Medium 9bae5fcba559972d

グラノーラのカロリーは高い?ダイエット効果を出す食べ方・注意点まとめ

グラノーラのカロリーは高い?ダイエットに効果はあるの?という気になる話があります。忙しい毎日、朝ごはんにグラノーラと牛乳は簡単で栄養バランスもばっちり。気になるグラノーラのカロリーが高いかどうか、またダイエット効果を出す食べ方・注意点についてまとめてみました。

カテゴリー:お手軽ダイエット食べるダイエット  作成者:christal001  投稿日:2017/10/26

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

グラノーラに含まれる栄養素は?気になるカロリーは高いの?

グラノーラとは、オーツ麦や玄米、とうもろこしなどを主とした穀物類と、ココナッツ、アーモンド、クルミなどナッツ類を、砂糖、蜂蜜、メープルなどのシロップ(糖蜜)、植物油とで混ぜてオーブンで焼いたものを言います。さらに最近では人気のあるグラノーラにはレーズン、イチゴ、クランベリーなどのドライフルーツが入っています。

グラノーラに含まれるオーツ麦には、身体の栄養素である食物繊維が豊富です。食物繊維は腸内環境を整える効果やコレステロールの吸収を抑制する効果、血糖値の上昇を抑える作用などがあります。食物繊維は野菜などの摂取以外ではとりにくく、不足しがちな栄養なのです。グラノーラを食べると食物繊維が簡単に取れて便利ですね。

またオーツ麦には鉄分が豊富に含まれています。女性はなにかとお世話になる必要のある鉄分ですが、グラノーラのオーツ麦に含まれる鉄分含有量は100g中3.9mg。穀物の中でも特に高い鉄分含有量を誇ります。鉄分は造血作用に優れ、貧血予防や疲労回復、さらに骨や歯を作る効果があります。グラノーラはまさに女性のための食品なんですね。

さらに最近グラノーラにはレーズンやいちご、パパイヤ、クランベリーなどドライフルーツが多く含まれています。これらのドライフルーツにはカリウム、ポリフェノールなどの抗酸化物質が含まれており、動脈硬化、高血圧などの生活習慣病予防に優れています。加えてむくみ、老化防止、免疫力を高めるなどの効果が期待できます。グラノーラは栄養素に恵まれた食品なのです。

通常、グラノーラには牛乳やヨーグルト、豆乳などをかけて食べることが多いです。ご存じのように牛乳にはカルシウム、ヨーグルトには乳酸菌、豆乳にはタンパク質が豊富に含まれています。グラノーラにかけて取ると、含まれる栄養素ともにエネルギー補充のために優れたバランスのある食事や間食になりますね。食事といえば気になるところがカロリーです。

グラノーラの栄養素は申し分ないのですが、実はカロリーが高いのです。それはカロリーの多い糖質のせいなのです。グラノーラの主な材料であるオーツ麦やドライフルーツには高カロリーである糖質が含まれています。市販のグラノーラには色々な年代に合わせて砂糖が含まれることが多いのです。高カロリーの糖質がオンパレードですね。実はグラノーラはカロリー制限中にはNGの食材なんです。

グラノーラでダイエット効果を出す食べ方について

グラノーラのダイエット効果といえば食べ方が大事なのです。グラノーラには豊富な食物繊維が含まれています。食物繊維は、整腸・満腹に必要な栄養素です。グラノーラには、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれています。この食物繊維が腸内環境を整え便秘を解消してくれます。便秘は痩せたいひとにとって大敵ですよね。さらに豊富な食物繊維は満腹感をもたらしてくれます。

グラノーラに含まれる不溶性食物繊維は水分で膨らむ性質があります。一緒に水を飲むと少量で満腹感を感じます。グラノーラはサクサクしているので噛み応えがあり、噛む回数も増えます。噛む回数が増えると、満腹中枢が刺激され満腹感を感じやすくなります。また噛むことは精神安定作用があります。セロトニンという脳内神経物質が発現します。グラノーラはストレス解消にも大いに役立ちますね。

これらの理由でグラノーラを間食に摂っておくと、カロリー制限の敵である食事の際の「どか食い」や「早食い」を防いでくれます。さらに、グラノーラに含まれるオーツ麦やドライフルーツには豊富な鉄分が含まれています。グラノーラを食べると身体に十分な鉄分を補給し、正常な代謝を促してくれます。代謝がよいことはカロリー消費を増やし、痩せやすい身体を作る第一歩なんですね。

