Medium b86cc55bcd012f01

スムージーには美肌効果もある?簡単でお肌にいいおすすめレシピ紹介

スムージーはダイエットだけではなく、美肌効果も期待できると思いますか?実は、選ぶ野菜や果物によってスムージーは効果が全く変わってきます。そこで、ここではスムージーは美肌効果があるのかという疑問に対する答えと、お肌にいいおすすめレシピについて紹介します。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットシェイク  作成者:トト  投稿日:2017/10/18

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

スムージーの美肌効果その1:ビタミンC

スムージーで活性酸素を除去

E27f9f683ae2cc97

ビタミンCはレモンやオレンジなどの柑橘系フルーツ、緑黄色野菜などに多く含まれています。スムージーに柑橘系フルーツや緑黄色野菜を選ぶことで、ビタミンCを摂取しやすくなります。ビタミンCには体をさびつかせる活性酸素を除去してくれる効果があります。

スムージーでコラーゲンの生成

ビタミンCは加齢によるコラーゲンの減少を防ぎ、乾燥肌を予防してくれる効果もあります。ちなみに、コラーゲンは動物性の結合組織を構成するタンパク質のことです。体のタンパク質量の1/3を占めています。

9499a112f272e8b6

ビタミンCを摂取するとコラーゲンを補うことができるのは、コラーゲンに多く含まれている「ヒドロキシプロリン」というものの合成にビタミンCが関わっているからです。

9550b115180b5db4

骨の細胞のほとんどはコラーゲンでできているので、ビタミンCを摂取することは更年期以降に起こりやすい骨粗しょう症の予防にもつながります。

スムージーでストレスに強くなる

B5a54c74b60d0d29

ストレスは美肌の大敵です。しかし、生きている限りストレスゼロで生きていくことはできませんよね。そんなストレスに対してもビタミンCは効果を発揮してくれます。ビタミンCはドーパミンやのアドレナリンなどの神経伝達物質の合成や、抗ストレスホルモンの副腎皮質ホルモンの合成にも関わっています。

791a451da4e2fa69

なのでビタミンCは抗ストレスビタミンとも呼ばれています。ビタミンC不足になるとストレスと闘う力が減って回復できなくなり、目覚めが悪くなったり疲れやすくなります。これを回復させてくれるので、ビタミンCは疲れから生じる肌への影響も予防してくれます。

ビタミンCは熱や光に弱い

17da65bb1c92c6d4

ビタミンCは水溶性ビタミンと呼ばれていて、水に溶けやすいという特徴があります。さらに熱や光にも弱く、体内で作り出すことができないので食べ物から常にとり続ける必要があります。熱に弱いので、野菜を加熱調理してしまうとビタミンCが壊れてしまいます。

スムージーは温めて飲むホットスムージーでなければ、生の野菜と果物のビタミンCをそのまま摂取することができます。スムージーとして野菜や果物を使う時には、水にさらしすぎないことがポイントです。せっかくの栄養素が水に溶け出してしまうからです。

また、ビタミンCは酸化しやすいのでスムージーを作ったら酸化しないうちに新鮮な状態で飲みきることも大切です。カットされた野菜や果物を使ってスムージーを作ってもいいですが、できれば丸ごとの野菜や果物を買ってきたほうが酸化を抑えられます。

ポイント

スムージーでビタミンCをとるメリット
・活性酸素除去
・コラーゲン生成
・ストレス解消
・加熱しないのでビタミンCが壊れない

青汁も美肌効果たっぷりです!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、あのペコちゃんがダイエットに成功した時に取り上げられた青汁で、今世界各国で売れている大ヒット商品です!

スムージーの美肌効果その2:ポリフェノール

機能性成分の一つポリフェノール

ポリフェノールは「機能性成分」の一つで、生きていくために必須ではないけれども健康をサポートしてくれる成分に分類されています。生きていくのに欠かせないのは「タンパク質」「脂質」「炭水化物(糖質)」に「ビタミン」「ミネラル」を足した5大栄養素です。

この他に絶対に必要ではないけれど、健康維持や病気予防に大切な栄養成分のことをまとめて「機能性成分(第三次成分)」と呼びます。正確には「免疫系・内分泌系・神経系・循環系・消化系などの機能を調整して、体調を整えて病気を予防する効果が認められた食品成分」です。

