Medium 5f096984da4d0a15

糖質制限中の調味料の正しい選び方!糖質の多い・少ないものはなに?

糖質制限中の調味料の選び方を詳しく紹介します。糖質の多い調味料の特徴と糖質の少ない調味料の特徴を知ることで、糖質制限中の調味料選びも分かりやすくなります。ほかにも味の深みを出す方法なども紹介します。糖質制限中の調味料にお困りの方はぜひご覧ください。

カテゴリー:食事制限糖質制限ダイエット  作成者:bellis  投稿日:2017/10/17

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

糖質制限中の調味料

これを見ている方は糖質制限のレベルが高い方とお見受けします。糖質制限であまり注目されませんが、実は糖質制限では調味料にも糖質の多いものがあります。糖質制限ダイエットを行っている方は、どの調味料を避けるべきなのか、どの調味料は摂っていいのかを知ることが、糖質制限を成功させる鍵となることでしょう。それでは、糖質制限で大切な調味料の正しい選び方について紹介していきます。

糖質制限で注意したい糖質の多い調味料

糖質制限中に注意したい糖質の多い調味料を紹介します。糖質が多く、糖質制限中には避けたい調味料を中心にのせていきます。砂糖・みりん・ケチャップ・はちみつ・白みそ・焼肉のたれ・ウスターソース・オイスターソース・カレーのルー・シチューのルー・チリソース・酒粕・すし酢・バルサミコ酢などはとくに使用頻度が高く、糖質制限中には注意が必要な調味料です。

糖質制限で注意したい糖質の多い調味料の特徴!

糖質制限中に注意したい糖質の多い調味料の特徴としては、砂糖やみりんなどの甘みのある調味料にとくに注意が必要です。糖質制限中に選んでしまいがちなノンオイルドレッシングやカロリーをカットしたマヨネーズなども、実は脂質を抑える代わりに糖質が多く使われているのです。糖質制限ダイエットをしている方は、とくにノンオイルやカロリーカットの言葉には注意しましょう。

糖質制限中におすすめの糖質の少ない調味料

糖質制限中におすすめの糖質の少ない調味料を紹介します。糖質が少なく、糖質制限中にはおすすめの調味料を中心にのせていきます。塩・穀物酢・トマトピューレ・粒入りマスタード・マヨネーズ・料理酒・バター・油・液体の和風だし・液体の洋風だし・柚子胡椒・カレー粉・黒酢・豆板醤・チリペッパーソース・ポン酢などはとくに使い勝手が良く、糖質制限中にはおすすめの調味料です。

糖質制限中におすすめの糖質の少ない調味料の特徴!

糖質制限中におすすめしたい糖質の少ない調味料の特徴としては、ポン酢やマヨネーズなどのある調味料にとくにおすすめです。また、だしなどのさっぱりとした調味料もおすすめであることがわかりました。糖質制限中でも糖質の多いカレーのルーなどは、グルテンフリーの小麦粉などを代用することによって、カレーのルーを使わずにカレーを楽しむこともできます。

糖質制限とダイエットの調味料選びの違い!

糖質制限中におすすめの調味料を見ると、ダイエット中には避けたいと思う油やマヨネーズがおすすめの調味料に入っています。なぜかというと、糖質制限中ではふだん糖質がエネルギーとして使われますが、糖質から使用できるエネルギーが少なくなってしまいます。そこで、油から糖質の代わりにエネルギーとしての栄養素を補うことでバランスがとれるということです。

そのため、糖質制限と一般的なダイエットでは気を付けることが違ってくるということがわかりますね。なので、糖質制限と一般的なダイエットでは調味料の選び方も違ってくるというわけなのです。また、ダイエットでは油を嫌う傾向にありますが、脂質は血管の修復や肌を守る役割を持っています。そのため、脂質を摂らなくなると美容や健康に悪影響となってしまうこともあります。

それだけではなく、糖質よりも油などの脂質の方が脂肪として燃焼されやすいという性質があるため、糖質制限をしているときにはより脂質が燃えやすくなります。そのため、糖質制限中には油も摂取してもよいということなのです。ですが、エネルギーとして使わない余分な脂質は脂肪として蓄積されてしまうので、油の摂り過ぎには十分に注意しましょう。

糖質制限中にとくに注意が必要な調味料!

