Medium fcb7bee7340ef4eb

糖質制限中もOKなドレッシング!糖質が低いもの・NGなものまとめ

ダイエットをするなら糖質制限をしたほうが、効果が出やすいといいます。しかし、糖質の入っているものは多くあり、サラダにかけるドレッシングもその1つです。糖質が低いドレッシングがおすすめですが、面倒な人のために糖質制限のおすすめのドレッシングを紹介します。

カテゴリー:食事制限糖質制限ダイエット  作成者:megane3  投稿日:2017/10/18

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

糖質制限中でもおすすめのドレッシングとNGなものとは?

05415a00d638be4e

糖質制限は、ダイエットの中でも効果的ですが、糖質が入っていない物を見つけるのは結構大変ですよね?間違いなく糖質が少ないサラダを、糖質制限中に使う人が多いでしょうが、ドレッシングなしで食べるのは味気ないです。そんな時に糖質が低いドレッシングを使うことで、効果的に糖質制限ができておすすめです。糖質制限中に使ってもOKなドレッシングと、NGなドレッシングを紹介します。

食べたい!ガマンしたくない!女子のダイエットサポート!【黒しょうが+5つの黒スリム】

糖質制限とは?

Dab3b29786bbfc67

糖質制限は最近とくに耳にするダイエットです。糖質を摂取していると血糖値があがって、お腹がすいてしまい、余計な食べ物まで食べてしまいます。その上、糖質はエネルギーとして体に取り込まれるので、体に余計な脂肪が増えてダイエットの邪魔になります。そんな糖質をなるべく食べないようにするのが、糖質制限になります。糖質はあらゆる食べ物に入っていて、続けることが難しいのが欠点です。

炭水化物も糖質の仲間

798864b700a891c2

糖質制限を続けるのが難しいのは、糖質は炭水化物のなかに入っていることが1番の原因です。食物繊維と糖質が合わさって炭水化物になるので、どうしても糖質がセットになってしまいます。意外と炭水化物はどの食べ物にも含まれていて、栄養学では「3大栄養素」と言われているほど体には必要な栄養なので、続けるのが難しいわけです。

たんぱく質は気にしなくていい

079538d4c19d5cdd

糖質制限中はたんぱく質はいくらでも食べていいので気が楽です。ダイエットと聞けば油は控えたほうがいいと思いがちですが、糖質制限ダイエットは油の塊である肉を、いくらでも食べられます。肉はたんぱく質でできているからです。肉以外でもたんぱく質は、3大栄養素なだけあってさまざまな食べ物に含まれているので工夫すれば、糖質制限が楽になります。

カロリーも気にしなくていい

509002a0e6cfa929

糖質制限は糖質を気にするだけでいいので、今までのダイエットの常識であるカロリーも、気にする必要はありません。もちろんカロリーも糖質も両方気にした方が、ダイエットの効果を高めることができて、おすすめですが、糖質制限ダイエットを続けようと思えば、カロリーを気にしないほうが、食べられる物が増えて気軽です。

ダイエットするならサラダがいいけど…

E2585127d276e550

糖質が低い食べ物の代表格が野菜なので、サラダがおすすめです。栄養面だけでなく、食物繊維が豊富で腸内環境が整えられて体にもよく、ダイエット効果も期待できます。サラダなら熱を通していないので、酵素を摂取できて、代謝アップでさらに効果的ですが、サラダには大きな欠点があります。それはドレッシングがないと味気ない事です。

ドレッシングは糖質がたくさん使われているので注意

サラダは糖質制限と相性がよくておすすめですが、ドレッシングはつきものです。ドレッシングにはさまざまな種類があり、味がおいしいものであったり、健康志向のドレッシングがあったりで、どれを選んでいいかわかりません。しかも選ぶものによったら、糖質がたくさん使われているものが多くあるので、気をつけましょう。

糖質制限中に選ぶドレッシングの確認するところ

B81122bf931cb851

糖質制限中に1番やってはいけないことは、糖質のたくさん入ったものを食べてしまうことです。ドレッシングは、幸いなことに糖質の量を確認できます。野菜などの食材は、糖質の量は書かれていないので、調べないとわかりませんが、その手間を省けられておすすめです。どのようなところを見てドレッシングの糖質を確認するのでしょうか?

