Medium 2e773ed572c193bd

黒烏龍茶の正しい飲み方は?タイミングや適切な量はどれくらい?

今ダイエットで話題の黒烏龍茶ですが、元々は中華料理でよく見かけていた飲み物ですよね!それが今ではコンビニでも販売されるほど人気となりましたが、その理由はなぜでしょうか?今回はその正しい飲み方や適切な量についてご紹介していきます。

カテゴリー:飲み物お茶  作成者:yoko_taketsugu  投稿日:2017/11/08

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

黒烏龍茶とは?

黒烏龍茶とは、簡単にお伝えすると、普通の烏龍茶より成分や苦味、味、色が濃くなっているお茶です。代表的な黒烏龍茶の効能としては、脂肪の吸収を抑制する効果です。中華料理のように脂っこい料理を食べるときに黒烏龍茶が欠かせないのは、この効果があるためなんです。そのほかにも飲み会の前やダイエット中に飲む方がいますが、脂肪の抑制の効果がしっかりと反映されるためです。

一番特徴的なのは、味と苦味です。普通の烏龍茶よりも黒烏龍茶は濃くなっているので、あまり飲みやすい飲み物とは言えません。特に苦味が苦手な方は飲みにくいと感じてしまうかもしれないので、無理のない範囲で黒烏龍茶を服用するようにしましょう。苦いからといって体に悪いものが入っているわけではないので、気にする必要はありません。

黒烏龍茶の成分

では、かなりの脂肪抑制効果がある黒烏龍茶には、どんな成分が入っているのでしょうか?ダイエットに影響を与える黒烏龍茶の成分について、代表的なものをまとめました。

ポリフェノール

烏龍茶にはウーロン茶ポリフェノールという成分が豊富に含まれているのですが、このウーロン茶ポリフェノールが脂肪の吸収を抑える役割をしてくれます。そして、黒烏龍茶はこの成分と、特に脂肪抑制効果の高いものの集まりです。その脂肪抑制効果のあるポリフェノールは、リパーゼ阻害によって効果を発揮しています。

リパーゼは、体の中で脂肪を分解するのに必要不可欠な成分です。この働きが活発になるおかげで、ダイエットにもよい影響を与えてくれています。その他、チョコレートや赤ワイン、ブルーベリーなどにもポリフェノールは豊富ですが、カロリーや毎日継続して摂取することを考えると、黒烏龍茶が一番手っ取り早いですね。そのためにダイエットに使われるようになりました。

また、ポリフェノールには抗酸化作用があります。抗酸化作用は、体の毒素を排泄し、新生してくれる効果があります。つまり肌の再生にも繋がるので、美肌効果もあるんです!アンチエイジングの対策としても使えるので、ダイエットもできて一石二鳥ですね!身体中の錆が取れれば、自分自身も生き生きと生活を送っていくことができます。

ダイエットに嬉しいカロリー0

57797a0458930787

表記を見てもらえればわかりますが、黒烏龍茶はダイエッターには嬉しいカロリー0です。その他にもナトリウムなどのミネラルが入っていますが、ポリフェノール以外に多くの栄養素は含まないため、成分はいたってシンプルなんです。さらにカロリー0となれば罪悪感なくダイエットのためだけに飲むことができるので、安心して口にすることができますね。

黒烏龍茶のダイエット効果

これだけ脂肪抑制効果についてお伝えしてきましたが、とはいっても「ウーロン茶」です。果たして黒烏龍茶を飲んでるだけで本当に痩せるのでしょうか?痩せる効果はどのくらいあるものなのでしょうか?それは黒烏龍茶の裏面パッケージに記載がありましたので、ご紹介します。

  • 「食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるので、食後の血中中性脂肪をの上昇を抑えるとともに、体に脂肪がつきにくいのが特徴です。脂肪の多い食事を摂りがちの方、血中中性脂肪が高めの方、体脂肪が気になる方の食生活改善に役立ちます」

上記のような表示があるのですが、これはトクホの食品だからです。トクホは特定保健用食品のことで、「許可等を受けて、食生活において特定の保健の目的で摂取をする者に対し、その摂取により当該保健の目的が期待できる旨の表示をする食品」と説明があります。つまり、ある程度効果を認められている食品なので、信頼があります。また、下記のような記載もあります。

  • また、継続的に1回1本(350ml)、1日2本飲むことで、飲まなかった時に比べて体脂肪が減少するという結果が出ています。

上記のように、実際に「体脂肪が減少した」という実証結果もあるので、継続して飲むことでダイエットになることは一目瞭然ですね。サプリメントや漢方だと飲み忘れてしまったり、出先に持っていくことを忘れてしまいがちですが、黒烏龍茶は食事の時に飲むので忘れることがありません。もし持っていき忘れてもコンビニで売っているので安心です。

血液中には中性脂肪が含まれていますが、これらは食後をピークにどんどん増えていき、4時間後が最も数値が高い状態になります。これをこのまま放置してしまい、何の対処もしないと、体に蓄積されて太っていってしまうんです。ですが、黒烏龍茶を飲めば、この中性脂肪の上昇を20%も抑えることが可能です!油物が好きな人にはとても嬉しいですよね!

