Medium 70fd43229b7531ae

皮下脂肪は糖質制限で減らせる?正しい落とし方とダイエット方法まとめ

最近話題の「糖質制限」。あなたも一度は効いた事がある事と思います。ダイエット方法としてよく聞く糖質制限ですが、女性につきやすいと言われている「皮下脂肪」に対しては有効なのでしょうか?今回は、糖質制限を利用した正しいダイエット方法をご紹介します。

カテゴリー:食事制限糖質制限ダイエット  作成者:SAKI  投稿日:2017/10/21

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

皮下脂肪は女性の敵です!

皮下脂肪に悩んでいませんか?

4430743b6907db45

多くの女性は、憧れの女性がいて、憧れのスタイルを持っています。自分もいつか皮下脂肪のない素敵なボディを手に入れたい!と思ってダイエットに励んでいる人も多いはず。女性を悩ませる原因となっているのが体につく「皮下脂肪」。特に多くの女性を悩ませるのはお腹や二の腕、そして脚につく皮下脂肪です。いつかこの忌々しい皮下脂肪を無くしたい!きっとあなたもそう思っているかもしれません。

今どんな方法で皮下脂肪と戦っていますか?

5395939fbc3cd002

そんな多くの女性を、そしてあなたを悩ませる皮下脂肪にどんなダイエット方法で戦ってきましたか?今世の中では様々な皮下脂肪を落とすためのダイエット方法や健康管理法が紹介されています。試しては見たけどなかなか皮下脂肪が減らない、といった経験があると思います。ですが、実は皮下脂肪を減らすためにはまずしなければいけない準備があります。その準備と言えるのが「糖質制限」なのです。

青汁は糖質制限と相性ぴったりです!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、あのペコちゃんがダイエットに成功した時に取り上げられた青汁で、今世界各国で売れている大ヒット商品です!

皮下脂肪と内臓脂肪の違いってなに?

皮下脂肪ってなに?

F5ddbcabc9ba6852

皮下脂肪を落とそう、と思った時に大切なのは、皮下脂肪とは何かを知る事です。皮下脂肪は食べ物によって摂取されたエネルギーが消費するエネルギーよりも「余った」場合に蓄えられる脂肪の形の1つです。皮下脂肪は1度つくとなかなか落ちないのが悩みの種となる原因です。ですが、皮下脂肪には、体温を保護したり、エネルギーを貯蓄したり、クッションの役割があったり良い面も持っています。

なぜ皮下脂肪は女性につきやすいの?

2421853f287a47d4

皮下脂肪は女性につきやすい!特にお腹周りに皮下脂肪がつきやすい、と聞いた事があるかもしれません。なぜ女性でつきやすいのか気になった方も多いはず。その理由は「子宮を守るため」と言われています。皮下脂肪の役割として「クッション作用がある」という事は先ほど述べました。お腹周りに皮下脂肪がつく事によって女性にとって大切な子宮を保護していたのです!

内臓脂肪ってなに?

2db5cee9ea475900

内臓脂肪とは、文字通り内臓の周りにつく脂肪のことです。専門的に説明すると腹腔内に付着している脂肪の事を言います。内臓脂肪は内臓の位置関係を正しく保ったり、外力からの衝撃の吸収作用を主な役割としています。そのため、皮下脂肪よりも内臓脂肪の方が少ない、というのは危険な状態、と言えるのです。

内臓脂肪はつきすぎると皮下脂肪より重大な疾病に繋がります。

B5e225de6a40ac04

そんな内臓脂肪ですが、想像する通り、つきすぎていると皮下脂肪よりも重大な疾病へと繋がります。内臓脂肪にはインスリンの効果を低下させる力を持っています。そのため糖尿病のリスクを上昇させます。血栓を作りやすくしてしまう作用も持っていることから脳梗塞や心筋梗塞のリスクを上昇させます。また、高脂血症や動脈効果になってしまうリスクも上昇させ皮下脂肪よりも恐ろしいのです。

糖質制限ダイエットってなに?皮下脂肪を減らせるの?

