Medium 67433b7bd67a1cf5

ふくらはぎに脂肪が付く原因は?即効で落として脚痩せする方法を調査

ふくらはぎは体の中でも脂肪が落ちにくく、痩せるのは難しい部分です。そんなふくらはぎ太りの原因と、すぐに実践できて効果も期待できるふくらはぎの脂肪の落とし方をまとめました。これを参考にし、一緒に理想的なふくらはぎを目指しましょう。

カテゴリー:部分痩せふくらはぎ痩せ  作成者:mina1017  投稿日:2017/10/25

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ふくらはぎに脂肪が付く原因をご説明します!

下半身の中でも目立つ存在のふくらはぎ。脂肪が多くついたふくらはぎだと、スカートの時に脚全体が太く見えたり、見栄えが良くないですよね。ふくらはぎを細くしたいと思っていても、脂肪・むくみ・食事と原因は様々です。

ふくらはぎが太いなあ…脂肪がなかなか取れないな…と思っている方。まずは理想的なふくらはぎの大きさについて知っていきましょう。ふくらはぎの理想サイズは、自分の身長×0.2で割り出すことができます。身長別で例をあげるとこのようなふくらはぎのサイズになります。

理想的なふくらはぎのサイズ
150㎝ 30㎝
155㎝ 31㎝
160㎝ 32㎝
165㎝ 33㎝

ご自分のふくらはぎで一番太い部分をメジャーで測ってみましょう。計算で割り出した数値の+4㎝以上だと、ふくらはぎが太いと言えます。では、次にふくらはぎが太くなってしまう原因は何なのか、確認していきましょう。

ふくらはぎの太くなる原因は脂肪

9c2c3dd126cec1b7

女性の大敵である脂肪。ふくらはぎは一般的に筋肉が8割・脂肪が2割です。運動不足だったりすると、ふくらはぎの筋肉量が減り、脂肪率が増えます。ふくらはぎは二の腕に比べると脂肪が付くにくいのですが、溜まりやすい部分です。二の腕に脂肪が付くと「あ、太ったな」とすぐにわかりますが、ふくらはぎに脂肪がついてもなかなかわかりにくいものです。

ではご自身のふくらはぎで脂肪がついているか確認してみましょう。座った状態でふくらはぎをつまみ、そのまま立ち上がった時に指の中に残っているのが脂肪です。また、ふくらはぎをしぼるように手でつかみ、表面がボコボコして見えるのも脂肪なのです。

ふくらはぎのリンパ内の老廃物の滞り

静脈やリンパの流れが滞り、老廃物が管から流れ出して細胞の隙間に溜まってしまうのがむくみの原因と言われています。通常だと、ふくらはぎの筋肉が静脈やリンパ管をポンプのように動かして老廃物を上半身へと押し流してくれるのです。筋肉が衰えている方や運動不足の方は、そういった機能がうまくいかず、ふくらはぎに押し出せなかった老廃物が溜まってしまい、太くなってしまうのが原因です。

冷えによるふくらはぎのむくみ

82650ad08cb77f23

日本人女性の約8割の方が悩んでいる冷え。冷えた状態が続くとふくらはぎの血流が悪くなり、老廃物の運搬速度が遅くなります。よって老廃物や血液中の水分がふくらはぎに溜まってしまい、温かく保とうと脂肪を溜め込んでしまうのです。ふくらはぎのむくみ防止や、余分な脂肪が付くのを防ぎ、健康維持の為にも体内をなるべく温かく保つように心がけたいですね。

ふくらはぎに脂肪が付くのは、間違った食材選びによることが原因?

