Medium 7fa28c5458d2d77c

腰回りの筋トレ・肉を落とす方法を紹介!効果的なおすすめトレーニングは?

多くの女性が気になる「お腹回りのお肉」。いくら他が細くてもお腹回りがぼてっとしているとそれだけでなんだか締まりが無く見えてしまいます。今回は、そんな女性の悩みを解消するためのオススメのトレーニング方法についてご紹介していきます!

カテゴリー:部分痩せお腹痩せ  作成者:SAKI  投稿日:2017/11/26

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

腰回りのお肉がどうしても気になる・・・

どうしても目立ってしまう腰回りのお肉

9634955648095cc8

女性であれば、誰でも1つは自分の体にコンプレックスを抱いている事と思います。顔の一部分や腕、太ももなどその部位は様々。そんな中、腰回りについてしまっているお肉もその例外ではありません。腕や脚は細いのに、なぜか腰回りにだけはお肉がついてしまう。そんな悩みをお持ちの女性はとても多いですよね。腰回りのお肉は、体全体の引き締った印象に影響を与えるとても大切な部分です。

腰回りのお肉をとってスッキリボディを手に入れよう!

そんな、あなたの腰回りについたお肉を綺麗にとるためのトレーニング方法を今回はお伝えしていきます。ですが、それには継続的な努力が一番大切です。写真のような美ボディを手に入れるためには、今までの習慣を変えなければいけません。習慣を変えるのはとても大変ですが、言い訳せずに目標を持って取り組みましょう!なぜ腰回りにお肉がついてしまうのか、その理由について考えていきましょう!

なぜあなたの腰回りにお肉がついてしまうのか?

腰回りにお肉がついてしまう原因①食生活の乱れ

0ae050d76e15195e

腰回りにお肉がついてしまう原因として、まず大きく考えられるのが食生活の乱れでしょう。あなたの食生活はいかがですか?糖質に偏りすぎてはいませんか?実は、あなたの腰回りについたお肉は過剰な糖質の摂取がほとんどの原因です。「えっ!?脂質じゃ無いの?」と思ったかもしれません、そうです、糖質が原因だったのです。甘いものやお米、パンなどが好きな方は糖質過剰の可能性が高いです。

腰回りにお肉がついてしまう原因②姿勢が悪い

D7847eb4645dc29f

姿勢が悪いと腰回りにお肉がつきやすくなってしまいます。良い姿勢は適度に腹筋や背筋に力が入ります。ですが、背骨を丸くして座っていたり、だらっと立っているとそれらの筋活動が低下します。その結果として腰回りにお肉がつきやすくなってしまうのです。また、姿勢によって内臓の位置が変化します。だらっと背骨を丸くした姿勢では内臓が押しつぶされぽこっとしたお腹になってしまいます。

腰回りにお肉がついてしまう原因③腰回りをあまり動かさない

F649795406b9ef19

現代社会では様々な便利グッズが日々開発されています。そのため、私たちはあまり体を動かすことなく移動したり、ものを取ったりする事ができるようになりました。その結果、私達は体を一定方向しか動かさなくなりました。本来は体をひねったりする事で腰回りの筋肉が使われるのですが、そういった機会が少ないと、筋肉が使われないため代謝が悪くなりお肉がつきやすくなってしまうのです。

腰回りのお肉を落とす効果的なダイエット方法は?

腰回りのお肉を落とす効果的な方法①正しい食生活をする

4d107f8a6395b382

では、実際に腰回りについた忌々しいお肉を取り去る方法を簡単にご紹介します。まずは食事の管理が大切です。ダイエットのためにストレッチをしたり、筋トレをしたりと体を動かす努力をしていても、食事内容が悪いとうまく効果が出ません。腰回りにお肉がついてしまう原因の1つは糖質の取りすぎです。運動とともに、食生活についても見直してみてみましょう。詳しい内容は後ほど説明します!

腰回りのお肉を落とす効果的な方法②ストレッチで血流を改善

C82a57f8ba27df97

続いてご紹介するダイエット方法は「ストレッチ」です。日頃、疲れてカチカチになった筋肉の代謝は悪くなっています。効率よくお肉を落とすには、代謝の改善が必要不可欠です。筋肉を柔軟にする事で血流が改善、リンパの流れの改善にもなります。腰回りだけではなく、全ての関節に対してストレッチして代謝の改善を図りましょう。特に股関節や肩回りは血流・リンパの改善には重要な部位です!

腰回りのお肉を落とす効果的な方法③全身の筋トレ!

0e34d438c8d83377

最後にご紹介するダイエット方法は、今回のメインである筋トレです。代謝改善の重要性については先ほどお伝えしました。筋トレにより筋肉の総量を増加させる事で基礎代謝量がアップします。腰回りについてしまったお肉は代謝量を上げる事で燃えやすくなります。また、基礎代謝量をあげる事で太りにくい体になる事も期待できます。リバウンドが怖いという方は筋トレで基礎代謝をアップが必須です!

