Medium 4563a7b79ef9c413

デトックス効果のある断食の方法!ダイエットなどの効能ややり方は?

デトックスダイエット方法はたくさんありますが、短期集中でできるのが断食ダイエットです!継続してダイエットするのが苦手な方や、短期でガクッとデトックスし、体重を落としたい方にはとてもおすすめのダイエット方法なので、そのやり方について細かくお伝えしていきます!

カテゴリー:短期集中ダイエット断食  作成者:yoko_taketsugu  投稿日:2017/11/16

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

短期間で体重を落とす唯一のデトックスダイエット方法

ダイエット経験者なら、多くの方が望むのが「短期でデトックスし、体重を落とす方法」ですよね。あと1週間で結婚式だから、それまでにダイエットしたい。夏は水着を着たいし、冬は足を細くしてニーハイブーツを履きたいからデトックスしないとなど、おしゃれを楽しむには、やはり一番は外見です。ダイエットしたいと思った時には間に合わなかったという経験も、少なくないのではないでしょうか。

日常生活をしながらデトックスダイエットするとなると、それなりの時間がかかります。デトックスするために消化の速度を高めたり、食物繊維をたくさんとったり、利尿作用を高めたりと、方法はたくさんありますが、食事をすることで少なからずリセットされてしまう部分があるので、完全なデトックスダイエットはサプリメントや食事ではできないんです。

そこで有効なのが、断食というデトックスダイエット方法です。ダイエットで一番困難な「継続」がなく、早ければ3日、長くても1週間のデトックス方法がベターで、かつ長期間のダイエットよりデトックスでき、体重も減ります。その代わり、サプリメントや食事制限よりも我慢は必要ですが、その我慢もほんの数日で終わるので、継続が向かない方には、最も向いているダイエット方法となります。

デトックスダイエットの断食ってなに?

断食とは、その名の通り、食事をしないでデトックス効果を高めるダイエット方法です。食事をしないので、固形物が胃にたまらず、胃腸をリセットすることで体の巡りがよくなります。ここで間違えて欲しくないのは、「絶食」とは違うということです。断食はしっかりとしたダイエットプログラムがあります。プログラムによって方法は違いますが、デトックス専用のドリンクを飲むことが多いです。

しかしながら絶食は、水分をとることも許されないデトックス方法であり、健康的なダイエットではなく、何かしらの病気を抱えている方や、修行をしている方が取り組む方法です。断食はデトックスで体重を落とすことができますが、「健康的に痩せる」ということもテーマの一つになっています。デトックスによって内面から美しくなり、それが外見に表れてくるというダイエットの考え方です。

なので、自己流で断食をすると、デトックスできたとしても、どこか調子が悪くなってしまったり、かえって太りやすい体を作ってしまったり、リバウンドしてしまうことがあります。断食のデトックスダイエットを行う際は必ず正しい方法で行い、継続してスタイルを維持できるよう、心がけましょう。

断食ダイエットでデトックスすることによって得られる効果・効能

では具体的に、断食ダイエットではどのような効果が得られるのでしょうか?一言にデトックスと言っても、その効果はダイエットだけにとどまりません。ここでは、断食でデトックスダイエットをすることによるメリットと合わせてお伝えしていきます。

断食ダイエットでのデトックス効果①整腸作用

09d71f5286039950

断食ダイエットでデトックスする一番の効果は、整腸作用です。体内に固形物を取り入れないことで、胃腸がしっかりと休まるため、これまで消化に使われていたエネルギーがなくなり、血液循環や代謝に使われるようになります。血液循環が良くなると、体内に溜まっていた老廃物も一気に流れるので、しっかりとデトックスできるダイエット方法なんです。

Fecc7300bfe3a77b

また、代謝をよくすることは、「痩せやすい体」を作ることにも繋がります。代謝は10代をピークに年々落ちていってしまうものなので、生活を変えていなくても太りやすくなってしまったのは、代謝が悪くなっているからなんです。ここを解決するだけでも、デトックスダイエット後もリバウンド知らずの体を作れます。