C5654766d20ffeec

特定保健用食品(トクホ)がありますが、あれば機能性成分を効率よく取れるように加工した食品の中でも、特に人による臨床試験で特定の保健効果が認められたものです。

スムージーで抗酸化

D6ab804f25538405

ポリフェノールは活性酸素から体を守るために働きます。ただし、2〜3時間しか効果が続かないので、たくさん摂取して貯めておくことはできません。ポリフェノールは多くの植物に存在する色素・苦み・渋み成分となる化合物の総称で、5000種類以上あると言われています。

7c5f4c62379b1e35

ポリフェノールには色素成分の「フラボノイド系」と色素成分以外の「フェノール酸系」に大きくわけることができます。どちらも活性酸素を除去する抗酸化作用があるので、若さを保つのに効果が期待できます。

C374df2dcf97e808

ポリフェノールは水に溶けやすい上に吸収されやすく、摂取してから約30分後には体内で抗酸化作用を発揮し始めます。活性酸素を除去する効果の他に、女性ホルモンのような働きをして美肌をサポートしてくれたり、アレルギー改善や血行促進などの効果もあります。

ポイント

スムージーでポリフェノールをとるメリット
・抗酸化作用→アンチエイジング

スムージーの美肌効果その3:食物繊維

食物繊維は腸の掃除係

5800b4627a1c787d

食物繊維は腸の掃除係です。人間が食べ物を食べて消化管を通過する時間は、だいたい24時間〜72時間です。1日〜3日かかるわけですね。この間、大半の時間は大腸を移動しています。消化管内ではたくさん消化液が分泌されていて、その水分を多孔質の食物繊維が吸収して膨張します。

2f44e81797d8f8ad

すると便が柔らかくなり、たくさんの量の排便につながるというわけです。そもそも食物繊維は体内の消化酵素では消化されにくいので、そのまま排出されます。消化されずに大腸に運ばれて、そこで腸を掃除しているわけです。

スムージーで便秘予防と改善効果

674aef3ea3c72fc6

スムージーは食物繊維が豊富な生の野菜と果物を一度に摂取できるので、食物繊維の摂取量を増やしてお通じを改善します。便秘予防と改善ができるということは、腸内環境を整えるということです。また、食物繊維は血糖値の急激な上昇を抑えたり、コレステロールの吸収を防ぐダイエット効果もあります。

便秘になると大腸の中がゴミだらけで腸内環境が悪くなってしまいます。すると腸内の悪玉菌が増えてそれが食べカスを腐敗させることで有毒ガスが発生して、それが血液に肌細胞にも届けられます。これがニキビや肌荒れの原因です。

F2d6339e1059c956

食物繊維で腸内環境を整えることで、悪玉菌の増殖を防ぎ肌細胞に有毒なものが送られるのを防ぐことができます。

水溶性と不溶性

食物繊維には色々な種類があり、それぞれ働きが異なります。しかし、大きく分けると水溶性と不溶性の2つに分けることができます。水に溶けるかどうかの違いです。水溶性食物繊維は、ネバネバヌルヌルした粘性と水分保持力が高いことが特徴です。

3b2f79663d5a6c70

野菜や果物だと「ペクチン」海藻類だと「アルギン酸」こんにゃくだと「グルコマンナン」などですね。腸内に便がたまると発行して毒素ができてしまいますが、そのゴミを水溶性食物繊維はネバネバで包んで体外に排出してくれます。

6a44a4f0544430a8

不溶性食物繊維は、大豆やゴボウなどの「セルロース」「ヘミセロール」などです。水に溶けにくいので、胃や腸で水分を吸収して膨張します。すると腸が刺激されてヴェン通を促進してくれます。不溶性の食べ物は繊維質が強いので、よく噛むことで食べ過ぎ防止にもつながります。

スムージーだと水溶性と不溶性を選んで摂取できる

スムージーに使う果物や野菜の種類を選べば、水溶性と不溶性食物繊維のどちらもバランスよく摂取することができます。無理なダイエットで食事量が減っている人は便のカサを増やすために不溶性食物繊維、水分不足で便が硬くなっている人は水溶性食物繊維を多めに摂取するといいです。

ポイント

スムージーで食物繊維を摂取するメリット
・便秘予防、改善
・水溶性と不溶性食物繊維を選んで作れる

スムージーの美肌効果その4:食物酵素

生きるために欠かせない酵素

酵素は食べ物を消化、吸収、代謝、排泄する他にホルモンバランスを整えたり新陳代謝を促進するなどの様々な働きがあります。酵素は生き物すべてが持っていて、生きるためには欠かせないタンパク質の一種です。

