Medium 660514af3cbe7fbc

黒烏龍茶の効能を徹底まとめ!ダイエット効果や痩せる理由を紹介

健康診断の数値が気になる・・・とメタボ対策で飲まれていた黒烏龍茶ですが、最近は「痩せることができるドリンク」としてCMなどで脚光を浴びるようになりました。そんな黒烏龍茶は従来の烏龍茶とどう違うのでしょうか?黒烏龍茶の効果や効能・痩せる仕組みを徹底ご紹介します。

カテゴリー:飲み物お茶  作成者:ナミ  投稿日:2017/11/11

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

黒烏龍茶の正体は?

黒烏龍茶ってどんなもの?

3c615db5fa68e08e

黒烏龍茶はお茶の種類ではなく、従来の烏龍茶をもとに開発された製品です。そんな黒烏龍茶ですが、メタボ対策からダイエット目的として注目されたポイントは、中に入っている成分の「ウーロン茶重合ポリフェノール」というものです。これはサントリー社が長年の研究を経て開発した技術です。この「ウーロン茶重合ポリフェノール」を烏龍茶に入れた商品が「黒烏龍茶」です。

「ウーロン茶ポリフェノール」が入っているのが黒烏龍茶

F52fceabba173b7e

では、黒烏龍茶に配合されている「ウーロン茶重合ポリフェノール」とはなんでしょうか?それは、烏龍茶を製造するときにカテキン類がくっついてできるポリフェノールです。ポリフェノールはワインやチョコなどに豊富に含まれている成分ですね。体の中でできた活性酸素を除去してくれるので、ガンなどの予防に役立つ抗酸化作用があり、最近では注目されている栄養素です。

15aab7586487b3c1

この「ウーロン茶重合ポリフェノール」の効能は、抗酸化作用だけでなく体内バランスを保ちながら体内に入った脂肪を分解する「リパーゼ」という物質の働きを邪魔して外に排出する働きを持ち合わせています。「リパーゼ」自体は身体にとって必要な物質ですが、現代の日本人は洋食を食べる機会が増え、脂肪がたくさん体内に入ってしまうのでここに着目した製品の一つとして黒烏龍茶があります。

他にもまだある黒烏龍茶

699dabdf6aaef6bc

他にも黒烏龍茶はたくさんのメーカーから販売されていますが、ドリンクタイプの製法としては烏龍茶の成分をぎゅっと詰め込んだ製品であるようです。印象としては「濃いお茶」でしょうか。ですが、各社とも烏龍茶をもとに製法を研究し開発した部分は共通しているようです。ちなみにですが、黒烏龍茶という名づけ親はサントリー社となります。

サントリーの黒烏龍茶とは?

8b473daab1698929

もともとサントリー社は「食べた脂を洗い流してすっきり」とのコンセプトで烏龍茶を発売していますが、「メタボ対策」として販売された「黒烏龍茶」は「脂を洗い流す」のではなく「痩せやすい体」と強気で打ち出した製品となります。この黒烏龍茶に強気であるゆえに黒烏龍茶の特設サイトまで設けられています。

660b14faada0e4d5

特設サイトでは、製品についてわかりやすく説明してあるだけでなく、お客様の質問に丁寧にお答えしているページまであります。新しい情報や詳しい飲み方などもご紹介していますので、一度見に行かれると面白いと思います。さすがサントリー社ですね。

サントリーはトクホの黒烏龍茶

B363980bc3eb4b42

サントリー社の黒烏龍茶の効果は、トクホ(特定保健機能食品)として国からの認可が下りています。そういえば、「トクホ」という名前は私たちの身の回りでよく見かけると思いませんか?例えばドラッグストアやスーパーだけではなく、普段よく行くコンビニなどでも「トクホ」と書かれた製品が置かれています。

D9df18bd0012d9e0

最近では健康に対して意識している方の支持を得て、「トクホ」製品の人気が急上昇しています。生活の中に「トクホ」を取り入れて健康維持や体質改善を試みる方も多く、その人気は「次の健康診断の数値が気になる・・・」と悩む中高年の男性から、「痩せて絶対モテるぞっ!」と頑張る小悪魔的女子まで愛され続けているようです。絶大な人気ですね。

トクホってどんなもの?

25e5861412c8f358

「トクホ」と聞くと、体に良いのは分かるけれど、どう良いのかパッとしないと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。理由として、「トクホ」製品はよく見かける機会が増えましたが、「トクホ」製品がどのように良いのかの説明が分かりづらく書いていることが挙げられます。では「トクホ」とはどういうもので、どのように私たちのライフスタイルに関わってくれるのでしょうか。

特定保健機能食品ってどんなもの?