裏面の炭水化物量を確認しよう

ドレッシングの糖質の量を確認するには、まずは成分表などが書かれている裏面を見てください。すると、栄養成分という表が書かれています。その炭水化物と書かれているのが、糖質の量です。先ほど説明したように、炭水化物は食物繊維と糖質が合わさったものです。それとエネルギーというところも見ると、さらに細かい糖質の量を確認できるので、一緒に確認しておきましょう。

ついでに脂質やカロリーも確認

7e8ce0944d23f8f7

ダイエットを本格的に成功させるには、脂質やカロリーの項目をチェックすると、さらに失敗する確率を下げてくれます。糖質制限ダイエットというだけあって、糖質だけを確認すれば間違いないのですが、脂質とカロリーは一般的なダイエットで気にする項目です。2重に制限すればさらに効果が高まるので、糖質をチェックする時についでに確認しておきましょう。

糖質が低い使ってもOKなドレッシング

C651c08b19ebd1c7

糖質制限をしていても使っていいドレッシングを紹介します。サラダに使うときに気にせず使えるので、糖質制限に限らず健康にもいいのでおすすめです。先ほど紹介した糖質の確認方法で選んだので、糖質制限をしている人は、参考にしてください。続けやすくするために、脂質やカロリーはメインに入れていないので、注意して使いましょう。

マヨネーズ

スポンサーリンク

  • 炭水化物:0.1g

ダイエットの時にあまり使われないマヨネーズは、意外に糖質があまり含まれていません。ここで注意しないといけないのが、健康志向の人のために出しているカロリーオフのマヨネーズです。ダイエットにも良さそうと選ぶのはやめてください。意外にカロリーを少なくしている分、糖質が多く含まれていることがあるので、必ず比べてから選びましょう。

シーザードレッシング

  • 炭水化物:0.7g

シーザーサラダを作る時に、使うのがシーザードレッシングです。そのシーザードレッシングも、見た目はダイエットに不向きに見えますが、糖質の量はそこまで高くありません。カロリー量はそれなりにあるので、本格的にダイエットをしようと思っている人にはおすすめできませんが、味がおいしいので1つのバリエーションとして覚えておくといいでしょう。

ノンオイルの梅ドレッシング

  • 炭水化物:0.5g

あまりドレッシングとしてなじみのない梅ドレッシングは、サッパリとして食べやすいのが特徴です。そんな特徴からか、糖質の量は低くておすすめできます。梅はクエン酸が含まれているので、筋肉を柔らかくして代謝アップが期待できるでしょう。とくにむくみを気にしている人には、おすすめなので、梅ドレッシングを使ってみてください。

ノンオイルの和風ゴマドレッシング

  • 炭水化物:0.7g

ゴマのドレッシングは、甘い味がして糖質が気になるでしょうが、和風のゴマドレッシングは、糖質の量が少なくておすすめです。ゴマは粒が小さいので効果がなさそうですが、食物繊維も豊富でデトックス効果のあるセレンという成分も含まれています。栄養が豊富なだけにダイエット効果もあり、ドレッシングをゴマにするだけでも効果的です。和風ゴマドレッシングを使いましょう。

糖質制限中にNGのドレッシング

Ee3a6caf4d71d0fc

ドレッシングは、基本的に油で作られています。そのため糖質が多く含まれているものは、糖質制限以前にダイエットをするには、向いていないものと考えたほうがよさそうです。意外にも糖質が多く含まれているドレッシングを紹介します。先ほどの同じように成分表に書かれている、炭水化物量を基準に選びました。

玉ねぎドレッシング

  • 炭水化物:7.6g
  • 糖質:1.6g

玉ねぎは体にいいと言われている食べ物なので、糖質制限中に選んでも問題ないだろうと、思っている人は大間違いです。玉ねぎは炒めたら色が茶色になってまろやかになると言いますが、玉ねぎには糖質がたくさん入っています。そんな玉ねぎがたくさん入っている、ドレッシングは糖質がたくさん含まれているので、糖質制限中は控えるようにしましょう。

ゴマドレッシング

  • 炭水化物:2.1g

先ほど紹介した、和風のゴマドレッシングと違い、普通にゴマドレッシングはたくさんの糖質が入っていて、糖質制限をするには向いていないドレッシングの代表格です。そもそもドレッシングだけ食べても味が甘いので、ここで説明するまでもありませんが、甘味料も入っているゴマドレッシングもあるくらいです。

コールスロードレッシング

  • 炭水化物:1.8g

コールスローと聞いても、わかりずらいかもしれませんが、キャベツを細かく切っているサラダの事です。キャベツそのものは、むしろ糖質が少ないのでおすすめですが、その味気なさを補うためにコールスロードレッシングを使うので、糖質が多く含まれています。コールスローはキャベツと思いつく人は、糖質が少ないと思うかもしれませんが、気をつけましょう。

ノンオイルの青じそ

  • 炭水化物:1.4g

青じそは、さっぱりしていて糖質制限に向いていると思いきや、意外に多く糖質が含まれているドレッシングです。味をおいしく作っている分、糖質を多く入っているのでしょう。ノンオイルと書かれているものは、とくにダイエット向きと勘違いするかもしれませんが、糖質制限ダイエットには向いていません。

糖質制限中でもおすすめのドレッシングとNGなものまとめ

Dc0afd0782477188

健康的と言われているドレッシングを選んでも、意外にも糖質制限ダイエットには、向いていないドレッシングが多い印象でした。必ず成分表付近にある、栄養成分と書かれている炭水化物量をチェックしましょう。食物繊維と糖質で炭水化物はできているので、間違いなく糖質の量をチェックできます。糖質が低いものを選んで、糖質制限ダイエットを成功させましょう。

人気記事