Medium 8b91f23ef8466e25

ホットレモンのレシピと作り方!デトックス・免疫アップ効果を解説

スムージーやお茶など、健康やダイエットにいいとされる飲みものはたくさんありますね。そのなかでも今注目の飲みものがホットレモンです。そんなホットレモンのレシピや作り方、デトックス効果や免疫アップ効果などを詳しく紹介していきます。

カテゴリー:飲み物  作成者:bellis  投稿日:2017/11/02

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ホットレモンとは?

C0eb45c3d0273184

ホットレモンとは、お湯にレモンの絞り汁を入れたものです。ただそれだけの飲みものですが、ミランダカーなどの海外セレブが毎日飲んでいることで人気となりました。スムージーなどよりも、手軽で簡単に安く続けられる健康法として常識となりつつあるのがホットレモンなのです。このホットレモンの効果やホットレモンのレシピや作り方について、詳しく紹介していきます。

ホットレモンのデトックス効果

2e72f91cd904468d

ホットレモンの代表的な効果としては、デトックス効果があります。レモンの果汁に含まれている水溶性食物繊維のペクチンという成分がデトックスや便秘解消に大きく関わっています。ペクチンは体内の不要な物質である放射性物質を吸着して、尿や便などで体外へ排出する働きがあるといわれています。より効果を高めるためには、水分をたっぷり摂ることがいいとされています。

18a63bc7cb5979ed

ホットレモンを朝起きてすぐ飲むことで肝臓が刺激され、肝臓の働きが活発になることがわかっています。肝臓の機能が高まることでデトックス効果が期待できます。肝臓の働きが活発になることで、胃酸や胆汁の分泌も活発になります。そのため、体内の老廃物や毒素を体の外へ排出する働きが高まり、デトックス効果が高くなります。

ホットレモンの免疫力アップ効果

ホットレモンが免疫力アップに効果があるといわれているのは、ビタミンCよりも先ほど紹介したペクチンが関係していることがわかっています。ペクチンは善玉菌のえさになるため、ペクチンを摂取することによって善玉菌を増やすことができます。善玉菌が増えることにより、腸内の悪玉菌を抑えて腸内環境を整えることで免疫力アップに繋がっているということがわかっています。

33580908e748dc47

ホットレモンに含まれているビタミンCにも、免疫力アップの効果があるといわれています。風邪をひいたらビタミンCを摂るといいとよくいいますよね。これを否定するものもありますが、実際に体内にビタミンCが不足していると風邪をひきやすいということがわかっています。また、ホットレモンに含まれているビタミンCは体内に侵入した病原菌を攻撃する白血球の働きを促します。

ビタミンC自体も病原菌を攻撃するため、ホットレモンには免疫効果があるといわれています。また、ビタミンCが否定されているわけには製薬会社が関わっているともされています。ビタミンCを摂取することによって病気やがんを防ぐ効果があるといわれていますが、ビタミンCの特許が切れている製薬会社の利益にならないためにビタミンCの効果を否定しているともいわれています。

ホットレモンのレシピ・作り方

ホットレモンのレシピ・作り方を紹介します。ホットレモンの作り方はいたって簡単で、カップにお湯を注ぎ半分にカットしたレモンを絞り、軽くかき混ぜたら完成です。また、生のレモンがない場合には、市販の100%レモン果汁をスプーン1杯いれても代用できます。この簡単さが毎日続けられるコツでもあります。

ホットレモンの酸味が強いと感じる場合には、はちみつを少量いれるとまろやかになり飲みやすくなります。また、シナモンパウダーやすりおろしたショウガを入れることで、ホットレモンでより体があたたまり効果を高めることができます。

ホットレモンを飲むおすすめのタイミング

D2c4448ff40a811f

ホットレモンを飲むおすすめのタイミングは、やはり朝起きたときに飲むのがベストタイミングです。ホットレモンには胃腸だけでなく、体を目覚めさせる効果があります。そのため、朝起きた時に飲むことこそが最大限にホットレモンの効果を得られる飲み方なのです。胃腸が弱いという方は、胃になにもない状態だと負担がかかるため朝食後に飲むことをおすすめします。

ホットレモンを朝だけではなく夜も飲みたいという方は、夜もホットレモンを飲んでも大丈夫です。ですが夜のホットレモンの飲みすぎには注意しましょう。なぜかというと、ビタミンCは必要な分しか体内に吸収されません。そのため不要なビタミンCは体外に排出されます。そのため夜にビタミンCを摂り過ぎてしますと、夜中にトイレに起きてしまうことになるので摂取量には気をつけましょう。

スポンサーリンク

ホットレモンは冷やして飲んでもいい?

