Medium a13b5ef6db4f200c

骨盤矯正の頻度について調査!効果が出るまでの期間・回数はどれくらい?

痩せるとか、美肌作りにメリットがあるという話題の骨盤矯正ですが、頻度や回数が気になるところです。今回は、骨盤矯正の治療頻度や回数について解説していきます。また、骨盤矯正を行うメリットや生活習慣の見直しについても説明していきます。

カテゴリー:女性のカラダ骨盤ダイエット  作成者:christal001  投稿日:2017/11/14

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

骨盤矯正とは

骨盤矯正とは、身体におこる不調を改善する目的で骨盤の歪みを矯正することをいいます。施術者の手技によって骨盤周辺の筋肉のコリをほぐします。筋肉に起きている緊張状態を緩和することで関節の可動域が広がる可能性があります。さらに痩せる効果にも期待するひとが多いのです。一般的に「骨盤矯正」と呼ばれますが、実は骨盤矯正の効果について医学的な根拠は現在のところ実証されていません。

骨盤矯正の施術には公的な資格が必要ではないので、「整体」「マッサージ」「カイロプラティック」「オステオパシー」など、さまざまな方法を用いた骨盤矯正が行われています。あんまマッサージ指圧、鍼、灸、柔道整復師は国家資格であり、これら有資格者による施術が行われます。カイロプラティックやオステオパシーは国家資格ではなく各種団体等で認められた資格者によって施術が行われます。

骨盤矯正はどこで受けるの?

骨盤矯正の施術はおもに整体院、マッサージ店などの治療院で受けることができます。整形外科などで整体院などを併設しているところも増え、そちらでも骨盤矯正の施術を受けられます。骨盤矯正の施術を一度受けて改善すると良いですが、複数回一定の頻度で施術を受ける必要のある場合もありますので、料金や通院にかかる費用など、また交通などの利便性なども考慮し利用したいものですね。

骨盤矯正の費用・回数・頻度・期間はどのくらいかかるの?

骨盤矯正の効果は医学的根拠が実証されているわけではありません。しかし、骨盤矯正の施術を受けて骨盤周辺の筋肉の緊張がとけ、リラックスすることで身体や精神の不調の改善ができ、生活の質が上ったという方も多いという事実があります。骨盤矯正の施術について、費用・回数・頻度・期間などが気になりますね。しかし、骨盤矯正の治療法や効果に関しては個人差があり一概にいうことはできません。

医療には不確実性が伴います。骨盤矯正の施術を受けるとき、これだけの回数・頻度・期間で隔日に治りますとは誰にも断言することはできません。骨盤矯正の施術を受けるにあたって、最も大事なことは、あなたが、過去にどういう経験があり、今どういう時に、どんな姿勢をしている場合、どのくらいの頻度で、どの程度痛いのか、またどんな不具合があるのか、自分の辛い状態を伝えることです。

痛みの程度に関して、辛抱できる頻度は10回のうち3回とか、具体的な痛みの強さや不具合、それが起きる頻度を出来る限り具体的に説明をして下さい。そして、今後の見通し、例えば、来春娘の入学式に着物を着たいので直したいというような具体的な目標を伝えてください。過去の事実関係、これからの見通しがあれば、それを治療するひとに正しく伝えることが重要です。

それを治療するひとが正確に判断して、治療してもらいたいひとのための具体的な治療方針をたて、どんな施術を、どのくらいの頻度・期間で行って、どのくらい改善するのかその見込み、治療中はどういう暮らしをするのか、避けるべき生活習慣はなにか、そして、その費用はどの程度かを、出来る限りわかりやすく説明し、それが正しく理解されて、お互いの共同作業として治療に当たることが必要です。

健康保険を使った禁煙治療の流れをみてみましょう。禁煙するための健康保険は1年間に12週間だけ適用されます。喫煙関連の病気の有無にかかわらず使うことができますが、認可された医療機関だけが保険適用になります。禁煙治療は12週間が基本です。その間に、診察を5回受けることになります。保険適用となる禁煙治療ですら12週間はかかるのです。

禁煙するために12週間の間、医師と一緒に治療するという一大決心をして、それを認めてもらった時だけ医療保険が使えるということです。治療にあたり最も大切なことは医師に相談なく中断しないことを上げています。5回の診察をすべて受けた人と、診察を中断した人の禁煙成功率を比べた調査では、すべての診察を受けた人では、約50%が禁煙を続けており、2人に1人が禁煙に成功しています。

