Medium 7b7b723de71dd8df

玄米パスタのグルテンフリーレシピ!小麦不使用でも美味しい簡単な作り方

海外セレブの間でも人気のグルテンフリーレシピ!小麦粉不使用のパンも流行っているけど、やっぱりお腹にしっかり溜まる玄米パスタで満腹感を得ながらダイエットしたいですよね!そんなわがまま女子におすすめの玄米パスタレシピをご紹介します!

カテゴリー:お手軽ダイエット食べるダイエット  作成者:yoko_taketsugu  投稿日:2017/11/16

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

今話題のグルテンフリーとは?

まずグルテンとは、「小麦」「大麦」「ライ麦」などの穀物の表皮の中にあるタンパク質の一つです。こしがあるうどんやパン記事がよくまとまると、美味しくご飯を食べることができますよね。その作用も実はグルテンの働きによって行われているんです。このグルテンをなくした食べ物が、グルテンフリーです。

グルテンフリーで得られる効果

グルテンフリーの食事に切り替えると、ダイエットだけでなく、美容や健康に良い症状がしっかりと表れてきます。例えば腹痛、便秘、頭痛、不眠、めまい、生理痛、生理不順、疲労感、肌荒れなどが挙げられますが、どれもひどい時は会社や学校を休まないといけなかったり、家事や育児もままならなくなることもありますよね。

ですが、それらは日々の生活習慣や食生活に問題があったかもしれません。ここを改善するだけでこれらの症状が良い方向に向かえば、美味しくダイエットもできて、一石二鳥ですよね!特に腸内環境がよくなることでストレスも軽減されると言われているので、誰にでもおすすめしたい食事の一つです。

玄米の効果

玄米には、豊富なビタミンやミネラル、食物繊維が含まれており、普段の食事では摂取できない栄養がたっぷりです。玄米を食べることで、整腸作用、血行促進、美肌効果、生活習慣病の予防、代謝改善等、多くの効果をもたらしてくれます。食べる量を減らすことなく、「我慢の少ない食べるダイエット」として、今話題となっています。

しかしながら、白米を玄米に変えるだけでもダイエットや食生活の改善になるのですが、玄米が苦手な方も多く、なかなかしっかりと切り替えることができないのも、デメリットとしてあります。今は玄米を美味しく炊くための炊飯器や、栄養をより高める発芽玄米など、食べることを工夫してより身近にはなってきていますが、手間がかかってしまうのも事実です。

そこでここ最近新しくブームになっているのが、玄米パスタです。玄米がすでにパスタになっているので、余計な手間をかけることなく、通常通りパスタとして食べることができます。玄米の栄養をしっかりと取りながらも、グルテンフリーの効果もプラスされているので、若い女性だけでなく、病院などでも健康食として使われるほど、玄米パスタが浸透してきています。

玄米パスタで美味しくダイエット

そんなグルテンフリー食品野中でも特に注目を集めているのが、玄米パスタです!玄米パスタは通常のパスタよりもなめらかでモチモチしているのが特徴です。パスタをアルデンテに茹でて、少しコシがある方が好き、という方には少々物足りないかもしれませんが、生パスタのようなモチモチしたパスタが好きな方は、抵抗なく美味しい玄米パスタを食べることができます。

また、小麦粉不使用で玄米を使っているので、栄養成分もたっぷりです。ダイエットだけでなく、健康や美容に良い成分も含まれているので、積極的に玄米パスタは日常生活に取り入れて頂きたい食品の一つです。今玄米パスタでメニューを作るお店も増えており、気軽にスーパーやネットでも玄米パスタが購入できるようになりました。

玄米パスタのグルテンフリーレシピ!

それでは、家庭でもできる、玄米パスタのグルテンフリーレシピをご紹介していきます!休日のランチや手軽にとりたい夕食などにおすすめなので、ぜひレシピを参考にして、日常に玄米パスタを取り入れてみてくださいね!

玄米パスタのグルテンフリーレシピ①ナスとトマトの玄米パスタ

スポンサーリンク

材料

  • 玄米パスタ(半生麺)1袋
  • ナス1本
  • 玉ねぎ1/4個
  • ベーコン(ハーフ)2枚
  • にんにく 1/2片
  • トマト缶(ダイス)1/2缶
  • コンソメスープの素(顆粒)小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 塩3つまみ

作り方

  1. ナスは1cm厚さの輪切りにして水にさらす。玉ねぎはスライスする。ベーコンは2cm幅に切る。にんにくはみじん切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが出たら中火にしてベーコン、玉ねぎ、水を切ったナスを加える。
  3. 玉ねぎが透き通り、ナスがしんなりしてきたらトマト缶、コンソメスープの素を加え、3分程煮込む。
  4. 別の鍋に湯を沸かして玄米パスタをゆで、ゆで上がったらざるにあげ、水でさっと洗う。
  5. <4>に玄米パスタを加え、塩を加えて味を調えて器に盛る。

