Medium 47d25e1e5a662591

エアロバイクの消費カロリーはどれくらい?ダイエット以外の効果もある?

エアロバイクの消費化カロリーについてご紹介していきます。近年ダイエットやカロリー消費の観点からも注目が集まっているエアロバイクですが、その効果や実際に痩せるのかどうかにも焦点を当てていきます。実際に、エアロバイクの効果を知ることで、動き始めていきましょう。

カテゴリー:運動自転車  作成者:たつお  投稿日:2017/11/06

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

エアロバイクとは?

エアロバイクについて

エアロバイクという言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。エアロバイクとは、健康維持を目的として主に室内で活用される固定型の自転車器具のことを指します。ダイエット目的やトレーニング目的など、さまざまな効果を期待することができます。近年、エアロバイクの利用者も急増中で、日本国内でも「フィールサイクル」という形で、エアロバイクを楽しむ人も増えてきています。

エアロバイクを気軽に楽しむ人も増えてきています。体力維持やダイエット、健康維持に役立てるなど、多くの世代、そして男女問わず楽しむことができるのが、エアロバイクの特徴と言えます。その最大の理由は、何と言ってもその手軽さにあると言えるでしょう。何も難しいことをする必要はなく、自転車をこぐだけで楽しむことができます。その手軽さが、エアロバイクを普及させた要因と言えます。

ポイント

エアロバイクは、気軽に楽しむことができます。
それは、ただ自転車をこぐだけで楽しめることにポイントがあります。

エアロバイクは、フィットネスジムに設置されていたり、自分で購入して自宅で楽しんだりすることもできます。わざわざジムに行ってエアロバイクを楽しむよりは、自宅で自分のペースで楽しみたいという方は、エアロバイクを購入してしまうのも一つの考え方でしょう。エアロバイクによる効果を実感するには、3日坊主で終わることなく、継続的に行っていくことが大切です。

バナー原稿imp

エアロバイクの消費カロリー

エアロバイクによるカロリー消費効果

エアロバイクを楽しむことで、カロリー消費も期待することができます。それが結果的に痩せることへとつながって、ダイエット効果を期待することができるようになります。カロリーについては、実際に摂取するカロリーより、消費するカロリーの方が上回る必要があります。そうしないと、一方的に太っていくばかりで、決して痩せることはできません。まずは、このことを頭に入れておきましょう。

ポイント

カロリー消費においては、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ることが大切です。

つまり、どれだけエアロバイクを頑張ってカロリーを消費しても、それ以上に食べてしまっては効果がありません。エアロバイクによるダイエット効果を期待したい方は、その点も認識して食生活にも注意していきましょう。実際にエアロバイクによって、どの程度のカロリー消費を期待できるのかについては、性別や年代によっても異なります。その計算方法についても見ていきましょう。

エアロバイクによるカロリー消費には、年齢・性別に応じて計算方法があります。20代男性の場合は、1.00を、30代男性では0.96を、40代男性では0.94を補正係数として掛けていきます。また、20代女性の場合は0.95を、30代女性の場合は0.87を、40代女性の場合は0.85をそれぞれ補正係数として、計算式に組み込んでいきます。それでは具体的な計算方法についても、確認していきましょう。

補正係数早見表
20代男性 1.00 20代女性 0.95
30代男性 0.96 30代女性 0.87
40代男性 0.94 40代女性 0.85

それぞれの補正係数を理解できたら、後は「体重×エアロバイク時速に応じた消費カロリー×時間×補正係数」を計算すれば、消費カロリーを算出することができます。エアロバイクの時速による消費カロリーは、時速10kmで0.0800キロカロリー、時速15kmで0.1207キロカロリーとされています。これらの数字を把握しておくことで、エアロバイクによる具体的な消費カロリーを算出することができます。

ポイント

■エアロバイクによる消費カロリー計算方法
40代女性で体重50kgの方が、1時間時速15kmでエアロバイクを楽しんだ場合
50(体重)×0.1207x60(分)×0.85(補正係数)=324kcal