腰回りのお肉を落とすために筋トレを始めよう!

腰回りだけでなく全身を鍛えることでダイエット効果アップ!

2533c0057cd9f9cf

腰回りのお肉を効率良く落とすために、そして太りにくい体質になるためには、筋トレが不可欠な事はお判りいただけたかと思います。腰回りのお肉を落とす!という事で腰回りだけ筋トレすれば良い訳ではありません。それだけでも部分的には効果があるかもしれませんが、腰回りを中心に全身を筋トレする事をおすすめします。全身の筋肉を鍛える事で代謝がアップし早くお肉を落とす事が期待できます。

腰回りのお肉を落とすおすすめの筋トレ方法:ジムでのトレーニングやストレッチ

B0d07e3c7a0ceacc

では、どのような筋トレが効果的なのでしょうか?筋トレというとまず想像するのがジムでの専門のトレーニング器具を使った筋トレですよね。筋トレ専門の器具を使う事で強い負荷をかける事ができるため効率よく筋トレをする事ができます。ジムなどに通いながら定期的に全身を筋トレする事で腰回りのお肉をスッキリ落とす方法も良いですね。

一度で腰回りだけでなく全身の筋トレをするにはヨガがおすすめ!

11758dcf25a0a9bf

ジムでのストレッチや筋トレも良いですが、時間の無い方はできるだけ自宅で簡単に筋トレしたいですよね?そのような方にはヨガがおすすめです。ヨガは全身を使って様々なポーズをとります。全身を使うため、腰回りだけでなく全身を効率よく筋トレができ、代謝の改善と腰回りのシェイプアップが期待できます。今回は、腰回りのお肉を落とす効果的なポーズをいくつかご紹介したいと思います。

腰回りのお肉を落とす筋トレ:ぽっこりお腹には後屈!

ぽっこりお腹のお肉を落とす筋トレ①ウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)

最初にご紹介する腰回りのお肉を落とす筋トレは、このポーズです。後屈系のポーズでは主に腹筋の筋トレをする事ができます。仰向けになって行う腹筋の筋トレよりもかなり強い負荷を簡単にかける事ができます。写真のように片手をかかと、もう一方の手を天井へ向けても良いですし、両手をかかとに乗せるパターンもあります。余裕のある方は両手をかかとの載せるパターンに挑戦してみましょう。

ぽっこりお腹のお肉を落とす筋トレ②バックベンド

先ほどのポーズよりさらにもう1段階レベルをあげて筋トレしたい!という方は立った状態で後ろに体を反らせてみましょう。とても強い負荷がかかりますのでかなり腰回りに刺激を入れる事ができます。先ほどのポーズと違い下半身の要素が多くなるためより強い負荷がかかります。最初は写真のように少し手すりか何かにつかまりながら挑戦してみてくださいね。決して無理は禁物です!

後屈をする時の注意点:腰を反り過ぎない!

16a517c41a64b034

後屈のポーズは腰周りのお肉を落とすには最適な筋トレ方法なのですが、注意が必要です。背骨を大きく後ろに反らすのですが、無理やり腰から曲げてしまうと腰痛を引き起こしてしまう恐れがあります。正しい方法でしっかり腹筋に力を入れる事で腰を痛めず筋トレが可能です。特に元々腰回りが柔らかい女性の方ほど注意が必要です。そのため、後屈する時のポイントについて説明します。

安全に後屈するポイント①骨盤を前へ出す!

安全に後屈するためには、腹筋の力以外にも必要な要素がいくつかあります。その1つが骨盤を前に出す事です。後屈する際に骨盤をしっかり前に出す事で、股関節を支点にして後屈する事ができます。腰痛になる人の多くは腰(腰椎)が支点にあります。支点となる部分には必ずストレスがかかります。股関節は腰(腰椎)に比べて大きく頑丈な関節なので、後屈の際に体を安定させる事ができるのです。

安全に後屈するポイント②胸を引き上げる

次の後屈のポイントはしっかり胸を引き上げる事です。胸を引き上げる事で背骨のうちの胸椎という部分が動きます。背骨は全体が綺麗に動く事でストレスの偏りがなくなります。胸椎が動かずに後屈をするという事は、腰(腰椎)だけで反っている事になり腰痛の原因となります。また胸を引き上げる事で腹筋により負荷がかかり腰回りのお肉に刺激を入れる事ができ筋トレも効率的になります。