トマトは女性に嬉しいリコピンがたくさん含まれているので、トマトソースだけでなく、実際にトマトを切って加えることもおすすめします!余計なものは一切入っていないですし、トマトソースで万人受けするため、おもてなし料理にも最適です。

玄米パスタのグルテンフリーレシピ②きのことベーコンの和風玄米パスタ

材料

  • 玄米パスタ(半生麺)1袋
  • しめじ1/4袋
  • えのき1/4袋
  • ベーコン(ハーフ)2枚
  • にんにく 1/2片
  • バター10g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • しょうゆ大さじ1/2
  • 塩少々
  • こしょう少々
  • 青ねぎ(小口切り) 少々

作り方

  1. しめじ、えのきは石突きをとって小房に分ける。ベーコンは1cm幅に切る。にんにくはみじん切りにする。
  2. 鍋に湯を沸かして玄米パスタを2分ゆで、ざるにあげて水でさっと洗う。
  3. フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが出たら中火にし、ベーコン、きのこを加える。
  4. <3>に塩、こしょうをふって炒め、きのこがしんなりしてきたら玄米パスタを加えて炒め合わせる。
  5. <4>にしょうゆ、バターを加えて仕上げたら器に盛り、青ねぎを散らす。

バターと醤油の香りがふわっと広がる、和風パスタです。普段家で作るパスタはミートソースやトマトソースが多くなってしまいがちですが、この和風パスタは簡単なのでおすすめです!

玄米パスタのグルテンフリーレシピ③オクラの冷静玄米パスタ

材料

  • 玄米パスタ(半生麺)1袋
  • オクラ5本
  • トマト小1個
  • おろしにんにく 少々
  • オリーブオイル 大さじ1
  • しょうゆ大さじ1/2
  • 塩ふたつまみ(約5g)
  • こしょう少々

作り方

  1. オクラは塩(分量外)で表面をこすって水洗いし、さっとゆでたら粗熱をとり、薄い輪切りにしてさらに粗く刻む。
  2. トマトはヘタをとって横に切り、種を除いて1cm角に切る。
  3. ボウルにトマト、オクラ、オリーブオイル、おろしにんにく、塩、こしょうを入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。
  4. 鍋に湯を沸かして玄米パスタを2分ゆで、ざるにあげて氷水で冷やして水気をきる。
  5. <3>のボウルに玄米パスタを入れ、しょうゆを加えて混ぜ合わせる。

食欲がない時でもつるっと食べられる冷静パスタです。食べやすいだけでなく、オクラのネバネバ感と栄養分がたっぷりなので、少し多めに食べても罪悪感がありません!少し食べ過ぎてしまった次の日や、食事を抑えたい時におすすめです。

玄米パスタのグルテンフリーレシピ④ボンゴレスープ玄米パスタ

材料

  • 玄米パスタ(半生麺)1袋
  • あさり18〜20粒(約200g)
  • にんにく 1片
  • 玉ねぎ1/8個
  • 赤唐辛子 1/3本
  • 白ワイン 大さじ2
  • 水200ml
  • オリーブオイル 大さじ2
  • コンソメスープの素(顆粒)小さじ1
  • バター少々
  • 塩少々
  • 黒こしょう少々
  • パセリ 少々

作り方

  1. あさりは砂抜きをして洗う。にんにく、玉ねぎは粗みじん切りにする。赤唐辛子は種を除いて輪切りにする。
  2. フライパンににんにく、オリーブオイルを入れ弱火にかけ、香りが出たら中火にして玉ねぎを加え、塩、こしょうをふる。
  3. 玉ねぎが透き通るまで炒めたらあさりを加えてさっと炒め、白ワインを回しかけてふたをし、蒸し焼きにする。
  4. あさりの殻が開き始めたら水、コンソメスープの素を加え火を強める。
  5. 別の鍋に湯を沸かして玄米パスタを1分ゆで、ざるにあげてざっと水洗いする。
  6. <4>の沸騰したスープに<6>のパスタを入れ、バターを加えて塩で味を調えたら器に盛り、刻んだパセリ、黒こしょうを散らす。

グルテンフリー生活でダイエット!

毎日の食事量を変えずにできるダイエットの一つが、グルテンフリーダイエットです。今ではコンビニでもグルテンフリーのパンが売られていたりしますので、とても身近で手軽に手に入れることができます。パスタだけでなく、ピザやケーキ、お菓子にもグルテンフリーは増えているので、「食べるダイエット」で我慢なしのダイエットを成功させていきましょう!

人気記事