Medium 25f5c215b4675593

ルイボスティーの効能や効果についてまとめ!健康に良い理由を調査

健康やダイエット、美容に良いと評判のルイボスティーですが、その効果や効能はあまり深くは知られていません。そこで、ルイボスティーが体に及ぼす良い影響を徹底解析!数ある健康に良い理由を紹介するので、ぜひ参考にして今後の生活に取り入れてみてくださいね!

カテゴリー:飲み物お茶  作成者:yoko_taketsugu  投稿日:2017/10/23

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ルイボスティーってなに?

ルイボスティーとは、南アフリカでしか育たない、強力な抗酸化成分を含んでいるお茶です。その中でもSODと呼ばれる成分は人間の老化を防ぎ、体を若々しく保つとも言われているため、長寿のお茶としても有名です。南アフリカの先住民からは「奇跡のお茶」と言われるほど多くの効能があり、ノンカフェインなので、カフェインを控えている人や妊婦さんでも気にせず口にすることができます。

また、南アフリカが原産ではありますが、ミネラルたっぷりの土壌に訪れたロシア民族がこの地域を調査する中で、ルイボスティーに出会い、ルイボスティーを愛飲している民族はいつまでも若々しいのに対し、その他の部族たちは年齢よりも老けて見えることから、その効果に注目し、世界中に広がっていきました。始めは「赤いお茶」と言われ、最初に広まったのはヨーロッパと言われています。

今では様々なフレイバーがあり、ストレートでも飲むのが好きな人もいれば、甘さを増したり、フルーツを入れたりと、独自の飲み方を楽しむ人が増えてきています。香りもよく、飲み口も軽いことから、紅茶が苦手な方でも愛用者が増えています。

ルイボスティーが体に与える影響

では、具体的にルイボスティーには、どんな効能があるのでしょうか。健康に良いとされるルイボスティーですが、そう言われる一番の理由は、豊富なミネラルです。カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛銅、カリウムなど多くのミネラルが含まれているため、新陳代謝の促進や、健康で綺麗な肌作り、強い歯や骨、血流をよくする動きや整腸作用に効果があります。

また、ミネラルが豊富なばかりでなく、活性酵素を抑制してくれるため、免疫力を高める働きもあります。免疫力が高まれば、生活習慣病や心筋梗塞など、様々な病気の予防にもなるのです。毛細血管の老化も防いでくれるので、紫外線などでダメージを受けてきた肌でも、健康に、そしてきれいにしていくことができます。

ルイボスティーの効果・効能のまとめ

早速、ルイボスティーが体に与える具体的な効果・効能とその理由をご紹介します!体を健康にするばかりでなく、美容やダイエットなど、女性には嬉しい効果がたくさんあります。手軽に手に入り始められるので、自分に必要な効能があれば、ぜひ試してみてくださいね!

【ルイボスティーの効能1】ダイエット

23a06fbebe7c47de

昨今では様々なダイエット方法がありますが、面倒だったり過酷なものや時間を使ってしまうものが多く、なかなか長続きしないものが多いです。特に食事や日々の生活で我慢が必要なもので成功例は少なく、自分一人でダイエットを行うにはストレスが溜まる一方なので、よほどの自信と根気がない限り、まず外したほうが良い選択肢の一つです。

F6a4fedab4421db0

その一方でルイボスティーをなぜ飲むようになったか、その最初のきっかけになるのがダイエットという方は非常に多いです。なぜルイボスティーがダイエットに適しているかというと、手軽で長続きさせられるという事と、先ほどお伝えしたSODに関係しています。SODは体の中に溜まってしまった老廃物を排出してくれるデトックス効果があるため、老廃物がたまらない綺麗な体を作ってくれます。

つまり、ダイエットの大敵である「便秘」を防ぎ、胃や腸を綺麗にすることで、痩せやすい体を作ってくれるんです。さらに、マグネシウムには水分を集める働きもあるので、お腹が固くなりやすい方は、日々の生活に1日1杯ルイボスティーを取り入れることをおすすめします。

【ルイボスティーの効能2】美容・アンチエイジング

7f5e311268e20252

美容は女性の永遠のテーマです。年々肌のハリがなくなってきたり、シミが増えてくると諦めモードになって、放置してしまう方もいれば、高級な化粧水や洗顔料に目をつけて、毎日お手入れをしっかりとする方もいます、もちろんそれも大切な事なのですが、金銭的にも体力的にも長続きしなかったり、ずぼらな人にはあまり向かない方法です。

