Medium 0ac6344f8031e6cd

ザバスのスクイズボトルはおすすめ?使い方・洗い方や人気商品を紹介

ザバスのスクイズボトルに関して、おすすめの商品や使い方、洗い方などをご紹介していきます。ダイエットに際してウォーキングしたり、ジョギングしたりする時にもスクイズボトルはおすすめです!ザバス以外のスクイズボトルの人気商品もご紹介していきます。

カテゴリー:ダイエット商品プロテイン  作成者:たつお  投稿日:2017/11/14

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

スクイズボトルとは?

スクイズボトルは水筒の一種

スクイズボトルは、ウォーキングやジョギングなどといったダイエットの際にも効果的なボトルと言えます。スクイズボトルとは、水やその他の飲料水をボトルの中に入れて、持ち運びができる水筒のようなものです。ドリンクボトルとも言い換えることができます。もちろん自宅でも使うことができますし、持ち運びも簡単なので、外で運動する時や、お出かけする時の水筒代わりに使うこともできます。

ポイント

スクイズボトルとは、持ち運びが可能な水筒のようなもので、ドリンクボトルとも言い換えられます。

スクイズボトルのスクイズには、squeezeという英単語の「押しつぶす、搾り出す、搾ってする」などといった意味があります。つまり、その意味が表すように、スクイズボトルはポリエチレン製などの柔らかい素材で作られていることが特徴です。ソフトで柔らかい素材なので、軽く力を入れるだけでも、簡単に中に入っている飲料水を押し出して飲むことができることも特徴と言えます。

スクイズボトルの主な使い方としては、野球やサッカー、バスケットボールなどのスポーツをする時や、ジョギングやウォーキングなどの軽い運動をする時に、水分補給をするために利用されるケースが多いと言えるでしょう。スクイズボトルをトレーニングジムなどに持参して、トレーニングやフィットネスの間に水分補給をするという目的でも、利用する人が目立っています。

スクイズボトルは種類も豊富で、後ほどご紹介しますが、ザバスの他、ナイキ、ヴァーム、ポカリスエット、アミノバリュー、エネルゲンなどといった多くのメーカーがスクイズボトルの販売を進めています。メーカーによって、スクイズボトルの形状や色、デザイン、容量なども変わってくるので、お好みに合わせてお気に入りのスクイズボトルを選択してみるのも面白いでしょう。

スクイズボトルの使い方

スクイズボトルの使い方は簡単

ここからは、スクイズボトルの使い方について見ていきましょう。スクイズボトルの使い方に関しては、ナイキやザバス、ポカリスエットなどといった製品ごとの違いはそれほどないので、一般的な共通認識として頭に入れておくと良いでしょう。基本的には、まずスクイズボトルの中に、水やスポーツドリンクなどを入れて持ち運びます。暑い時は、必要に応じて氷を持参していくと良いでしょう。

中に飲料水が入ったスクイズボトルのキャップを開けて、飲み口を口に近づけたら、容器の中央部分をギュット握るだけで簡単に中の飲料水を飲むことができます。スクイズボトルを倒してしまった時や、横になってしまった時に中身が飛び出さないような作りになっているので、飲む時は容器の中央部分をギュット握る必要があります。握る部分も、柔らかい素材で簡単に押しつぶせるようになっています。

飲み方に関して製品ごとの違いはほとんどありませんが、スクイズボトルの作りに関しては多少ばらつきがある部分もあります。例えば、キャップの作りに関して、外側と内側のキャップを二重にして中身がこぼれにくくしているものや、シンプルにワンタッチで開けられるものなど、製品によって若干の違いがあります。また、直飲みタイプやそれ以外のタイプもあるので、ニーズに合わせて選びましょう。

スクイズボトルの洗い方

スクイズボトルは丁寧に洗うこと

ここからは、スクイズボトルの洗い方についてご紹介していきます。スクイズボトルは、その洗い方が難しいといった声も多くありますが、慣れてくればそれほど難しくもありません。漂白剤を使うなど、自分なりの洗い方を見つけて、それを継続して行っていくと良いでしょう。いずれにしても、定期的に丁寧に洗うことが大切で、それが、スクイズボトルをきれいな状態で長持ちさせる秘訣となります。

