Medium 6924040f60ffb7d8

低カロリーのお菓子レシピ人気まとめ!作り方も簡単でダイエット中も安心

ダイエット中のお菓子のカロリーって気になりますよね。そこで、ここでは100kcal以下で簡単に作れる低カロリーなお菓子レシピをまとめてお届けします。低カロリーなお菓子レシピをマスターしておくと、お店で買わなくても満足できるようになりますよ。

カテゴリー:食べ物お菓子  作成者:トト  投稿日:2017/10/31

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

1.パルスイート×フルーツポンチ:1人分43kcal

「パルスイート」というカロリー0・糖類0甘味料を使った、低カロリーなお菓子レシピです。主原料はアミノ酸由来のアスパムテール(フェニルアラニン+アスパラギン酸)です。砂糖によく似た甘さで、他の低カロリー甘味料に比べてくせや苦みがなく、後味がすっきりしているのが特徴です。

カロリーは普通の糖質と同じく4kcal/1gですが、砂糖の200倍の甘さがあるので少量で甘みを出すことができます。アミノ酸から作られている甘味料なので、血糖値を上昇させないため糖質制限ダイエット中の人でも使えます。虫歯にもなりにくい甘味料です。

材料(4人分)
りんご 1/2個(100g)
オレンジ 1個
グレープフルーツ 1/2個
キウイ 1/2個
パイナップル 40g
◯水 1と1/2カップ
◯レモン汁 大さじ1
◯パルスイートカロリー0 13.5g
  1. 果物を食べやすい大きさに切る
  2. 器に果物を入れ、◯をかける

2.トマトとはちみつのヨーグルトプリン:1人分63kcal

トマトを使うことで自然な甘さに仕上げた低カロリーなお菓子です。さっぱりしたプレーンヨーグルトのプリンと、甘みのあるトマトソースを絡めていただきます。はちみつは砂糖よりも少量で甘みを感じさせることができます。

材料(100mlグラス6個分)
プレーンヨーグルト 200g
トマト 1個
はちみつ 大さじ2
レモン汁 小さじ2
粉末ゼラチン 5g
水(ゼラチンふやかす用) 50ml
◯トマトソース
トマト 1/2個
はちみつ 大さじ1
レモン汁 小さじ1
  1. トマトをすりおろしてボールに入れ、はちみつとレモン汁を加えて滑らかになるまで混ぜる
  2. ゼラチンを水50mlに入れてふやかし、ラップなしで電子レンジで30秒加熱して溶かす
  3. 1にヨーグルトと2を加えて混ぜ合わせる。グラスに流し入れて冷蔵庫で2時間以上冷やし固める
  4. ◯のトマトソースを作る。トマトをすりおろしして鍋に入れ、はちみつとレモン汁を加えて火にかける
  5. 液量が半分くらいになるまで煮詰めて、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす
  6. 3が固まったら5のソースを流し入れる

3.パルスイート×フルーツ牛乳かん:1人分95kcal

砂糖の代わりに0カロリーの甘味料パルスイートを使う、低カロリーなお菓子レシピです。寒天はしっかり溶かさないと牛乳かんがうまく固まらないので、作り方2の段階でしっかり溶かしてください。いちごの赤、キウイの緑、黄桃の黄色の3色で見た目も綺麗な低カロリーなお菓子レシピです。

材料(4人分)
粉寒天 4g
1と1/4カップ
牛乳 1と1/2カップ
パルスイート 大さじ2
いちご 3個
キウイ 1/2個
黄桃缶 1/2缶
  1. いちご、キウイ、黄桃を1.5cm角に切る
  2. 鍋に水、粉寒天を入れて溶かし、火にかけて沸騰させて1分加熱
  3. 火を止めて、牛乳、パルスイートの順に加えて混ぜる
  4. 1のいちご、キウイ、黄桃を加えて型に流し入れる
  5. 冷蔵庫で冷やし固め、切り分けて食べる

