Medium 03d70945b4e2bfd6

糖質制限中に食べてもいいハンバーグは?パン粉を使わないレシピも紹介

糖質制限中に食べてもいいハンバーグについて詳しく紹介していきます。糖質制限中におすすめのパン粉を使わないハンバーグのレシピや、より糖質を少なくしたハンバーグのレシピも紹介します。糖質制限中の外食でハンバーグを食べる際の注意点もぜひご覧ください。

カテゴリー:食事制限糖質制限ダイエット  作成者:bellis  投稿日:2017/10/18

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

糖質制限中のハンバーグ

糖質制限中にハンバーグを食べることはできますが、少し注意したり、作るときに工夫をすると、糖質を大幅に減らすことができます。そんな糖質制限中にぴったりの糖質制限ハンバーグのレシピやハンバーグで糖質制限をする方法を詳しく紹介していきます。また、糖質制限中の外食時にハンバーグを食べたいときの注意点も紹介します。糖質制限中のハンバーグ好きの方はぜひご覧ください。

ハンバーグの糖質制限:ハンバーグの糖質について

糖質制限中のあなた、ハンバーグには糖質がどれぐらい含まれていると思いますか?ハンバーグの大きさにもよりますが、約100gのハンバーグに糖質は約12g含まれています。糖質制限中の基準としては、ハンバーグ1食分であれば糖質制限中でも問題ない糖質の量となります。このハンバーグの糖質の量は、ハンバーグの材料の何が糖質となるのでしょうか。

このハンバーグの糖質のもととなる材料は、ハンバーグに使われている小麦粉が糖質のもとになっています。糖質制限中の人にとって小麦粉は敵ともいえるほどの相手です。それだけ糖質制限中には控えたい食材とも言えます。糖質制限中でもハンバーグを食べたい方のために、糖質制限向けのおすすめハンバーグを紹介します。糖質制限中でもハンバーグを楽しみましょう。

食べたいけど痩せたい方にはこちらがおすすめです!

糖質制限中におすすめのハンバーグ

糖質制限中のハンバーグはふつうのハンバーグと何を変えればいいのでしょう。糖質制限向けのハンバーグでもおいしく作れるレシピも紹介します。また、糖質制限のためだけではなく、糖質制限向けに作ることでダイエットにもぴったりのハンバーグになりました。糖質制限をしている方からダイエットでカロリーを抑えたい、ヘルシーなハンバーグにしたい方まで、ぜひ試してみてください。

糖質制限中におすすめのハンバーグ①パン粉なしハンバーグ

糖質制限中におすすめのハンバーグ1つめは、パン粉を使わないハンバーグです。さきほど紹介したように、糖質制限で控えたいものは小麦粉でしたね。そのため、糖質制限中におすすめするハンバーグには、小麦粉からつくっているパン粉を使わないハンバーグを紹介します。糖質制限をしているからといって、ハンバーグのつなぎであるパン粉がなくても形になるのでしょうか。

糖質制限中でパン粉を使わない代わり、糖質制限中でも安心のマヨネーズや卵をつなぎとして使用することがおすすめです。糖質制限でマヨネーズと卵は積極的に摂取するべきものでもあります。なので、ハンバーグのつなぎにマヨネーズと卵を使うことで、糖質制限中も糖質を抑えながらハンバーグを食べることができるのです。糖質制限向けハンバーグの詳しいレシピを紹介します。

糖質制限中におすすめのパン粉なしハンバーグの材料
合いびき肉 400g
たまご 1個
たまねぎ 1個
マヨネーズ 少々
塩こしょう 少々
ナツメグ 少々(あれば)
糖質制限中におすすめのパン粉なしハンバーグの作り方
①たまねぎをみじん切りにします。
②合いびき肉に調味料を入れてよく練ります。
※このときに、袋やジップロックなどに入れて混ぜると手が汚れずに済みます。
③②にたまねぎと卵を加えて、さらに練ります。
④手に油を少しつけて、③を好みの大きさに形を整えます。
⑤熱したフライパンに中火で両面を焼きます。
⑥ハンバーグに串などをさしで、透明な汁が出れば火が通ったらしるしです。
⑦お皿に盛り付けて完成です。

糖質制限中におすすめのハンバーグ②豆腐ハンバーグ

スポンサーリンク

糖質制限中におすすめのハンバーグ2つ目は、豆腐のハンバーグです。豆腐を使うことで、より低糖質高たんぱくの糖質制限中にぴったりハンバーグになります。糖質制限中におすすめの豆腐のハンバーグで注意するべきところは、こちらもつなぎにパン粉を使用しないことです。糖質制限中の豆腐のハンバーグは、つなぎに注意し、先ほどと同様にマヨネーズと卵をつなぎに使用しましょう。

