Medium 22fb952e55aa8828

マテ茶の効能とは?美容・ダイエット効果を高める飲み方について調査

世界三大飲料として世界で親しまれているマテ茶の驚きの効能を紹介します。マテ茶美容やダイエット効果を高めるための飲み方も詳しく紹介していきます。これをみれば、マテ茶がなぜ世界三大飲料として人気のお茶なのかがよくわかります。

カテゴリー:飲み物お茶  作成者:bellis  投稿日:2017/10/26

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

マテ茶は栄養満点の飲むサラダ!

7e1ac30ae0d7ec76

マテ茶とは、コーヒー・紅茶・マテ茶で世界三大飲料とされるほど世界で親しまれているお茶の一種です。マテ茶が親しまれている大きな理由に、マテ茶が飲むサラダといわれるほど栄養がたくさん含まれていることにあります。実はマテ茶は、南米諸国でとくに飲まれている飲みものなのです。というのも、南米諸国ではあまり野菜を食べる習慣がなく、肉を中心とした食生活をしているのです。

9cf02015d5851f13

そんな高脂肪な食生活をしているにもかかわらず、南米諸国では生活習慣病の発症率が格段に低いのです。その理由がマテ茶の栄養をみるとよくわかります。マテ茶には、ポリフェノールはワインの5倍、鉄分は緑茶の5倍、カルシウムは烏龍茶の2倍、亜鉛は緑茶の2倍、マグネシウムは烏龍茶の1.5倍も含まれています。まさにマテ茶は野菜不足の人におすすめしたい栄養満点の飲むサラダなのです。

マテ茶の効能・効果について

188e4ea0aec6e89b

マテ茶が栄養満点なのはなんとなくわかりましたが、マテ茶を飲むことで具体的にどのような効能・効果があるのでしょうか。日本ではあまり知られていないマテ茶の素晴らしい効能・効果をたくさん紹介していきます。これをみれば今日からマテ茶が飲みたくなるはずです。

マテ茶の効能①:ダイエット

Edcb9c45a6217bec

マテ茶の効能・効果には、ダイエットが有名です。マテ茶のダイエット効果は非常に高く、肉中心の食生活である南米諸国の人がマテ茶をよく飲む理由にダイエット効果が関わっているといわれています。マテ茶には「マテイン」という成分が含まれていて、食欲を抑える効果があります。また、マテ茶には満腹感を与える効果もあるといわれています。食事の前や食事中にマテ茶を飲むことがおすすめです。

B0663358721d5a92

マテ茶を飲むことで、ダイエット中のつらい空腹感を和らげることができるので、マテ茶はダイエット中におすすめの飲みものなのです。マテ茶のダイエット効果はこれだけにとどまらず、脂肪を分解する効果もあります。マテ茶には血液中に含まれる中性脂肪を減らす働きがあるので、体に脂肪がつきにくくなるのです。

マテ茶の効能②:美容

B6b317211ba75f51

マテ茶の効能・効果には、美容にうれしい効能・効果があります。マテ茶には美容にいいビタミンやミネラルが豊富に含まれています。とくにマテ茶はビタミンAを多く含んでいて、マテ茶に含まれるビタミンAが皮膚を守る働きをしてくれます。また、ビタミンAはコラーゲンを作り出してくれる成分でもあるので、小じわを防いだり、毛穴をきれいにする効果も期待できます。

2f019664eae4fee0

とくに女性は鉄分が不足しがちで、貧血の人が多いといわれています。そのため血色がよくなく、肌がくすんでみえてしまいます。マテ茶は鉄分も多く含んでいるため、肌のくすみや乾燥・目の下のくまに悩んでいる方にもおすすめの美容にもいいお茶なのです。鉄分をたっぷり摂ることで、肌の血色がよくなり、より健康的で若々しい肌にしてくれます。

マテ茶の効能③:疲労回復効果

Cb96ce234eddeab0

グリコーゲンという成分が、疲労回復の効能・効果があるといわれています。厳密には、マテ茶のビタミン・ミネラル・食物繊維などの成分がグリコーゲンを生成します。このグリコーゲンとは、さまざまな種類のブドウ糖が集まってできた物質です。血糖値が低下したときやエネルギーが必要なときに血糖を送る働きがあります。そのため、血中の疲労物質を減らし、疲労回復に効果があるのです。

マテ茶の効能④:冷え性改善

F7ccd6f84fda5511

マテ茶には、冷え性を改善する効能・効果もあります。マテ茶に含まれている苦味の成分でもあるテオフィリンとテオブロミンという成分が、血管を拡張する働きがあります。そのため、血流がよくなり、冷え性を改善することができるのです。また、血流がよくなることで代謝も上がり体温も上昇するので、体温の低い方や冷えるオフィスで飲むお茶としてもマテ茶はおすすめです。