断食ダイエットのデトックス効果②脂肪の分解が早まる

24f3df02a419a9f4

ダイエットの大敵である脂肪は、なかなか分解が上手くいかず、蓄積されてしまいがちです。この蓄積を防ぐために、少しでも摂取量を控えようと糖質ダイエットが流行っていますが、摂取したものを分解できなければ、意味はありません。ですが、断食によるデトックスダイエットでは、食べ物を口にしないので、摂取カロリーがガクッと落ちます。

5486d4348e65144f

摂取カロリーが減った分、蓄積されていた脂肪からエネルギーを得ようと分解が始まるので、どんどん体から脂肪がなくなっていきます。無駄なものが排除されていくので、見た目の変化もしっかりと感じられるデトックスダイエット方法なんです。

断食ダイエットのデトックス効果③美容効果

Cbb93c49ccef9fae

断食ダイエットでデトックスされるのは、脂肪だけではありません。有害物質なども全てデトックスされるので、臓器の動きも活発になってきます。臓器の働きが活発になると、新陳代謝がよくなるので、肌の細胞が再生し、肌にハリやつやが出たり、吹き出物が治ってきたりします。一つだけ注意点があるとすれば、デトックスダイエット方法は、一度吹き出物が出てくる可能性もあるということです。

断食ダイエットの目的はデトックスなので、肌からもデトックスされる場合があります。吹き出物も悪いものの一つですが、これは体内の悪いものを外に出そうとする働きなので、断食ダイエット中に吹き出物が出たら「良い兆候」と思うようにしてください。間違っても慌てて潰してしまったり、効果がなかったと言って途中で辞めてしまわないようにしてくださいね。

断食ダイエットのデトックス効果④生活習慣病の予防

現在の食事傾向や運動の傾向では、上手くデトックスができていないのと合わせて、糖質、脂質を取りすぎていることが多く、血中の悪玉コレステロールの値が高くなってしまっている方が多いです。悪玉コレステロールが増えすぎると、生活習慣病である心筋梗塞や脳卒中になるリスクが高まってしまうので、若いうちから改善していかなければなりません。

2e2d19e5f54dabe2

ですが、断食ダイエットのデトックス効果を使えば、エネルギーとして悪玉コレステロールを使っていくので、数値がみるみる下がっていきます。病気のリスクをダイエットの付加価値として回避できるので、断食によるデトックスダイエット方法は一石二鳥といえますね。

断食ダイエットのデトックス効果⑤冷え性や肩こりの改善

54adbb741e9f5967

体内の毒素をデトックスしていくことで、血液の巡りもよくなります。全身にしっかりと血液がいきわたることで、冷え性や肩こりは改善されていくんです。断食でデトックスダイエットをすると栄養不足でより悪化してしまうんじゃないか、と考えてしまう方も多いと思いますが、もちろんデトックスのやり方を間違えればそうなります。

ですが、断食ダイエットも方法さえ間違えなければ、しっかりと毒素がデトックスされ、体が軽くなっていくんです。冷えはむくみにも繋がってくるので、断食ダイエットで一気に治していきたいものです。冷えや肩こりに悩んでいる方は、健康法としてもデトックスダイエットはとても大切なので、おすすめです。

スポンサーリンク

デトックス効果のある断食ダイエット方法

ではここからは、正しい断食ダイエットのデトックス方法をお伝えしていきます。今回は2種類のデトックスダイエット方法をお伝えするので、自分に合ったやり方で無理なく行えるようにしましょう。

デトックス効果のあるダイエット方法①3日間のジュースクレンズ

初心者におすすめなのが、3日間のジュースクレンズ方法です。ジュースクレンズとは、ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含むジュースのみを3日間のみ、体内のデトックス効果を高める方法です。市販もされていますが、自宅でも簡単に作れるジュースでのデトックスダイエット方法をお伝えしていきます。

ジュースクレンズダイエットのデトックスジュースの作り方

材料

  • キャベツ 100g
  • ニンジン 100g
  • リンゴ 1/4個
  • レモン 1/2個
  • セロリ 1/2本
  • 水200ml
  • (お好みで氷200g)

作り方

  1. 野菜や果物を適当な大きさにカットします。
  2. スロージューサーに入れて、ジュースにします。

果物や野菜は好きな物を使っていただいて大丈夫です。ただ、美味しいからといって果物ばかりを入れると糖質が高くなり、食物繊維が不足してしまう可能性があるので、あまり栄養バランスが考えられないという方は、今回のを基準として作っていきましょう。それも面倒だという方は市販のジュースクレンズでデトックスダイエットを開始していきましょう!