普段の食事による摂取カロリーと見比べて、自身の必要な消費カロリーを算出していくと良いでしょう。無理のない範囲で、エアロバイクによる運動量を高めていくことで、より効果的に引き締まった体を手に入れることができます。エアロバイクというトレーニングを楽しみつつ、美しい体も手に入れることができれば、まさに一石二鳥と言えるでしょう。

エアロバイクは続けることが大切

スポンサーリンク

エアロバイクの継続性について

何事もそうですが、エアロバイクについてもすぐに辞めてしまっては、その効果を期待することはできません。ダイエット目的だったり、トレーニング目的だったり、健康維持目的だったり、さまざまな目的を持ってエアロバイクに挑戦するのは良いことですが、まずは続けるということを意識してみましょう。そうすることで、自分自身の目的に見合った効果を実感することができるようになっていきます。

まずエアロバイク初心者の方は、1日5分でも良いので継続していきましょう。本来、エアロバイクは30分以上、あるいは1時間以上行うことで脂肪燃焼効果が出てカロリー消費を期待することができますが、それも継続的に行わなければ意味がありません。まずは、1日5分程度から開始して、慣れてきたら10分、15分と時間を長くしていくことで、3日坊主で終わってしまうことを防ぐことが大切です。

ポイント

何事もそうですが、エアロバイクも「継続は力なり」です。

そうして地道に継続していくことで、安定的にカロリーを消費していくことができます。最初は心拍数が上がらない程度の速さでエアロバイクをこいでいくと良いでしょう。速度としては、時速10kmから20km程度で構いません。その範囲内で自分に合った速度でこいでいきましょう。それを30分から1時間程度継続していくことで、200キロカロリーから500キロカロリー程度、消費することができます。

エアロバイクによるその他の効果

エアロバイクの効果はダイエットだけではない

エアロバイクには、カロリー消費によるダイエット効果や痩せる効果もありますが、それだけではありません。例えば、筋トレと同じような効果を得ることもできます。ペダルを重くするなどして、足腰に対する負荷を重くした場合には、下半身の筋力を発揮する力が大きくなって、筋トレ時と同じような効果を期待することもできます。筋肉をつけたいという方にも、エアロバイクはおすすめです。

他にもエアロバイクをすることで、競技的なトレーニング効果を期待することもできます。心肺機能の向上にもつながり、あらゆる運動競技の基礎となる持久力のアップにも効果的です。ジョギングなども心肺機能を高める効果がありますが、もっと手軽にトレーニングを楽しみたいという方にも、エアロバイクでのトレーニングはおすすめです。室内でできるトレーニングとしても、効果的だと言えます。

まとめ:エアロバイクと消費カロリーについて

エアロバイクで健康的なダイエットを目指そう

エアロバイクを楽しむことで、カロリーを消費してダイエットにつなげることができます。足の引き締め効果や部分痩せ効果を期待することもできます。エアロバイクと日頃の食生活を上手く組み合わせていくことで、その実現性もより高まっていきます。エアロバイクの消費カロリーの段落でもご紹介したように、消費カロリーより摂取カロリーが上回らないように注意しましょう。

ダイエットという点においては、ジョギングでも消費カロリー効果がありますが、エアロバイクほどの手軽さはないでしょう。足腰を痛めていたり、膝を痛めている人はジョギングをすることに抵抗があると言えます。その点において、エアロバイクであれば、ペダルをこぐだけなので、体への負担も少なくて済みます。ジムなどで音楽を楽しみながら、ダイエットもしていきたいという方にも最適です。

ポイント

エアロバイクはジョギングよりも足腰の負担が少なく、気軽に楽しむことができるダイエット法と言えます。

実際にエアロバイクを購入して、エアロバイクダイエットを楽しんでみてはいかがでしょうか。天候に影響されることなく、室内で楽しめるというのもエアロバイクの特徴と言えるでしょう。フィットネスジムでは、フィールサイクルという形で、音楽を楽しみながら集中的にエアロバイクを行うこともできます。仲間作りの一環として、フィットネスジムでエアロバイクに取り組んでみるのもおすすめです。

バナー原稿imp

人気記事