スクイズボトルの洗い方としては、まず飲み口や本体といったパーツごとに分解しましょう。その後、特に本体の中と飲み口の細かい部分を、漂白剤や食器用潜在などを用いて念入りに洗いましょう。特に飲み口の部分は放っておくと、カビの原因にもなりやすい箇所なので、より丁寧に洗う必要があります。細かい部分は、使い終わった歯ブラシやつまようじなどを用いて洗うのも効果的です。

ポイント

スクイズボトルを洗う際には、スポンジだけでなく、つまようじや歯ブラシなどといった細かい部分に届くアイテムも有効的です。

スクイズボトルは、基本的にポリエチレンなどの柔らかい素材を用いるため、使い込むことによって臭いも気になるところです。そういった臭い対策として丁寧に洗うことも重要ですが、中にはステンレス製のスクイズボトルも販売されているので、手に入れる時に素材で判断することもおすすめです。ステンレスの場合、持ち運びに多少不便なところはありますが、臭いに対する不安は解消されるでしょう。

スクイズボトルのメリット

スクイズボトルは丈夫で軽い

スクイズボトルのメリットについても見ていきましょう。スクイズボトルには、数多くのメリットがありますが、その中でも特に大きなメリットが「丈夫で軽い」という点でしょう。この丈夫で軽いというメリットがあるからこそ、持ち運びにも便利なボトルとして重宝されていると言えます。重ければ持ち運びに不便ですし、壊れやすくても何度も買い換える必要があるので、人気は生まれないでしょう。

「丈夫で軽い」以外にも、「飲みやすさ」もスクイズボトルのメリットと言うことができるでしょう。サッカーの試合や、マラソンの給水のシーンなどでもスクイズボトルが利用されていますが、それは限られた時間でも飲みやすいというメリットがあるからです。試合中やマラソン中に、ゆっくりと水分補給している時間はありません。そういった意味で、手で押し出してすぐに飲めることもメリットです。

  • 丈夫で軽い
  • シンプルで飲みやすい
  • 価格も安い

最後に、スクイズボトルの値段的なものですが、その価格の安さにも魅力があると言えるでしょう。安い製品だと300円強から手に入れることができて、高くても1000円~2000円前後で購入することができます。多少扱いが乱暴になってしまって壊してしまっても、買い換えやすいという点もメリットと言えるでしょう。もちろん、丁寧に扱っていれば長期間にわたって利用することもできます。

ザバスのスクイズボトル

ザバスのスクイズボトルがおすすめ

ここまでスクイズボトルの使い方や洗い方、メリットなどについてご紹介してきましたが、実際におすすめのスクイズボトルについて見ていきましょう。まずは、ザバスのスクイズボトルです。ザバスと言えば、プロテインなどでも有名ですが、人々の健康や身体作りを総合的にサポートしてくれる商品を多数扱っています。その一つとして、ザバスのスクイズボトルがあります。

ザバスのスクイズボトルは、価格的に安いことが最大のメリットと言え、その丈夫さや飲みやすさも相まって、とても費用対効果が良い製品と言うことができます。ザバスならではの赤白黒カラーのボトルもデザイン的に人気が高く、まずはザバスのスクイズボトルを購入するという人も少なくありません。飲み口も人の口の大きさに合わせて加工されており、水分補給を効果的にサポートしてくれます。

ザバスのスクイズボトルには、サイズ的には主に500mlと1000mlの2種類が販売されています。主に持ち運びをして使いたい方には500mlサイズ、自宅でも使用して、一度に大量の水分補給をしたいという方には1000mlのスクイズボトルがおすすめと言えるでしょう。上記でもご紹介したように、ザバスのスクイズボトルはとても安く、300円強から手に入れられることも大きなメリットと言えるでしょう。

登山にもおすすめのザバスのスクイズボトル

ザバスのスクイズボトルの使い方

ここからはさらに、ザバスのスクイズボトルの使い方について見ていきましょう。ザバスのスクイズボトルは、値段的にも安く、飲みやすくさもあって人気商品の1つですが、その使い方もさまざまなものがあります。まずはスクイズボトルの一般的な使われ方として、ジムでの筋トレや野球やサッカーなどといったスポーツをする時、サイクリングやジョギングなどの際にも利用することができます。