腰回りのお肉を落とす筋トレ:脇腹を引き締めにはサイド系ポーズ

腰回りのお肉を落とすサイド系ポーズ①パールシュヴァコナーサナ

スポンサーリンク

続いてご紹介するのは腰回りをスッキリさせるために重要な部位の1つ、脇腹(体側)に対する筋トレです。体側の筋トレにはこのポーズがおすすめです。このポーズのポイントは伸ばしてを手足でしっかり引っ張り合いをする事です。足部は足の裏全体をしっかり床につけて地面を蹴り、腕は斜め上に向けて、脇腹から腕が生えている意識で引き伸ばす事で腰回りのお肉をスッキリさせる事が期待できます。

腰回りのお肉を落とすサイド系ポーズ②トゥリコーアーサナ

このポーズは一度はテレビや広告などで目にした事があるポーズだと思います。三角のポーズとも言われるこのポーズで脇腹〜腰回りを筋トレしていきます。このポーズでのポイントはしっかり両脚で体を支える事と、上に挙げた腕で体を天井方向に引き上げてあげる事です。ここでも腕は脇腹から生えている意識を持つ事が腰回りに効かせるためのポイントです。

サイド系のポーズのポイント!

6aaed5572fcf8064

この脇腹を含めて体の側面に刺激を入れる筋トレでは背骨を反らせたり丸めたりしないように気をつけましょう。そして、体を上下方向や左右方向に引き伸ばしていくのですがその時に肩をすくめるようにしないようにする事も大切なポイントです。そのポイントを意識しながらお腹や腕、太ももをひき伸ばす事で腰回り以外にそれぞれの引き締め効果が期待できる筋トレメニューなのです!

腰回りのお肉を落とす筋トレ:ツイスト系でくびれを作れ!

腰回りのお肉はひねって落とす!①パルブリッタ・トゥリコーアーサナ

気になる腰回りのお肉を落とすには背骨をひねって脂肪を絞り出しましょう!ここからご紹介するポーズは体をひねる動きを取り入れたものが中心です。まずは、先ほどご紹介した三角のポーズのひねるバージョンです。このポーズのポイントはしっかり股関節から、そして肋骨からひねりを加える事です!そうする事でより深く腰回りにひねりが入り、より腰回りに効果的な筋トレになります!

腰回りのお肉はひねって落とす!②パルブリッタ・パールシュヴァコナーサナ

続いてご紹介するのは、少しレベルの高いポーズです。両脚の強さも必要になってきます。このポーズではより強く股関節や腰回りのお肉に刺激が入ります。ポイントは、膝に掛けている肘と膝同士をしっかり押し合う事です。そうする事でより腰回りを深くねじる事ができるようになります。後ろ足はしっかり伸ばす事で太ももの引き締め効果も期待できる筋トレメニューです。

ねじりのポーズをする時のポイント

ねじりポーズの筋トレでより腰回りに効果的に効かせるためのポイントは、背骨の使い方にあります。体をひねる動きは主に股関節と背骨で生じます。特に背骨の動かし方に腰回りに効かせるヒントがあります。背骨を少し丸めた状態を作る事でより体をひねりやすくなります。そのため今回ご紹介したねじりのポーズでは少し背骨を丸くした状態を作る事を意識してみて下さいね!

筋トレをするにあたっての注意点

筋トレの注意点①トレーニング中は呼吸を止めない

D51d8013e248a683

筋トレ中はどうしても頑張ると呼吸が止まってしまいがちになります。ですが、筋トレ中は呼吸を止めないで下さい。呼吸を止めて力んでしまうと全身の筋肉に力が入ります。その結果全身の筋肉が硬くなってしまい怪我しやすくなってしまいます。そして何より筋トレ中に力んでしまうと自分の体の声が聞こえづらくなってしまいます。筋トレ中は頑張りながらも穏やかな呼吸を続ける事を意識しましょう!

筋トレの注意点②関節に痛みがある時は一旦中止する

1171a600f9f31612

早く痩せないと!という事で一生懸命筋トレに取り組むのはとても良い事なのですが、痛みを出しながらも歯を食いしばって筋トレする事はあまりおすすめできません。特に関節部分に痛みがある場合は注意が必要です。関節に痛みがある場合はその関節に何らかの問題が生じている可能性があるため、筋トレを続けてもただ関節をいじめているだけになるため、一度休み、フォームなどを確認しましょう。

筋トレの注意点③急に難しいポーズには挑戦しない

Bf25387108f3adcf

今回は、ヨガのポーズを中心に筋トレ方法をお伝えしました。しかし、中には少し複雑なものもあったかもしれません。人によって身体能力は異なります。中にはご紹介したポーズが難しいと感じるものもあるはずです。そういった場合には無理に挑戦せずレベルを落としたやり方に切り替える事が良いでしょう。また、難しいポーズの攻略の鍵は別のポーズで違う要素をトレーニングする事です!