特定?保健の目的?

Fe61ab90b9e0da88

トクホという製品は、消費者庁によると「特定の保健の目的が期待できることを表示した食品」であると発表しています。「特定」とか「保健の目的が期待できる」と言われても、「こういうことか!」といまいち分かりづらい部分があります。

35a81d70e10967fd

簡単に言うと、トクホとは、「健康づくりに役立つ得意分野があって、その効果や安全性について国に正式に認めれた製品のこと」となります。もちろん「ある特定の部分」についてとなりますので、残念ながらトクホ製品をたくさん飲んだからといって「体内の病気予防になる」とか、「細胞の寿命が延びて長生きできる」、「病気にならない!」というものではありません。

4d6f8a2fcb5392fa

これはトクホに限らず、ダイエットや健康を保つ上で共通していることがあります。それは適切な運動や食生活など生活バランスを保つ事が大切です。例えば家を建てる時、基礎や骨組みがしっかりしていないと見た目はよくてもきちんとした家を建てることができないのと同じです。つまり、黒烏龍茶を飲む前に、健康的に痩せるための基礎としてバランスの良い生活が不可欠とのことですね。

トクホの黒烏龍茶の効果について

631a6d7df9d4a293

では、トクホの黒烏龍茶の効果とは何でしょうか?黒烏龍茶を販売しているサントリー社の特設サイトではこのように書かれています。

ポイント

・脂肪の吸収を抑えるとともに、身体に脂肪がつきにくくなる

サントリーの黒烏龍茶は、ダイエットの永遠の敵である「脂肪」にここまで機能するドリンクのようです。

どれだけ効果があるの?

Ebfcb8cff1280406

先ほどポイントで挙げました効果ですが、実際に黒烏龍茶を飲んだ時と飲まなかった時を比べた調査結果が出ています。

ポイント

・黒烏龍茶を食事と一緒に取り入れると、約2倍もの脂肪を対外に排出することができる
・食事に含まれる脂肪を食べても、体内分解されず吸収されづらくなる
・黒烏龍茶を飲み続けた結果、ウエストや体重が減る

私たちが普段飲むドリンクを黒烏龍茶に換えるだけでダイエットが成功しやすくなるということです。その他にもうれしい効能があるので、トクホの黒烏龍茶についてもう少しご説明します。

まだまだある、黒烏龍茶の魅力!

黒烏龍茶にはうれしい効能がいっぱい!

8a518b561b071c99

先ほどもお伝えしましたが、従来の烏龍茶に「黒」の部分、つまり「ウーロン茶重合ポリフェノール」を加えたものが黒烏龍茶となるため、従来の烏龍茶と似た効果があります。つまり、うれしいことに黒烏龍茶は烏龍茶の栄養をそのまま引き継いでいるということになりますね。そんな黒烏龍茶を飲むことで様々な効果を得ることができます。

・カテキン効果

58fdb70ce18f04a4

黒烏龍茶は烏龍茶同様、カテキンが豊富に含まれています。カテキンはポリフェノールの一種で、脂肪燃焼効果があります。ということは「ウーロン茶重合ポリフェノール」とダブルの効能で脂肪に作用してくれることになります。その他カテキンはたくさんの効能を持っています。

・眠気防止・疲労回復効果

05bd07f8ebde7ff3

黒烏龍茶にはカフェインも含まれています。カフェインは眠気防止の役割や疲労回復効果があります。ドライブの途中で食事したときに一緒に飲むのもよいですね。

・がん予防・血圧上昇抑制効果

2318d8d71ed3a23c

黒烏龍茶は、カテキンと似た栄養としてタンニンが含まれています。タンニンはがん予防、血液上昇抑制などの働きがあり、これも黒烏龍茶の「ウーロン茶重合ポリフェノール」とダブルの力で血液の成分にも作用してくれます。その他、テアニンという成分はリラックス効果もあり美容にもよいとされています。

黒烏龍茶の味やにおいは?

黒烏龍茶は「黒」をイメージする渋みが特徴

015ec35fbf5e9e0c

黒烏龍茶は烏龍茶に比べてやはり渋みが少し強いため、色も名前の通り「黒」をイメージさせるかもしれません。においは烏龍茶と同じ程度のにおいできついという感じはないようです。値段については、少し烏龍茶より割高になります。

黒烏龍茶の副作用について

カテキンの過剰摂取?