スポンサーリンク

その他にも、ザバスのスクイズボトルは登山などにも用いることができます。特に1000mlのザバススクイズボトルを手に入れることで、量的にも多めの量を持ち運ぶことができるので、効果的な水分補給へとつながっていきます。また、ザバスと言えばプロテイン販売も行っているので、筋肉増強を目指したい方は、プロテインと合わせてスクイズボトルを使うのもおすすめの使い方と言えます。

ポイント

ザバスのスクイズボトルは、用途に合わせてさまざまな使い方をすることができます。

プロテインを飲む時には、プロテインシェイカーを使うことも効果的ですが、シェイカーを持っていない場合は、スクイズボトルで代用することもできます。とりわけ、ザバスのスクイズボトルであれば、激しく振っても中身がこぼれる心配がないので、シェイカー代わりにもおすすめの製品と言えます。ザバスのスクイズボトルを用いて、理想の身体作りに活かしていくこともおすすめの使い方です。

その他のおすすめのスクイズボトル

ポカリスエットのスクイズボトルも人気

ザバスのスクイズボトルもおすすめですが、ザバス以外にも人気商品はあります。例えば、ポカリスエットのスクイズボトルも、利用者が多い人気商品と言えます。ポカリスエットのスクイズボトルもザバスと同様に、300円~600円前後で手に入れられる商品が多く、その安さにも魅力があります。また、軽量化に力を入れている点も魅力的で、持ち運びやすさの面でも、とても便利な商品と言えます。

ポカリスエットのスクイズボトルは、フタの部分が外フタと内フタの二重構造になっています。外フタを開けると内フタも上がるという構造になっているため、両者を別々に開ける必要がない点も魅力の1つと言えるでしょう。ジョギング中や運動中などに、短時間で効率的に水分補給をしたいという方にも、飲みやすさの点で、大きな魅力がある商品と言うことができます。

また、ポカリスエットのスクイズボトルは、そのデザイン性にも人気の秘訣があります。ポカリと言えば、青と白のデザインということで、そのデザインを気に入って購入する人も少なくありません。ザバスの赤白黒の3色からなるデザインも魅力的ですが、長年ポカリスエットを愛してきた方にとっては、青を基調としたデザインに惹かれることも少なくないでしょう。

その他の人気商品

その他のおすすめのスクイズボトル

ザバスやポカリスエットのスクイズボトル以外にも、人気商品は数多くあります。まずは、ナイキのスクイズボトルです。ナイキというブランドが好きな人にとっては、機能性や持ち運びやすさなど関係なしにナイキのスクイズボトルを選択することでしょう。それくらい、ナイキブランドは世界的に有名で、なおかつ人気を誇るブランドと言うことができて、スクイズボトルにおいても例外はありません。

ナイキのスクイズボトルの最大の特徴は、その握りやすさと中身の漏れにくさを挙げることができるでしょう。持ち運び中や倒してしまった時でも、飲み口部分から中身が漏れないように工夫された作りになっていることが特徴と言えます。また、ファッショナブルなデザイン性も人気の秘訣であり、時代の先端を行くナイキだからこそ、こだわりを持ったデザインの製品開発を進めていると言えるでしょう。

ナイキのスクイズボトルは色も豊富で、ポカリスエットやザバスのように固定された色で販売戦略を立てる製品とは一線を画しているところも特徴的と言えます。黒や黄色、ピンク、白や青などといったさまざまな色のスクイズボトルが販売されているので、その中からお好みのスクイズボトルを見つけて、自分の愛用スクイズボトルにしていくことも、楽しみの1つと言えるでしょう。

エネルゲンのスクイズボトルもおすすめ

ウェイトやダイエットにも効果的

続いては、エネルゲンのスクイズボトルについてご紹介していきます。どのスクイズボトルでも、筋力トレーニングやダイエットに効果的であることには間違いありませんが、エネルゲンのスクイズボトルもスポーティーな印象を与えてくれます。ウェイトトレーニングなどのワークアウト用で利用する人も多く、「スクイズボトルと言えばエネルゲン」と考える人も少なくありません。

また、エネルゲンのスクイズボトルと言えば、中学校や高校などの部活で使う人も多く、10代などの若い世代にもお馴染みのスクイズボトルと言うことができます。シンプルな見た目や、300円~500円前後で手に入る安さも魅力の1つで、多くの競技者に愛されるスクイズボトルと言えるでしょう。本体部分も押しやすくなっており、飲みやすさも他のスクイズボトルに引けを取りません。