そればかりでなく、脂肪の排出量を2倍にもしてくれるので、溜めにくく、出しやすい状態を作ることが可能です。要は「太りにくい体」を作っていけるので、体質改善にも大いに役立ちます。

黒烏龍茶の正しい飲み方

では、その黒烏龍茶の1日の摂取量はどのくらいがベストなのでしょうか。サプリメントや漢方は1日の摂取量が決まっているので、悩むことがなくとても便利ですよね。ですが、黒烏龍茶はペットボトルで売られていることが多いので、摂取量に迷ってしまう方が多いかもしれません。そこで目安にしていただきたいのが、1回の食事で350mlということです。

コンビニで売られている黒烏龍茶は350mlなので、それを1本飲めば、1回の食事では十分な量がとれる飲み方と思ってください。反対に少ないと効果も半減してしまうため、飲み方や量には注意が必要です。1日で考えると、油物を普段あまりとらない方は350mlで十分です。ただ、飲み会が多かったり、油ものが好きな方は1日2本、つまり、700mlを目安に飲み方を考えるようにしましょう。

黒烏龍茶を飲むタイミング

正しい飲み方で大切なのが、飲むタイミングです。タイミングや飲み方を間違ってしまえば、頑張っているのになかなか結果が出ないということもあるので、これからお伝えすることをぜひ参考にされてください。飲むタイミングに関してですが、実は規定はありません。サプリメントのように決まったルールはないんです。

ですが、効果を出すためには、カロリー摂取量が多い「昼と夜の食事に合わせて飲む」のがベストな飲み方と言われています。特に気をつけるのは、外食時です。外食だとカロリー計算ができず、自分で食べるメニューを考えることも難しいです。思っていたより食べてしまったな。。。そんな時は必ず食後に黒烏龍茶を飲みましょう。罪悪感も半減させることができますよ!

黒烏龍茶が飲みにくい方のための特別な飲み方

とはいえ、体に良いとわかっていても、苦味や独特の匂いで「飲みにくいな」と感じてしまう方もいますよね。そこで、黒烏龍茶を美味しく飲むための飲み方をご紹介していきます。

黒烏龍茶ゼリー

スポンサーリンク

材料

  • 黒ウーロン茶2g(ティーバック1袋)
  • 水300cc
  • 砂糖15g(大さじ1)
  • ゼラチン 3g
  • アイスクリーム大さじ4

作り方

  1. 300ccのお湯(80℃以上、ポットのお湯でも可)に、ティーバックを入れ、5分ほど抽出する。
  2. アイスクリームは常温でやわらかくしておく
  3. 容器に注ぎ、あら熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やす(40分以上)溶けたアイスも冷蔵庫へ。
  4. やわらかめの水分量なので、容器のままで。型抜きしたい場合は水分量を少なくします。
  5. 溶けたアイスを大さじ1ずつトッピング

黒烏龍茶寒天の豆乳シロップ掛け

材料

  • 黒烏龍茶2カップ
  • 寒天粉4g
  • ★豆乳100cc
  • ★はちみつ大さじ3
  • ★おろし生姜小さじ1/2
  • クコの実12粒

作り方

  1. 烏龍茶と寒天を鍋に入れて混ぜ、火にかける。沸騰したら弱火にし、寒天が溶けるまで2分煮て型に流して冷やし固める。
  2. ★を混ぜてシロップを作り、冷やしておく。クコの実は少量の水に浸して戻しておく。
  3. 寒天を切り分けてお皿に盛り、シロップをかけ、クコをトッピングする。

黒烏龍茶カフェオレ

材料

  • きなこ小さじ2
  • インスタントコーヒー小さじ1
  • 青汁粉末小さじ1
  • 食事の生茶カップ1/4
  • 黒烏龍茶カップ1/4
  • 低脂肪乳カップ半分

作り方

  1. カップにきなこ、インスタントコーヒー、青汁粉末を入れ、黒烏龍茶、食事の生茶を注いでよく混ぜます。
  2. 低脂肪乳を注ぎ、レンジで2分くらい温めよく混ぜれば出来上がり