Eda11445953600c9

ですが、ルイボスティーには美肌効果があります。こちらは最初にも少しお伝えしましたが、SODの「老化防止効果」の働きによるものです。年々増えてしまう活性酵素を除去して、体の免疫力も高めてくれるので、肌が弱い方でも強い肌へと再生できると言われています。肌の新陳代謝も上がるので、古い角質が落ちて、綺麗な肌へと変わりやすくなるんです。

ルイボスティーの茶葉には、マグネシウムやカリウムといったミネラルばかりでなく、ビタミンCやカルシウムといった、美肌を目指すには欠かせない成分がしっかりと入っています。高級な化粧水やパックを利用するよりも、ルイボスティーを日々の生活に取り入れる方が、コストを抑えて肌美人を目指せるかもしれません。

【ルイボスティーの効能3】妊活

30bae03ab95efe1f

結婚後に妊娠を望む夫婦は多いです。むしろ「子供が欲しくて結婚した」という夫婦もいるくらいなので、女性には大きな期待やプレッシャーがありますよね。ですが、妊活をしていてもなかなか恵まれず、挫折してしまう夫婦がいるのも事実です。そんな時、妊活の一つとして取り入れてほしいのが、ルイボスティーを摂取するという事です。

Caed9e2dd332f183

ルイボスティーの成分である「亜鉛、ミネラル、ポリフェノール」名どの成分は、卵子の質を上げ、卵巣を綺麗にしてくれる効果があります。女性の体の活性酵素は年齢やストレスによって変動しやすく、妊娠しにくい体になってしまいます。この活性酵素が増えると卵子に障害を受け、質の低下が始まり、受精障害が起こってしまうと言われています。

6a243d0c31d5e126

しかしルイボスティーは、この活性酵素を強力に除去する働きがあります。故に卵子の質をあげて綺麗にしてあげることができるので、「ルイボスティーは子宮をふかふかにする」とも言われています。そればかりでなく、亜鉛には黄体形成ホルモンを活性化させる働きがあるため、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が促されます。

エストロゲンの量が増えると子宮内膜が厚くなるので、受精卵を受け入れやすくなるのも事実です。さらに、妊娠に成功した後も有効で、ルイボスティーにはカフェインが入っていないので、飲み続けることで良好な状態を保つことができます。ストレスを日々感じやすい方には特におすすめの妊活方法です。

【ルイボスティーの効能4】安眠効果

03d54d6d97f346c8

快適な睡眠は、日々の生活になくてはならないものですね。特に寝つきが悪い人は体に疲れが溜まりやすく、仕事や学校などでも良い睡眠を取れていないことが影響しているかもしれません。そんな時に活躍するのも、ルイボスティーです。ルイボスティーには「ストレス軽減」「リラックス効果」「体温上昇」の3つの効果があり、この3つが安眠に大きな影響を与えています。

7fc081fb891b791b

その効能としては、「フラボノイド」という成分が関係しています。フラボノイドはストレスを抑える効果が高く、海外では対ストレス用の薬にも調合されているほどです。また、多くのミネラルやその他の成分が活発に体内で働くことで、体がポカポカとするようになります。体が温まると脳が休まり、心地よい眠りにつきやすくなるんです。

よく、脳を休ませてリラックス効果を高めるために、寝る前にアロマを炊いたり、ホットミルクを飲んだり、ホットアイマスクをつけて対策している方がいますが、それと同等、もしくはそれ以上の効果があります。むしろルイボスティーの効能を考えると、手軽に体の調子も整えてくれるので、安眠もできて一石二鳥ですね。

【ルイボスティーの効能5】生理痛

C71faa05d2e5f482

女性であれば、一度は経験したことがある生理痛。中には毎月痛みを感じていて、仕事が手につかなくなる方も多いのではないでしょうか。鎮痛剤を飲むにしても、子宮のことを考えるとあまり薬は取り入れたくないものですよね。実はこの生理痛の原因は「プロスタグランジン」という物質にあります。子宮の収縮を促して、経血がスムーズに体外へ排出されるよう働きかけてくれる性質です。

7be130cd371a033d

ですが、冷えにはとても弱く、冷えやストレスでホルモンバランスが崩れると、プロスタグランジンが過剰に分泌されてしまうため、痛みを伴います。これと同時に分泌されるのが、活性酵素です。活性酵素も生理痛の一つの原因なのですが、この活性酵素を除去してくれるのが、ルイボスティーに含まれるSODという成分です。