マテ茶の効能⑤:アンチエイジング効果

5ee10d4a17f561a1

マテ茶には、ポリフェノールが豊富に含まれています。その量はポリフェノールが多いといわれているワインの5倍にもなります。ポリフェノールでとくに注目したいのは、アンチエイジング効果です。ポリフェノールの強い抗酸化作用によって、体内の活性酸素を除去し、血管や体内の老化を防ぐことができます。体の内側から外側まで美しく若々しさを保つことができるのです。

マテ茶の効能⑥:生活習慣病予防

2b77819edba3122e

マテ茶には、コレステロール値を下げるという効能・効果があるといわれています。マテ茶は、体内を酸化させ脳梗塞や心筋梗塞の原因ともなる悪玉コレステロールを減少させる効果があります。また、マテ茶を飲み続けることによって、生活習慣病の改善にもつながります。そのため生活習慣病が引き起こすさまざまな病気の予防にもマテ茶の効果が期待されているのです。

マテ茶の効能⑦:便秘解消

D433a58c0edf8825

マテ茶には、食物繊維が豊富に含まれています。そのため便秘解消の効能・効果があるといわれています。マテ茶の食物繊維量はレタスの25倍もの食物繊維が含まれているそうです。南米諸国では、マテ茶の茶葉を粉にして飲んでいるようですが、マテ茶の栄養だけでなく、食物繊維も豊富にとるためにのんでいたのですね。

マテ茶の効能⑧:認知症予防

3775392658a6dc46

マテ茶に含まれている豊富なポリフェノールは、アンチエイジングだけでなく認知症の予防や改善にもも効果があるということがわかってきました。脳の記憶力の低下は脳内の血管の収縮にあります。そのため、ポリフェノールが活性酸素を分解し、脳細胞の修復する効果が期待されているのです。なので、ポリフェノールを多く含んでいるマテ茶に認知症予防改善の効果があるといわれています。

マテ茶の効能⑨:イライラを防ぐ

E4435d72e60e3973

マテ茶には豊富なカルシウムも含まれています。カルシウムは骨になる以外にも、精神の緊張や興奮を和らげる効果があり、イライラする気持ちを抑えたり、心を落ち着かせる効果もあります。カルシウムは非常に不足しがちなミネラルなので、毎日積極的に補うことが必要です。そのためマテ茶はお茶なので、毎日飲むことでカルシウム不足を防ぐことができます。

マテ茶の注意点!

F29c983e3cff6b69

マテ茶の注意点1つ目は、マテ茶にはカフェインが含まれているため、妊娠中や授乳中、カフェインの摂取を控えるべきかたは飲むのは控えるようにしましょう。マテ茶のカフェイン量は少ないといわれていますが、念のため摂取を控えることがおすすめです。

スポンサーリンク

8bfd202d5c2f0954

マテ茶の注意点2つ目は、大量に飲んだり、お酒や医薬品と一緒に飲むのはやめましょう。マテ茶を大量に飲んだり、お酒と一緒に飲むことが多いと副作用がでやすいといわれています。マテ茶には副作用があるので、飲み過ぎには十分注意しましょう。また、医薬品と飲んだり、お酒と飲むことで発がん性リスクが高まるといわれているので、マテ茶を飲む際には注意しましょう。

Da6636dae6979409

マテ茶の注意点3つ目は、高温や冷やして飲むのは控えましょう。消化器官は37度の体温と同じ温度であるほど、よく働くといわれています。37度よりも冷たすぎる熱すぎるものになると消化器官がうまく働かなくなるといわれています。そのため、マテ茶に限らず日常で飲む飲みものは常温で飲むことをおすすめします。体調が悪いときにも飲みものを常温で飲むのがおすすめです。

マテ茶の副作用は?

A49f1c6eaef99f34

マテ茶の副作用はないとされています。マテ茶に発がん性があるという情報もありますが、マテ茶には発がん性物質は含まれておらず、マテ茶自体には発がん性がないことがわかっています。なぜマテ茶に発がん性があるという情報があるのかというと、マテ茶をよく飲む南米諸国では、マテ茶を飲むときに金属製のストローがついている器で飲むのが一般的であるからだそうです。

520931bf86c53c22

その器で熱いマテ茶を飲むことで喉や食堂に炎症がおき、がんの発症率が高いためにマテ茶に発がん性があると勘違いされていたのです。マテ茶に限らず、熱すぎる飲みものには注意しましょう。マテ茶に副作用や発がん性はないので、安心して飲んでください。

マテ茶のカフェインについて

7ed92f9ba1379552

マテ茶にはカフェインが含まれています。マテ茶の淹れ方にもよりますが、100g中に約2gのカフェインを含んでいます。ほかのカフェインを含んでいる飲みものと比べると、緑茶の1/2程度、紅茶の1/3程度、コーヒーの1/4程度カフェインが含まれています。カフェイン量は少ない飲みものなので、それほどカフェインの摂取量を気にせずに飲んでも大丈夫といえます。

