Medium 184aa2732375edc9

玄米スープの効果・効能は?体質改善のデトックスで簡単ダイエット

最近話題の玄米スープ。その効能は素晴らしく、体質改善やダイエット効果がある、と耳にした方もいる方もいるかもしれません。でも、具体的に玄米スープにはどんな効能があり、どんな効果を期待できるのでしょうか?今回は、そんな玄米スープを徹底調査してみました。

カテゴリー:食べ物玄米  作成者:mayukuri  投稿日:2017/11/15

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

玄米の効能と効果

552057589478f0ad

「万能薬」「命のスープ」ともいわれる玄米スープ。この玄米スープのメイン材料となる玄米の効能と効果を知ると、玄米から作られるスープの効能・効果に対する期待を高めることができます。玄米とは、わたしたちが日頃食べているお米の外側の硬い皮をとっただけの状態です。白いお米は玄米の糠(ぬか)を取り除いた状態です。

357830840dac7b99

玄米の糠にはアンチエイジング効果や美肌効果のあるビタミンE、血行を良くする働きがあるビタミンB群が含まれています。また食物繊維も豊富に含まれており、食物繊維には腸内環境を整えて便秘を改善する効能があるので、デトックス効果を期待することができます。玄米には身体の中からきれいにする働きがあるのです。

玄米スープにするメリット

E862f61343503eac

玄米の栄養価を考えると、わざわざスープにしなくてもいいのでは、と思われるかもしれません。しかし、玄米をスープにすることによって、玄米をそのまま食べるよりもメリットとなる部分が増えるのです。

792895d0ca7248b3

玄米はしっかり炊かないと白米よりも固く食べにくく、しっかり噛んで食べなければ消化不良を起こしてしまいます。また、玄米に多く含まれている食物繊維は「不溶性食物繊維」で、水分を吸収するという特徴があります。ですから、玄米を普通の白米のように食べると、腸内の水分を吸い取ってしまい、便秘になってしまうこともあります。

A63cce053f57f645

しかし玄米スープには、玄米を煮出して作るので玄米の栄養素がたくさん含まれています。ですから、スープにすることによって、玄米の栄養が身体に吸収されやすくなる、というメリットがあるのです。胃腸の調子が悪いときや病気で固形物を受け付けないときにも、玄米スープが役立ちます。

玄米スープで期待できる効果

デトックス効果

8cc5d9faa04a8b7b

玄米にはリンパ管をきれいにする効能があります。身体の毒素を出すこの効果は、スープは作る前に玄米をしっかり丁寧に炒ることで高まるようです。リンパの流れが良くなると、体内の毒素や老廃物が排出されやすくなります。また、玄米に含まれる「フィチン酸」は、金属イオンと強く結合する傾向があります。体内の水銀やカドミウムといった有害物質と結合して排出する効果もあります。

Dfc30bb47f45954c

それだけではありません。食物繊維が腸内環境を整え、便秘や下痢といったお腹の不調を改善してくれます。玄米に含まれているのは不溶性食物繊維でした。水で煮込んだ不溶性食物繊維は、そのまま腸内に入って食べカスなどの老廃物を押し出してくれます。また腸を刺激して蠕動運動を活性化させます。この玄米スープによるデトックス効果は、身体に嬉しい様々な効果をもたらします。

体質改善

4406881299483a53

玄米スープで花粉症やアトピー性皮膚炎が改善された、という報告があります。玄米スープのデトックスという効能を考えると、十分期待できる効果です。わたしたちの身体では免疫細胞が働いており、身体にとって異物と感じる物質と闘っています。免疫力が弱いと、体調を崩したりアレルギーという症状が現れやすくなります。

Caa417f24e587e6c

そしてこの免疫細胞、実は腸内で作られているのです。つまり、腸内環境が整えることによって免疫細胞が活発になるので、身体を健康に保ってくれます。また、腸内環境が整うなら、栄養素が吸収されやすくなり、様々な目に見える効果を期待できます。

美肌効果

D1f9743a6aa27425

やはりデトックス効果と関係があります。わたしたちの身体は、取り入れた食物を消化吸収し、不要な物は排出されるようになっています。しかし、腸内環境が整っていなければ、不要なものは腸内に残っていきます。腸内に残った老廃物は有毒物やガスを発生させ、血流に乗って全身に拡散されることになります。そうすると、細胞の働きが衰え、新陳代謝が低下し、老廃物が蓄積されやすくなります。

87ff173d14a9482d

スポンサーリンク

これが肌荒れを引き起こ原因の1つです。腸内環境が整えば、肌荒れの原因となるものが取り除かれるだけでなく、玄米スープに含まれているビタミン類がすぐに吸収されるので、血行が促進されて美肌効果をもたらします。