「糖質」を制限する健康管理法です!

F4f285bcfc79012a

糖質制限ダイエットとは、文字通り「糖質」を制限する事を基本とした食事管理方法です。食事の中での糖質を制限する事で、エネルギーの過剰摂取を抑える事が目的となります。また、糖質を摂取すると血糖値が急上昇して膵臓からでるインスリンの分泌が急激に高まり血糖値が再び正常値に戻るよう調節します。糖質制限ダイエットにはこのような血糖値の急激な上下を抑える効果も持っています。

糖質ってどんな食品に含まれているの?

517a381786d6bc0b

糖質ってどんな食品に含まれているのでしょうか?当然「砂糖」を含むものには全て糖質が含まれています。甘いお菓子やスイーツなんていうのはもちろん糖質を含みます。また、炭水化物も糖質です、ご飯やお芋なども糖質といって良いでしょう。パンや、麺類なども炭水化物に属しますので糖質を含む食品となります。意外と主食になりそうなものに糖質は多く含まれているのに気がつきましたか?

意外!こんなものにも「糖質」が!

皮下脂肪を蓄えてしまう原因の糖質は先ほどご紹介した食品意外にも含まれています。それはどれも意外なものばかり。みなさん、食品の裏に記載されている、原材料名はチェックしていますか?ここに「砂糖」が記載されているものは全て糖質を含んでいます。調味料や加工品の多くに「砂糖」が含まれ皮下脂肪作りの手助けをしているのです!今すぐお手元の調味料の原材料を確認してみてください。

糖質制限ダイエットの嬉しい効果①摂取カロリーの制限

782403e3a52c24e5

皮下脂肪は消費カロリーと摂取カロリーの差が鍵となります。皮下脂肪を減らすためには摂取カロリーを減らす事が大切です。そのため、カロリーを多く含む糖質を制限する事ができるため、糖質制限ダイエットでは摂取カロリーが抑えられます。必要以上のカロリーを摂取しなければ皮下脂肪は作られにくいため、以前よりも皮下脂肪がつきにくい体質になっていきます。

糖質制限ダイエットの嬉しい効果②空腹感が抑えられる

C2a2d995a68a09ec

先ほど、血糖値について触れましたが、空腹感は血糖値によって脳が感じるものなのです。血糖値が下がると何か食べ物を摂取するようにセンサーが働き脳が作動します。その結果が空腹感が生じます。糖質制限によりこの血糖値の上下が少なくなるので以前よりも空腹感が減るため摂取カロリーが抑えられます。その結果、自然と皮下脂肪がつきにくい体になっていくのです!

メタバリアで皮下脂肪を落としませんか?

炭水化物が大好きでついつい食べ過ぎてしまう!という方におすすめなのが、富士フィルムが開発した「メタバリアS」というサプリ。

ラーメン、カレー、ケーキ、コーラ...美味しいものには炭水化物が多く含まれていますよね。体脂肪率の減少のためには糖質を制限することが重要と分かっていても、なかなか継続して行えない...という方は多いのではないでしょうか。

そんな時メタバリアを飲んでおけば、サラシア由来の成分「サラシノール」が糖の吸収を抑え、食後30分の血糖値の上昇を防いでくれます。糖質制限ダイエットのお供に、これがあると安心ですね。

今ならなんと、14日分のトライアルパックが500円で購入できます!

なぜ糖質の摂りすぎは体に良くないのか?

エネルギーの生産効率が悪い!

6628cf230d9e000f

人間が体を動かすためのエネルギーを生産する方法は2つあるのですが、その1つが糖質を利用したエネルギー生産方法(嫌気性解糖)です。この方法は、即効性は高く良いのですが、生産効率が非常に悪いのです。もう1つの生産方法である好気性代謝では一回の代謝回路の作動で36個のエネルギー(ATP)が作られるのですが、糖質を利用しただけの場合はたったの2個しか作られないのです!