SODが活性酵素を除去すれば、過剰な分泌が防げるため、生理痛が緩和されます。また、温かいルイボスティーを摂取することで体が温まり、血流がよくなります。血行がよくなれば、生理痛の原因である「冷え」にも打ち勝つことができるので、生理痛が起こる原因をしっかりと潰せるんです。長年生理痛と戦っている女性は多いと思いますので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

【ルイボスティーの効能6】二日酔い

Ff5bdd1e1afc4c2b

普段からお酒を飲まれる方はあまり二日酔いにはならないかもしれませんが、社会人であればお酒の付き合いは必須と言っても過言ではないですよね。新入社員歓迎会や送別会、社内イベントや忘年会など、年に何度か飲み会が重なる時期があります。その時心配される二日酔いですが、この二日酔いにもルイボスティーには有効な効能があります。

Ade6f6fc3cf16b1d

まず二日酔いは体内に入ったアルコールが毒性を持つ「アセトアルデヒド」に変わることで起こります。アセトアルデヒドとは吐き気、呼吸促拍などを引き起こす、有害物質です。アセトアルデヒドはさらにアセトアルデヒド脱水素酵素に分解されるのですが、アセトアルデヒド脱水素酵素の働きが弱く、いつもあでも分解されないで体内に残ると、二日酔いの状態になります。

7605296e6a7c5fb0

この時、分解には大量の水分が使われ、排出する際にミネラルまで一緒に体外へ排出されてしまうので、肝機能の低下に繋がります。肝機能が低下するとアルコールの分解能力も落ちてしまうので、負のスパイラルになってしまうんです。

7d7a48bbc9e88c71

ですが、ルイボスティーはミネラルが豊富に含まれているので、肝機能の働きを助けてくれます。そればかりでなく、アルコールを分解する際に発生する活性酵素も除去してくれるので、二日酔いになる原因から潰してくれるんです。ウコンやヘパリーゼを飲んでその場をしのぐ方も多いと思いますが、毎日ルイボスティーを取り入れて、二日酔いの原因から潰してみてはいかがでしょうか。

【ルイボスティーの効能7】貧血

4e346ad489b0fd1e

体調不良が続いている時や、食欲不振になっている時、もしくは元々貧血持ちの方は、これまで貧血によって何度か辛い経験をされていますよね。貧血は体内の鉄分が不足し、酸素を運ぶヘモグロビンが減少するため酸欠になっている状態です。貧血になると顔が青白くなるのはそのためです。体に血が通わないため、めまいや頭痛を感じる方も多く、満員電車で突然貧血になってしまう方も多いです。

そもそも人は、毎日約40mgの鉄分を失うと言われているので、必ず「鉄分の補給」をしなければなりません。それは体内で作られることはないので、飲み物や食べ物、もしくは最近ではサプリなどで補給する方も多いです。頑張って鉄分を取ろうとしても、組み合わせの食材が悪いと上手く体が吸収できないことがあるので、食べ物から摂取する際も注意が必要です。

ですが、ルイボスティーであれば、他に摂取の邪魔をする食材はないですし、100gあたり約10gの鉄分が含まれているので、ルイボスティーだけで鉄分を摂取する場合は、1日に2,3倍飲めばOKです。普通に3食食事をしていれば、毎日1杯のルイボスティーでも他で鉄分は補うことができるので、貧血になりやすい方は、この数字を目安に摂取してみてください。

【ルイボスティーの効能8】加齢臭、体臭

801f0a18aa662a22

年を重ねるごとに加齢臭や体臭は増していき、避けたくてもなかなか避けられないものの一つです。生活習慣でもそれは影響し、普段からコーヒーをよく飲んだり、たばこを吸っていたりすると、その臭いは増してしまいます。特に女性は隣にいる人の体臭にも敏感になってしまうほど、気をつけている方も多いですよね。実はその加齢臭も、ルイボスティーの効能で予防できます。

A42fda7062e7b04c

加齢臭はノネナールという成分が原因として起こります。活性酵素と過酸化脂質が増加して、分解を繰り返して作られてしまうものなんです。つまり、その原因である活性酵素を除去してしまえば、加齢臭の原因そのものを潰してしまうことになるんです。

また、口臭の面で言えば、口臭とは主に胃から臭って来ることが多いです。焼肉やニンニクを食べた際も、胃に直接働きかける薬を使いますよね。それと同じでルイボスティーは胃や調の中をきれいにしてくれるので、口臭を防ぐこともできますし、体の中が綺麗になっている証拠に「排泄物の臭いがなくなった」という方も、ルイボスティー愛用者には増えています。

