Medium 649376d2357a4933

杜仲茶に副作用はある?効果的な飲み方と注意点・影響についてまとめ

飲むだけで簡単にダイエット効果を発揮してくれる杜仲茶ですが、副作用などはないのか心配していませんか?杜仲茶のダイエット効果や飲み方、さらに杜仲茶ダイエットにおける注意点も理解することによって、安心安全なダイエットを目指しましょう。

カテゴリー:飲み物お茶  作成者:aid  投稿日:2017/11/08

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

杜仲茶とは

3c8bf4b055a7e713

杜仲茶(とちゅうちゃ)とは杜仲(とちゅう)という木の葉を煎じたお茶のことを指し、杜仲は中国で主に栽培されています。原産国の中国では、腰痛や肝臓、腎臓の強化、さらに高血圧を抑える効果があるとして杜仲の樹皮が漢方薬として使われていたそうです。この途中の樹皮部分の漢方は中国でも5大漢方に数えられるほど重宝されてきたものなのです。

D8d07867d04bc0ad

杜仲茶の特徴としては、独特の渋みや苦味があります。そのため、杜仲茶を苦手とする人もいますね。しかし、この独特の苦味成分のおかげで栽培においては、農薬を使用しなくとも害虫がつく心配がなく、オーガニックや栽培方法に気を遣わなくてはならない他のお茶に比べると身体には非常に安全安心なお茶なのです。

バナー

杜仲茶に期待できる効果

9675019bf4e9fb8f

ダイエット中に取り入れることで様々な効果をもたらしてくれると言われる杜仲茶ですが、一体どんな効果が期待できるのでしょう。さっそく詳しく見ていきましょう!

栄養素の補足

Bb428ee4aa48a11b

ダイエット中は、食事制限などにより栄養が偏りがちになる人も少なくないですよね。そんな時に杜仲茶はおすすめです。なぜなら、ダイエット中に不足しがちとなる、鉄・亜鉛・カルシウム・カリウム・ナトリウム・マグネシウムなど、豊富にミネラルが含まれているためです。

9487951162e30200

これらの栄養素は不足することにより味覚障害(亜鉛)や不整脈(カリウム)、さらに心疾患(マグネシウム)などの原因となる可能性もあります。そのため、ダイエット中に栄養素が十分取れていないかも、と感じる人には杜仲茶はぜひおすすめしたいお茶なのです!

脂肪抑制効果

杜仲茶の主成分としてゲニポシド酸という成分があります。このゲニポシド酸は体の中で脂肪の分解を促進する働きがあり、コレステロールの吸収を抑制するしてくれます。これによって、内臓脂肪の蓄積も抑制してくれるのです。さらにこの成分は血管拡張作用により血行の流れを改善してくれる嬉しい効果もあるのです。

293dc5dc89515efa

また、杜仲茶に含まれるアディポネクチンという成分は、脂肪燃焼効果を高めるホルモンを、より活性化する効果があります。さらに、アスペルロシドという成分は、脂肪を燃焼させる効果を持つ胆汁酸を活性化することで、体の基礎代謝を向上させる働きもあるのです。基礎代謝が上がることによって、さらにエネルギー消費・燃焼効果が高まりますので、より効果的なダイエットの実現につながるのです!

デトックス効果

93a772f6562386c7

杜仲茶の中に豊富に含まれるミネラルのうち、マグネシウムは腸の中で水分量を増やすため、腸の動きを活発にする作用もあります。同様に、ゲニポシド酸も腸の活性化を促進する働きがあり、ダイエット中は多くの人が悩む便秘の解消にも繋がります。

438650777a2b2efa

さらにカリウムも豊富に含まれているため、体内に溜まった水分を尿として外に出そうとする効果が働き、浮腫み対策にも期待ができます。特に女性では、冷え性などに悩む人が多く、その結果浮腫みが出やすいという方も多いのではないのでしょうか?浮腫みを放置することは、脂肪を蓄積しやすい体を作ってしまうので、なるべく浮腫み対策はしっかり気を遣いたいところですね。

効果的な杜仲茶の飲み方

さて、ダイエットに嬉しい効果がたくさん期待できる杜仲茶ですが、市販されているタイプとしてはペットボトル飲料、ティーバッグタイプ、茶葉から煮出すタイプ、粉末で溶かすタイプの主に4種類があります。ティーバッグタイプや茶葉・粉末タイプのものは、それぞれ通常のお茶を作る要領で簡単に杜仲茶を作ることができます。

スポンサーリンク

おすすめは茶葉から煮出すタイプです。なぜなら、本来お茶はお湯によって煮出すことでしっかり茶葉の成分が抽出されるからです。水出しタイプなどもありますが、茶葉の成分を無駄なく出したい!ということであれば、ぜひお湯から煮出した杜仲茶を飲むようにしましょう。

3b043d92196ed3af

しかし、独特の風味がある杜仲茶をそのままお茶のタイプで飲むのは抵抗がある、という人もいるようです。そんな人にはこれから紹介するアレンジ方法などを活躍して、上手に杜仲茶をダイエットに取り入れてみましょう!