負の糖質ループに陥ってしまいます

スポンサーリンク

E5e114e1e975bd8f

嫌気性の代謝が優位な状態に体がなってしまうと、ずっとこのエネルギー効率の悪い状態が続きます。いわば、燃費の悪い車に乗っている状態と同じと言えます。燃費の悪い車が何度も給油しなければいけないのと同様に、体が常に糖質を欲するようになってしまいます。その結果、糖質を取りすぎて皮下脂肪を増やす習慣が染み着き、皮下脂肪がなかなか取れづらい体になり負の糖質ループに陥るのです!

糖質の過剰摂取が最も皮下脂肪を生み出します

D04a4bf27edfa92b

このように、糖質の過剰摂取が結果的に皮下脂肪を生み出してしまうのです。皮下脂肪を効率的に減らしていきたいと思った時にはまずこの負の糖質ループから脱出させる必要があります。このループにいる以上はなかなか皮下脂肪を落ちづらいのです!なぜなら体が糖質を求め続けるからです!それを改善してくれるのが今回ご紹介する「糖質制限ダイエット」なのです!

糖質制限ダイエットではどんな食事がいいの?

糖質を含む食品は避けましょう

12041be57ad01c99

では、実際にどのように糖質制限ダイエットをするのか、その方法についてお話しします。まず、糖質制限ですので、糖質を含む食品はなるべく避けるようにしましょう!皮下脂肪を作り出す元凶です。その耐め、お米やパンは控えましょう。「甘い」と感じるもの全てに糖質が含まれている可能性が高いので糖質制限の対象となります。食品の原材料名は必ずチェックするようにしましょう!

タンパク質や脂質の摂取で皮下脂肪がつきづらい体に!

D328b952244eca52

皮下脂肪を減らすため糖質制限する代わりに何を食べれば良いのか?私がオススメするのはタンパク質と脂質です。理由は私たちの細胞の構成要素を見ると明らかです。私たちの細胞は主にタンパク質と脂質でできているのです!そのためこの2つを主に摂取するのはごく自然なことなのです。また、現代では野菜を多く!と言われているためか、タンパク質の摂取量が低い人が多い傾向にあるのです!

タンパク質の取りすぎは皮下脂肪にならないの?

3118518e4f426505

タンパク質と聞くとお肉を想像する人が多いと思います。肉を食べ過ぎるとそれこそ皮下脂肪がつきそうなイメージがあると思います。そもそもタンパク質の摂取量はかなり低い事を知って下さい。今少しとったからと言って取りすぎにはなることは少ないはずです。また、タンパク質は筋肉の他に髪、皮膚、ホルモン分泌など様々な事に利用されているため余って皮下脂肪にはなるとは考えづらいのです!

オススメのタンパク食品とは?

私たちは簡単にたくさんの栄養を取れるものを欲するものです。ここでは私がオススメするタンパク食品をご紹介します。オススメのタンパク食品はなんと言っても「鶏卵」です。卵には人間が体内で生産できな必須アミノ酸が全て含まれています。他にも様々なビタミンを同時に摂取できます。お肉だとたくさん食べられない人もいますが、卵だと簡単に大量に食べられる点がお手軽でいいですよね♪

ビタミン・ミネラルの摂取も忘れずに!

Fe9dadfdf4604d7b

タンパク質が体に良い、と言ってもその他の栄養素は取らなくても良い、という事にはなりません。エネルギー生産の回路を回すためには実はタンパク質のみでは不十分なのです。回路を回すためには「ビタミン」や「ミネラル」の存在が不可欠です。ビタミンやミネラルは野菜や果物からの摂取も可能です。またレバーなどの内臓から摂取できるものもありますのでバランスよく食べる事が重要ですね!

糖質制限ダイエットは皮下脂肪を減らせるの?