摂取カロリーをいかに多く消費するかは代謝機能にかかっています。代謝機能が悪いとカロリーを消費しにくい、痩せにくい身体になってしまいます。さらにグラノーラにはミネラル成分のカリウムも多く含まれています。カリウムはむくみの原因である余分な塩分や水分を体外に排出してくれるため、むくみの解消や予防に効果があります。グラノーラはまさにカロリー制限中におすすめなのです。

スポンサーリンク

グラノーラを食べてダイエットするときの注意点

近年はカロリーを気にする方が多いです。競技選手や特別に身体を大きくする必要のある方、適切に栄養を持続的に摂りたい方以外はカロリー摂取を小さくし出来れば痩せたい傾向があります。その目的にあう糖質をカットした低カロリータイプのグラノーラも多く出てきました。カロリー制限中の方はグラノーラを購入する際含まれている糖質量をチェックするのを忘れないようにしましょうね。

次にグラノーラのダイエットの効果を高める方法として、ゆっくり食べることが大事です。20分以上かけて食べるようにしましょう。身体は満腹中枢が刺激されてから約20分後、満腹感を感じるようになっています。「早食い」「ドカ食い」はもともとカロリー制限の敵ですが、満腹感を感じないまま食べすぎカロリーオーバーになります。グラノーラはゆっくり食べることをおすすめします。

グラノーラには、ビタミンやミネラルなどの栄養素は多く含まれているのですが、たんぱく質やカルシウムはほとんど含まれていません。グラノーラで食事の置き換えはあまりお勧めしません。栄養バランスが悪くなりますので、牛乳やヨーグルト、豆乳などと一緒に食べるようにしましょう。カロリーが気になる場合は、牛乳などをカロリー控えめのものや低脂肪乳のものに変えるなど工夫しましょう。

繰り返しますがグラノーラは低カロリーな食べ物ではありません。低カロリーではないので食べすぎは高カロリーになってしまい、痩せたいというダイエットの目的から外れてしまいます。出来れば1日に50g・200kcalまでと決めて実践するようにしましょう。ヨーグルトや牛乳と組み合わせて食べるときは、特にカロリーオーバーになりやすいので、注意が必要です。

グラノーラの食べ方いろいろ

グラノーラは美味しいための食べ過ぎや、糖質が多く含まれているので摂取カロリーが心配ですね。グラノーラで食事の置き換えをする場合はカロリーをオーバーしないよう量に注意してください。また置き換えでなく、摂取カロリーを考えて間食として栄養補給するのはどうでしょうか。グラノーラを使ったオープンサンドやクッキー、スムージーやスムージーボウルなどがとても人気です。

また食感がいいので、グラノーラを使ってチョコやマシュマロと混ぜてグラノーラバーを作ると女子会やピクニックなどでも気が利いていますね。さらに、朝食や昼食としてパンケーキやサラダに混ぜたり、チーズケーキなどを作ってみてはいかがでしょうか。もちろん、トッピングとしてパフェやマスカルポーネチーズなどに加えてフルーツなどを飾るとカフェのようなおしゃれなデザートが完成します。

加熱してあるのが、グラノーラとすれば、加熱していないものがミューズリーです。最近ミューズリーもカロリー制限用ダイエット食品としてネット通販などでは人気です。ミューズリーとは、オーツ麦などの未調理の加工穀物とドライフルーツ、ナッツ、種子類などを混ぜ合わせたシリアル食品の一種です。

グラノーラはオイルなどを加えて加熱しているためどちらかというとカロリーが多いのです。ミューズリーの食べ方はグラノーラと同じで、主に牛乳やヨーグルトなどをかけて食べます。市販のミューズリーには砂糖や蜂蜜で調味されているものもあります。発祥地であるスイスでは、本来軽い夕食として食べることが多かったもので、もとはカロリー補給用療養食として考案されました。

まとめ:グラノーラのカロリーは高いのでダイエット中は注意して利用しましょう

糖質とミネラルや食物繊維も豊富に含まれたグラノーラは栄養素に恵まれ手軽に食べられるバランス栄養食品です。腸内環境を整え、満腹感もあるので、摂取カロリーに注意しつつ利用すれば、補助栄養食品としてとても優れた効果があります。カロリーが高いということを忘れず、買う時は含まれるカロリーの表示に注意し低カロリーの製品を選んで美味しいダイエット生活を送りたいものですね。

人気記事