4cdb8a131871948a

黒烏龍茶に含まれているカテキンの過剰摂取による副作用を心配する声も少なからずありますが、適度に摂取することは問題ありません。ですが、過剰摂取することで肝機能に影響が出る可能性があるため注意が必要です。

カフェインの副作用?

C8bceafb9a68f3a2

カフェインの多い飲み物をたくさん飲む、あるいは長期的に飲み続けると貧血になりやすいとされ、実際に貧血の方のうち90%以上が「鉄欠乏性貧血」です。カフェインは鉄の吸収を阻害したり、血糖を下げやすい、といわれています。黒烏龍茶も例外ではなく、飲みすぎるとカフェインの過剰摂取になる可能性があります。

78e8354d89f06f67

その他、カフェインは短時間に過剰に摂取することで体調不良を引き起こされる恐れもあります。例えば、落ち着きがなくなる・不安感・胃痛・不眠・吐き気・心拍数の増加などの症状が見られます。黒烏龍茶のカフェイン量はそんなに多くはないのですが、ドリンクや食べ物にカフェインがたくさん含まれているものと同じタイミングで黒烏龍茶を摂取してしまうと体調に変化が起きる、なんてことも。

もし体調がすぐれなくなったら・・・

Fda180b24aa08ebf

黒烏龍茶は栄養も効果効能もあるドリンクですが、もし、黒烏龍茶を飲んだ後で体調が悪く感じられた際は、飲むのをやめて、病院で受診されることをおすすめします。

黒烏龍茶はどれくらい飲めばいいの?

黒烏龍茶の製造会社によって摂取量はまちまち。

2c75b7ea2325ca0e

どの食べ物やドリンクも言えますが、やはり黒烏龍茶の飲みすぎは注意です。ではどれくらい飲めば効果を余すことなく発揮するのでしょうか?サントリー社では1日の摂取量の目安を発表しています。

1回で飲む量は350ml

0e99dcd842eb4676

サントリー社の発表では、トクホの黒烏龍茶の1日の摂取目安として1回の食事で350mlです。最近では350mlサイズのペットボトルで黒烏龍茶が販売されているので、ペットボトル1本と覚えておくとよいでしょう。飲みきりサイズがあるのは、衛生面から見てもちょうどよい量かもしれませんね。

ここがすごい!サントリーのこだわり

1a630b17ff9b203b

スポンサーリンク

現在サントリー社からはかなり工夫された形状のペットボトルを発売されてます。このペットボトルはスタイリッシュで手に馴染みやすい形で、携帯しやすいスリムなボトルになっているようです。かばんに入れても邪魔にならなければ持ち運びに便利ですね。

黒烏龍茶を飲むタイミングは昼と夜

朝の脂は大切なエネルギー

001cc987d349eba9

摂取するタイミングとして、食事とあわせて飲むことをオススメします。食事といっても、1日の中でどの食事と一緒に飲むとよいの?と迷ってしまいますね。おすすめとしてはは昼食時と夕食時になります。

どうして朝はオススメじゃないの?

18012295cb7b267a

例えば朝食というのはこれから体の中の脂肪や栄養を分解したり燃やしたりしてエネルギーを作り出す大切な時間帯となります。体の中ではこの時に取り入れた脂肪は1日を乗り切るために必要な栄養源として使おうとします。

A580bcca434e369d

出来れば朝を避けて、昼食や夕食などでボリュームの多い食事や脂っこい食事をする時に飲むとより効果的です。また、継続して飲むことで体脂肪率がゆるやかに減少する効果もあります。

黒烏龍茶を避けたいタイミング

できれば胃の中が空っぽな時は避けておいたほうが良いかも

4ac2f87a113bfcc2

今度は逆に黒烏龍茶を飲むのを避けたいタイミングとしては、胃が空っぽの時間が長く続きそうな時かもしれません。例えば寝る前に水分補給として黒烏龍茶を飲むとか、忙しくて朝ご飯を抜い時などの「すきっ腹の状態」で飲むなどです。胃が空っぽの状態で黒烏龍茶をゴクゴク飲むと、大切な胃の脂まで奪ってしまうことにもなりかねず、胃や腸に負担がかかりやすくなります。

Be7a467687c6ac4a

その結果、胃の痛みを感じる可能性もあるかもしれません。サントリー社は、飲んではいけないタイミングや時間帯の発表はありませんが、特設サイトにて飲むタイミングとして「食事と一緒に飲んでください」と書かれています。黒烏龍茶は医薬品類ではないので多少多めに飲んでも大きく体調を損なう可能性は多くありませんが、摂取タイミングに合わせて適量を飲むことをお勧めします。