3dd1c0fccc8c6068

酵素はもともと人間の体内で作られていますが、体内で作られる量は年齢とともに減ってしまいます。個人差はありますが、だいたい30代頃から分泌量が減り始め、50歳になると25歳の時の半分以下になると言われています。

酵素の種類 特徴
体内酵素 消化酵素 食べ物の消化吸収をつかさどる酵素。食べ物を細かく分解して吸収しやすくする
代謝酵素 口や腸で消化吸収された栄養を細胞内でベストバランスに維持する
体外酵素(食物酵素) 食物に含まれている酵素。体内に入ると「食物酵素」として働く

体内の消化酵素が不足すると食べ物の消化がうまくいかなくなり、便秘や内臓への負担になります。また、栄養が効率よく吸収されないので、せっかく摂取したビタミンなどの効果も半減してしまいます。また、代謝が悪くなると老廃物が溜まりやすくなり、肌トラブルの原因になります。

酵素が増えると栄養吸収率が高くなる

0778d78e10ae4bd7

体内酵素不足を補うためには、生の野菜や果物を摂取する必要があります。これに役立つのがスムージーです。酵素はタンパク質の一種で熱に弱いのですが、スムージーであれば熱で酵素を壊さずに摂取することができます。

毎日野菜を食べているつもりの人でも、加熱調理した野菜では酵素が壊れてしまっています。こういう食物酵素不足を補うために、スムージーは役立ちます。

スポンサーリンク

ポイント

スムージーで酵素をとるメリット
・食物酵素を壊さず摂取できる
・消化吸収力アップ→美肌に必要な栄養がとれる
・代謝力アップ→老廃物が溜まりにくくなり肌トラブル改善

スムージーの美肌効果その5:ミネラル

ミネラルは「C(炭素)」「H(水素)」「O(酸素)」「N(窒素)」の4つ以外の元素を除いたものです。ミネラルは直訳すると鉱物で、無機質のことです。窒素は人体の4%しかありませんが、体温や体液を一定に保つ働き(恒常性)を維持するためには欠かせない栄養素です。

スムージーのカリウムでむくみ改善

Fa0c6680701d2992

むくみ改善に効果があるミネラルといえば、カリウムです。ナトリウムと一緒にバランスをとりながら働いているミネラルで、体内の余分な水分を排出してくれる働きをしています。ナトリウムも人体には欠かせませんが、現代の生活ではカリウム不足の方が問題になることが多いです。

A93a6510f46b3666

カリウムが不足すると体内に水分が溜まり、むくみがひどくなって血液循環が悪くなります。血液循環がうまくいかなくなると肌細胞を元気にするための栄養が行き渡らなくなり、肌のトラブルの原因になります。また、血の巡りが悪くなることでくすみの原因になることもあります。

スムージーは色々なミネラルを摂取できる

カリウムは特に重要なミネラルですが、この他にも鉄やマグネシウムなど健康と美容を維持するために欠かせないミネラルがあります。このミネラルのバランスを整えるのにスムージーが役に立ちます。それぞれのミネラルが多い材料を選び、摂取したいミネラルが多いスムージーを作ることができるからです。

ポイント

スムージーでミネラルをとるメリット
・不足しがちなカリウムを補給できる→血流改善で肌細胞が元気に
・材料によって色々な種類のミネラルがとれる

しっとり肌スムージー①赤パプリカ+いちご+豆乳

赤パプリカといちごでコラーゲンの生成を助けるビタミン、肌細胞の再生を促すカロテンがとれるスムージーです。さらに皮膚の細胞の材料になるタンパク質が入っている豆乳も加えたスムージーで、しっとり肌をサポートします。肌の潤いを保つビタミンEもチャージできるスムージーレシピです。

材料(1人分)97kcal
パプリカ(赤) 1/2個(80g)
いちご 5個(80g)
豆乳 100ml
  1. パプリカを適当な大きさに切る
  2. ミキサーにパプリカ、いちご、豆乳の順に入れて撹拌して完成

しっとり肌スムージー②ピーマン+マンゴー

ビタミンCがたっぷり含まれたピーマンやマンゴーを使ったスムージーです。このスムージーのカロテンには新陳代謝を高めて乾燥による肌荒れを防ぎ、肌を丈夫にしてくれる効果が期待できます。カロリーが低いスムージーなので、ダイエット中の人も安心して飲めます。