8218bd51daf966e5

ホットレモンを冷やして飲むことはあまりおすすめできません。なぜかというと、冷たい飲みものを飲むと体温が下がり、代謝が落ちてしまうためです。なので効果を高めたい場合には、ホットで飲むようにしましょう。どうしてもホットで飲みたくないときには、常温の水にレモンを入れるのがおすすめです。大切なのは体を冷やさないことです。

ホットレモンそのほかの効果

ホットレモンには、デトックス効果や免疫力アップ効果のほかにもさまざまな効果があります。ホットレモンのそのほかのうれしい効果をたくさん紹介します。スムージーよりも手軽で、さまざまな効果があるホットレモンを新たな朝の定番飲みものにしてみませんか。

美肌効果

C79b232b3e760809

ホットレモンの効果には、女性にうれしい美肌効果もあります。レモンに含まれているビタミンの量がとても多いので、ビタミンCがコラーゲンの生成を助けて肌のターンオーバーを整えてくれます。そのため肌のキメが整い、毛穴を引き締めて肌の代謝も促すために美肌効果があるといわれています。ビタミンCの美白効果はこれだけではありません。

ビタミンCには、メラニン色素の生成を抑えるためにシミの改善効果や、肌のダメージを抑え、紫外線から肌を守る効果・コラーゲンの合成を増やしてハリと弾力を与え、シワを改善する効果・活性酸素を分解し、ニキビに炎症を抑える効果などがあります。また、ビタミンCは肌につけるよりも体内から摂取するほうがより効率よく吸収されます。そのためホットレモンでの摂取がおすすめといえます。

ダイエット効果

951adbe37f1cd347

ホットレモンには、ダイエットにうれしい効果もたくさんあります。まず、レモンに含まれるペクチンという成分には食欲を満たす効果があるといわれているので、食欲を抑える効果があります。レモンに含まれるエリオシトリンという成分が脂肪の吸収を抑える働きがあるため、ホットレモンを飲んでから食事をすることで、脂肪の吸収を抑える働きをしてくれます。

ホットレモンを朝に飲むことで代謝が上がるので、ダイエット効果が期待できます。また、レモンに含まれるビタミンCにも血行を促進する効果があり、冷え性やむくみを改善し、代謝を上げる効果もあります。デトックス効果でも紹介しましたが、ホットレモンにはデトックス効果が高いため、ダイエットにもとても効果的な飲みものであることがわかります。

そのほかの効果

1b7f1fbbcf51029b

ホットレモンのそのほかの効果には、レモンの香りを朝に嗅ぐことによって体内時計をリセットさせる効果があります。そのため、不規則な生活をしている方や寝不足の方や夜なかなか寝付けないという方は、朝のホットレモンを飲むことがおすすめです。ほかにも、カルシウムの吸収を高めてくれる効果や、レモンの香りのリラックス効果。

B9adf73fcc28c873

レモンに含まれるビタミンCとクエン酸による疲労回復効果やストレスの軽減。ビタミンCの活性酸素を除去する効果による生活習慣病の予防や改善する効果・レモン果汁による口臭予防効果などがありました。朝にホットレモンを飲むことで健康から美容までさまざまな効果があるということがわかりました。

まとめ:ホットレモンについて

ホットレモンについて、いかがでしたか。ホットレモンはお湯にレモンを絞ったシンプルな飲みものでしたが、デトックス効果や免疫力アップ効果が高い飲みものであるということがわかりました。ホットレモンは朝に飲むことがおすすめですが、作り方もとても簡単なので、忙しい朝でも続けやすい健康法であることも人気のひみつでした。

ホットレモンにはデトックス・免疫力アップ効果のほかに美肌効果・ダイエット効果・体内時計をリセットする効果・カルシウムの吸収を高める効果・リラックス効果・疲労回復効果・ストレス軽減効果・生活習慣病の予防改善効果などうれしい効果がたくさんありました。スムージーよりも簡単な朝の習慣ホットレモンを始めてみてはいかがですか。

人気記事