  • 脂肪の原因になるカロリーの多い食品・ジャンクフードなど
  • ナトリウム(塩分)の多い食品
  • 添加物が多く含まれた食品
  • 冷たいもの

カロリーの高い肉類や揚げ物、スイーツはふくらはぎ太りの原因だけでなく、脂肪が付き肥満の元にもなりますね。また、塩分を撮りすぎるとふくらはぎの血液中の塩分濃度も高くなり、それを薄めるために血液の水分量も増えるて、ふくらはぎも太くなってしまうというわけです。

添加物とは主に、保存料・合成着色料・甘味料など、人工的につくられたもののことを指します。こういったものを多く撮り過ぎると、体内の細胞の活動が停止するなどの悪影響を及ぼします。スナック菓子やドリンク類に含まれているので注意しましょう。また、冷たいアイスやドリンクも体内を冷やし、ふくらはぎ太りや身体が温かく保とうとして、脂肪が付きやすい原因になります。

手軽にできるふくらはぎ痩せ・脂肪燃焼ダイエットご紹介①ふくらはぎのツボを押す

では、ふくらはぎ痩せの簡単なセルフマッサージについてご紹介していきます。ふくらはぎマッサージを行うのは、お風呂上がりがベスト。身体が温かくなっていると脂肪も燃えやすく、血流も良くなるのでふくらはぎに溜まった脂肪と老廃物を流すには大変効果的なのです。

  • 委中…膝の裏側のちょうどくぼんだところが委中というツボです。ここのツボを押した時に痛い場合は、むくみや腰痛といった体内トラブルを抱えている場合があります。このツボを押すことでそういった悩みを緩和させる効果があります。
  • 承筋・承間・承山…この3カ所は、下半身のむくみに一番関係しているツボです。このツボを押すことで老廃物が溜まるのを防ぎ、足腰のだるさが緩和されてデトックス効果も期待できます。

手軽にできるふくらはぎ痩せ・脂肪燃焼ダイエットご紹介②ふくらはぎマッサージ

  1. お風呂上がりにマッサージクリームをふくらはぎにしっかり塗ります
  2. 〇印の部分を骨に沿って、下から上にゆっくり強めに押していきましょう
  3. 次に中央のくるぶしから膝横までの部分を、下から上に向かってふくらはぎのリンパに溜まった老廃物・脂肪を流すようにしましょう
  4. アキレス腱から膝裏にかけてが、ふくらはぎの一番脂肪が溜まりやすい部分です。同じく下から上にかけていらない脂肪をつまむように揉んでいきましょう

上記のふくらはぎマッサージを寝る前に5分程度行うだけで翌朝ふくらはぎがスッキリするはず!マッサージ後も温かくして寝るようにすれば、睡眠中に余計な脂肪も燃えやすくなります。これを続ければ、脂肪のつきにくいふくらはぎになるのではないのでしょうか。

スポンサーリンク

手軽にできるふくらはぎ痩せ・脂肪燃焼ダイエットご紹介③脂肪が燃えやすい食事を取り入れる

4b83d14e245a557d

ふくらはぎ痩せをするにも、脂肪を落とすにも、基本は食事です。極端な食事制限は脂肪を落とすには良いですが、リスクも多いのです。無理なく簡単に続けられるものなら苦になりませんよね。日々の食事にふくらはぎ痩せ・脂肪燃焼に効果的な食事を取り入れて、いらないむくみ・脂肪を落としていきましょう!

ふくらはぎ痩せ・脂肪燃焼に効果的①シナモンティー

シナモンはむくみ解消とデトックス効果のある食材です。また、香料として有名なシナモン。その香りが大好きな女性も多いはずです。シナモンの香りにはリラックス効果があることが認められており、アロマテラピーでも用いられています。仕事中や寝る前に温かいシナモンティーを飲んで、リラックスと同時にふくらはぎの脂肪燃焼に繋がること間違いなしです。

ふくらはぎ痩せ・脂肪燃焼に効果的②はちみつジンジャー

甘いはちみつと、ツンとした刺激が癖になる生姜を合わせた温かいドリンクを飲んで、ふくらはぎ痩せと脂肪燃焼に繋げていきませんか?生姜は身体を温め、脂肪をつきにくくする作用があるのは有名ですね。そんな生姜にはちみつを加えるとより飲みやすくなります。