一方初回の診察で中断してしまった人で禁煙が続いているのはわずか6.5%でした。それは中断によって医師のアドバイスや薬の処方が受けられなくなるので継続できなくなったのです。一人で禁煙するのは難しいということですね。禁煙は本人にとってはものすごく大変ですが、骨盤矯正でも同じです。骨盤矯正も一人ではできませんし、そこに至るまでの辛さやしんどさは大抵ではないですね。

骨盤矯正にあたって、専門家と一緒に骨盤の歪みを直していくために、ある程度の期間、頻度、費用は必要になってきます。骨盤矯正の施術は一回では治らないことがあり、そのためには治療に至る周辺の事情、治療場所が家か勤務先に近いかどうか、混雑具合、仕事や家事と共存するための都合はどうか、家族の意見、生活習慣はどうなのかも見直してみませんか。

骨盤矯正って自分でできることはないの

専門家の骨盤矯正の施術を受けることもいいのですが、自分で普段の動作のくせを見直すことで改善できることもあります。日常あなたはどんな姿勢をとることが多いですか。動作のパターンを見直してみると自分でも姿勢を直すことができます。骨盤の歪みを引き起こす、日々の動作、動作をつくっている事情を見てみましょう。

  1. 片方の足を組んで座る。
  2. 一日中、デスクで座って仕事をすることが多い。
  3. 机に片ひじをついて座る。
  4. 床にペタンと座るとき、横座りをする。
  5. 片足に体重をかけて立つ。
  6. 食べるとき、片方ばかりで噛むことが多い。
  7. バッグを同じ側の肩ばかりかける。
  8. 重たいバッグを片方の手でもって移動することが多い。
  9. 視力のアンバランスがある。
  10. 過去に捻挫、靭帯損傷など脚の怪我をしたことがある。
  11. 靴底が左右で違うすり減り方をしている。

これらのことから自然に身体の重心が傾き、骨盤が歪み背骨が曲がり、姿勢が悪くなる要因になります。

骨盤矯正とダイエットとの関係

スポンサーリンク

骨盤が歪み、姿勢が悪くなると筋肉の緊張のバランスが崩れます。使う筋肉と使われない筋肉が出来てしまいます。そのため、筋力が低下し基礎代謝も低下して痩せにくくなります。骨盤の歪みは血液やリンパの流れを妨げ、血液やリンパの循環を悪くし、冷え症・むくみなどを引き起こします。身体の冷えは脂肪の燃焼を妨げ基礎代謝を低下してしまうので痩せにくく太りやすい体質に繋がりますね。

骨盤の歪みは骨盤内のにある腸、婦人科系の臓器である子宮や卵巣にも影響があります。例えば腸の活動が低下すると、食物の消化・吸収が低下する可能性があります。腸の吸収低下は基礎代謝の低下に影響します。また、腸のぜん動を抑制しますので便秘に多大に影響します。さらに、子宮や卵巣周囲の筋肉の血行不良をまねき、それは生理痛や生理不順、また更年期障害へも影響があります。

骨盤矯正のメリット

骨盤矯正の施術を行うことによって期待できる効果について見ていきましょう。まず、骨盤矯正によって姿勢を直すことができます。すると見た目がまず良くなりますね。第一印象がぐっとよくなります。背筋がまっすぐに伸びて第一印象が良くなるって素敵ですよね。それだけでも骨盤矯正の施術を受けた意味がありませんか?この他にまだまだ骨盤矯正を受けるメリットがあります。

脚の悩みとして多いO脚やX脚ですが、骨盤の歪みなどの不具合から膝関節の変形や痛みがある場合があります。骨盤矯正の施術によって重心のバランスが調整されると膝関節の痛みが軽快する可能性もあります。骨盤の歪みが修正されると、子宮や卵巣など周辺の血流・リンパの流れが改善され、冷え性の改善、生理痛や生理不順、更年期障害が軽快するなどの効果も期待できますね。

骨盤矯正によって得られるメリットについてお話してきました。しかし、骨盤矯正は身体のバランス調整に関して万能ではありません。あくまでも自己責任のもとで骨盤矯正に関して施術を受けてください。骨盤矯正の施術も治療院ごとに異なります。その骨盤矯正の施術が自分に合わない場合もあります。また、骨盤矯正の施術自体が自分の状況にはむしろ必要でない場合もあります。