ジュースクレンズダイエットのやり方

基本的には3食の置き換えです。朝昼晩の御飯時に、デトックスダイエットジュースを飲むようにしてください。特に規定の量はないのですが、1回に300ccが目安です。もしも夕方や夜にお腹が空いてしまったら、デトックスジュースを飲むのはOKです!果物には糖質が含まれているので、頭が回らないということはないですし、美肌効果もしっかりとあります。

よりデトックス効果を高めるためには、デトックスジュースと同じ量の水を飲むようにしてください。もしくは水に関してはそれ以上でも問題ないです。沢山の水を飲むことで老廃物も押し出されるので、普段あまり水分を取らない方でも、効果を高めるために意識して飲むようにしましょう。

3日間続けた4日目は、胃腸に負担をかけない食べ物を摂取するようにしてください。ここで解放されたと思って一気に食事をしてしまうと、リバウンドに繋がってしまうので、注意が必要です。

デトックス効果のあるダイエット方法②10日間ファスティングプログラム

10日間のファスティングプログラムは、本気で体重を落としたい方や、断食に慣れている方のためのデトックスダイエットプログラムです。実際に断食するのは5日間で、復食期間も入れて10日感のプログラムになります。少々機会が必要ですが、体重が落ちるだけでなく、見た目にも効果がしっかりと出ると評判なので、正しいやり方でデトックスし、しっかりとダイエットの効果を出していきましょう。

ファスティングダイエットのやり方

1日目

Fe85a76c697089bc

ファスティングダイエット前夜です。デトックスの効果を最大限高めて、健康的に痩せられるよう、前日の夜は消化の良いものを食べるようにしましょう。たとえば蕎麦やおかゆ、豆腐サラダなどが当てはまります。できれば19時以降の食事は避け、なるべく胃腸の調子を整えるようにしてください。

2-6日目

2日目から6日目は、酵素ドリンクと水のみで過ごします、酵素ドリンクの摂取目安は1日350ccなので、お腹が空いたタイミングで少しずつ飲むのが良いです。水は1日2ℓを意識し、デトックス効果を高めます。老廃物は早く流した方がダイエット効果も高まるので、必ずジュースではなく水を飲むようにしてください。白湯や麦茶でも代用可能です。

始めて3日目くらいから覚醒が始まり、朝すっきりと目覚められるようになる方が多いです。宿便がで始めるのもこの辺りからなので、デトックス効果が高まりだしている時期ということになります。本当のデトックスが始まるのは3日目からと言われているので、デトックスダイエット中日ですが、気を緩めず取り組んでいきましょう。

7−8日目

いよいよ、通常食に戻していくための準備をしていきます。しっかりとデトックスされた後なので、普段の食事はせず、1日1食のみでヨーグルト、玄米粥などを通常の半分の量でとるようにしましょう。デトックスダイエットによって味覚にも変化が出ているので、いつもよりも何倍も美味しく感じる方が多いんです!お腹が空いたら酵素ドリンクを飲んでください。

9-10日目

ここからは3食玄米粥やヨーグルト、サラダや果物などを摂取してください。お腹が弱い方や不安な方は、朝だけ酵素ドリンクに置き換えるのが良いです。ここではよく噛むことと、量を食べ過ぎないことを意識して、久しぶりの食事を美味しく召し上がってください!ここまできたら終了なので、翌日からは食べ物と量を確認しつつ、日常生活に戻ってくださいね。

断食ダイエットによる注意点

断食ができる日数には個人差があります。なのでいきなり長い日数やろうとするのではなく、体に無理のないように進めていきましょう。

断食による短期集中ダイエットできれいになる

断食ダイエットはただやれば痩せるのではなく、「痩せ体質になるためのダイエット方法」でもあります。要は全てデトックスによってリセットされていくので、また1から体質も作っていくことができるんです。少し脂肪がつきやすくなっていたり、代謝が悪くなってしまっている方は、このデトックスダイエットで体質改善し、少ない期間で理想の体と健康を手に入れていきましょう!

人気記事