4.りんご黒酢×りんご羹:1人分71kcal

りんご黒酢を使った、さっぱりしたりんご羹の低カロリーなお菓子レシピです。黒酢に含まれているクエン酸には乳酸を取り除いて疲れを解消したり、血行を改善して代謝を高めてくれる効果が期待できます。りんごには整腸作用があるので、便秘解消にもぴったりの低カロリーなお菓子レシピです。

材料(2人分)
りんご 1/2個
りんご黒酢 大さじ2
◯粉寒天 小さじ1
◯砂糖 20g
◯水 1カップ
  1. ◯を鍋に入れよく混ぜ、中火にかけ、沸騰したら弱火にしかき混ぜながら5分煮る
  2. 1を火からおろし粗熱を取る
  3. ボウルにりんご黒酢を入れ、芯を取り除いたりんごを皮ごとすりおろして混ぜる。飾り用に少し残す
  4. 2に3を加えて混ぜ、型に流し入れて飾り用のりんごをのせて室温で固める
  5. 表面が固まったら冷蔵庫に入れて冷やす

5.パルスイート×スポンジケーキ:1人分(1/8個)93kcal

0カロリー甘味料のパルスイートを使った、低カロリーなスポンジケーキのお菓子レシピです。特別な味はありませんが、バニラオイルを加えることで香りが引き立ちます。小麦粉は一度に加えるとダマになりやすいので、2〜3回に分けて加えるのがポイントです。

材料(8人分)
3個
小麦粉(ふるっておく) 90g
パルスイート 大さじ7と1/2
サラダ油 大さじ1
バニラオイル 少々
バター(型に塗る用) 少々
小麦粉(型にふる用) 少々
  1. ボウルに卵を溶きほぐし、ハンドミキサーの速度1で30秒混ぜる
  2. パルスイートを加えてさらに細かい泡ができるまで混ぜる
  3. 40℃の湯せんにかけて泡だて、白くもったりしたクリーム状になるまで泡立てる
  4. ふるった小麦粉を加え、ゴムベラで切るように混ぜる
  5. ゴムベラの上からサラダ油を滑らせながら加え、バニラオイルをふり入れてさっと混ぜて生地を作る
  6. 直径15cmの型にバターを塗り、小麦粉を少々ふって5の生地を流し入れる
  7. 160に予熱したオーブンで30分焼く

6.パルスイート×いちごのオムレット:1人分64kcal

粉のパルスイートを使った低カロリーないちごのオムレットレシピです。最後にパルスイートを上からふることで、粉砂糖がけのようになります。卵白をしっかり泡立てるほど、ふんわりとした優しい食感に仕上がります。

材料(4人分)
卵黄 2個分
グラニュー糖 小さじ2
卵白 2個分
いちご 8個
◯パルスイート 少々
◯キルシュ(さくらんぼ果汁ブランデー) 少々
スライスアーモンド 少々
パルスイート 少々
  1. ボウルに卵白を入れてよく泡立てる
  2. 別のボウルに卵黄を溶き、グラニュー糖を加えて混ぜ、1の1/3量を加えて泡立てる
  3. 残りの1を加えてさっくり混ぜる
  4. いちごに◯を混ぜ合わせる
  5. 熱したホットプレートに3の生地の半量を丸く流し、生地の手前半分に4のいちごの半量をのせ二つ折り
  6. 同様にもう1枚作る
  7. 器に盛って炒ったアーモンドスライスをのせ、パルスイートをふる

7.豆乳抹茶シャーベット:1人分(1/6個)81kcal

スポンサーリンク

成分無調整豆乳を使った低カロリーなアイスのお菓子レシピです。ダイエット中に冷たいものが欲しくなった時におすすめです。豆乳には女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンが含まれているので、女性特有の悩みや美容にも効果的な低カロリーお菓子です。