糖質制限中におすすめの豆腐のハンバーグのレシピ
合いびき肉 300g
絹ごし豆腐 1丁(約300g)
たまねぎ 1/2個
たまご 1個
コンソメ 1/2個
マヨネーズ 小さじ1/2
小さじ1/4
こしょう 少々
ナツメグ 小さじ1/4
糖質制限中におすすめの豆腐のハンバーグの作り方
①ボウルに絹ごし豆腐を入れて、ホイッパーでぐるぐる混ぜてペースト状にします。
※豆腐は水切り不要です。
②①にたまごとマヨネーズを加えて、しっかり混ぜます。
③合いびき肉、塩、こしょう、コンソメ(砕いたもの)、ナツメグを入れて、粘りがでるまでよく練り混ぜます。
④よく粘りがでたら、みじん切りしたたまねぎを加えて、よく混ぜます。
⑤④を好みの大きさに成型します。
⑥強火のフライパンで焦げ目がつくまで両面焼き固めます。
⑦両面に焦げ目がついたら、水を1/2カップ注ぎ、フタをして中火で蒸し焼きにします。
⑧水分がなくなったら串などを刺して、透明な汁が出たらお皿に盛り付けて完成です。

糖質制限中におすすめのハンバーグ③ハンバーグソースにこだわる!

糖質制限中におすすめのハンバーグ3つ目は、糖質制限中はハンバーグソースにこだわることです。ハンバーグソースには、ウスターソースとケチャップが定番ですが、調味料でも糖質が多い組み合わせなので糖質制限中のソースには向いているといえません。なので、糖質制限中におすすめのハンバーグソースをまとめてみました。糖質制限中にハンバーグを食べるときはソース選びの参考にしてください。

  • 糖質制限中におすすめのハンバーグソース①バター醤油
  • 糖質制限中におすすめのハンバーグソース②わさび醤油
  • 糖質制限中におすすめのハンバーグソース③おろしゆず胡椒ポン酢
  • 糖質制限中におすすめのハンバーグソース④ハーブ塩&胡椒

外食時の糖質制限中にハンバーグを食べるときの注意点

外食時の糖質制限中にハンバーグを食べるときの注意点を紹介します。糖質制限中に外食をすると、糖質は高くなってしまいがちなので、糖質制限中に外食をするときには1日のトータルや前後の食事で糖質をうまくコントロールしましょう。トータルで糖質制限をすることで、糖質制限中の外食の際にもストレスなく外食を楽しむことができます。

糖質制限中はハンバーグの付け合わせに注意する!

糖質制限中の外食でハンバーグを食べる際には、ハンバーグの付け合わせに注意しましょう。実はハンバーグの付け合わせには糖質が多く含まれている食材が使われることが多いので、糖質制限中は注意しましょう。とくにフライドポテトやマッシュポテトなどのイモ類には糖質制限中は注意が必要です。これらのハンバーグの付け合わせは糖質制限中には避けるようにしましょう。

糖質制限中はハンバーグとたべるご飯の量に注意する!

糖質制限中の外食でハンバーグを食べる際には、ハンバーグと一緒に食べるご飯の量に注意しましょう。糖質制限中にご飯は控えたいものです。その上、ご飯とハンバーグの相性は抜群のため、ついつい食べ過ぎてします気持ちもわかります。ですが、糖質制限中の外食では注文の際にご飯を少なめまたは小ライスにしましょう。食べ過ぎてしまう前に少なめにしてもらうことがポイントです。

糖質制限中はハンバーグのソースに注意する!

糖質制限中の外食でハンバーグを食べる際には、ハンバーグソースに注意しましょう。先ほどもハンバーグソースについて紹介しましたが、実はソースにも糖質が多く含まれていることがあります。糖質制限中の外食でハンバーグを食べる際には、さきほど紹介した4つのソースの中で近いものを注文するようにしましょう。デミグラスソースはとくに糖質が高いので避けましょう。

まとめ:糖質制限中のハンバーグについて

糖質制限中のハンバーグについて、いかがでしたか。ハンバーグにはつなぎの小麦粉に糖質が多く含まれていることがわかりました。そのため、つなぎに卵とマヨネーズを使うことや、より低糖質高たんぱくにするために豆腐を使ったハンバーグもおすすめでした。外食にもハンバーグソースに注意することで、より糖質を少なくできます。糖質制限中もぜひ低糖質ハンバーグを試してみてください。

人気記事