まだある、飲むのを控えたいタイミング

Cdd3dee46bf4b13b

その他、カフェインが多いドリンクを摂取した後や、薬を飲んで間もなくは黒烏龍茶の摂取は控えたほうが良いかもしれません。とくに薬を飲む前後に黒烏龍茶を摂取してしまうと体内で黒烏龍茶の効能が薬と化学反応を起こし、逆効果となってしまう恐れがあるからです。

3fb5342d844be7a7

もし、今飲んでいるお薬と飲み合わせてもよいか気になるときは病院か医薬品メーカーにお訪ねされることをお勧めします。

黒烏龍茶を飲んでもよい人・ダメな人

じつはトクホの黒烏龍茶は飲んではいけない人がいる!?

869183d8a9418d50

黒烏龍茶は、中に含まれている成分の効能から飲んでもよい人と飲むのを避けたほうが良い人がいるようです。サントリー社からは飲むのを控えてほしい対象者を発表しています。

黒烏龍茶を飲んではいけない人はどんな人?

553bf6eca639902e

せっかくメタボ防止やダイエット効果のある黒烏龍茶ですが、飲むのを避けたほうが良い人は以下になります。

ポイント

・未成年
・妊娠中や授乳中の女性
・疾患のある方

・未成年

1511c438fa0d4b81

未成年の方は成長する時期なので、体の成長に脂分が必要不可欠となります。 そのため黒烏龍茶を飲む方法ではなく栄養バランスや食生活をしっかりして体調を整えるようにしましょう。

・授乳中や妊娠中の方

324d2bb2cec9b9bc

妊娠中や授乳中の女性は、もちろんおなかの中に赤ちゃんがいたり、生まれて間もない赤ちゃんに母乳を飲ませるので、未成年者の方と同じように栄養バランスや食生活を調えましょう。

・疾患のある方

5262b26a2278005b

現在疾患があり、薬などを飲んで治療をしている人は黒烏龍茶だけでなく「トクホ」製品の摂取は注意が必要となります。黒烏龍茶の成分が、薬に過剰反応をしてしまう恐れがあるからです。もし薬との飲み合わせが気になる場合は医師に相談をしましょう。

黒烏龍茶をおいしく飲む方法は?

0503a839650e3ee0

黒烏龍茶をおいしく飲む方法ですが、夏なら冷やして、冬なら温めて飲むのもよいかもしれません。発酵して作られるお茶は温めて飲むことで体を温める効果があります。また、茶葉の発酵具合によって体に作用するが変わってきます。

D226d90e63512f47

実は黒烏龍茶は茶葉を発酵途中で取り出す「半発酵」して作られているため、温めた黒烏龍茶は体を温める効果があります。逆に冷たく冷やして飲んだ時は火照った体を冷やす効果もあります。運動直後などの食事の時の摂取もおすすめです。

2655aa065ab87b11

つまり、黒烏龍茶は温めても冷たく冷やして飲んでもおいしくいただけるドリンクなのです。もちろん常温でもおいしいので、おなかを崩しやすい人は常温で飲むのもいいですね。ちなみに黒烏龍茶を温めても冷やしても中の成分の効能に変化はほとんどありませんのでご安心してください。

そういえば、黒烏龍茶ってすでについてしまった脂に効果はあるの?

黒烏龍茶は、食べた食べ物に含まれる脂に効果的

113f84476fae54a1

これまで黒烏龍茶の効能や効果などをご紹介しましたが、「そういえば、黒烏龍茶ってすでについてしまった脂肪には黒烏龍茶の効能・効果はあるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。食べ物に含まれている脂についてはしっかり機能する製品ですが、果たして黒烏龍茶は、すでに体についてしまった脂にも効果は見られるのでしょうか?

A4947a4dcd9f55f0

黒烏龍茶を調べてみましたが、黒烏龍茶の効能としては「今食べた食べ物に含まれる脂」対策を目的として作られた製品となります。といっても、すでについてしまったお肉には黒烏龍茶を飲み続けることで少しずつ効果が得られるようです。

体に付いてしまった脂はどうすればいい?