材料(器6個分)
成分無調整豆乳 1と1/2カップ
抹茶 10g
グラニュー糖or上白糖 80g
1/2カップ
  1. ボウルに抹茶とグラニュー糖を入れてよく混ぜ合わせ、水を少しずつ加えながら泡立て器で練り混ぜる
  2. 豆乳を加えてよく混ぜ、ペーパータオルを敷いたこし器に通しながら保存容器(冷凍可)に流し入れる
  3. 冷凍庫で冷やし固める
  4. 半分くらい固まったら一度取り出してフォークで空気を含ませるようによく混ぜる
  5. 4を2〜3回繰り返して完全に冷やし固める(シャリッとさせたいなら混ぜすぎないように!)

8.あずきのフワフワかん:1人分79kcal

卵白を使ってボリュームを出す低カロリーなお菓子レシピです。1のメレンゲに小豆入りの寒天液を加え、泡をつぶさないように手早く混ぜるのがポイントです。卵白ですが、まるでシフォンケーキのような舌触りに仕上がる低カロリーなお菓子です。

材料(4人分)
卵白 1個分
砂糖 10g
◯水 1/2カップ(100ml)
◯粉寒天 小さじ1/2(1g)
ゆで小豆缶詰 100g
  1. 乾燥したボウルに卵白を入れて泡立て、小さな角が立ったら砂糖を2〜3回に分けて加えてさらに泡立てる
  2. 鍋に◯を入れて火にかけ、混ぜながら1分半加熱
  3. ゆで小豆は飾り用に大さじ1ほど取り分け、残りは鍋に加えてひと煮立ちさせる
  4. 熱いうちに1に少しずつ加え、ゴムベラで混ぜて器に流して固める
  5. 飾り用のゆで小豆をのせる

9.パルスイート×ハード系キウイグミ:1人分46kcal

生のキウイと0カロリー甘味料のパルスイートを使った、低カロリーなお菓子レシピです。粉ゼラチンを多めに入れることで、しっかりした噛みごたえのあるグミに仕上げています。キウイが甘い時期はパルスイートなしでも自然な甘さのグミに仕上がります。低カロリーで満足感があります。

材料(5人分)
キウイ 2個(200g)
1/4カップ
パルスイート 大さじ2
粉ゼラチン 30g
大さじ6
サラダ油(塗る用) 少々
  1. 水大さじ6に粉ゼラチンをふり入れ、ふやかしておく
  2. キッチンペーパーにサラダ油をしみ込ませ、製氷皿に薄く塗っておく
  3. キウイの皮をむいてすりおろし、水1/4カップとパルスイートを合わせて小鍋に入れ、中火にかける
  4. 煮立ったら弱火で2分煮る。火を止めて1のゼラチンを加えて溶かす
  5. 2の製氷皿に流し入れ、冷蔵庫で2〜3時間冷やし固める
  6. 製氷皿から取り出して食べる

10.豆腐のチーズケーキ:1人分(1/8個)78.5kcal

普通のチーズケーキは生クリームやクリームチーズを使いますが、豆腐で代用することで低カロリーなレシピに仕上げています。低カロリーなヨーグルトと低カロリーな豆腐を使ってクリームチーズや生クリームの代わりにする技は、覚えておくと色々な低カロリーお菓子に応用できます。

材料(8個分)
無糖ヨーグルト 100g
絹ごし豆腐 100g
粉チーズ 大さじ2
砂糖 60g
レモン汁 大さじ1
2個
小麦粉 大さじ2
  1. 絹ごし豆腐はペーパータオルで水を切る
  2. 1とヨーグルト、粉チーズ、砂糖(1/3残しておく)、レモン汁を加えてよく混ぜる
  3. 卵をボウルに入れて泡立て器でほぐす
  4. 湯せんでボウルの底を温めながら1分泡立て、2で残しておいた砂糖1/3を加えてさらに2〜3分泡立てる
  5. 卵が全体ふわっとしてきたら2を加え空気を含むようにさっくり混ぜ、小麦粉を加えて同じように混ぜる
  6. 粉のダマがなくなったらアルミパックに8分目程度流し入れ、180℃に予熱したオーブンで40分焼く
  7. 焼けたら冷ましてラップをして、冷蔵庫で冷やす。1日経つと生地がしっとりしてより美味しい