糖質制限ダイエットだけでは皮下脂肪を減らすのは難しいです!

6442eb4dceaa13c9

糖質制限の効果はわかったけど、一番重要な「皮下脂肪は減らせるのか?」という点はどうなのでしょうか?単刀直入に申し上げますと、糖質制限だけで皮下脂肪を無くそうとするのはなかなか難しでしょう。ですが、糖質制限をする事で皮下脂肪を生み出すサイクルを断つ事は可能となります。つまり、皮下脂肪を減らすための体に整える、というように捉えていただければと思います。

皮下脂肪を生み出す食習慣を見直す事が大切です

97d1d2ae55824ccf

どんなに良い運動をしていても、食事面に問題があれば皮下脂肪は落ちてくれません。そうと言って過激な運動をしたり過激な食事制限をすると皮下脂肪が落ちるかもしれませんが「健康」に影響が出てしまいます。皮下脂肪は落ちても病的に落とす事は良い事ではありません。食事を見直して、栄養面を正していく事が健康的に皮下脂肪を落としていく最良の方法ではないかと思います。

皮下脂肪を減らすには運動がオススメ

皮下脂肪は運動で燃やします!!

0d56f9d62c6a4d4e

では、一体どんな事が皮下脂肪を落とすには良いのか?やはり「運動」を組み合わせる事がとても有効と言えます。皮下脂肪が出来るのは消費カロリーと摂取カロリーの差です。消費カロリーを増やすためには運動をする事が大切です!また運動により筋肉力が増えると代謝能力が向上するため、皮下脂肪が落ちやすい体になります。運動をする事で皮下脂肪が落ちやすい体にしていきましょう!

皮下脂肪を減らすためにオススメ運動①ヨガ

8e390b9594090594

では、どんな運動が皮下脂肪に効果的なのでしょうか?私がオススメするのは「ヨガ」です。ヨガでは実に様々なポーズ(アーサナ)をとります。ポーズ自体には様々な効果があると言われています。単に筋肉を伸ばすだけではなく、トレーニング要素があったり、内臓機能を向上させる効果、自律神経を整える効果があると言われ、とても効率よく皮下脂肪を減らすための運動が可能です!

皮下脂肪を減らすためにオススメ運動②有酸素運動

9eb23066290d729e

有酸素運動はもはや皮下脂肪を減らす運動の定番と言っても過言ではありません。ジョギングや自転車など、息がきれない程度で行う長時間の運動により皮下脂肪が燃えていくと言われています。天候に左右されるデメリットはありますが、屋外での運動はなんとも開放感があり、心もスッキリさせてくれる効果が期待できます。近くの公園などでも良いので緑のある場所を走るのも良いですね。

皮下脂肪を減らすために糖質制限ダイエットをうまく利用しよう!

皮下脂肪を減らしやすい体質にするために糖質制限をしましょう!

01953ede3c1dfe55

糖質制限では、皮下脂肪を急激に減らす事は難しいです。ですが、皮下脂肪を減らすための体質に変えていく事は可能です。効率的に皮下脂肪を減らしていくにはまず体質改善が重要です。体質改善の方法として「糖質制限」を利用してみてはいかがでしょうか?しっかりとした栄養管理が皮下脂肪を減らす秘訣、そしてダイエット継続の秘訣と言えますね!

運動習慣をつけて継続的に皮下脂肪を燃やしましょう!

5db810f2cc13819f

糖質制限と組み合わせて取り組みたいのが「運動」です。糖質制限により皮下脂肪を減らしやすい体質に変えた後は、皮下脂肪を減らすために運動をして消費カロリーを増やしていくのみです!今回ご紹介したヨガや有酸素以外でも良いので何かしらの運動習慣をつける事が効率よく皮下脂肪を減らすポイント、そして健康を維持するためのポイントになります!

食べたい!ガマンしたくない!女子のダイエットサポート!【黒しょうが+5つの黒スリム】

人気記事