材料(1人分)49kcal
ピーマン 1個(40g)
マンゴー(果肉) 100g
100ml
  1. ピーマン、マンゴーを適当な大きさに切る
  2. ミキサーにピーマン、マンゴー、水の順に入れて撹拌して完成

しっとり肌スムージー③かぼちゃ+パイナップル

抗酸化作用が高いビタミンEがたっぷり入ったかぼちゃを使ったスムージーです。クエン酸が豊富なパイナップルが入っているスムージーなので、血行促進効果も期待できます。肌に栄養が届けられるスムージーレシピです。また、かぼちゃに多いカロテンも潤い肌をサポートしてくれます。

材料(1人分)92kcal
かぼちゃ 50g
パイナップル(果肉) 100g
100ml
  1. かぼちゃを電子レンジで加熱する。パイナップルは適当な大きさに切る
  2. ミキサーにかぼちゃ、パイナップル、水の順に入れて撹拌して完成

美白スムージー①黄パプリカ+グレープフルーツ

ピーマンの倍のビタミンCを含むパプリカを使ったスムージーです。活性酸素を抑制するカロテンも入っています。ビタミンCをさらにプラスできるグレープフルーツも入ったスムージーレシピなので、ビタミンCの美白効果が欲しい時に最適です。

材料(1人分)59kcal
パプリカ(黄) 1/2個(80g)
グレープフルーツ 1/2個
  1. パプリカは適当な大きさに切る。グレープフルーツは果汁100ml分を搾る
  2. ミキサーにパプリカ、グレープフルーツ果汁の順に入れて撹拌して完成

美白スムージー②ブロッコリー+パイナップル

ビタミンCやカロテンが豊富なプロッコリーを使ったスムージーです。活性酸素の効果で美白をサポートしたい時にこのスムージーを飲むといいでしょう。また、代謝をサポートするパイナップルも加えたスムージーなので、肌のターンオーバーを整えるのにも使えます。

材料(1人分)65kcal
ブロッコリー 50g
パイナップル 100g
50ml
  1. ブロッコリーを小房に分ける
  2. ミキサーにブロッコリー、パイナップル、水の順に入れて撹拌して完成

美肌スムージー③カリフラワー+オレンジ+レモン

ビタミンCたっぷりのカリフラワーとオレンジを組み合わせたスムージーレシピです。このスムージーのオレンジには、抗酸化作用の強いフラボノイドも含まれています。紫外線対策にも活用できるスムージーです。

材料(1人分)54kcal
カリフラワー 50g
オレンジ 1個
レモン汁 小さじ1
50ml
  1. カリフラワーを小房に分ける。オレンジは果汁100ml分を搾る
  2. ミキサーにカリフラワー、オレンジ果汁、レモン汁、水の順に入れて撹拌して完成

シミ対策スムージー・なす+グレープフルーツ

65d1b53bbb9bc741

皮の部分にたくさんのポリフェノールが含まれているなすを使ったスムージーです。抗酸化力が強力なスムージーなので、アンチエイジングに最適です。皮ごと使うことがシミ対策スムージー作りのポイントです。また、このスムージーはビタミンCも摂取できます。

材料(1人分)96kcal
なす 1個(80g)
ピンクグレープフルーツ 1個
  1. なすは皮ごと適当な大きさに切る。ピンクグレープフルーツは果汁200ml分を搾る
  2. ミキサーになす、ピンクグレープフルーツ果汁の順に入れ、撹拌して完成

シワ対策スムージー・カリフラワー+バナナ+アーモンド

シワやたるみ予防のためのスムージーには、タンパク質を補ってあげるといいです。さらにスムージーにカロテンやビタミンCをプラスすることで、肌の潤いとハリを取り戻す効果が期待できます。

1f02eca6560bb1ae

コラーゲンの生成をサポートするビタミンCが入ったカリフラワーを使ったスムージーレシピです。ポリフェノールが入ったバナナも入れました。良質な脂質とビタミンEが摂取できるアーモンドも入ったスムージーなので、エイジングケアにも役立ちます。