用意する材料
生姜 100グラム
はちみつ 200㎖
  1. 生姜の皮を剥いで2~3㎜程度の厚さにスライスする
  2. 耐熱瓶に1の生姜とはちみつを入れる
  3. 鍋に水をはり、沸騰させる
  4. そこに2を瓶ごと入れて弱火に切り替え、20分煮る※お湯が入らないように注意※この時、瓶のふたはしないようにしましょう
  5. 鍋から離して完成

上記で作ったはちみつ生姜シロップをお湯に溶かして飲んでみましょう。ふくらはぎ痩せだけでなく、冷え性の改善・風邪予防・便秘解消・疲労回復・脂肪燃焼にも効果があるのです。

説明した以外のふくらはぎ痩せ・脂肪燃焼に効果的な食材

48248b6ff46cc62d

味の濃いものや塩分の多いもの、お酒の好きな人や、野菜や果物をあまりたべない食生活を行っている方は脂肪がつきやすく、むくみも引き起こしやすい原因にもなります。塩分を控え、野菜や果物の摂取を心がけ、血流を上げていくことがふくらはぎ痩せの近道です。何事にもバランスの良い食事が一番ですが、上記の説明した以外でもふくらはぎの脂肪を落とすのに有効的な食材をご紹介していきます。

ふくらはぎの脂肪を落とす有効的な食材
ほうれんそうなどの緑黄色野菜
キウイ・バナナなどの果物
海藻類
大豆製品
唐辛子・生姜
長ネギ・玉ネギなど

野菜・果物・ネギで血液をサラサラにし、ふくらはぎに脂肪や老廃物をため込まない身体作りをしましょう。それと同時に、温かい飲み物も積極的に撮り、ふくらはぎの脂肪燃焼に役立てていきましょう。

Cc9218a5a9b7cc21

ふくらはぎの余分な脂肪を落とすには、まず食事から見直してみましょう。ふくらはぎのマッサージをしてもなかなか脂肪が落ちないな、と思っている方、脂肪の付きやすい食品ばかり撮っていませんか?脂肪分の少ない食事改善をすることも、ふくらはぎ痩せへの第一歩なのです。バランス良い食事で脂肪も付きにくく、理想のふくらはぎに近づけるというわけです。

手軽にできるふくらはぎ痩せ・脂肪燃焼ダイエットご紹介④着圧タイツを履いてふくらはぎの脂肪を落とす

ふくらはぎ痩せや脚全体をスッキリさせたい方には着圧タイツがオススメです。ふくらはぎのむくみを取るときに脚のマッサージやストレッチを行う方は多いですが、着圧関連のものを使っている方は意外と少ないようです。適度な圧をかけて、ふくらはぎをむくみにくくする着圧タイツはどんな構造なのか?また、その後ふくらはぎにきちんと効果は出るものなのか、ご説明します。

下半身には約70%の血液が集まっており、その血液を心臓により良く流すにはポンプの役割を果たすふくらはぎの血流を良くしておく必要があります。ふくらはぎの筋肉が衰え、ポンプの役割がうまくいっていない方はこの着圧タイツを履く事でふくらはぎが引き締まり、血流の流れを助けてくれます。

ふくらはぎの血流が流れることで身体全体に血が巡るので、体が温かくなります。よって脂肪燃焼効果も促され、ふくらはぎに余分な脂肪がつきにくくなります。冷え性の人やふくらはぎをスッキリ見せたい方、余分な脂肪を落としたい方は是非お試しください。

まとめ:ふくらはぎに脂肪が付く原因は?即効で落として脚痩せする方法を調査

D9430db60927a05e

ふくらはぎは老廃物や脂肪が溜まりやすい部分。まず自分の理想のふくらはぎのサイズを知り、食生活を見直してみましょう。また、お風呂上がりにふくらはぎマッサージをしたり、着圧タイツを履いてみるのもオススメ。是非今回紹介したものを実践して脂肪を落とし、理想的なふくらはぎに近づきましょう!

バナー原稿imp

人気記事