ダイエット効果

5770b886aa9bb0d3

デトックス効果には、新陳代謝を上げる働きもあります。さらに玄米の糠部分に含まれるy-オリザノールという成分が、インスリンの分泌を促して血糖値を下げてくれまし、玄米スープに含まれるビタミンB1には、糖質を消費してエネルギーを生産するという効能があります。ですから、脂肪をつきにくくするという効果を期待できます。

85f98a5bd6299886

また、玄米は腹持ちの良い食品です。玄米スープで玄米を摂取するなら、満腹感が持続するので間食を減らすことができ、ダイエットにつながったという方もいます。間食でお菓子などを食べがちな人は、普段食べている間食を玄米スープに置き換えるのがおすすめです。健康にもダイエットにも良いので一石二鳥ですね。

玄米スープは癌にも効果的?!

F26abc866d500454

残念ながら玄米スープが癌にも効果的、という科学的な根拠は無いようです。ただ、癌の症状が重くて食欲の無かった方に、玄米スープを飲ませたら食欲が湧いてきた、体力が回復した、という症例はあるようです。スープにすることで、取り入れやすく、しかも栄養が吸収されやすいからかもしれません。

玄米スープの作り方

F6f333f78c84b089

玄米スープにある効能、効果を知ると早速作ってみたくなりますよね。基本の玄米スープの作り方をご紹介します。作り方も材料もとってもシンプルです。ただ、作ろうと思ってすぐに作れるわけではなく、前もって下準備をしたり調理に時間が必要となります。

材料(約1L分)
玄米 1カップ
1.5L
昆布 1〜2枚(5cm四方)
梅干し 1個
  • 下準備︰玄米を水でよく洗い、たっぷりの水に30分浸す。浸し終えたらザルにあげ6時間ほど置く。
  1. フライパンや平鍋を火にかけて十分に温める。温まったら玄米を入れ、中強の火で木べらでかき混ぜながら5~10分炒る。玄米が小麦色になりはぜる音が聞こえだしたら、火を中弱まで落とす。
  2. さらに20分ほど木べらで動かしながらじっくり炒る。(炒るというこの行程で、玄米スープの風味が決まります)
  3. 炒り終わったら、キッチンペーパーや紙の上で粗熱を取る。
  4. 粗熱の取れた玄米、昆布、梅干し、水を鍋に入れ、中火にかける。
  5. スープが煮立ったら蓋をずらして、弱火でさらに30分煮込む。(玄米が水分を吸収するので、玄米スープの出来上がりは1Lとなります)

このスープを濾して、スープはスープとして食べる方もいます。もちろん煮た玄米にも栄養価はあります。濾さずにスープと一緒に食べても良いですし、玄米だけ別の料理にアレンジしたりして美味しく食べることもできます。もし、玄米の硬さが気になるようでしたら、好みの硬さになるようさらに長く煮込んでみてください。柔らかくすると感触も変わりとても食べやすくなります。

玄米スープのアレンジレシピ

1805b61483046f45

玄米スープというと和風のイメージが強いのですが、洋風にもアレンジ可能です。紹介する野菜のポタージュは、きのこ類などお好みの野菜に変えることが可能です。好きな具材を入れたりなど色々アレンジして、オリジナルレシピを作ってみてください。

玄米スープで野菜のポタージュ

材料(4人分)
オリーブオイル 大さじ1
玉ねぎ 1個
人参 2~3本
じゃがいも 2~3個
玄米 1/2カップ
牛乳 適量
少々
  1. 玄米は炒るところまでしておく。
  2. 野菜を適当な大きさにカットし、炒める。
  3. A牛乳と炒った玄米をミキサーにかける。
  4. Aを加えて煮込む。
  5. 野菜に火が通ったら全体をミキサーにかけ、必要ならさらに牛乳を加え、塩で味を整える。

まとめ︰玄米スープの効能・効果

88664e60a0d4eee1

玄米スープの毒素や老廃物を排出する効能で、デトックスや美肌、体質改善、ダイエットなど、様々な効果を期待できます。玄米スープが「万能薬」といわれたり「命のスープ」と呼ばれるのも分かりますね。

3d6cb7c0899ec492

風邪をひいたり病気になってしまった時にも、玄米スープが役立ちます。固いものは胃腸に負担になるため口にしなくなる人が多いかもしれませんが、スープにすることで栄養を摂取することができます。小さな子供からお年寄りまで幅広く飲める玄米スープ。玄米スープのアレンジレシピもたくさん紹介されているので、是非生活の中に取り入れてみてください。

人気記事