材料(1人分)62kcal
カリフラワー 30g
バナナ 1/2本(60g)
アーモンド 3粒
100ml
  1. カリフラワーは小房に分ける。パナナは適当な大きさに切る
  2. ミキサーにカリフラワー、バナナ、アーモンド、水の順に入れ、撹拌して完成

ニキビ肌対策スムージー・ほうれん草+メロン

ニキビ肌改善のためのスムージーは、脂質代謝を改善するための栄養素を入れるのがポイントです。ほうれん草やセロリの茎などに脂質代謝改善やニキビ対策の効果があります。

このスムージーは、脂質代謝をスムーズにするほうれん草を使っています。ほうれん草にはビタミンB群が入っていて、ニキビ改善をサポートしてくれます。カロテンも入ったスムージーなので、肌の免疫力アップも期待できます。

材料(1人分)22kcal
ほうれん草 1株(30g)
メロン(果肉) 80g
100ml
  1. ほうれん草、メロンを適当な大きさに切る
  2. ミキサーにほうれん草、メロン、水の順に入れて撹拌して完成

くま対策スムージー・アボカド+りんご

295196acce4910ba

血行が悪いと老廃物が滞って、くまやくすみの原因になります。くま対策のスムージー作りでは、血流を促すビタミンEや毛細血管を強くするビタミンP(ヘスペリジン)を使うといいです。

このスムージーレシピでは目の周りの血行を促進するためにビタミンEが豊富なアボカドを入れました。りんごのリンゴ酸には疲労物質の乳酸を分解し、肌の疲れを回復してくれる効果が期待できます。疲れた時のくま対策のためのスムージーです。

材料(1人分)150kcal
アボカド(果肉) 1/4個(45g)
りんご 1/2個(160g)
150ml
  1. アボカドとりんごは芯と皮を除いて適当な大きさに切る
  2. ミキサーにアボカド、りんご、水の順に入れて撹拌して完成

まとめ:スムージーには美肌効果がある?簡単でお肌にいいおすすめレシピについて

Fb5f44a7b21b3e20

以上、スムージーには美肌効果があるのかどうかを見てきました。スムージーに美肌効果が期待できる理由として「ビタミンC」「ポリフェノール」「食物繊維」「食物酵素」「ミネラル」がとれるからというのがありましたね。

スムージーの栄養素 スムージーの美肌効果の理由
ビタミンC 活性酸素除去・コラーゲン生成・ストレス解消・加熱しないのでビタミンCが壊れない
ポリフェノール 抗酸化作用→アンチエイジング
食物繊維 便秘予防、改善・水溶性と不溶性食物繊維を選んで作れる
食物酵素 食物酵素を壊さず摂取・消化吸収力アップ→美肌に必要な栄養・代謝力アップ→老廃物排出
ミネラル 不足しがちなカリウムを補給→血流改善で肌細胞に栄養・色々なミネラルがとれる

スムージーでは上記のような美肌効果が期待できる栄養素がとれるので、スムージーを飲めば肌を綺麗にできる可能性があります。

Eaf11162fafab00c

簡単でおすすめなスムージーレシピとしては、しっとり肌スムージー3つ、美肌スムージー3つ、シミ対策スムージー、シワ対策スムージー、ニキビ対策スムージー、くま対策スムージーの合計10レシピを紹介しました。

  • しっとり肌スムージー①赤パプリカ+いちご+豆乳
  • しっとり肌スムージー②ピーマン+マンゴー
  • しっとり肌スムージー③かぼちゃ+パイナップル
  • 美白スムージー①黄パプリカ+グレープフルーツ
  • 美白スムージー②ブロッコリー+パイナップル
  • 美肌スムージー③カリフラワー+オレンジ+レモン
  • シミ対策スムージー・なす+グレープフルーツ
  • シワ対策スムージー・カリフラワー+バナナ+アーモンド
  • ニキビ肌対策スムージー・ほうれん草+メロン
  • くま対策スムージー・アボカド+りんご

どれも簡単に作れるスムージーなので、美肌効果のあるスムージーを作りたい時に項目別に参考にしてみてくださいね。

毎日おいしくて楽しい欲ばりダイエットはこちら!



通常価格6480円の所を、今なら数量限定で980円でご提供!!

すっきりレッドスムージーは管理栄養士監修で1日不足分の野菜と生酵素と栄養酵素が摂取できます!飲みごたえがあっておいしいので、毎日楽しくダイエットができちゃいます。数量限定なのでこの機会をお見逃しなく!

人気記事