【ルイボスティーの効能9】糖尿病・痛風

66fd8e493fc68647

ビール好きな方や、甘いものに目がない方に多いのが、糖尿病と痛風です。男性に多いとされてきましたが、近年では女性にも増えてきており、普段の生活の仕方を間違えると、入院や死に至ってしまうこともある、恐ろしい病気です。この2つの症状も、ルイボスティーで予防していくことができます。

0f8733a9afdc00dd

実はルイボスティーには「食後の血糖値上昇を抑える効果」があり、ピニトールという成分が、インスリンと同じ働きをしてくれるんです。また、そればかりでなく、ルイボスティーには「利尿作用」があります。利尿作用があるということは、体内に蓄積されてしまっている老廃物を除去してくれるので、肝機能の回復にも繋がってきます。

肝機能が回復されれば、血液中の尿酸濃度も低くなり痛風の改善や緩和が見込めるので、すでに糖尿病や痛風になってしまっている方でも、今から飲んで効果を期待することはできます。実際に、ルイボスティーを飲み続けることで血糖値が安定したという実例があるため、現在症状に悩まされている人や、予備軍になってしまっている人は、試してみる価値ありです。

【ルイボスティーの効能10】花粉症

1473fbb7a1383323

毎年春や秋になると悩まされている人が多いのが、花粉症です。ひどい方だと、花粉が入ってこれないようにブロックしているメガネをかけたり、マスクだけでは防御できず、毎日薬を飲まなければいけない方もいるほどです。治る見込みがなかなかないものなので、花粉の季節になると憂鬱になってしまう方も多いですよね。ですが、そんな花粉症にもルイボスティーは効果的なんです。

これは、ルイボスティーに含まれるミネラルが身体中の細胞を活性化させ、体の免疫機能を向上させるためです。特にポリフェノールやケルセチンは、アレルギー反応を引き起こす「ヒスタミン」を抑制し、くしゃみや鼻水を軽減してくれます。毎日続けることで体質改善し、毎年悩まされていた花粉症と決別できるかもしれません。

バナー

ルイボスティーを飲む際の注意点

457ec56ca85b4a37

万能な効果、効能があるルイボスティーですが、いくつか飲む際に注意してほしい点があります。正しい方法で摂取して、体に良い影響を与えていきましょう。

注意点1,サプリメントと併用しない

4552d5de8d3a3835

基本的にルイボスティー自体は1日に何杯飲んでも大丈夫です。健康によい成分なので、多く飲みすぎて体調が崩れる事はありません。ただし、これまでご紹介したように、ルイボスティーには多くのミネラルが含まれているので、その成分と同じサプリメントを併用してしまうと「過剰摂取」となり、体に支障をきたす場合があるので、注意しましょう。

注意点2,ルイボスティーだけに頼らない

9af49bd0efe68305

食事をしっかりととらず、ルイボスティーだけをガバガバと飲んでしまうと、水中毒になる可能性があります。水を飲みすぎると腎臓に負担がかかってしまい、体内のミネラルバランスが上手く保てなくなってしまうんです。ですので、ダイエット中であっても必ず食事はしっかりと取り、そこに加えてルイボスティーでミネラルを摂取するようにしてください。

注意点3,喉の痛みやかゆみ

F82c349ee07b8868

これはまれにですが、ルイボスティーを飲んだ後に、喉に痛みやかゆみを感じる場合があります。これは一種のアレルギーによるもので、植物であればどんなものにも可能性のあるものです。ルイボスティーには豊富なミネラル成分が入っているので、少なからずその副作用がある事を覚えておいてください。心配な場合は少量から始め、薄めに作って徐々に慣れていくようにしてくださいね。

毎日1杯のルイボスティーで健康になろう!

ルイボスティーには多くの健康成分、美容成分が含まれているため、それぞれの成分のサプリメントを取る必要もないですし、食事に気を使う必要もありません。たった1杯飲むだけで多くの成分を体内に取り入れる事ができ、自分自身の体質も変えていく事ができます。朝1日の始まりに1杯飲んだり、昼休憩で飲むのも良いですし、夜寝る前に体を温めるために飲むのも効果的です。

体質によっては飲みにくい場合もあるかもしれないので、その時は無理せず、少しずつ始めていきましょう。ルイボスティーはスーパーやネットで簡単に購入できます。たくさん種類があって迷ってしまうかもしれませんが、必ずオーガニックのものを選んでください。

また、いきなり濃いルイボスティーを飲むとお腹がゆるくなりすぎてしまう可能性もありますし、無理して飲む事で継続して飲めなくなってしまう場合もあります。そうならないよう、自分のペースで体内に取り入れて、健康で元気な体を手に入れましょう!

バナー

人気記事