82f0757699e23e36

薄めのマテ茶にするとほとんどカフェイン量は気にならなくなります。ですが、妊娠中や授乳中の方は念のためマテ茶を飲むのは控えましょう。夜寝る前などにカフェインを摂り過ぎないようにも注意しましょう。また持病でカフェインの摂取を禁止されている方は飲まないようにしましょう。

マテ茶の美容・ダイエットに効果的な淹れ方

マテ茶の美容やダイエットに効果的な淹れ方は、まずお湯を80℃に温めます。マテ茶の茶葉を急須などに入れて、その中に温めたお湯を入れます。濃さは美容やダイエットには濃いめがおすすめです。一般的には1分程とされています。そのままホットで飲んでもいいですし、しばらく放置して常温で飲むのもおすすめです。冷蔵庫で冷やして飲んでもおいしく飲むことができます。

甘くておいしいマテ茶

ダイエット中にはマテ茶を少し甘くする飲み方もおすすめです。作り方はマテ茶をいつものように淹れたら、そのなかに砂糖やハチミツなどのお好みの甘味料を入れるだけです。また、レモンやミルクなどをいれて飲むのも飽きずに飲むことができるのでおすすめです。とくに疲れているときに甘いマテ茶は疲労回復に効果的です。ダイエット中にも少し甘さを入れることで、食欲を抑える効果があります。

マテ茶をノンカフェインにする淹れ方

マテ茶にはノンカフェインにする淹れ方もあります。マテ茶を寝る前に飲むときなどは、ノンカフェインの淹れ方で飲むことがおすすめです。マテ茶をノンカフェインにする淹れ方は、マテ茶を水出しにすることです。水出しにすることでマテ茶に含まれるカフェインが溶け出すのを防ぐことができます。比率はマテ茶の茶葉6gに対して水200mlです。常温で約6時間水出ししましょう。

また、マテ茶を水出しすることで渋みもなくなり飲みやすくなります。南米諸国では水出しのマテ茶をテレレと呼び親しまれています。水で抽出することによってカテキンの量が減るので、味がまろやかになり苦味が苦手な方でもおいしくマテ茶を飲むことができます。水出しするだけなので、夜に作り置きして朝に飲むお茶としてもおすすめです。

マテ茶の美容・ダイエットに効果的な飲み方

マテ茶には美容・ダイエットに効果的な飲み方があります。美容ダイエットのためにマテ茶を飲むという方のために効果的な飲み方を紹介します。まずマテ茶ダイエットにはマテ茶の飲み方が大切になります。まず、マテ茶ダイエットを成功させるためにはマテ茶を毎日飲むということが大切です。マテ茶ダイエットはマテ茶を毎日飲むという簡単なダイエットでもあるので続けやすいのが特徴です。

食事の時の飲みものをマテ茶にしたり、喉が渇いたときにマテ茶を飲んだりしてマテ茶を意識して飲むようにしましょう。ふだん飲んでいる水分量なら、マテ茶に切り替えても問題ありません。マテ茶ダイエットで大切なことのもう1つが、長く続けるということです。マテ茶ダイエットは即効性のダイエットではないので、長く続けることが大切になります。

最初は意識してマテ茶を飲むようにして、マテ茶を飲むことを習慣化することがマテ茶ダイエットを長く続けるコツになります。体重にはすぐに変化がなくても、体の中から少しづつ体調にも変化が表れるので、その小さな変化を大切にして気長に続けていきましょう。

美容に関しても、毎日飲むということが大切になります。ですが、美容のためにマテ茶を飲む際には、とくに温かい温度で飲むことがおすすめです。もともとのマテ茶に美容効果に加えて、温かい温度で飲むことによって血行がよくなり、よりマテ茶の美容効果を高めることができます。ぜひ試してみてください。

まとめ:マテ茶の効能と美容ダイエット効果を高める飲み方について

マテ茶の効能について、いかがでしたか。マテ茶の効能・効果については、ダイエット・美容・疲労回復・冷え性・アンチエイジング・生活習慣病予防・便秘解消・認知症予防・イライラを防ぐなどの効能があることがわかってきました。マテ茶の注意点は、カフェインが含まれているのでカフェインを控えるべき人は注意が必要であることが分かりました。

また、大量に飲んだり、お酒医薬品と飲むことは避けることは避け、なるべく常温で飲むようにしましょう。マテ茶にはカフェインレスにする淹れ方もあるので、寝る前に飲むマテ茶などは淹れ方を変えるのもおすすめです。マテ茶のダイエット効果を高める飲み方では、飲み物をマテ茶に置き換えることと長く続けることが大切ということがわかりました。

またマテ茶の美容効果を高める飲み方は、温かい温度で飲むことで効果が高まることがわかりました。マテ茶を飲むことを習慣にして、健康や美容のためにマテ茶を飲んでみてはいかがですか。

バナー原稿imp

人気記事