31.2g
  • 原産地:ボリビア・エクアドル・アルゼンチン・メキシコ・パラグアイ
  • 価格:100gあたり249円

NICHIGAのチアシードは、残留農薬検査済みで、国内で殺菌処理も済んでいるので、安心して食すことが出来ます。そしてコスパ力も高いので、ダイエットで長く愛用したい人におすすめのチアシードです。オーガニック認定はなくても、無添加で農薬の心配がないのは、安心できる要素でしょう。

2位:NICHIGA ホワイトチアシード

  • オーガニック認定:×
  • 成分表示(100gあたり):456kcal・水分8.0g・たんぱく質18.3g・脂質33.2g・灰分4.8g・糖質6.4g・食物繊維29.3g・カルシウム560mg
  • 原産地:ボリビア・アルゼンチン・メキシコ・パラグアイ
  • 価格:100gあたり325円

希少価値の高いホワイトチアシードを使っています。通常の黒いチアシードよりも栄養価が高く、日本ではあまり流通していませんが、海外ではポピュラーなチアシードなのです。NISHIGAのチアシードは、希少価値が高いのに比較的安価なので、お得感があります。

3位:nichie ホワイトチア

  • オーガニック認定:×
  • 成分表示(100gあたり):444kcal・たんぱく質18.8g・脂質31.4g・糖質6.5g・食物繊維30.3g
  • 原産地:ボリビア
  • 価格:100gあたり390円

原産国がボリビア一国になっていることが特徴で、色々な国のチアシードを混ぜるよりも、純粋で品質を高くしていることで、よりチアシードの効果が期待できるでしょう。軽量スプーンも付いているので、すぐに使えて便利です。

4位:生活の木 スーパーフード有機チアシード

  • 内容量:300g
  • オーガニック認定:○
  • 成分表示(100gあたり):455kcal
  • 原産地:メキシコ
  • 価格:100gあたり648円

有機JAS認定を受けたチアシードで、原料集めから開発・製造まで携わっている会社です。一体化することで、より品質と信頼度の高いおすすめのチアシードを、毎日摂取できるように作られています。若干値段が高いのが難点です。

5位:トゥインクルビー ホワイトチアシード

  • 内容量:200g
  • オーガニック認定:○
  • 成分表示(100gあたり):456kcal・たんぱく質21g・脂質31g・炭水化物41g・ナトリウム2.1mg・鉄16.4mg・カルシウム714mg・マグネシウム390mg・オメガ3脂肪酸18.3g・オメガ6脂肪酸6.6g・オメガ9脂肪酸2.3g
  • 原産地:メキシコ
  • 価格:100gあたり550円

アメリカで厳しいチェックを受け、オーガニック基準をクリアした製品なので、安心安全です。USDAオーガニック認証は一度パスするだけでなく、毎年行っているので、とても厳しい検査であり、みごとにパスしたからこそ、良質なおすすめのホワイトチアシードになっています。

チアシードを使った簡単レシピ

とっても簡単なチアシードのおにぎらず

  • のり:1枚
  • ご飯:適量
  • チアシード:適量
  • 塩:適量
  • 大葉:1枚

まずラップの上にのりを敷き、ごはん半分、チアシード、塩、大葉の順に乗せます。その上に残りのごはんを乗せて、ラップごとのりの角を折りたたみます。にぎらない「おにぎらず」です。

便秘解消にぴったりのチアシードヨーグルト

  • キウイ:1個
  • いちご:2〜3個
  • りんご:1/8個
  • 水:50ml
  • 牛乳:50ml
  • レモン又はライム果汁:大さじ1/2〜1
  • はちみつ:大さじ1
  • チアシード:水で戻して大さじ1
  • 飾り用いちご:好みの量
  • ハーブ:好みの量

まず、フルーツを適当な大きさにカットし、チアシード以外の材料をミキサーにかけます。味をみながら、はちみつやレモン果汁、牛乳等をプラスしましょう。グラスに注いで、最後にチアシードをトッピングして完成です。好みで飾りいちご・ミントを添えるとキレイな色どりになります。

まとめ:ダイエットにおすすめのチアシードについて

61a832811e22f67d

チアシードは私たちの体にとって、とても大事な成分をぎっしり含んだ自然の恵みです。特に食物繊維やオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいて、ダイエットしたい人におすすめです。無味無臭のおすすめのチアシードを毎日の食習慣に替えて、理想的なボディを目指しましょう。

人気記事