スポンサーリンク

糖質制限中にとくに注意が必要な調味料をピックアップして紹介します。これらの調味料は使用頻度が高いですが糖質も高いため、糖質制限中に使用を控えるように注意しなければいけません。しょうゆ・辛口のみそ・みりん・ケチャップです。しょうゆは比較的糖質の低い調味料ですが、しょうゆの味付けには砂糖などがセットで使われることも多く、甘しょっぱい味付けにしないように注意しましょう。

それに加えてめんつゆ・コンソメ・ブイヨもまた注意が必要な調味料です。味付けが1つで決まり使い勝手もよく、さっぱりした味付けのため、糖質が少ないと思い糖質制限中でも使ってしまいがちな調味料です。便利な分、さまざまな調味料が凝縮されている調味料のためにとくに注意が必要になります。糖質制限中は簡単に味付けが決まる調味料には注意しましょう。

糖質制限中にとくにおすすめの調味料!

糖質制限中にとくにおすすめの調味料をピックアップして紹介します。オリーブオイル・ごま油・塩・マヨネーズ・ごま。これらの調味料はシンプルである分、糖質が最小限の調味料です。調味料の糖質が心配な方はこれらの調味料を中心に、糖質制限中の料理の味付けをすることをおすすめします。オリーブオイルやごま油を調味料として使うことに馴染みのない方は驚くのではないでしょうか。

実はオリーブオイルやごま油は料理の格を上げる立派な調味料です。オリーブオイルやごま油を料理に合わせて数滴かけることで、料理のコクや深さが増し、薄い味付けでも風味を感じることで深い味わいになるのです。糖質制限中は味付けが単調になってしまうという悩みもありますが、糖質制限をきっかけに味付けの深みを出す工夫をおすすめします。

糖質制限中のもの足りなさは薬味やスパイスで補う!

さきほど紹介したように、糖質制限中の味付けは飽きてしまわないように、深みを出すということが大切です。深みを出すには調味料だけではなく、薬味やハーブ・香辛料を使うことで味付けに変化を感じることができます。おすすめなのは、からしやわさび、七味、スパイスなどの香辛料。しょうが、にんにく、みょうが、青じそなどの香味野菜です。

バジルやローズマリー、オレガノなどのハーブ。かつお節やのり、昆布、いりごまなどのうま味をアップさせる食材などがおすすめです。こうしたものを組み合わせることで、糖質制限中の薄味で単調になってしまいがちな料理も、薄味でも味見深みや風味を感じることで食事も楽しむことができます。糖質制限中の味付けで挫折してしまいそうなときにぜひ試してみてください。

糖質制限中の外食は調味料コントロール不能!

糖質制限中の外食では調味料のコントロールが言うまでもなく難しくなります。糖質制限中の外食では、シンプルな味付けのものを選ぶことが大切です。外食をする場所によっては調味料が豊富にテーブルなどにある場合があります。そのときにどうしても糖質制限が気になる場合はサラダなどドレッシングは別皿にしてもらい、オリーブオイルや塩で自作ドレッシングをするなども可能な場合もあります。

ですが、やはり糖質制限中の食事の基本は自炊がおすすめとなります。外食が多く、食べるものが限られるとストレスにもなってしまいます。自炊を多くして普段しっかり糖質制限をすることで、たまに外食をしたときに調味料の糖質を多く摂ってしまっても、自炊したときに調節するようにしましょう。あまり神経質になりすぎないでストレスを溜めないことも糖質制限ではとても大切なことです。

まとめ:糖質制限中の調味料について

糖質制限中の調味料について、いかがでしたか。糖質制限中の調味料でとくに注意するべき調味料には、甘みがある調味料が多いということがわかりましたね。糖質制限中に甘みのある味付けは避けることが無難ですね。また、意外にもノンカロリーオイルや小麦粉が入ったルーなどにも注意が必要でしたね。味付けが簡単に決まる調味料も糖質制限中には向いていない調味料でした。

糖質制限中におすすめの調味料には、さっぱりした味の調味料が多いということがわかりました。さっぱりした味付けだけでは単調になって飽きてしまいますが、薬味や香辛料、スパイスなどを使うことによって味に深みや変化を出すことができるので、工夫し甲斐があります。外食でも糖質制限中の調味料に神経質になりすぎずに、楽しみながら調味料を駆使して糖質制限を乗り切りましょう。

食べたい!ガマンしたくない!女子のダイエットサポート!【黒しょうが+5つの黒スリム】

人気記事