黒烏龍茶と塩麹きのこと大葉のお粥

材料

  • お茶碗1杯(男性茶碗)
  • 黒ウーロン茶200cc
  • ごま油2g
  • 大葉2枚
  • 塩麹きのこ大1
  • 胡麻小さじ1

作り方

  1. 黒烏龍茶を沸騰させて、その中にご飯を投入します。
  2. ご飯にとろみがついてきたら塩麹きのこをいれて、さらに煮立たせます。
  3. 火が通ったら火を止めてごま油をいれ、混ぜます。
  4. 最後に器に盛り、大葉と胡麻を振りかければ完成です。

黒烏龍茶たい焼き

材料

  • 粒チョコ(カバヤのピュアショコラ使用)6個
  • ★黒烏龍茶(抽出液)80g
  • ★薄力粉70g
  • ★砂糖小1
  • ★ベーキングパウダー小1/4
  • ★重曹一つまみ
  • 油少々

作り方

  1. ★をボールにいれ混ぜます。黒烏龍茶は1分ほどティーバックを煮出したものを完全に冷まして使用しました。
  2. 鯛焼き器に薄く油を敷いて1の半量の生地を流しいれ、粒チョコを等間隔に置きます。その上に残りの生地を掛けます。
  3. 蓋を閉めて両面中火で3~4回返しながら焼きます。表面がこんがりなれば出来上がりです。

普段から飲めそうな飲み方や、甘いお菓子、ご飯ものまで紹介をしました!飲むだけではなく「食べる」という使い方ができると、黒烏龍茶を取り入れた生活にも早く馴染むことができそうですね。他にも豆乳と一緒に飲むとイソフラボンも摂取できるので、味がマイルドになるだけでなく美肌にも良いです。まだまだ黒烏龍茶の飲み方は沢山あるので、ぜひ探してみてください!

黒烏龍茶を飲む時の注意点

6d94b68c894cefcf

黒烏龍茶はただ飲めば良いというものではなく、いくつか注意点があります。その注意点についてこれからお伝えするので、正しい飲み方を守って摂取するようにしてください。

下痢になりやすい

Bf0e6fc3fb2cd2a1

黒烏龍茶の飲み過ぎは、下痢になってしまうことがあります。下痢になると健康維持ができず、目的である体質改善もできません。ですので、痩せやすい体質を目指していたつもりが、かえって太りやすい体質になってしまうこともあるので、注意が必要です。下痢だとトイレに行く回数が増えるので「これで痩せる」と思う方がいるのですが、これは大きな間違いです。

F52f12afd078ead1

下痢とはお腹がゆるくなり、体が弱っている状態です。ですので弱っている体が「もっと栄養をとらないといけない!」と奮起してしまい、いつも以上に栄養やエネルギーを吸収しようとするので、よくお腹が空いたり、何も変えていないのに太りやすい体になってしまったりします。ですのでダイエット中は必ず健康を意識して、黒烏龍茶の飲み方には十分注意しましょう。

カフェインの取りすぎに注意

黒烏龍茶はカフェインを含んでいます。カフェインは体に様々な悪影響を与えることが証明されており、特に妊婦さんやまだ小さいお子さん、何か体に疾患のある方は控えた方が良いとされています。ですが、朝1杯のコーヒーや疲れている時のエナジー飲料など、ある程度はもちろん摂取できます。我慢をすることの方がよくないという方いう方もいるくらいなので、神経質になる必要はありません。

ただ、飲み過ぎには注意が必要です。やはり体への影響が少なからずあることは実証されているので、毎日コーヒーを飲む人は、それを黒烏龍茶に置き換えたり、普段全くカフェインを取らない人は、少量から始めるなど、体のことに配慮しながら飲んでください。急にカフェイン摂取量が多くなると頭痛がしたり、吐き気に襲われるなどの副作用もあるので、注意してくださいね。

黒烏龍茶の正しい飲み方でダイエットする

ここまで、黒烏龍茶の正しい飲み方や適切な量、タイミング、副作用についてお伝えしてきました。副作用と聞くと「コンビニでも買えるのに危険があるの?」と思ってしまうかもしれませんが、これは度を越した場合の話です。食べ過ぎると気持ち悪くなって吐いてしまったり、油物を食べすぎて胸焼けしてしまったことはありませんか?それと同じで飲み過ぎはよくないということです。

正しい飲み方で黒烏龍茶を飲めば、それだけの効果をしっかりと得ることができるので、ダイエットだけでなく、健康を意識している方にも非常におすすめです。少し苦味が苦手な方は、今回お伝えしたレシピを参考にするか、ドライフルーツと一緒に飲むなど工夫して、体の中に取り入れるようにしましょう。黒烏龍茶はとても身近な飲み物なので、ぜひ試してみてくださいね!

人気記事