杜仲茶のアレンジ

5cfb134250abf3e0

先ほど述べた通り、漢方薬にも使用される杜仲茶の成分は独特の渋みや苦みがあるため、そのままお茶として飲むには苦手、と感じてしまう人もいます。そんな時は、アレンジを加えて飲みやすく工夫してみましょう。烏龍茶などの飲みなれたお茶と割って、杜仲茶の成分を摂取する人もいます。また、甘めのお茶が好きな人であれば、はちみつや砂糖を少し入れた柔らかい杜仲茶を楽しむこともできます!

42a7c859f7984b73

さらにミルクと割ることによって、紅茶ラテのようなほんのり甘味のある杜仲茶にすることも可能です。飲み物としては飲めないけれど、杜仲茶の成分効果は摂取したい!という方は、料理に使用する方もいるそうですよ。アレンジの仕方は無限大です。ぜひ自分にあった杜仲茶の摂取方法を見つけてみましょう。

杜仲茶の副作用

C4ec8b4887387361

漢方薬にも使われている程の成分が含まれる杜仲茶だからこそ、副作用などの心配がありますよね。しかし、杜仲茶を日常的に飲んだからといって体に害が起きる副作用は起こりません。しかし、あまりにも過剰に摂取したりすると思わぬ結果になったり、杜仲茶を飲むことに注意しなければならない人もいるので、杜仲茶ダイエットの注意点について詳しく説明していきます。

腎臓が弱い人は要注意?

D396ec5a6f537c9a

杜仲茶を飲む際、注意しなければならない人は腎臓機能が弱っている人や、腎臓病の方や糖尿病で透析をしている人です。杜仲茶には腎臓に作用するカリウムが豊富に含まれていますので、副作用ではありませんが摂取制限を設けたり、と注意する必要があります。また、C型慢性肝炎を持っている方も、杜仲茶の成分の鉄分に制限がある場合があるので心配な人はお医者さんに相談するのが良いでしょう。

お腹が緩くなる?

513bba31dace301c

先程も説明した通り、杜仲茶には豊富なカリウムが含まれており非常に利尿効果があるため、胃腸の弱い人が杜仲茶を飲みすぎた場合にはお腹を緩めてしまう副作用のようなことが起きます。コーヒーの飲みすぎによってお腹が緩くなりがちの人は、杜仲茶でも注意した方が良さそうですね。

1a28e070d23d6028

ダイエット効果があるからと最初から多くの量を摂取するのではなく、自分の体に合うものなのかしっかり確かめながら、始めは少量から試してみることにしましょう。

栄養素の過剰摂取

A3517f407002d9d7

栄養素なのに摂り過ぎとかあるの?と思われる方もいるかもしれませんが、ビタミンやミネラルは体にいいからたくさん摂取しましょう!と推奨されている一方で、摂り過ぎには注意しましょう!ともされている栄養素なのです。つまり、ビタミンやミネラルの豊富に含まれた杜仲茶には、過剰摂取に気をつけなければならない栄養素があるかもしれないということです。

Cd4a17eed3bdc15f

まず、杜仲茶のビタミンですが、杜仲茶に含まれているビタミンは体が必要とするビタミン以上の量は尿として体外に排出される水溶性ビタミンです。そのため仮に取りすぎた場合でも副作用等の心配はありません。ではミネラルの過剰摂取で副作用があるのか?ということですが、幸い杜仲茶のミネラル成分も水溶性ビタミンのように余分な量は体外に排出される植物性のミネラルです。

87ad4abb8b618c5f

つまり、杜仲茶の過剰摂取によるミネラル・ビタミンが引き起こす副作用はないと考えられます。しかしここで注意しておきたいのは、いくら余分な量が排出されるといっても、その排出する過程には肝臓や腎臓での毒素の代謝、濾過というプロセスがあるので、少なくとも腎臓などには影響があります。そのため、あまりにも上限なしに杜仲茶を飲むことには注意したいですね。

杜仲茶の副作用について

Fca2a33832d22951

杜仲茶のダイエット効果からアレンジ方法、注意点まで説明してきましたが、杜仲茶にはこれといった副作用はないようです。しかし、自分の体質や体調によっては、杜仲茶の成分が思わぬ作用を引き起こしてしまう可能性もありますので、最初は少しづつ様子をみながら飲むようにしましょう。ダイエットに効果的なものだからこそ、自分のダイエットスタイルとしっかり合った飲み方で楽しみたいですね。

KONBUCHA CLEANSE

人気記事