筋トレの注意点④筋肉痛がある時はマイルドに行う

B81819e4a12e7c9d

一生懸命筋トレに励んだその後にやってくるのが筋肉痛です。ダイエットのために筋トレを始めてすぐの頃には必ずといっていいほど筋肉痛は起こるはずです。ですが筋肉痛は筋肉が強くなるためには避けては通れません。筋肉痛は筋肉で炎症が起こっている証拠です。通常であれば炎症は2〜3日で治っていきます。そのため筋肉痛がひどい場合、筋トレをはマイルドに行いましょう

筋トレは休みたくない!という方へ

0929f4fa899b5efa

どうしても筋トレは休みたくない!という方へのアドバイスとしては筋肉痛が激しく起こっている部分の筋トレはなるべく避けて下さい。行っても軽いストレッチや筋トレで血流を促す程度にして下さい。筋トレを行うのであれば、別の部位の筋トレ(「脚が筋肉痛であれば腕の筋トレ」のように)に励んで下さい。全く患部に刺激が入らない事はないですが別の部位であれば大きな問題はありません!

より腰回りのお肉を落としやすくなるための秘策

筋トレに合わせて食生活の改善もする!

C09607e64b5d6d44

いくら良い筋トレをしていても、食生活が乱れていては筋トレの効果も薄まってしまいます。筋トレの他にも毎日口にする食べ物もあなたの体を作っています。そのため筋トレと食事を組み合わせる事が腰回りのお肉をいち早く落とすために大切なポイントです。では一体どんな食事をすると筋トレの効果が出て腰回りのお肉を落としやすくなるのでしょうか?

糖質を制限してタンパク質と脂質中心の食事に変えましょう

Ba01857cb6616be9

まず、腰回りにお肉をつけている原因である糖質の摂取を制限しましょう。糖質はご飯やパン、麺類やお菓子などの甘いものに含まれています。どれもみなさんが毎日口にするものかと思います。そう世の中には糖質で溢れています。その糖質を制限し、筋肉や細胞1つ1つに欠かせないタンパク質や脂質中心の食事に変えましょう。また、ビタミンやミネラルの摂取も忘れずに!

普段の姿勢を気にしてみる

Bd4b88cc53f54a90

あなたは普段どんな姿勢で座っていますか?または立っていますか?普段だらっとした姿勢の人は内臓が下がりぽっこりお腹になりやすくなります。また内臓の働きも悪くなってしまい代謝が悪くなる原因となります。逆に女性に多いのが背筋を伸ばし過ぎている人です。この姿勢もお腹を圧迫してしまい内臓の働きを悪くしてしまう恐れがあります。

じゃあ、どんな姿勢が理想的なの?

8f2d22110e295f9b

では、一体どんな姿勢が理想なのでしょうか?それは、その時に自分が一番「楽」と感じる姿勢です。まっすぐ立つ事が必ずしも正解ではありません、その場所は人それぞれ違います。そのため自分で理想の場所を探してみましょう。また、その姿勢をずっと取っていれば良いのかというとそれも間違いです。姿勢は時間とともに変えるようにして、ストレスが同じ部位にかからないようにしましょう。

普段しないような動きを取り入れてみる

C186f528088061bc

人は自分の動きやすいように、効率よく動いています。まったく動く必要のない場合は動こうとしないのも私たち人間です。いつも座りっぱなし、立ちっぱなしで腰回りを動かす事が少ない人は、時間がある時はちょっと一工夫して動きをいつもと変えてみると良いでしょう。例えば何か後ろのものをとる時には体をひねってみるとか体をねじるい動きを取り入れてみると良いですね。

筋トレで腰回りのお肉を撃退!目指せ理想のボディ!

腰回りのお肉を落とすには筋トレが有効!

B569265ea21b4f25

今回は、腰回りのお肉を撃退するための筋トレ方法をご紹介しました。ダイエットの基本となる基礎代謝の改善のためにも、そして腰回りのお肉を動かすためにもストレッチの他にも筋トレが有効です。筋力をつける事で基礎代謝を上げ、腰回りも含めて、体に余計なお肉がつきにくい体質に変える事ができます。筋肉痛を味わいながら、自分のレベルに合わせた筋トレを継続して取り組みましょう!

腰回りのお肉が落ちやすい習慣を身につけましょう!

073ceb6907b3002b

より早く腰回りのお肉をなくすためには、筋トレの他に食生活や姿勢のついての意識を変える必要があります。せっかく良い筋トレをしても食生活が悪いと意味がありません。筋肉がつきやすいようにタンパク質や脂質がメインの食事内容に変えましょう。また姿勢によって腰回りの太さが変わります。内臓の働きにも関与し、間接的に代謝機能に影響を与えます。習慣を変えて腰回りのお肉を落としましょう!

人気記事