エネルゲンと言えば、粉末タイプのスポーツ飲料も有名です。スクイズボトルの中に粉末と水を入れて、混ぜ合わせてから冷やしたり凍らしたりすることで、より美味しく水分補給をすることができます。エネルゲンのスクイズボトルは凍らせても破損することはなく、頑丈な作りになっているので、そういった部分でも便利です。暑い日の運動やダイエットにも、効果的なスクイズボトルと言えます。

アンブロスクイズボトルも人気商品

アンブロ製は持ち手の部分が工夫されている

サッカーのユニホームやスパイクなどでも有名なアンブロですが、スクイズボトルも販売しています。アンブロのロゴマークが特徴的で、このロゴが好きだというファンの方も多いでしょう。アンブロのスクイズボトルもザバスやポカリスエットなどと同様に、飲みやすく頑丈な製品が数多く発売されています。色やデザインがシンプルなものが多いのも、アンブロの特徴と言えるでしょう。

アンブロのスクイズボトルは本体部分に工夫が施されており、まずスマートな作りにすることで、持ちやすさを助長しています。また本体の一部にへこみを作ることで、より持ちやすい作りにしているところも特徴の1つと言えるでしょう。本体がやや透明がかっていて、中身がどれくらい残っているのか確認しやすい点も、ザバスなどの他のスクイズボトルにはないアンブロ商品の魅力と言えます。

アンブロのスクイズボトルには、本体にメモリがついている商品も多く、どのくらいの水分を補給したのか目安とすることもできます。ダイエットにも効果的で、1日の目安水分量を測りながら、水分をとることができます。また、アンブロのスクイズボトルは、プロテインのシェイカー代わりとしても便利で、メモリがあるので、プロテインの量と水の量を正確に測って飲むことができます。

まとめ:スクイズボトルの飲み方や人気商品について

スクイズボトルを有効活用しよう

ザバスやポカリスエット、ナイキやアンブロなど、さまざまなタイプのスクイズボトルについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ぜひご自身のお気に入りのスクイズボトルを見つけて、ダイエットに筋力トレーニングに、日常生活に役立ててみてください。ザバスのスクイズボトルを始めとして、魅力的な商品がたくさん出回っているので、いろいろな商品を見てみましょう。

今回ご紹介した、ザバスやポカリスエット、ナイキなどのスクイズボトルの他にも、ウィダースクイズボトルやミカサスクイズボトル、DNSスクイズボトル、スボルメスクイズボトル、アミノバリュースクイズボトルなど、紹介しきれないほど数多くのスクイズボトルが出回っています。その中から色やデザイン、機能性や軽さなどといった点を勘案して、スクイズボトル選びを進めていくと良いでしょう。

最初にもご紹介したように、スクイズボトルは持ち運びに便利な水筒のようなものであり、スポーツや筋トレ、ダイエットなどの目的以外にも、ピクニックや外出時にも利用することができます。スクイズボトルは、さまざまな用途で利用できるので、ご家庭で1本置いておくのも悪くないでしょう。普段から使わなくても、ここぞといったタイミングで重宝されることがあるのがスクイズボトルと言えます。

ポイント

スクイズボトルは運動やダイエット以外に、ピクニックや外出時にも水筒代わりとして使うことができます。

これまでスクイズボトルを使ったことがない方や、これからどんなスクイズボトルを買おうか迷われている方は、まず、ザバスのスクイズボトルから手に入れてみると良いでしょう。ザバスのスクイズボトルはシンプルで、丈夫で軽く、さらに値段的にも廉価な商品が多いので、お試しで使うには十分価値のある商品と言えます。まずはザバスのスクイズボトルで、スクイズボトルライフを始めてみましょう。

夏の暑い時期などには、運動やダイエットをしていなくても、日常生活において適切な水分補給が必要と言えます。そういった中で、スクイズボトルを有効活用して、常に冷蔵庫に一定量のスポーツドリンクや水を確保しておけば、いつでも気軽に水分補給をすることができます。持ち運びだけではなく、自宅でも気軽に使えるアイテムとして、スクイズボトルを有効活用していきましょう。

人気記事