11a60bfc7f1aa2f9

「じゃあ、体に付いた脂はどうしようもないの?」とあきらめないといけないのでしょうか?いえいえ、答えはNOです。もちろん基本的な食生活やライフスタイルはしっかりとバランスよく保つことが条件となりますが、黒烏龍茶ではないのですが、実は体についてしまったお肉にも効果的なドリンクもあるのです。

E0453658a5242dfa

黒烏龍茶を発売したサントリー社からもそのドリンクが販売されています。ということはつまり、未来の脂と過去の脂に作用してくれるので、「ダイエット成功した自分」の姿が鏡に映る日も夢ではないかもしれません。

42caebcef54123c2

本サイトのご愛読者にだけに「身体についてしまったお肉もサヨナラしたい!!」という方のために、過去の脂対策のドリンクや、黒烏龍茶との組み合わせなど、飲み方についてご紹介いたします。

その名も「特茶」!

特茶もうれしい効果・効能がいっぱい

58ec275c6c29da17

サントリー社では、ついてしまった脂対策ドリンク「特茶」というものが発売されています。特茶というのは脂肪を分解して酵素を活性化させる効能のある「ケルセチン配糖体」が体脂肪を減らす作用を発揮します。つまり、ついてしまった脂を分解して消費しやすくさせる効果があるとのことです。

2つのドリンクの飲み合わせ

3b1d37914940d109

実は、この特茶はサントリー社によると食事以外でもいつでも飲んでよいとのことで、1日の摂取の推奨量は500mlほどとなります。黒烏龍茶と特茶の2つのドリンクを併用して飲む場合を想定してそれぞれのドリンクの成分を調べたところ、気になるのはカフェインの摂取量です。それ以外の成分については飲み合わせはそこまで気にする必要がないように思われます。

4df91f76db977bf8

ということは、もし2つのドリンクを飲む場合、同じタイミングで飲むのではなく、食事中には「黒烏龍茶」をペットボトル1本(350ml)、食事以外では「特茶」を小さなペットボトルの半分の量を目安に飲むのもお勧めです。

たくさん水分が取れないときはカプセルタイプもオススメ

意外とあなどれないカプセルタイプの黒烏龍茶

Aef0743186268bd4

もし、「そんなにたくさんドリンクは飲めない・・・」という方がいらっしゃいましたら黒烏龍茶をカプセルタイプの製品にしてもよいかもしれません。カプセルタイプの物でもサントリーの黒烏龍茶同様「重合ポリフェノール」配合の製品が発売されています。料金もサントリー社より少しお手頃のようなのでお財布にやさしいですね。カプセルタイプの黒烏龍茶についても少しご紹介させていただきます。

カプセルタイプの黒烏龍茶の魅力!!

B6bb167c4ddc9ea9

基本的にカプセルタイプもドリンクタイプも似た効能・効果があります。なので脂肪がつきにくいことや食べた物に含まれる脂に対して効果を発揮する、脂肪の排出量が増えたという効果・効能から始まり、カテキン類の身体への効能・ポリフェノールの活性酸素除去などももちろん備わっています。

B4b613d7ff621d56

ではなぜカプセルタイプの黒烏龍茶もオススメなのでしょうか。それは、まずカプセルタイプの形状にあります。カプセルタイプの製品のほうがコンパクトで持ち歩きやすいので、かばんの中でも邪魔になりにくいですね。また1か月分などのように数日間分の黒烏龍茶カプセルを携帯させることで飲みたい時にすぐに飲むことができます。

まだまだすごい!カプセルタイプの黒烏龍茶

F41bb99de9d9cae0

その他、製造方法として茶葉を丸ごとカプセルに閉じ込めるので茶葉丸ごとの栄養がしっかり摂取できます。ドリンクタイプですと茶葉を煎じて作られるので、茶葉そのものに残った栄養まで摂ることができません。ですが、中にはお薬のような形状の物が苦手でなければカプセルタイプの黒烏龍茶もオススメです。

黒烏龍茶のまとめ

517cc7086d30c23a

黒烏龍茶の効果・効能として、食べた食事の中に含まれる脂に絶大な効果だけでなく、体調を整える成分も豊富です。形状もドリンクタイプからカプセルタイプまであります。ただし、飲み方や飲むタイミングにも気を遣う必要がありますので上手に活用することが必要となり、過剰摂取をすると場合によっては体調がすぐれなくなる恐れもあります。

Dec8930cbe96999e

食べた食事の脂だけでなく、過去に食べた脂が体に付いてしまったものについては別のドリンクで対策をしてみるとよいかもしれませんね。このように効果・効能がとても多い黒烏龍茶なので、自分のライフスタイルに合わせて飲み方を選んでみるのも楽しいと思います。まだ黒烏龍茶デビューしていないけど、ちょっと気になられましたら一度試してみてはいかがでしょうか?

人気記事