11.ラカント×豆腐のムース:1人分69kcal

豆腐を使った低カロリーなムースです。ラカントもパルスイートと同様に0カロリーの甘味料で、安全性が高いと言われています。値段はやや高いですが、他の甘味料に比べて変な後味が残らないのが特徴です。パルスイートで代用してもOKです。どちらも低カロリーに仕上がります。

材料(300ml容器4人分)
板ゼラチン 2枚(3g)
絹ごし豆腐 150g
ラカントS 20g
白ワインor水 大さじ1
生クリーム(乳脂肪36%前後) 50ml
  1. 板ゼラチンはたっぷりの水に入れて浸して戻す
  2. ボウルに豆腐を入れ、泡立て器でグルグル混ぜながら潰しラカントSの半量を加える
  3. 1をざらざらしなくなるまで混ぜる
  4. 小ボウルにゼラチンを水気を切って入れ、白ワインを加えて湯せんにかける
  5. 溶けたら3に注ぎ、静かにかき混ぜる
  6. 別のボウルに生クリームを入れ残りのラカントSを加えてもったりと六分立にし、5に加える
  7. 容器に入れて冷蔵庫で2時間以上冷やし固める
  8. スプーンですくって器に盛る

12.エリンギチップス:1人分(1本分)12kcal

低カロリーなきのこ、エリンギを使ったチップスです。しょっぱい系のお菓子が食べたい時におすすめです。塩以外に、青のり、カレー粉、七味唐辛子、などで味付けすればフレーバーを増やせます。1本分全て食べても12kcalで超低カロリーです。

材料(2人分)
エリンギ 1パック2本(100g)
オリーブオイル 適量
適量
  1. エリンギを1mm幅にスライスする(できるだけチップス状に薄く切る)
  2. オリーブオイルを両面に薄く塗り、アルミホイルを敷いたオーブントースターに重ならないように並べる
  3. 片面を5分焼いてひっくり返す。焦げそうなら温度を少し下げる
  4. 様子を見ながら焦げないように何度かひっくり返す
  5. カリカリになったらオーブンから取り出し、キッチンペーパーで油を吸い取る
  6. 器に盛って塩を振って完成

まとめ:簡単でダイエット中も安心な低カロリーのお菓子人気レシピについて

692a26a963d06641

以上、低カロリーなお菓子人気を12レシピ見てきました。どれも1人分100kcal以下の超低カロリーなレシピなので、ダイエット中でも安心して食べられますよ。「ダイエット中だけどお菓子が食べたい!」というときは我慢せずに低カロリーなお菓子レシピを自分で作ってみましょう。

番号 低カロリーなお菓子レシピ名 カロリー(1人分)
1 パルスイート×フルーツポンチ 43kcal
2 トマトとはちみつのヨーグルトプリン 63kcal
3 パルスイート×フルーツ牛乳かん 95kcal
4 りんご黒酢×りんご羹 71kcal
5 パルスイート×スポンジケーキ 93kcal
6 パルスイート×いちごのオムレット 64kcal
7 豆乳抹茶シャーベット 81kcal
8 あずきのフワフワかん 79kcal
9 パルスイート×ハード系キウイグミ 46kcal
10 豆腐のチーズケーキ 78.5kcal
11 ラカント×豆腐のムース 69kcal
12 エリンギチップス 12kcal

低カロリーで甘いお菓子を作る場合は、パルスイートやラカントなどの0kcal甘味料を活用すると低カロリーに仕上げられます。豆腐や寒天、低カロリーで栄養も豊富な野菜なども使って、ダイエット中も美味しくお菓子をいただいちゃいましょう。

人気記事