骨盤矯正の施術に対して素人判断はなるべくしないようにしましょう。骨盤矯正の適応でない他の疾患が隠れている場合もあります。姿勢やO脚、婦人科系の疾患が疑われる場合について安易に骨盤の歪みのせいだと判断せず、各種医療機関を受診してください。セカンドオピニオンもありますね。セカンドオピニオンとは今かかっている以外の医師に求める第2の意見です。賢い患者になりましょう。

骨盤矯正とは生活習慣見直し

骨盤矯正の施術を受けて骨盤周辺の筋肉の緊張がとけ、リラックスすることで身体や精神の不調の改善ができ、生活の質があがります。生活の質が上がると自分の身体の不具合から解放されることがあります。すると、自分の身体やこころの痛みで精一杯だった毎日に少し余裕がでてきます。家事や仕事がしんどかった毎日の空が明るくなります。骨盤矯正に必要なのは実は生活習慣改善かもしれません。

骨盤矯正の費用とそれに対する効果はひとぞれぞれです。しかし「痛みがなくなる」は最高です。生活の質を測定するとき、まず一番最初に痛みが問われます。そのくらい痛みは重要なポイントなのです。痛みがなくなったら、次々と違うことがやりたくなります。そのうちにこれを早く治したいという意識が生活習慣に向かいます。そしたらもうこっちのものです。本気でダイエットに取り組んでください。

骨盤矯正を自分でトレーニングして直すというビデオなどもありますが、出来れば治療院などで指導をうけ、自分にあったトレーニングを行いたいものですね。そして、生活習慣の改善にあたっては、あまり激しいトレーニングなどの運動は必要ありません。お勧めなのが、ウォーキングや水中運動など有酸素運動です。汗をちょっとかく程度の早歩きを背筋を伸ばし大股で行います。

例えば、通勤時に職場の一駅手前から歩くのはどうでしょう。帰宅時でもよさそうですね。エレベーターを階下で降りて階段で上がることも効果的な運動です。階段を見たら薬と思え、と言われるほどです。生活習慣改善の運動では筋トレも有効です。例えばスクワットですが最初1回から始め、毎日1回ずつ増やしていきます。1カ月で30回になりますね。かなりきつい筋トレです。

運動する場合は、準備運動(ウォーミングアップ)と、整理運動(クールダウン)も大切です。寒い季節や早朝や夕方は特に、怪我の予防と疲労を残さないために、筋や関節をほぐしたり、伸ばすストレッチが効果的です。伸ばす時、伸びた筋肉を実感するようにしましょう。ゆっくりと深呼吸を行いながら、身体全体を伸ばし、呼吸を整えながらもとの状態に戻しましょう。

食生活では生活習慣の改善を目的に、日頃食べている食事の献立が高カロリー高脂肪に偏っていないかどうか記録を取って見直してみましょう。スマホの写真アプリが便利です。毎日毎食撮りましょう。彩の美しい食事は色とりどりの野菜や魚や卵などのタンパク質などの栄養バランスが取れていることが多いのです。意識しているとインスタ映えする美しい献立にどんどん代わっていくのが良くわかります。

生活習慣改善を目的にする場合、運動や摂取カロリー制限を厳しく行うことより、長くゆるやかに継続することを目標にしましょう。急激なダイエットによって、一時的に落ちた体重はすぐまた元に戻ります。それはどういうことかというと、身体に含まれた余分な水分は比較的早く身体の外に出てしまうからです。ほんの一時ダイエット効果があったかのようにあっさりと減量します。

しかし、その減量はいらないはずの水分だけが減っただけであり、本来減ってもらいたい脂肪は燃焼せずその後の体重は変わらないということが起きています。ですから、脂肪を燃焼するためには、気長に辛抱強く、生活習慣改善を行いましょう。

まとめ:骨盤矯正の頻度・回数について

骨盤矯正の治療の必要性またその効果については、個人差があります。症状やそれに対する骨盤矯正の施術の回数や頻度、期間は一概には言い切れません。また骨盤矯正の施術も合う合わないもあります。骨盤矯正の効果の医学的根拠は実証されていませんが、骨盤矯正の施術を受けるとリラックス効果が得られることはあります。骨盤矯正を受けるにあたり生活習慣の見直しも併せて行ってみたいですね。

人気記事